1:2013/05/12(日) 14:55:56.96 ID:
モバマス、城ヶ崎美嘉のSSです

初めてのSSですので暖かく見守ってやってください

書き溜めあるのですぐに終わると思います

城ヶ崎美嘉


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368338156

2:2013/05/12(日) 14:56:35.38 ID:
やほ♪プロデューサー!

アタシが手紙だなんて、ちょっと意外でしょ?

あたし自身もちょっと不思議なんだー

莉嘉とも普段はメールばっかりだしね・・・


3:2013/05/12(日) 14:58:10.02 ID:
なんで突然こんなことしたかって言うと

この間のレギュラーの収録で

「大切な人に感謝の気持ちを伝える」ってコーナーがあったの。


4:2013/05/12(日) 14:58:42.22 ID:
その時は真っ先にファンの皆が浮かんできたから

ソッコー、一杯のアリガトウを伝えたんだー!

ちょっとウルッと来ちゃったよ。


5:2013/05/12(日) 15:00:00.45 ID:
どう?アタシアイドルらしいことしてない!?

優しいプロデューサーの事だから今頃

美嘉はもう立派なアイドルだよ。とか思ったでしょー?

大丈夫、プロデューサーも立派だよ♪


6:2013/05/12(日) 15:00:39.13 ID:
ちょっと話が逸れちゃったね。

その収録のあと、ゆっくり考えたの。

感謝を伝えられる人には

できる限り伝えていこーって!


7:2013/05/12(日) 15:01:13.98 ID:
そんな訳でたまには

真面目なアタシもイイかなって思って

この手紙を書く事にした訳!



8:2013/05/12(日) 15:02:02.34 ID:
プロデューサーがアタシをスカウトしてくれて

もうだいぶ経つんだよねー・・・

感謝することも一杯だけど

思い出もいっぱいあるな、って。


9:2013/05/12(日) 15:06:42.50 ID:
アタシさ、スカウトされてすぐの時

正直ちょっと焦ってたの。

アタシがアイドルやるなんて

ぜんっぜんイメージ出来なかったし・・・


10:2013/05/12(日) 15:07:21.98 ID:
でも何か言わなきゃと思ってさ

その時ぱっと出ちゃったのがアレ。

「どうせやるならオンリーワンよりナンバーワンって事で!」

アタシ、結構気合入ってたなあ。

正直、ちょっとだけ恥ずかしかったかも!



11:2013/05/12(日) 15:08:27.35 ID:
でもこうして今はお仕事も増えてきて

アタシを応援してくれる人も多くなったのは

プロデューサーのおかげ!

これが一つ目の、ありがとう。


13:2013/05/12(日) 15:22:00.16 ID:
アタシがちょっと事務所の雰囲気にも慣れてきたかなって頃だったよね

プロデューサーが莉嘉を連れてきたの!

ホントびっくりしたんだから!

莉嘉も莉嘉で

「お姉ちゃんがアイドルやるっていうから」

なんていうし・・・


14:2013/05/12(日) 15:22:51.21 ID:

でも流石アタシのプロデューサー!

最初にスカウトの理由を聞いたときは

「ティンときた!」の一点張りだったけど・・・

プロデューサーの期待に応えるために

莉嘉もどんどん実力を伸ばしていったよね。

アタシもホントに嬉しかったんだよ!


15:2013/05/12(日) 15:23:36.71 ID:

アイドル始めたての莉嘉ったら

プロデューサーの話しかしなかったんだから!

Pクンがね、Pクンがね、って。そればっかり。

アタシもママも、それをずっと笑って聞いてたっけ。

莉嘉が嬉しいことは、アタシも嬉しいしね!

あ、でも莉嘉のPクン話は未だに尽きないんだけどね?


16:2013/05/12(日) 15:24:44.47 ID:
莉嘉がこの事務所にいなかったら

きっとアタシもここまで頑張れなかった思うんだ!

やっぱり、家族って素敵だよね!

これが、2つめのありがとう。


17:2013/05/12(日) 15:25:45.93 ID:
それからだいぶ経って事務所に色んなアイドルが入ってきた頃

サプライズがあったよね!

そう、事務所初のCDデビュー!

最初は凛、杏、楓さん、かな子、そして莉嘉!

あの時の莉嘉の喜びよう、ハンパじゃなかったもんねー!


18:2013/05/12(日) 15:26:53.33 ID:
でもね、今だから言えるけど、ちょっと、ほんのちょっとだけ悔しかったんだ・・・

アイドル城ヶ崎美嘉として

莉嘉のお姉ちゃんとして

なにより、一人のオンナノコとして、ね。


19:2013/05/12(日) 15:27:49.16 ID:

でも、その悔しさをバネにして頑張ろうと思ったの!

妹があんなに頑張ってるんだよ?

お姉ちゃんが黙って見てるわけにもいかんでしょ!

なんてったってアタシは

[カリスマギャル]なんだからねっ!


20:2013/05/12(日) 15:28:32.68 ID:
その頑張りが報われたのかな?

とうとうアタシのCDデビューが決まったんだよね!

あの日は多分、ずーっと忘れられないと思う!!

信じられなくて最初はドッキリだ!なんて言っちゃったけど・・・

本当なんだって思った途端に、泣き崩れちゃったんだっけ。


21:2013/05/12(日) 15:29:08.06 ID:
あの時の莉嘉がすっごく暖かかったの、今でも覚えてるんだ。

最終的には釣られて莉嘉も泣いちゃったけど!


22:2013/05/12(日) 15:30:45.98 ID:
TOKIMEKIエスカレート

歌詞を見たときに、びっくりしたの。

あまりにもすーっと入ってくるからさ!

うまく言えないけど、昔から読んでる本を

ふと読み返したとき・・・みたいな?


23:2013/05/12(日) 15:36:59.06 ID:
内容なんて分かりきってるのに

毎回違う気持ちが芽生えてくるような。

アタシ、見透かされちゃってる!と思って!

でも、全然嫌じゃなかった。むしろ嬉しかったんだよ!

アタシの気持ちに共感してくれる人は

この世界にはまだ、沢山いるんだろうな。って思えたから!

これが、3つめのありがとう。


24:2013/05/12(日) 15:37:47.81 ID:
正直、他にも書きたいことは一杯あるんだけど・・・

キリがなさそうだし、アタシも眠くなってきちゃったから、そろそろペンをおくことにするね!


25:2013/05/12(日) 15:39:02.24 ID:
アタシ達のことをプロデューサーが思ってくれてるのと同じくらい

アタシ達アイドルがプロデューサーのことを想ってるってことだけは

ゼーーッタイ、忘れないでね!

                        城ヶ崎 美嘉


26:2013/05/12(日) 15:39:48.17 ID:
追伸

ナンパまがいのスカウト、そろそろやめにしなよ?笑

アタシの友達が、「美嘉のカレシ?に声かけられた」って言ってたから!

アタシは別にイヤじゃないけど、ほら、ね?

プロデューサーに迷惑が掛かるとほかの子が困っちゃうし・・・・・・

んー!とにかく、もうちょっと場所と接し方を考えてよー!?


それと、この手紙!

アタシだけじゃなくてあともう二人から届くからね!楽しみに待っててよー?


29:2013/05/12(日) 15:46:52.38 ID:
やっぱり美嘉は天使だった
あと二人も期待してます




→→もっとアイドルマスターシンデレラガールズを読む←←