DIO「『世界』ッ! 時よ止まれ!」

1:2016/01/25(月) 10:08:22.46 ID:
DIO「フフフフ、ひとつチャンスをやろう」

DIO「その階段を二段降りろ。再びわたしの仲間にしてやろう」

DIO「逆に死にたければ……………………足を上げて階段を登れ」

ポルナレフ「おれはおまえにッた時、心の奥底までおまえの恐怖の呪縛と巨大な悪に屈服した」

ポルナレフ「だが、今……恐怖はこれっぽっちも感じない」

ポルナレフ「おれにあるのは闘志だけだ」

ポルナレフ「この45日あまりの旅と仲間の死が、おまえへの恐れを吹き飛ばした」

DIO「本当にそうかな? ならば……階段を登るがいい」

ポルナレフ(ああ、お望み通り登っておまえの前まで行ってやるぜ……DIOッ!!)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453684102

続きを読む

絵里「100秒後の未来……?」

1:2015/11/01(日) 02:42:33.85 ID:
希「うん。うちな、それくらいの近い未来のことなら予知できるようになったんよ」

絵里「まさか。いくら何でもそれは信じられないけど。それって、また新しい占いの話?」

希「うーん。占いとはちょっと違うかな。とにかく見えるって言うか……例えば、あそこにいる真姫ちゃん」

絵里「真姫がどうしたの?」

希「真姫ちゃんは今から100秒後に、「イミワカンナイ!」と言う」

絵里「ええ?まさかそんな……」

希「まあ見ててみ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446313353

続きを読む

アニ「夕日からの時間」

1:2015/08/14(金) 13:36:41.01 ID:
進撃のSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439527000

続きを読む

理樹「今年もよろしくお願いします」

1:2016/01/01(金) 23:19:06.65 ID:
真人「おいおい、新年早々いきなり敬語なんか使うなよ理樹。なんか他人定規っぽいぜ?」

理樹「でもなんかこういうのってそうなっちゃわない?」

鈴「今年もよろしく」

鈴「これじゃ偉そうだ」

謙吾「なら、もっと恥じらいを見せてみてはどうだろう」

鈴「こ…今年もよろしくな…」

鈴「…こうか?」

恭介「そこへ『実はそいつのことが好きなんだけど素直になれない』属性も付けてみよう」

鈴「別にお前に今年もよろしくしたい訳じゃないんだからな」

理樹「僕ら一体なんの話をしてたんだっけ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451657946

続きを読む

提督「電子ドラッグ?」明石「はい」

1:2015/12/07(月) 01:36:28.41 ID:
提督「何だそれ?」


明石「えっとですね…特定の信号を含んだ映像を見せる事で、脳内麻薬を分泌させて……」


提督「??」


明石「あー、ちょっと試して見ますか。じゃあ、この眼鏡をかけて…今からパソコンに流す映像を見てください」


提督「ああ」


明石「じゃあ、いきますね」



ギュイイイイイン



提督「んん……なんか気味が悪い映像だな」


明石「どうです?」


提督「んー別に……んん?!」


提督「な、なんだこれは……」


明石「何かの欲求が強まった……ですよね」


提督「あ、ああ……これはいったい…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449419788

続きを読む

津田「下ネタという概念が存在しない世界?」【役員共x下セカss】

1:2015/09/11(金) 00:48:18.47 ID:
※下ネタしかありません。
苦手な方は絶対に見ないでください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441900098

続きを読む

真姫「あ…ミニ?’sのお店…」

1:2015/12/09(水) 05:51:21.75 ID:


真姫「技術の発展ってすごいわよね…ミニチュアサイズの私たちがペットとして販売される時が来るとはねぇ…」


真姫「第一弾のミニアライズは大好評だったみたいだけど…」

真姫「正直私そっくりなペットが見知らぬ人に飼われてるのはいい気分じゃないけど…いまや?’sの活動資金の大半を占めてるわけだし仕方ないわよね」


真姫「そういえば私、まだミニ?’sショップ行ったことないのよね…」


真姫「私はどれだけの人の手に渡ってるのか…気になるけど…」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449607881

続きを読む

八幡「雪ノ下に突然プロポーズされた。」

1:2015/12/20(日) 11:30:17.26 ID:
八幡「うっす!」

雪乃「あら底辺人間ゲスくん、貴方の居場所は公衆トイレよ?ここではないわよ?」

八幡「すんげぇひでぇあだ名だな。お前それ俺以外の奴に言ったら自殺してもおかしくないぞ?」

雪乃「公衆トイレに住んでるだけあって口臭も臭いわね。本当に不快だわ。」

八幡「上手い事言ってるつもりだけどただのいじめだからな?」

雪乃「あら、ごめんなさい。貴方は人間ではないから人権侵害は適用されないものだとばかり思っていたわね。」

八幡「例え俺が動物だとしても動物愛護法で守られてるからね?」

雪乃「貴方が動物だなんて動物に失礼よ?」

八幡「じゃあ一体俺は何なの?ゴミとか言わないでね?」

雪乃「貴方は私の将来の旦那さんよ?」

八幡「はっ?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450578617

続きを読む

ちなつ「消えていく罪悪感」あかり「満ちていく幸福感」

1:2016/01/08(金) 20:30:03.00 ID:



ちなつちゃんには、ずっと前から後悔していることがあったようでした。

あかりとちなつちゃんがお付き合いを始める前も、始めてからも、それは同じことだったみたいです。

あかりは気にしてはいないと思っていたけれど、ちなつちゃんが何かを気にしている、ということだけは、ずっと気にしていたのかもしれません。







(結衣先輩のことを知りたいなんて言って、暴走しなければ)

(他の人との本番の練習台だなんて言わなければ)

(あんな風にあかりちゃんの初めてを奪わなければ)

(あかりちゃんは私に対しても、もっと躊躇せずにいられたかもしれないのに)

(私たちの関係が違っていて、言いたいことをもっと言い合える関係になれたかもしれないのに)







そのわだかまりを解いてあかりたちが仲を深める日は、思ったよりも突然にやってきました。






(···こんな、何番煎じなんだろうかという感じのSSです。R-18要素が入りますが、それでもよろしければどうぞ)




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452252602

続きを読む

【ミリマスSS】続々・アイドルに拳銃を撃つフリをしてみたら

1:2015/10/01(木) 00:08:55.21 ID:
自己満


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443625735

続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader