最近折り紙やっててよく質問されるのがユニットタイプの折り紙について。

同じものを何枚か作って、最後にそれを組み立てていくってやつね

こういう地道な作業は私の性格に合ってるなぁ~って思うんだけど、これまたある程度期間があくと組み立て方を忘れてしまうという

1枚1枚のパーツの折り方はめっちゃ簡単なんだけどねぇ・・・・。

ユニット折り紙でもよく目にするもののトップは「くす玉」だと思うから、今回はそのくす玉を作るための「1つのパーツ」の作り方について記録記録

114


実際の組み立て方法については、また次回にね



折り方
今回は「7.5×7.5cm」の折り紙を使用しました。

1.半分に折って一旦広げたら、上下から真ん中の折り目に向かって折る。

11


2.広げたとき対角線になる2つの角を1本目の折り目に沿って折る。

12


3.上下1本目の折り目で折る。

13


4.右下の角を画像のように半分に折る。

14


5.左上の角も同じように半分に折る。

15


6.一旦下記画像のように広げる。

16


7.右下の角を上から1本目の折り目に向かって折る。

17


8.かぶせるように上から1本目の折り目で折る。

18


9.左上の角も同じように折り、中に入れ込む。

19


10.上記状態をそのまま180℃左に反転させて裏返す。

110


11.右下の角を右上の角に合わせるように折る。

111


12.左上の角も同じように下の角に向かって折る。

112


13.上記の状態を後ろ側に折って折り目をつけておく。

113


この作業(↑)は省略可能なんですが、折り目がしっかり付いてたほうが組み立てるときに組み立てやすくなります。

これを裏返してみると下のような状態になってて、これで「1つのパーツ」が完成になります。

114



このパーツを作ること自体は覚えてしまえばめっちゃ簡単

あとは組み立てなんだけど、上記パーツのちょこっとアレンジバージョンとして、下記みたいなのも覚えてると作る楽しみが広がるよ

136


作り方は「3」工程で右上角をこんな感じで折って・・・・・

133


左下も同じように折る。

134


あとは「4」工程以降、全く同じでOK

135


ちょっとしたことだけど、この折り目があるだけで組み立てたときにかなり違った印象を受けるんだよね~。

「うわっ、難しそう」みたいな印象

実際はほぼ同じだから、ほんぼ覚えといて損はないアレンジだと思うな



人気ブログランキング