2011年01月01日

解散

ここがヘンだよ就活パレードin関西実行委員会はデモ実施をもって解散しました。
協力・応援してくださった方々、ほんとうにありがとうございました。 

実行委員会としては解散しますが、今後も就活・雇用システムの問題に関する活動は継続していく所存ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに2011年にも新たな就活関連のデモが関西で実施されることが決定しておりますので、そちらもよろしくお願い致します。(※運営は「
ここがヘンだよ就活パレードin関西」とはまったくの別主体になります。) http://ourheisokukan.blog.fc2.com/




kokohenshukatsu at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月23日

報告


「日本の就活はおかしい!みんなで考えよう!」
さて、ここがヘンだよ就活パレード終わりました。

101122_1446~01



当日は朝早くからレンタカーを借りたり、スピーカーを準備したりと忙しく動き回る。車にスピーカーとパソコンを積んで、iPhoneで遠隔操作をするというちょっとハイテクな装備をセット。車も無駄に新型プリウス。

10時ぐらいにはだいたい準備が済んでしまってやることなくなってしまう。仕方ないので大阪大学の吹田キャンパス内でデモ用のスピーカーを使って爆音を流してたら、どこかの院生さんが出てきて「静かにしてもらえないか?」と注意をうける。

院生に追い立てられ阪大を後にする。

集合場所の新町北公園に到着。警察官と雑談しつつ、参加者が現れるのを待つ。警察官に「うちに就職しないか?」と誘われ続けるが、警察は御免なので断る。

14時前になっても10人ぐらいしか来てなくて焦ったが、14時を過ぎたぐらいで続々と集まり始める。大学2回生、3回生、4回生、院生、一般などなど多様な人たち。就活セミナーのあとに来た就活生も。

リクルートスーツや仮装などの格好をした人々と警察官たちが公園で雑談している光景はなんとも言えない不自然さ。

IMGP2283

毎日放送の取材が来てたのでインタビューなどを受ける。

プラカードやのぼりを掲げ、予定通り出発。
私服警官、制服警官、パトカーなどもいっしょに。警察けっこう多いんですね・・・

R0012404

R0012395

御堂筋に入ったところで本格的に主張を開始。

R0012403
「就活を見直そう!」
「新卒一括採用を廃止しよう!」
「日本に自由を!」
IMGP2337
「雇用システムを見直そう!」
「差別をなくそう!」
などなど、シュプレヒコールをしながら南下。

心斎橋からなんばまでは特に通行人も多く、大声で叫ぶ。いつもただ歩くだけの御堂筋が、僕たちの舞台へと姿を変える。
拡声器をまわしながら、参加者がそれぞれの思いを大阪のまちに轟かせる。

IMGP2303

こんな感じでおわりました。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。
警察の方々、お世話になりました。
沿道のみなさん、お騒がせしました。





他の地域の就活デモもうまくいったようでよかったです。大阪のはマスコミの取材が少なかったのはなぜ?
「大阪のデモは構造的な問題にまで踏み込んでたからマスコミが敬遠した可能性はある」という説も(東京のデモ実行委員談)。

TBSニュースには大阪のデモの映像も少し映ってたのでよしとしましょう。
他の地域のデモはネット上でけっこう批判も受けたりしてるようですが、大阪デモはあまり話題になってない・・・。これは名称のせいですかね?「ここがヘンだよ就活パレード」はツッコミどころがない。無用な批判を受けないという点ではいいネーミングだったけど、目立ちにくかったかもしれませんね。




会計報告
支出: 21242円(レンタカー10500円 音響機器5980円 公園使用料510円 材料費4252円)
収入: 21242円(カンパ9600円 実行委員負担2328.4円×5人=11642円

 

おまけ:多少問題もあるかもしれないが、就活の問題が簡単にわかるかも
 【ニコニコ動画】総統閣下が大卒内定率と新卒一括採用システムに激怒


東京のほうのデモのブログに各地の就活デモの報道情報が載っていたので転載させていただきます。
<新聞・WEB>
MSN産経ニュース:「卒論書く暇ない」 就活早期化で学生らデモ
47NEWS:就活早期化で学生ら抗議デモ 「卒論書く暇ない」
The Japan Times Online:Students stage rally to protest time-consuming job-search 'farce'(なんと海外進出!)
・共同通信の全国各紙(東京新聞は社会面にどでかくカラー写真)
・連合通信

<テレビ>
TBS「NEWS23」:就職活動に異議、4都市で学生がデモ(動画)
・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
・NHK(未確認)
・日本テレビ(未確認)

