1:2014/05/11(日) 09:05:40.18 ID:

ジョセフ「……母の日だぁ?」

シーザー「そうだ、その為の花束だ」

ジョセフ「けーッ!これだから良い子ちゃんはー!柱の男をぶちのめすのに修行中だってのにママが恋しいってのか?」

シーザー「 !? ジョジョ、貴様ッ!!」ガシッ!

ジョセフ「ウウッ!?な、なにムキになってんだよ、シーザーちゃん、ジョークよジョーク」

シーザー「俺の母さんは死んだ!最後まで俺たち兄弟の事を心配しながらな!その俺が母さんを想って何が悪いんだッ!?」

ジョセフ「う……すまん、軽率だった……」ショボン

ジョセフ・ジョースター


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399766730

2:2014/05/11(日) 09:06:35.73 ID:

シーザー「……フン!我々イタリア人はどの国より家族を大切にする、二度と侮辱するんじゃあない!」バッ ツカツカツカ



ジョセフ「(ちくしょー、軽蔑されちまった……そりゃ俺が悪かったけどよー、だからってそんなに怒るこたーねーだろーに……それにしても)」




ジョセフ「母の日か……」ボソリ…




.


3:2014/05/11(日) 09:07:44.09 ID:



郵便局



ジョセフ「……そうだ、国際便で、ニューヨークの○○ー××に……」

シーザー「……ジョジョ?何をやっている」ヌッ

ジョセフ「のわーッ!!??」ビビクゥ!


ゴチンッ!


ジョセフ「オー、ノー!?シ、シーザー!?痛てて……」

シーザー「グオォ……ジョジョ!貴様!」

ジョセフ「オメーが脅かすからだろうがぁー!?」

シーザー「お前に後ろめたいことがあるからだろうが!一体何を……」チラッ

ジョセフ「や、ヤメロー!見るんじゃねー!!」


4:2014/05/11(日) 09:08:23.84 ID:

シーザー「ほほう、これは……」ニヤァ



親愛なる エリナ・ジョースター様へ  貴方の孫 ジョセフより



シーザー「……ジョォォジョォォ?」ニッコォォ…

ジョセフ「(最悪だ、俺としたことがコイツに弱味を握られちまうとはー!)」アワワ…


ガシッ!


ジョセフ「!?」

シーザー「……ベネ」

ジョセフ「……あ?」


5:2014/05/11(日) 09:09:56.59 ID:

シーザー「ディモールト・ベネ!(非常に良し!)ジョジョ、お前も家族を大切に思っているんじゃあないか、見直したぞ」

ジョセフ「お、おう……ま、まあ俺も家族はエリナ婆ちゃんだけだしよ……」ポリポリ

シーザー「そうとわかれば……この後少し付き合え」

ジョセフ「どこへだよ?」

シーザー「俺たちにはもう一人母親と言える人がいるだろう?」


ジョセフ「あー?そんなの……」

ジョセフ「……な!?テメーまさか!?」


シーザー「さあ、行くぞ」ガシッ

ジョセフ「は、離しやがれ!あんな高慢チキな女にくれてやるもんは無ぇ!」

シーザー「照れるな、照れるな」ズリズリズリ

ジョセフ「ひ、引っ張るんじゃねー!」ズリズリズリ


6:2014/05/11(日) 09:11:03.20 ID:



《 リサリサの部屋 》



スージーQ「はい、先生。母の日のプレゼントです」つカーネーション

リサリサ「……気を遣わなくていいのに」

スージーQ「いいえ、そんなことないです、いつも良くしてもらっていますから」ニコッ

リサリサ「…………ありがとう」ニコリ


コン コン


リサリサ「誰かしら?……どうぞ?」


9:2014/05/11(日) 09:12:25.77 ID:


????「おい、いい加減観念しろ!……失礼します!」


ガチャリ


リサリサ「シーザー……と、ジョジョ?」

シーザー「すみません先生、今日は……」

ジョセフ「離せテメー!こんな所でくっつく波紋使ってんじゃねー!?」

シーザー「やかましいぞ!」

リサリサ「……それで?何の用?」

シーザー「はい、その、今日は母の日なので……これを」


バサッ


スージーQ「!(カーネーションの花束!さっすがシーザーね……真っ赤な情熱的な色だわ)」


10:2014/05/11(日) 09:14:43.02 ID:
リサリサ「…………そう、そこに置いておいて」

シーザー「はいっ!それと……おい?」

ジョセフ「……チッ、ほらよ」


バサッ


スージーQ「!!(これもカーネーション?アメリカでは白を渡すのかしら?)」

リサリサ「……………………」



シーザー「 ! お前、そんな渡し方があるか!」

ジョセフ「う、うるへー!」

シーザー「貴っ様……先生への無礼は許さんと……」ワナワナ…


12:2014/05/11(日) 09:15:48.24 ID:

ジョセフ「わ、わかったよ……その、まあ、修行してくれてることに、感謝はしてるぜ」

リサリサ「……そう」

ジョセフ「…………ありがとよ、リサリサ先生」



リサリサ「……………………」



シーザー「もう少し、気の利いたセリフが言えんのか……」

ジョセフ「んだと?シーザー!テメエさっきから……」


リサリサ「 二 人 と も っ !!」


ジョセフ・シーザー「「」」ビクゥッ!


13:2014/05/11(日) 09:16:56.75 ID:

リサリサ「……こんな所で油を売っている暇があるのかしら?だとしたら結構……修行は実になっているのね」ゴゴゴゴゴゴゴゴ…


ジョセフ・シーザー「「」」


リサリサ「……では、私が直にその成果を見てみようかしら?」ズズズズズズ…

シーザー「し、失礼しましたーっ!!」ダダダッ

ジョセフ「あ!?テメエ、シーザー!待ちやがれ!!」ダダダッ



オマエノセイダゾッ コノイナカモン! アンダトー!?テメエガコンナキザナコトカンガエタカラダローガ!? ヤルカ!? ジョウトウダ!キョウコソケッチャクヲツケテヤルゼ シーザーッ!


14:2014/05/11(日) 09:17:52.23 ID:



リサリサ「……まったく」ヤレヤレダワ…

スージーQ「…………」ニコニコ

リサリサ「困ったものね」つタバコ


スージーQ「 ! …………リサリサ先生?」ニコニコニコ



オマエラシュギョウノジカンニナッテモイナイトオモッタラ… ロ、ロギンズシハンダイ!? ヤベェ!ニゲロッ! ドコヘイク…? メッシーナシハンダイ!?


15:2014/05/11(日) 09:18:46.73 ID:

リサリサ「……何かしら?」つライター




スージーQ「…………煙草、逆さですよ?」




リサリサ「………………………………」



リサリサ「ッッッ!!??///」プルプルプル…!

リサリサ「~~~~ッ!!仕事に戻りなさいッ!!」



スージーQ「きゃ~っ♪」パタパタパタ…


16:2014/05/11(日) 09:19:52.41 ID:

リサリサ「…………まったく」フゥ

リサリサ「…………」チラッ



赤いカーネーション「」
白いカーネーション「」



リサリサ「…………」

リサリサ「~~~~♪」









ジョセフ・シーザー「「 ア ー ッ !!?? 」」




→→もっとジョジョの奇妙な冒険を読む←←