かつお節をよく購入させてもらってるマルトモ株式会社さんの商品を色々使ってみたんだけど、新しい発見があったことでさらにこれから購入率が上がりそう

何が「新しい発見」だったかなんだけど、それは私が大好きな唐揚げを作ったときのこと
この2種類のかつお節を唐揚げに使ってみたら、予想外に美味しくてびっくり~

13


1つは荒節の「花かつお」で、だし取り用・トッピング用どちらにも使える薄削りタイプの商品。
http://www.marutomo.co.jp/shohin/katsuobushi/2003_hanakatsuo.php

もう1つは同じく荒節の「徳用かつおパック」で、 料理にふりかけやすいよう小さいサイズにカットされた小分けタイプの商品。
http://www.marutomo.co.jp/shohin/katsuobushi/1003_2_pack.php

この2つのかつお節を使った唐揚げと、何も使わない調味料だけのかつお節。
ちなみに使う調味料は全部同じで、かつお節を加えるか加えないかの違いだけっていう食べ比べをしてみたんだけど、かつお節そのものを唐揚げに使うっていうのが初めてだったから完成するまではちょっとドキドキ

まずどちらのかつお節にも言えることなんだけど、かつお節を混ぜ込むことでお肉そのものの調味料への漬け込み時間が短くても味がつきやすい
漬け込み時間全くなしでいいと思うな~。

12


ただ揚げるときは(これまた両方に言えることなんだけど)、普段よりもちょっと焦げやすいような気がしたかな。

11


揚がったもの3つを食べ比べてみて。

14


単純にかつお節「あり」がいいか、「なし」がいいかっていう点でいうと、もともと唐揚げ大好き人間なだけに「どっちでも」っていうのが正直なところ
ただ普段のレシピで作ってたときは鶏肉のニオイって全然気になってなかったのに、こうやって食べ比べてみるとかつお節なしの唐揚げのニオイがちょっと気になっちゃった

さっきもちょっと言ったけど、かつお節を使ったほうが若干焦げやすく感じたけど、このポイントだけ気をつければ「なし」よりもカリッとした食感になってた

かつお節の違いについては、より美味しいと思ったのは「花かつお」のほう。
これは好みの問題だと思うんだけど、「かつおパック」のほうは細かいだけあって鶏肉への絡みがすごくいいんだよね。
かつお節の量を同量で作ったせいか、この絡み具合が悪いほうに働いてしまったというか・・・・・

簡単に言うと、かつお節の存在感が強すぎた
今回みたいに食べ比べじゃなく、単に美味しく作りたいって思うならこの絡み具合の良さを生かして、量は少し減らして作るといいと思うな。

今回初めて唐揚げにかつお節を使ってみて、予想外にかつお節が唐揚げと相性がいいっていうのを新発見

それにかつお節を使うことで漬け込み時間が省略できて時短になるし、調味料も少なくできるから健康にも良さそう
これからは我が家の唐揚げレシピに堂々の仲間入りすること間違いなしの美味しさでした


他にも同じマルトモ株式会社さんのこの2品も使ってみたよ

15


1つはかつお節はかつお節でも焼津製造の生利節を使用して、かつお節本来の美味しさを活かすよう、特製のタレで味付けした「やわらかかつおスライス」っていう商品。
http://www.marutomo.co.jp/shohin/katsuobushi/2019_katsuosuraisu.php

17


そのまま食べられるからDHA・EPAが摂れるんだって

18


そのまま食べられるのは唐揚げに使ったかつお節でも同じなんだけど、この「やわらかかつおスライス」は厚削りの食感も楽しめるかつお節らしいから楽しみ方も色々ありそう

19


初めて食べる商品なんだけど、手にしただけでも普段よく使うかつお節と全然違うのがわかる~

129


透け感は全然ないし、手触りがしっとりしてるんだよね。

確かにこれはそのまま食べてみたくなる
お酒のおつまみにしてみよ~っと。

130


んんん~、これは美味しいッ
かつお節って聞いて想像するようなパサパサ感がなくて、しっとり柔らか
噛めば噛むほど旨みがでてきて、飲み込んだあともかつお節の風味が全然消えない

この感覚・・・・・
スルメ食べてるときに似てるかも

もう1つは6種類(玉ねぎ、白菜、キャべツ、ニンジン、ニンニク、セロリ)の国産生野菜を使用した「国産野菜のブイヨン」っていう商品。
http://www.marutomo.co.jp/shohin/dashinomoto/012.php

16


4gずつの個装になってるから使いやすいよ

111


ブイヨンっていうとコンソメなんかと同じでスープに使うイメージが強いかも知れないけど、このブイヨンはすごく溶けやすいからスープ以外の料理にもオススメ

例えばこんな「ポテサラ」にも

118


材料
乾燥マッシュポテト 50g
熱湯 200g
国産野菜のブイヨン 1袋
マヨネーズ 10g
ドライフルーツ、ナッツなど 適量

作り方
1.乾燥マッシュポテトに熱湯を加えて全体を混ぜる。
2.ブイヨンとマヨネーズを加えて混ぜる。
3.ドライフルーツなどを加えて混ぜ、器に盛りつけたら完成。


今回使ったのはこういう乾燥したマッシュポテトなんだけど・・・・・

112


最終的に250gくらいのポテサラになるからもし普通にじゃが芋を使うなら正味250gくらいあれば十分

ブイヨンはこんな形状。

114


溶かしてから加えなくても、マッシュポテトに加えてちょっと混ぜるだけでこんな感じで溶けてくんだよね~。

115


あとは好きなものを加えて混ぜれば完成

117


溶け残りもなく全体に味がなじんで、シンプルな味付けなのにすごくしっかりしてる

119


これなら味付けに悩まなくてすむし、料理が苦手な人でも簡単に使えるからブイヨン初心者さんにもめっちゃオススメ

マルトモ株式会社さんにはかつお節だけじゃなく調味料やチルド商品、サプリメントなんかもあるし、人間だけじゃなくペット用の商品まであるから、家族みんなで愛用したくなるメーカーさんだな~って色んな商品を使えば使うほど実感させられていくね


マルトモファンサイト参加中


人気ブログランキング