<他地域新聞・WEB>
asahi.com:「就活くたばれ」学生叫ぶ 厳しい現状に北大生らデモ
愛媛新聞ONLINE:不合理就活「ノー」 松山で学生10人デモ行進
北海道新聞どうしんウェブ:就活早期化おかしいぞ 札幌と道外3都市で大学生が抗議デモ(動画つき)
・毎日新聞愛媛版:デモ行進:今の就活はおかしいぞ 大学生、抗議の行進
・朝日新聞北海道版:厳しい就活 札幌で北大生中心にデモ
読売新聞ONLINE:「学ぶべき時期に就活、おかしい」大学生がアピール
月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ:「就活くたばれ!」札幌発 学生ら40人がデモ行進

<他地域テレビ>
・HBC NEWSi:札幌発“早期就活”に反対「就職活動のために、大学に入ったわけではない」
STV動画:不安の中、就活セミナー:"就活くたばれ" 活動の長期化で負担は大きくなるばかり。(動画)
・HTBnews 動画:就職超氷河期、厳しい状況に学生らが一揆?

<雑感>
大学で新聞記事を検索していたら、1999年7月31日の読売新聞に、女子学生ら35人が「女子学生だって働きたい」「サービス残業を減らして雇用を」などとシュプレヒコールを上げながらデモ行進した、という記事がありました。
氷河期にもデモがあり、それも女子学生がやっていたとは!世間の風当たりは今以上であったと推測します。



kokohenshukatsu at 17:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

最終確認用

パレード出発時まで参加者募集しています。





参加者は必ずお読みください。

期日:
2010年11月23日(火・祝)
14:00集合 (公園にて受付を行います。カンパ(500円)のご協力をお願いします。)
14:30出発 ~ 15:30解散

集合場所:新町北公園
最寄り駅は地下鉄四つ橋線 本町駅or四ツ橋駅
場所が分かりにくいです。必ず出発前に場所を確実に確認してください!

大きな地図で見る


ルート:新町北公園→心斎橋→なんば→元町中公園(約2.8キロ)
Qperコピー出力ファイル2

服装:自由(仮装、リクルートスーツなどがおもしろいかも)

注意事項:
・顔出し不可の方はマスク、被り物などをご持参ください。
・参加している方のプライバシーに十分配慮してください。
・安全に十分注意してください。隊列から離れたり、暴れたりしないで下さい。
・3列縦隊です。
・スタッフや警察官の指示には従ってください。
・楽しんで下さい。
・沿道からの飛び入り参加は不可です。

・ジグザグ行進、渦巻き行進、逆戻り行進、座込み、道に広がること、殊更な遅足行進、駆け足行進、停滞等一般公衆に対し迷惑を及ぼすような行為をしないこと。
・鉄棒、こん棒、竹棒、石または先端をとがらせるなど危険な加工を施した旗ざお・プラカードなどその他危険なものを携帯しないこと。
・行進中、旗ざお、プラカードなどを支えにして隊ごを組み、又はこれらを一般公衆に対し、危険を及ぼすような方法で振り回し、もしくは横に倒すなどの行為をしないこと。
・行進経路を変更しないこと。また解散は、指定の場所で到着順に速やかに流れ解散すること。



※沿道の方、見学・取材される方へ
パレード参加者のプライバシーに十分配慮してくださるようにお願いいたします。





連絡先:ここがヘンだよ就活パレード実行委員会
kokohenshukatsu@gmail.com


kokohenshukatsu at 01:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)企画概要 

概要

計画を一部変更しました(11月8日)。確認しなおしてください。


ここがヘンだよ就活パレード
2009年に札幌で始まった「就活くたばれデモ」を受けて、関西でもやろう!ということで企画されたものですが、企画運営や主張内容は関西独自のものであり、各地の就活くたばれ系デモとは連携は取りつつも、まったく独立した形で行います。

P02馬fwfr4t2071029_012











【ここがヘンだよ就活パレードin関西】
(全国同時開催「就活くたばれデモの関西版)

概要:現在の就活慣行、茶番化する就活、雇用システムの見直しの必要性を楽しく社会に訴えるパレード。サウンドデモ?仮装もあり!


期日:2010年11月23日(火・祝)14時集合(14時半出発)~15時半ぐらい(時間は変更の可能性あり。)
場所:大阪市内【新町北公園~(御堂筋南下)~心斎橋~なんば~(四つ橋筋北上)~元町中公園】←多少変更の可能性あり
規模:最低40人は集めます。多くて100人くらいかな。
参加申込:必要(メールまたは直接実行委員まで)人数把握したいので。
連絡先:kokohenshukatsu@gmail.com


【キーワード】
就活 シューカツ 就職活動 就活早期化 大学の予備校化 内定 就職氷河期 ロスジェネ 非正規 派遣 新卒一括採用 年功序列 終身雇用 既得権 世代間格差 雇用 中途市場 既卒 雇用流動化 長時間労働 ワークシェア 過労死 就活情報会社 リ○ルート マ○ナビ 青田刈り 留年 サウンドデモ パレード 

【理念】:多様な価値観や生き方に寛容な社会の実現

【目的】:今の就活慣行や雇用システムの見直しを訴え、社会的な議論を喚起する。

【主張の軸】
軸1:現在の日本の就活慣行や雇用システムを変えよう!
軸2:若者は就活情報会社に煽られずに、もっと能動的に就職、生き方を考えよう!
軸3:民主主義社会における表現手段として「デモ」を新しいカタチで復権させよう!

