ブログネタ
【公式】経験したことがある"おうちトラブル" に参加中!
以前、私はカナダに4年留学していたことがあります。
ホームステイをしていたのですが、ある日、ホストママの実家に1週間帰省するとのことで、一週間一人で過ごすことに。

家にはすっかり慣れていたので、やった~~!
一週間のびのびやれるわ!と思ったし、好きな日本料理も作れる!なーんて思ってました。

ホストが出かけて、2日目のこと。
生ごみの日だと気づき、生ごみを集めて、いそいそと、外へ出すために、玄関から出ました。

カチャ・・・

なんの問題もなく、ごみを無事外に出して、家に入ろうとドアを開けようとしたら・・・

開かない!!!!

開かないんです!ドアが!!!!

そう!オートロックだったのです。
普通の一軒家でも、海外ではオートロックの家は珍しくなくて、おまけにカナダは冬が厳しいので、ドアもダブルになっています。

うそ!!!うそ!!!うそ!!!!

青ざめた私は部屋着、裸足にスニーカー。もちろん手ぶら。
窓が開いていないかあちこち見ましたが、先に行ったように厳しい冬に備えて窓は全部開かない仕様。

終わった・・・・。どうするの???途方にくれたのだけど、仕方がない・・。

歩いて少し離れた友達が住んでいるアパートまで歩きました。

事情を話して、1週間ホストが戻ってくるまで友達の家で着の身着のまま過ごす私。
学校へ行っても、教科書も文房具も何もない、毎日同じ部屋着のままで学校へ行くかわいそうな私(笑)

もちろん一度も帰れないから、電気もつけっぱなし。
どうやら週の半ばでホストママが何度も電話していたようで、
戻ってきたホストのもとへ戻ると、何度も電話したけれど、全然でないから心配したわよ!!って言われました。

あっという間に留学生の間で、オートロックの家に1週間も、閉め出された「ドジ」な日本人として有名になりました。

まじめにあの時は、どうなることかと思いました。今でもオートロックは怖いです。



 いつもありがとう☆
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村