小鳥「小鳥が巣立つまで……」

1:2014/03/14(金) 22:30:26.69 ID:f9q8Iptv0

酒を飲みながらゆっくりといかせてもらいます。

素人の書き手だけど需要があろうが無かろうが最後までがんばるつもり。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394803826



続きを読む

杏「ほんの、一日の、できごと」

2:2016/10/27(木) 22:35:48.44 ID:9tkXviyg0

今日はオフ……なんだけど、カーテン閉めようが布団にこもろうが、家に直射日光ガンガン入ってくるのがウザいから、柄にもなく自主的に事務所に出向いてしまった。
全く、もう10月も終わって11月になるってのに遠慮のない太陽だよね。冬になる気ないんじゃないの。

杏の部屋を出て、鍵を閉めて一階に降りて、そんでエントランスから出た瞬間に家から出たことを後悔した。
空気は乾燥していて、風が吹けばさすがに涼しいんだけど、季節外れに照りつける太陽が部屋でのそれに比べて思った以上にキツかった。
十の字なら既に全裸かも知れない。
「……ささーっと行ってすぐに寝よう。そうしよう」
双葉だけにね。笹は単子葉だけど。


続きを読む

【ミリマス】P「翼、何してるんだ?」

1:2015/03/02(月) 11:15:11.03 ID:G0V8HeLso

翼「あ、プロデューサーさん!デートの用意ですよ〜」

P「ふーん、デートの用意かぁ…えっ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425262510



続きを読む

モバP「俺もアイドルの持ち物を物色したい」

1:2014/11/26(水) 00:47:41.93 ID:WTKGlcoB0

P「知ってるんだよ、あいつらは人の目を盗んでは俺の私物で何かしてることを」

P「小物ならまだいい。どうして俺は今年になってスーツを何着も紛失してるんだろう」

P「下手すりゃ用意してきた弁当すら箱ごと持っていきやがる。俺の昼飯を何だと思ってるんだ」

P「この鬱憤を晴らすには俺もあいつらのようにあいつらの物で何かするしかない!」

P「というわけで、まずは>>2のバッグから漁ってみよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416930451



続きを読む

れんげ「うち、本当に妖精だったのん」

1:2014/03/05(水) 19:21:19.01 ID:BObm5R5Io

駄菓子屋「えっ?」

れんげ「駄菓子屋、今まで本当にお世話になりましたのん!」ぺこり

駄菓子屋「お、おい、れんげ・・・?何のまねだ?」

れんげ「うちは妖精だから妖精の国へ帰らなくてはいけない事になったん」

駄菓子屋「・・・は?」

れんげ「だから、だから駄菓子屋とは今日でお別れなん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394014878



続きを読む

紬「桜の樹の下の彼女」

1:2015/07/17(金) 16:58:15.66 ID:2FTYkEm5o



私の家の庭には大きな桜の樹がある。



桜の樹といえば有名なのが「その根元に死体が埋まっている」というやつだろう。
死体が埋まっているからこそ綺麗な花を咲かせる、という、根も葉もない噂、すなわち俗説だ。


しかし我が家の桜には根もあり葉もあり、こうして綺麗な花も咲かせている。


……つまり、それは俗説ではなく真実だということだ。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437119885



続きを読む

ことり「穂乃果ハートな海未ボディ」

2:2014/06/12(木) 20:38:43.83 ID:c1X5Nnlv0

――朝

海未(目が覚めたら海未ちゃんの身体になってた)

海未「今度は海未ちゃんになっちゃったかー」



prrrrr......



希『もしもし海未ちゃん? 朝からどうしたん?』


海未「穂乃果だよっ!」

希『またまたスピリチュアルやね。ちょっと準備したらうちも今回の敵を潰しに出るわ』

海未「いつもありがとう!」

希『ええって。みんなの日常はうちが守るから。大丈夫、まかしとき』


希『あ、もっかいレクチャーいる?』

海未「うん、簡単に」

希『内臓や感覚器の反応はボディ依存。』

希『梅干し見ると唾液がでるやろ? そういうことや』

希『今やったら炭酸飲むか、ピーマンかじればすぐわかるんちゃう?』

希『好きな味もにおいも肌触りもかわる』

希『でも肉体から沸き上がる衝動を受け止めきれるかは――』

希『……穂乃果ちゃんの精神力に懸かっとるからなー。応援しとるよ』

海未「はーい」

海未(???)

希『ほなまたなー』ガチャ


続きを読む

モバP「もう『時間』なんですか?」

1:2014/04/10(木) 23:29:18.09 ID:OjTiTVHPo

ちひろ「ええ、もう、というか予定通りですよ」

P「しまったな。まだ余裕あると思っていたんだが」

ちひろ「あと余裕は一週間ほどです」

P「仕方ない。明日か明後日あたりにみんな集めて事情説明しよう」

ちひろ「そう思って既に今日の夜に召集済みです」

P「手際が良くて助かります」

ちひろ「ちなみに時間は二時間後ぐらいですよ」

P「じゃあそれまでに出来る仕事を済ませないといけないですね」

ちひろ「ええ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397140157



続きを読む

P「嫁が欲しいな」美希「!」

1:2014/12/06(土) 21:16:47.33 ID:SFW0PTlqO


超短いです
キャラが違うんでベクトルがほぼ違います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417868207


続きを読む

楓「メール読みます」瑞樹「はい」

1:2015/11/19(木) 11:22:49.19 ID:qgL8Cq+VO

楓「えー…羅刹。『おい川島に高垣…』」

瑞樹「何よ」

楓「あ、ちょっと良いですか?」

瑞樹「何?そんな大事な案件?」

楓「…」

瑞樹「…どうしたの?」

https://youtu.be/jBfeip9xqfU

瑞樹「何でいきなりドリカム流れてんの?」

楓「…」

瑞樹「…」

楓「…」

瑞樹「…え?何も喋らないの?」

楓「…」

瑞樹「何これ?…え?」

楓「…」

瑞樹「何か喋りなさいよ。アンタパーソナリティでしょ。っていうかアンタが止めたんでしょ?」

楓「…」

瑞樹「何目瞑ってんのよ。浸ってんじゃないわよ」

楓「…」

瑞樹「もういいわよ…私が喋るから…」

楓「…」

瑞樹「あ、っていうかメール読まないと…えー、羅刹」

楓「…」

瑞樹「『おい川島に高垣。シンデレラのb」

楓「寒くなってきましたね」

瑞樹「コラ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447899769



続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader