【to be, or not to be】

SHUN KITAGAWA's blog.

April 2016

SINK STAGE6『一騎』


朧月 水面に映る 鬼の面


昨日は舞台観劇の為、

劇場・中野スタジオあくとれ へ行ってきました。


906c5311.jpg

ba4f4fd7.jpg

SINK STAGE6
『一騎』

作・演出 篠原功


『報復からは何も生まれない…』

『僕は君の為に鬼になる…』


2016年4月21日(木)~24日(日)
劇場・中野スタジオあくとれ


【CAST】
野口仁志 木村晶子 角田佐和子

酒井千寿 望月亮佑 狩俣昌栄

鈴木大裕 山崎紘昇 大島夏紀

笹川あさひ 中麻里


昨年8月に劇団として立ち上がった、

団体演劇集団SINKの第2作品目。


千秋楽の回を観劇しました。

続きを読む

アフレコ{From the end


先日、以前から進行中であります

某出演映画のアフレコ2日目でした。


スタジオは前回に続き、

be Blue青山スタジオ/be Blue Co.,Ltd Aoyama Studio.にて。


2013年末に日本に初めて導入された劇場用サラウンドフォーマット

『DOLBY ATMOS』(ドルビーアトモス)

天井にも設置されたスピーカーにより、従来のサラウンドに比べ

より精密に、より立体的に音場構築をして頂きました。

19ba9bcb.jpg

(収録直前)

一寸の光なき独房の中、授かった役は確実に憑依していました。

ブース越しの監督の声を道標に。

eb762b51.jpg
続きを読む

アフレコ{出演情報


3a49d2c4.jpg

昨日は某出演映画のアフレコの為、

be Blue 青山スタジオ/be Blue Co.,Ltd Aoyama Studio.へ行ってきました。


49829f14.jpg

主演を務められた、俳優 原 雅さんと。


久々の再会に感動も一入でした。*


21e9fe38.jpg

プロフェッショナルな環境でのアフレコ作業。


役に命を吹き込む作業は、現場とは異なる難しさと楽しさを与えてくれました。


未だ作業は続きます、魂込めて臨みます。


続きを読む
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