【音楽】バングラデシュ・コンサートのミックス・テイク違いの徹底分析【政治】リアル・リベラルな政党はどれ!? 各党の政策をチェック!

2021年10月25日

【政治】リアル・リベラルは自民党総裁選、そして衆院選をどう見るか


Power to the People(国民に力を)


まずは自民党の総裁選を振り返る

ライa
野原ライ「いよいよ、4年ぶりの衆院選が近づいて参りましたわ。今日は、そのお話をいたしましょう。ただ、その前に、まずは自民党の総裁選の振り返りをしたいのですけれど」


和a清気和(のどか)「立候補したのは4人じゃったな。野田聖子は政策的にも勢力的にも論外として(本人も勝つのは私以外とか言っとったし)、高市早苗、岸田文雄、河野太郎、この中ではダントツで高市早苗が良かったのう?」


早紀a
和泉早紀「そうだな。第100代で初の女性総理、悪くなかったぜ。河野太郎なんかは政策的にも勢力的にも石破茂コースに入ったな」


ライ「ちょっと待ってくださる? 高市さんは右翼すぎるとワタクシには思えるのですけれど?」

早紀「あれでか? あのくらいが最低限だと思うがな」

ライ「それに、もともとこの人は表現規制派でしょう? どうしても総理大臣の器には思えないのですけれど」

和「じゃあ、お主は誰ならいいんじゃ?」

ライ「政策的には、バランスが一番取れている岸田さんですわ。勢力的にも、国会議員をまとめている岸田さんで間違いありませんの。安倍さんや麻生さんも、岸田さんなら文句はないでしょう?」

早紀「そこがつまらんところだよ。バランスということは、要するに日和見じゃないか。改革の実行力はあるのか? 重鎮の支持は悪くないが、逆に言えばお飾りかもしれん。菅の二の舞だ」

ライ「ですが、バランス感覚に明らかに欠ける高市・河野のお二人は、実際に負けたという勢力面も含め、首相の器ではありませんわね。よくて第一次安倍政権や麻生政権の二の舞ではなくて?」

和「わらわとしては、岸田が旧皇族の復帰を実現してくれるなら、特に文句はないのじゃが……」

早紀「私が望むのは憲法改正だ。9条と緊急事態条項、合区解消だな。それからロックダウン法。これらはコロナにかこつけて、中国との第三次世界大戦に備えるために必要なものだ」

ライ「そういう話は今回は置いておいてくださる?」

早紀「なんにしても、実行力は伴うのか、という話だ。リベラルな経済・財政政策も、早くも撤回気味じゃないか。富裕層の金融課税を一般の所得税なみにしろよ!」

ライ「そのあたりは本題の衆院選のお話でいたしましょう?」

和「与党も野党もバラマキしか言わんと、財務省のお偉方が怒り心頭のようじゃな。撒くのは餅まきの餅と、節分の豆くらいにしろと言ったところか」

早紀「いや、バラマキが全然足りんな。MMT(現代貨幣理論)を採用しろよ。国民に一人あたり一億円ずつ配ったらどうなる?」

ライ「さすがにそれは社会がメチャクチャになりますわよ。無理というものです」

早紀「ついでに全ての国土の国有化、企業の国有化を行ったらどうだ? 面白いだろ?」

ライ「貴方と話していると、右翼と左翼は同じものだと実感しますわね……」

早紀「しかし、熱海の土石流も、土地の私有財産制がなければ起きていなかった。神々の神聖な国土は天皇の所有であるべきだとは思わんか?」

和「まあそうじゃな。公地公民とか、版籍奉還とか、要するに上御一人が神州の国土と国民を所有しておるというわけじゃ」

ライ「少なくとも現在では共産党だって、そんな主張はしておりませんわよ……?」

早紀「AI共産主義者がよく言う」

ライ「選挙の話なのですから2021年の社会のお話をいたしましょう? (盛り土に関しては、別に私有地でも、法律で規制すればよかっただけでしょう?)」



補足ノート

2021年8月14~16日共同通信社の全国世論調査
菅内閣支持31.8 不支持50.6
政府のコロナ対応を評価する28.7 評価しない67.8
ワクチン接種は順調21.7 遅い75.5
総裁選後も菅が続投すべき27.5 続けてほしくない65.1
衆院選比例では 自民38.4 立憲12.2 維新6.1 共産5.5 公明5.0 国民1.1 れいわ1.0 NHK0.8 社民0.6 分からない29.2

 このように、自民党の支持率が下がっていない一方、菅政権の支持率は急落していた。
 自民党総裁選と衆院選のどちらが先かが問題となっていた。
 衆院選で自民党が勝利するためには、総裁選の先行が不可避という空気の中、菅首相は突然の辞意表明。それまでは菅vs岸田の戦いになると思われていた。
 辞職の理由は、支持率の低迷、横浜市長選などの選挙の連敗、コロナ対応の疲労、そして何より、不可解なタイミングでの人事刷新を打ち出して党内で反発を招き、総裁選の勝ち筋が見えなくなったことだろう。岸田への対抗策として、焦って二階おろしなどを行い、全方位から見放されて幹事長のなり手がなく、まるで幻の宇垣内閣のようになってしまった。
 コロナ対応が後手に回っている、医療逼迫が起きている、発信力が足りない、などと批判を受けた菅首相だったが、実際には日本の死者数はさほど多くないと考えられ、コロナ抑制と経済活動の両立のギリギリのラインを攻めることに十分成功していたと言える。汚名の大部分は、コロナの脅威の度合いが未知数であるところに由来する。ただ、菅首相の喋り方や会見内容などが国民に訴える力を欠いていたのも事実であり、医療逼迫も場合によっては大惨事に繋がりかねなかった。本人の肉体的・精神的疲労も相当大きいと考えられ、1年間で辞めるのも正解かと思える。
 総裁選に立候補したのは、岸田文雄、高市早苗、河野太郎、野田聖子。
 立候補をとりやめたのは、菅義偉、石破茂、下村博文。

2021年9月4,5日共同通信社の全国世論調査
内閣を支持する30.1 支持しない58.5
菅首相の退陣は当然56.7 すべきでなかった35.3
菅政権のコロナ対応を評価する40.4 評価しない56.3
衆院選比例では 自民43.4 立憲17.3 維新5.6 共産5.7 公明5.2 国民1.0 れいわ1.5 NHK0.1 社民0.7 分からない19.3
次の首相は 河野太郎31.9 石破茂26.6 岸田文雄18.8 野田聖子4.4 高市早苗4.0 下村博文0.6
自民支持層では 河野太郎37.1 石破茂23.3 岸田文雄20.7 野田聖子4.5 高市早苗5.3 下村博文1.1

9月17,18日の世論調査では、自民党員は、
河野太郎48.6 岸田文雄18.5 高市早苗15.7 野田聖子3.3

9月25,26日の世論調査では、自民党員は、
河野太郎47.4 岸田文雄22.4 高市早苗16.2 野田聖子3.4

 河野太郎は女系天皇容認や反原発を掲げていた男なので、総裁選では過去の発言の修正ばかりしていた。そのためか、支持が伸び悩んだ。石破茂はついに立候補すらできなくなったが、河野も国会議員の支持が集まらない点で(またサヨク的なところも)よく似ている。河野は石破や小泉進次郎、菅義偉の支援を受けた。国民年金についても発言が迷走した。

 高市早苗は憲法改正、首相の靖国神社参拝や旧皇族復帰など、保守派のホープとして堂々と政策を掲げた。「給付付き税額控除」にも言及していたが、具体的な内容は不明。表現規制派でもあり、今回も「公共の福祉の概念を明確化する」と発言。なお、推薦人は保守派オールスターだった(山谷えり子、山田宏、小野田紀美、衛藤晟一、片山さつき、古屋圭司、江藤拓、城内実、青山繁晴など)。ポスト岸田の最有力候補の一人となった。

 決選投票では安倍・麻生といった重鎮は河野ではなく岸田を支持するのは明白だった。
 1回目の投票で1位河野・2位岸田となり、決選投票で岸田が勝つ、というシナリオが予想されたが、実際には1位岸田・2位河野となった。河野の党員票が伸び悩み、議員票では岸田はもちろん、高市早苗も河野を大きく上回った。それほど河野の国会でのパワーは貧弱だった。
 党員票の内訳は 河野44% 岸田29% 高市19% 野田8%
 国会議員の1回目は 岸田38% 高市30% 河野23% 野田9%
 国会議員の決選投票は 岸田66% 河野35%

 岸田文雄
 戦後では最長の外務大臣経験者。格差是正・新自由主義脱却を掲げるも、首相就任後にはトーンダウン。敵基地攻撃能力や、ウイグルへの対応強化にも言及していた。憲法改正や旧皇族の復帰にもわりと積極的。かなりの酒豪。

2021年10月4日、首相指名選挙
岸田文雄、枝野幸男以外では、
維新は片山虎之助 国民は玉木雄一郎 みんなの党は渡辺喜美 碧水会は嘉田由紀子 丸山穂高は高市早苗 寺田静は伊藤孝恵
国民民主党が他のサヨク系野党と行動をともにしていないことは注目に値する。

10月4,5日の共同通信社の世論調査
岸田内閣支持55.7 不支持23.7
安倍路線を継承すべき24.1 転換すべき69.7
野党共闘に期待している36.1 期待していない60.4
衆院比例の投票先 自民党44.6 立憲14.9 維新の会7.1 公明党5.8 共産党2.8 れいわ1.5 国民1.4 社民0.8 NHK0.3

10月16,17日の共同通信社の世論調査
岸田内閣支持55.9 不支持32.8
安倍・菅路線を継承すべき26.7 転換すべき68.9
成長重視57.2 分配重視36.3
コロナ抑制を優先60.1 経済を優先38.5
衆院比例の投票先 自民党29.6 立憲9.7 維新の会3.9 公明党4.7 共産党4.8 れいわ0.5 国民0.7 社民0.5 NHK0.1

