1:2015/05/24(日) 18:17:12.89 ID:
雪歩(み、美希ちゃんの体、やっぱり凄い…)

美希「…zzz」

雪歩「…」ジー

美希「…んぅ…zzz」クル

雪歩(! わ、わぁ…す、すごい…外人さんみたい…。こぼれちゃいそう…)

雪歩(キャミソールぱつんぱつんだよ…っ。)

萩原雪歩


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432459022

2:2015/05/24(日) 18:18:23.58 ID:
美希「んむ…zzz」スヤスヤ

雪歩(よく眠ってる。)

雪歩(睫長いなぁ…。唇も柔らかそう…綺麗なピンク色でぷるぷるしてる…)

雪歩(はぁ…。どうしてそんなに可愛いの…?可愛すぎるよ美希ちゃん…)

雪歩(こうして近くで見るとお肌も本当に綺麗…スベスベでつるつるで…)

雪歩(エアコンが壊れちゃったから熱いんだね…。少し汗かいてる…)


4:2015/05/24(日) 18:19:59.72 ID:
雪歩(なのに良い香り…。他に嗅いだことのない、美希ちゃんだけの香り…)スンスン

美希「…zzz」スゥ…スゥ…

雪歩(!!)

雪歩(微かに顔にかかる寝息まで甘い香りだなんて…!信じられない…)クンクン

雪歩(お昼寝の前に噛んでたガムの香りかな…美希ちゃんすごい…すごいよ美希ちゃん…っ)クンカクンカ

雪歩(香りと言えば…)チラッ

美希「zzz…」

雪歩(美希ちゃんって、腋が臭ったりってするのかな…?)


5:2015/05/24(日) 18:20:49.30 ID:
美希「zzz…」

雪歩(こんなに可愛い美希ちゃんでも、汗臭くなる事あるのかな…?)

雪歩(確かめたい…)

美希「zzz…」

雪歩(よだれ垂らして完全に夢の中…。今ならいける…っ)ヒョイッ

美希「zzz…」

雪歩(うわぁ綺麗…陶器みたいな腋…なんて言葉聞いたこと無いけど、兎に角綺麗…っ)ゴクリ


6:2015/05/24(日) 18:22:20.54 ID:
雪歩(あ…、腕を上げたら美希ちゃんの香り、強くなったかも…!)

美希「zzz…」

雪歩(では早速、失礼します…。)ズイッ

雪歩「…」フー…。

雪歩「…」スン…スン…

雪歩「…」スンスン

雪歩「…!!?」

雪歩(…こ、この匂いは…っ!)

雪歩(さ、ささささ…ッ)


7:2015/05/24(日) 18:23:48.72 ID:
 
雪歩(桜…だと…!?)

―――
――

雪歩『わぁーっ。桜きれーい!』トテトテ

雪母『こら雪歩、走ったら危ないですよ。』

雪歩『お母さーん!みてみてーっ!』キャッキャ

雪母『ふふっ。綺麗ですね。』


8:2015/05/24(日) 18:24:37.89 ID:
雪歩『なんかいい匂ーい!お母さんみたいな匂いがするー!』トテトテ

雪母『もう、雪歩ったら。』クスッ

雪歩『お母さん!』ギュッ

雪母『なあに?雪歩。』

雪歩『えへへー。』


――
―――

…『だーいすき!』…

雪歩「…っ」ウルッ


9:2015/05/24(日) 18:25:32.00 ID:
雪歩「お母さん…お母さん…っ」クンカクンカ

美希「…」

美希(…何なの…この状況…)

雪歩「はあ…、いけないいけない。私としたことが、あまりの良い香りにトリップしちゃった…。」

雪歩「美希ちゃんは…」チラッ

美希「!」

美希「…ぐー…ぐー…」

雪歩「よし…寝てる…。」

美希(あれ!? 何してんだろミキ!!)


10:2015/05/24(日) 18:26:20.77 ID:
雪歩「…ほんと良い匂い…」クンカクンカ

美希(やめてーっ!! 今日制汗剤何にもつけてないのにー!!)

雪歩「ハァハァ…」クンカクンカ

雪歩「…ちょっと、舐めてみようかな…。」

美希(にャえ!?)

雪歩「こんな良い匂いなんだもん…美味しそう…。」ゴクリ

美希(う、嘘!?や!やめっ…)

雪歩「頂きます…」ペロッ


11:2015/05/24(日) 18:27:09.09 ID:
美希「!!!」ビクンッ!!

雪歩「!!」バッ

美希「っ…///」

美希「…ぐー…ぐー…////」

雪歩「…あ、危ない危ない…。」

美希(あれ―――――!?!?!?)ガーン

雪歩「も、もう一回…っ」

美希(ミキ、自分が分かんないの!!自分が分かんないの!!)


12:2015/05/24(日) 18:28:27.51 ID:
雪歩「し、失礼します…」スッ

雪歩「…」クンクン

雪歩「ふぁぁぁ…。。」ウットリ

美希(またそこから――――!?!?!?)

雪歩「はぁぁん…♪本当に良い香り…。」

雪歩「もうダメ。もうダメだ。我慢できない…。」

雪歩「食べちゃうよ?美希ちゃん…。美希ちゃんが悪いんだからね…?こんな薄着で、無防備にお昼寝してる美希ちゃんがいけないんだからね…?」ハァハァ

美希(怖すぎワロタ)


13:2015/05/24(日) 18:29:08.92 ID:
雪歩「ハァハァ…////」

雪歩「…んっ」ペロッ

美希(!!)

雪歩「…」ペロペロ

美希(~~~~!!!!//////)

雪歩「…」レロレロレロレロジュルジュルジュルジュル

美希(!?゛゛~~~~!!!!)ピクピク

雪歩「~」ズゾゾゾゾッ

雪歩「っ。」チュポンッ

雪歩「…」


14:2015/05/24(日) 18:29:52.28 ID:
雪歩「はああああああああああ

美希(はぁ…はぁ…はぁ…////)ビクッビクッ

雪歩「ああああああん///////////」

雪歩「ハァ…♪ハァ…♪」

美希(はぁ…はぁ…な、何してるの雪歩…っ。…恥ずかしすぎてしぬ…///)

雪歩「美希ちゃぁん…///私、やっぱり、美希ちゃんの事、大好き…。////」

美希(し…!?)

雪歩「こっち側もちょうだい…?///」スッ

美希(っ!)


15:2015/05/24(日) 18:30:38.32 ID:
雪歩「はぁぁぁぁぁ///////」クンクン

雪歩「んんんん…っ/////」スーハースーハー

美希(も、もうあ…頭…真っ白…////)

雪歩「好き…美希ちゃん好き…!美希ちゃん…!」ベロベロ

美希(んにあぁぁぁぁぁ!!//////////)

雪歩「美味しい…//////…美希ちゃんのわきの下美味しいよぉ//////」

雪歩「ぁぁぁ…」レロォ…

美希(んぅぅっ/////////)

雪歩「ふぁぁ…っ美希ちゃん…美希ちゃんっ////」ベロベロベロベロ

美希(ぅぅっ!!///////)ビクッビクッ


17:2015/05/24(日) 18:31:22.92 ID:
雪歩「もうダメ…我慢できない…っ!」モゾモゾ

美希(…な、なに…っ!?)

雪歩「美希ちゃん…美希ちゃん…っ」クチュ…クチュ…

美希(…//////////)ボンッ

雪歩「…あむ…っ…っ…んんんっ…っ/////////」クチュクチュ

美希(ゆ、ゆき、歩ぉぉっ//////////)ピクッピクッ

雪歩「んぅ…っぷは…ああん…っ」クチュクチュ

雪歩「美希ちゃん好き…美希ちゃん好き…美希ちゃん好きぃ…っ」グチュグチュ


18:2015/05/24(日) 18:32:15.06 ID:
雪歩「んっっ。」チュッ

美希「!?!?」

雪歩「んんんんっ」グイッ

美希(これ、えっ!?き、ききき、キス!?!?)

雪歩「みきひゃん…みきひゃんん…っ//////」レロレロ

美希(ちょっ…!し、舌ぁ…!!////)

美希(さっきまでミキのわきの下舐めてた舌!!)ガーン

雪歩「お口もおいひいよぉぉっ…!!/////」グイグイ

美希「…はぁ…ふっ…////」


19:2015/05/24(日) 18:33:00.97 ID:
雪歩「んっ…みひひゃん…っみひひゃんっ…」グチュッグチュッ

美希(す、すごい音っ…////)

雪歩「んむっ…ふぁっ…っんんんっ」ヂュルルル

雪歩「ぷはぁっ…っ。美希ちゃんのよだれ…使わせてね…?」スッ

美希(ちょっ…!それいじってた方の手なn…)ベチャ

美希(オォウ…)ドロ…

雪歩「美希ちゃんの、よだれ…///」

雪歩「…んっ…///」ペチャッ

雪歩「ん…あ…っ///美希ちゃん…美希ちゃん…っ」ペチャペチャ


20:2015/05/24(日) 18:33:49.75 ID:
雪歩「そこ…っ美希ちゃん…気持ちいいっ…っ」クチュクチュ

美希(雪歩ェ…ンんっ!)チュッ

雪歩「んっ!…んんんッ…はあっ…!」グチュグチュ

雪歩「っ…。ん…っ。美ひひゃん…美希ひゃん…っンんんんっ!!」グチュグチュグチュグチュ

美希「んっ…んーん…っ////」(口いっぱいに…雪歩の涎が…っ///)ゴクッ

雪歩「んんっ!!、んっ!!!////」グチュ!グチュ!

雪歩「ーっんっ!!んぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!!!!」ビクンッ!ビクンッ!

雪歩「~~~ッッ!!////」ビクッビクッ

美希(…////////)


21:2015/05/24(日) 18:35:29.34 ID:
雪歩「ぷはぁ…。 あっ…あっ…///」ビクン ビクン

雪歩「はぁ… はぁ…」クタッ

美希「…はぁ…はぁ…///」

雪歩「…はぁ…。」

雪歩「ふぅ…。」

美希「…。…。///」(も、もう…全身、ぐちゃぐちゃ…///)

雪歩「…はぁ。何してるんだろ、私…。」ベト…

雪歩「美希ちゃんと付き合って1ヶ月…。こんな形でファーストキスしちゃうなんて…。」

美希(ホントなの…なんなのなの…///)


23:2015/05/24(日) 18:36:08.05 ID:
雪歩「うぅ…どうしよう…どうしよう…」

雪歩「美希ちゃん…ごめんね…」ウルッ

美希(雪歩…。)

雪歩「私、最低だよ…。美希ちゃんが寝ているのを良いことに襲うなんて…。」

雪歩「犯罪者だよ…極悪人だよ…さすが萩原の家の者だよ…」グスン

美希(最後の何っ!?)

雪歩「ごめんね…、ごめんね美希ちゃん…っ」ポロポロ

美希「…」


25:2015/05/24(日) 18:37:30.64 ID:
美希(…はぁ…。)

美希「泣かないで。雪歩…。」スッ

雪歩「!?」ビクッ

雪歩「…み、美希ちゃん!!」

美希「おはようなの。雪歩。」

雪歩「お、おは、よう…」

美希「…///」

雪歩「…み、美希、ちゃん、もしかして、起きてた?」

美希「そりゃあんだけの事されたらミキでも起きるの…///」


26:2015/05/24(日) 18:38:34.15 ID:
雪歩「」土下座

美希(早っ)

雪歩「こんな変態、もう埋めちゃって下さい…。穴は自分で掘りますから…。」グリグリ

美希「ちょ、ちょっと。落ち着いて雪歩。」

美希「恥ずかしかったけど、イヤじゃなかったから、気にしないでいいよ…///」

雪歩「そんな…。」

美希「ミキも寝たフリなんてしちゃってごめんね。なんか、期待、してたのかもしれないし…///」

雪歩「え?」

美希「と、とにかくっ。ミキは雪歩の、その、そういう所も含めて全部好きなんだから!///」

雪歩「美希ちゃん…」


27:2015/05/24(日) 18:39:51.44 ID:
美希「だから、気にしないで?」

雪歩「…っ」ウルッ

雪歩「…ありがとう…ありがとう…ごめんね美希ちゃん…っ」ポロポロ

美希「謝んなくていいよ。ミキの事、愛してくれてるんだって思えて、嬉しかったの。」

雪歩「うん!!うん!!私は美希ちゃんのこと、余すところ無く愛してる!!それは本当!!」

美希「そ、そっか///」テレテレ


28:2015/05/24(日) 18:40:43.90 ID:
雪歩「だからお願い!!」

美希「ん?」

雪歩「次は足の匂い嗅がせて!!!!」

美希「さっさと自分の墓穴掘ってくるの」


THE・遠藤


29:2015/05/24(日) 18:41:25.49 ID:
百合注意って言うか変態注意だったごめん


31:2015/05/24(日) 19:42:45.51 ID:
ゆきみきたまらないんじゃ^~


32:2015/05/24(日) 19:49:10.47 ID:
次はミキのお茶(意味深)だな


33:2015/05/24(日) 20:29:04.68 ID:
どこでやってるんですかねぇ




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432459022/

→→もっとアイドルマスターを読む←←