【多様な問題意識】
慣行、社会構造、システムへの問題意識
・就活生に心の余裕を!新卒一発勝負はきついよ!
・就職活動と学業の両立を!早期化、長期化、多忙化の解消を!
・新卒一括採用の廃止を!
・若者を雇用の調整弁にするな!
・正社員が既得権益化してるよ!
・非正規を差別するな!
・既卒者を差別するな!
・日本型雇用システムの見直しを!
・再チャレンジの機会を!

茶番化する就活への問題意識
・就活情報サイトに煽られて、自分の進路を見失ってない?
・就活がどんどんマニュアル化してるけど、誰も得してないよね?
・エントリー数多すぎ!倍率高すぎ!
・自己分析ってなに?w
・にわかサークル長多すぎ!w
・第一志望が50社?w
・リクルートスーツ個性なさ過ぎ!
・圧迫面接反対!阿呆な質問反対!


社会への不満を声にできないことへの問題意識
・社会に対して文句を言うのはほんとにかっこ悪い?
・問題があるなら、発言していかないと変わらないよ!
・社会に無理に適応するのではなく、自分なりに社会を変えてみようよ!
・学生の表現手段としてデモってありやん!



【参加資格】
現在の就活や雇用システムに問題を感じている人ならだれでもOK

学生も就活生も内定者もナイ内定者もフリーターの方もニートの方も人事の方も経営者も正規雇用者も非正規雇用者も大学教員も、今の就活システムや雇用システムに問題を感じている人なら誰でも参加できます!
とりあえずデモをやってみたいという大学生も歓迎!


ここがヘンだよ就活パレードin関西 各支部
・京都大学支部
・大阪府立大学支部
・大阪大学支部
・同志社大学支部

各地で宣伝を担ってくれる支部を募集中です!!
大学じゃなくてもいいです。 





札幌の本家の記事も参考にしてください。
http://blog.goo.ne.jp/tomato-saibai/e/819220dea63e8754ec5c291455680ff8





kokohenshukatsu at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画概要 

2010年11月22日

就活の問題は構造的問題

就職の問題は日本型雇用システムに原因がある。就活の多忙化、若者の就職難、雇用のミスマッチなど、就職における問題の多くは、就活単体で発生しているわけではなく、雇用システム(さらに言えば社会保障システム)全体の問題から発生している構造的な問題である。

新卒一括採用、年功序列、終身雇用の3つを特徴とする日本型雇用システムは高度経済成長期には、低い人件費、低い失業率、社員の安定的な人生設計を可能にし、一億総中流と言われた社会を作るには有効なシステムであった。しかし現代のように大きな経済成長が見込めず、少子高齢化が深刻になり、社会の変動が激しい社会においてはすでに時代遅れとなっている。高度経済成長期が終わった時点で、新たなシステムに移行すべきであったのに、それを怠ったために多くの矛盾が生じてきている。経済の低迷にしても、就活の多忙化問題にしても、世代間格差の問題にしても、非正規と正規の格差にしても、長時間労働や過労死、自殺の増加にしても、この時代遅れな日本型雇用システムを無理に温存しようとしたことが原因のひとつと考えられる。

就活の問題を根本的に解消するためには雇用システム、社会保障システムから変える必要がある。



日本型雇用システム(新卒一括採用、年功序列、終身雇用)は原則解体すべきである

新卒によらない通年採用制に変える

解雇規制を緩和して雇用の流動性を高める

職務給制をとり、同一労働同一賃金を原則とする

ワークシェアリングを積極的に導入する

企業が担っていた社会保障機能は公的なセーフティネット(職業訓練、失業保険、子供の教育費など)で代替する

すなわち、基本的な社会保障は政府が担い、雇用をある程度自由化する



このような仕組みにすることで、社会保障を確保しつつ、雇用の流動性を増進することで人材の適材適所を実現し、起業・転職のリスクを軽減し、結果的に自由で活気ある社会を実現することが可能である。グローバルな競争の中で生き残るためにもそうしなければならない。

とは言っても、成熟期に入った日本では大きな経済成長が見込めないため、この仕組みにしたからといって今より大幅に豊かになれる保証はない。そのような厳しい現実は受け入れた上で、機会の均等やチャレンジできる仕組みを整えることで、公正な競争を実現することが必要である。




kokohenshukatsu at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)参加者論考