 菅さん、お疲れ様でした。あなたは立派に総理の責務を果たされました。
 菅が退陣を決めてから一斉に叩き始めた自民党の連中にはうんざりした(もちろん野党にも)。普通、日本人はこういう時には判官贔屓でねぎらうものだ。もう辞めると決めた弱い者をいじめるような連中には辟易する。第一、菅よりうまくコロナ対応できる政治家がいたとは思えない。誰がやってもあれよりうまくやるのはまず無理だろう。ただ、菅にはカリスマがなかったのも事実か。総理よりも参謀に向いていた。菅さんが旧皇族の復帰に向けて積極的に動いていたことは特筆に値する。




衆院選をどう見るか

ライ「まずは、これまでの支持政党がどこだったか確認いたしましょう?」

和「わらわは、自民党じゃ。神道と繋がりが深く、日本国民のための政党じゃ」

ライ「他の政党が他国のための政党みたいな言い方はやめてくださいます? それでは、貴方は?」

早紀「私か? そうだなあ。なんだったかな、特にないな、決まったところは。維新とか、N国とか、れいわとか、面白そうなところがいいな。しかし、れいわやN国には飽きたな」

ライ「もう目新しさは感じませんものね。山本太郎さんも選挙区に出ないようですし」

早紀「ああ。東京8区で石原良純との対決が見られると思ったんだがな!」

ライ「天気予報してどうするんですの? 石原伸晃でしょう?」

早紀「石原慎太郎と石原裕次郎以外の名前は紛らわしいんだよ」

和「お主は、どこなんじゃ?」

ライ「ワタクシは国民民主党ですわ

和「なんじゃ、それ。聞いたことないのう? 早紀は知っとるか?」

早紀「いや、私も知らんな」

ライ「あのねえ。玉木雄一郎さんがトップを務める、民主党の後継の……」

和「なに!? 民主党じゃと!? あの鳩山ポッポらが日本をメチャクチャにしおった、あの」

ライ「そうですけれど、おかしな人たちはみんな立憲民主党に行ってしまいましたの。国民民主党は、まともですわ。まともなリベラルですの

和「わらわは野党は信用せん!」

ライ「じゃあ自民党は信用できるとおっしゃるのですか?」

和「少なくとも野党よりはマシじゃ」

ライ「そう言って、日本は悪くなるばかり。リリー(リアル・リベラル)こそが日本を救う鍵なのです

早紀「リリーだか百合だか知らんが、結局、未だに弱小勢力じゃないか」

ライ「ワタクシは、国民民主党と維新の会が手を結んだとき、リリーによる政権交代が実現して日本は救われると信じていますわ」

早紀「維新は、そんなとこと手を結ばんよ」

ライ「ですけれど、国民民主党は他の野党とは一線を画しておりますの」

和「同じ穴のムジナじゃろ?」

ライ「いいえ? 市民連合というサヨク集団の提言に、共闘の署名をしたのは、立憲民主党、共産党、社民党、れいわ新選組です

野党共通政策
安保法制、特定秘密保護法、共謀罪法などの違憲部分を廃止
核兵器禁止条約の批准をめざす
辺野古の基地建設中止
最低賃金引き上げ
消費税の減税、富裕層の負担強化
原発のない社会の追求
選択的夫婦別姓
LGBT平等法
政治家の男女同数化
森友・加計・桜を見る会の追求
日本学術会議の推薦どおりの任命

早紀「仮にだが、こいつらが政権交代して与党になったら、この4つで連立を組むんかねえ?

和「普通に考えてそうじゃろ」

ライ「仮に連立を組まないとしても、協力関係は維持するでしょうね。有権者も、それを期待して投票するはずですわ」

早紀「もし立憲民主党の実権を共産党に握られたら、共産革命みたいなもんだな。ある意味、面白い。見てみたいもんだぜ」

ライ「冗談じゃありませんわ。AI共産主義とは似ても似つかぬ代物です」

和「市民連合とかいうのは知らんが、いわゆる連合はどうなっとるんじゃ? 労働組合は」

ライ「共産党とは仲が悪いはずですけれど、一方で立憲民主党を支持し続けていますわ。一部の労働組合は国民民主党についていますし、中には自民党に流れていくところも」

早紀「野党はバラバラというわけだな。いくらサヨクが団結したところで、社民党、れいわは零細で、立憲と共産は水と油みたいなもののはずだ」

和「じゃから、自民党でいいと言うとるのじゃ」

ライ「小池百合子のファーストの会も、いずれは動き出すでしょう。そのときこそ、リリーが……」

早紀「まあなんでもいいが、外交・安全保障だけはブレずにやってもらいたいもんだね。ミュンヘン会談の二の舞はごめんだよ」

ライ……国民民主党
早紀……日本維新の会
和……自民党

次回に続きます。




にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

このエントリーをはてなブックマークに追加


kokoku2700 at 19:00│コメント(0)ニュース 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

【音楽】バングラデシュ・コンサートのミックス・テイク違いの徹底分析【政治】リアル・リベラルな政党はどれ!? 各党の政策をチェック!