あずさ父「娘はアイドル」

1:2014/09/08(月) 22:30:14.18 ID:rwKse1D30


「お父さん、ちょっと話があるの」
「何だ」
「私、アイドルに、なろうと思うの」

 短大を卒業できるのか不安だった娘。
 どうにか卒業するという段になって家に帰ってくるなり、とんでもないことを言いだした。

「……は?」
「だから、私、アイドルになろうと」
「……あずさ、お前今年でいくつになる?」
「……20です」
「……そうだな」

 深くため息をついた私は、正面に座っているあずさを見つめる。
 まだまだ大人になりきれていない幼さが残る表情を見ながら、私は深くため息を吐いた

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410183004


続きを読む

[艦これ]長門「マイカーが欲しい」 陸奥「はぁ...」

2:2015/02/16(月) 15:05:02.67 ID:wgKrxQpf0

〜鎮守府〜

陸奥「マイカーって、免許は持ってるの?」

長門「昨日とった、ほら見ろ」

陸奥「いつの間に...」

長門「はやく自分の車がほしい、一緒に車屋へ行こう。」

陸奥「車屋って、もう買う車も決めてるの!?」

長門「ああ、これだ」チラシ

陸奥「これは...>>5?」

世界中の、とりあえずタイヤが3つ以上ついているものでお願いします


続きを読む

理樹「小毬さんと付き合ってる実感がない」

1:2016/12/10(土) 22:34:54.81 ID:e0mgKKZT0



理樹部屋

理樹(日曜日の夜。僕はみんなに数週間近く悩んでいる事をとうとう打ち明けた)

恭介「なに、実感がないだって?」

理樹「うん……」

理樹(事故の後、記憶をおぼろげながらにも思い出した僕は、恭介達と行った二度目の修学旅行の後、小毬さんに想いを伝えた。小毬さんにも『あの時』の記憶があったかは知るところではないが、僕の告白を聴いて3日目に返事をもらい、めでたく付き合ったのだけど……)

真人「ま、まさかもう小毬と何か喧嘩でもあったのか!?」

理樹「い、いやそういう訳じゃないんだけど……」

謙吾「倦怠期という訳だな?ううむ、流石の俺もそういう問題は少し荷が重いな……」

理樹「だから違うってば!」

鈴「じゃあなんなんだ?」

理樹「ただ……小毬さんと付き合ったのは良いけど、付き合う前から何も変わってない気がするんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481376894



続きを読む

綾「Brave」

1:2014/02/14(金) 03:21:08.60 ID:GWCJ9Md80

2月13日


陽子『明日はいよいよバレンタインだな』

忍『陽子ちゃんは誰にチョコをあげるのですか?』

陽子『それは…』

綾『べ、別に、陽子からチョコを貰っても、う、嬉しくないからね』

陽子『何だ、突然!?』

綾『(やっちゃった…)』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392315668



続きを読む

にこ「選ばれし髪型って何よ」

1:2014/10/11(土) 14:34:43.48 ID:MoyRaDKD0

ことり「にこちゃんは選ばし髪型の持ち主なの」

にこ「いや、だからそれさっき聞いたから」

にこ「その選ばれし、って何? どういうわけ?」

ことり「ええ、まずはそれからお話ししましょう……」

にこ「もったいぶらなくていいから早く」

ことり「えー? にこちゃんは私とおしゃべりしたくないの?」

にこ「あんたの会話のネタ、私の好きなところかピロートークの練習しかないじゃない」

ことり「……はっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413005673


続きを読む

長門有希「…………」ペラッ……ペラッ……

1:2015/02/16(月) 07:23:59.54 ID:9NuUmX/O0

『2月14日』


ハルヒ「はい、キョン。チョコ」っチロルチョコ

キョン「……ああ、今日は例の日か。ありがとうな」

長門「…………」ピタッ……



ハルヒ「いいのよ。お返し目当てだし。って事で期待してるからね。持ってこなかったり忘れてたら死刑だから」

キョン「……もらう立場でこういうのも何だが、も少しマシな扱いをしてくれないのか、お前は? 義理にしても酷い扱いだな」

ハルヒ「あげるだけ、ありがたいと思いなさいよね。あんたになんか本当はあげたくもないんだけど、まあ、結構付き合いがあるし、義理も時には大切だからね」

長門「…………」


キョン「そうか……。まあ、もう何も言うまい」ハァ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424039039



続きを読む

美希「ハニー、赤ちゃんできちゃった・・・」P「よし、おろすか」

2:2013/11/03(日) 23:03:11.87 ID:9JoOctu40


美希「えっ・・・堕ろすの?」

P「ああ、おろすぞ」

美希「どうして?!なんで?!」

P「だって・・・仕方ないだろ?美希の未来のためなんだ」

美希「っ!!・・・未来なんて関係ないの!!」

P「はぁ!?関係あるに決まってるだろ!?」

P「生活どうするんだ!?」

美希「えっ?」

P「だってお金おろさないと・・・生まれてくる赤ちゃんのために準備できないだろ?」つ通帳

美希「!・・・ハニー!!!」ダキッ!

P「うわっ!どうした美希!急に抱きついて!!」




続きを読む

北条加蓮「大人になったら」

1:2016/02/23(火) 19:19:11.00 ID:7XW2JPDc0


アイドルマスターシンデレラガールズの
北条加蓮とプロデューサーを題材にしたお話

地の文あります。
慣れてないから不手際あったらごめんね。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456222750



続きを読む

村上巴「うちがアイドル?」

1:2013/07/06(土) 18:11:20.07 ID:CbwnvkBEo

「ほんまに、たいぎいのお」

うちは、ボソリと呟いた。別に不満を訴えるつもりじゃのうて、ただ思いを少し漏らしただけじゃった。
じゃけど親父にはそう聞こえんかった様で、申し訳なさそうな表情を作り。

「悪いのぉ、ゆうとろおが。とにかくお前はアイドルをするって昨日約束したろ」

確かに約束はしたけども、だけどもあの時うちに選択肢は無かった。だって親父が、あんなに必死にお願いをしてくるんじゃもん。
断りようがなかろう。
うちは約束した、というよりも約束させられたという風に思っとった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373101879



続きを読む

暁「響が髪を洗わないから臭い・・・」

1:2015/02/15(日) 17:50:23.66 ID:SnLg+Lij0

暁「おまけに体を洗うのも週に2日だから・・・」

雷「いくら雷達が駆逐艦といっても」

電「汗をかいた後は、やっぱり臭うのです・・・」

暁「せめて香水でもつけてくれたら・・・」

雷「はぁ・・・どうにかならないかしら」

電「・・・なのです」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423990223



続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader