1:2015/07/05(日) 13:20:57.00 ID:


―――泰葉のハウス


李衣菜「――久しぶりだね、お泊り!」

泰葉「ふふ、うん。久々に賑やかな夜になりそう」

李衣菜「オフが重なってよかったねっ」

泰葉「ええ♪」

加蓮「やっぱり泰葉の部屋落ち着く~」ゴロゴロ

李衣菜「いや、加蓮はくつろぎすぎでしょ……ん? なに書いてるの?」

加蓮「短冊だよ。もうすぐ七夕だしね」

李衣菜「あぁ、そういえば。見せて見せてー」

加蓮「んー」ピラッ


『はっぴーばーすでーりーな!』


李衣菜「願い事じゃないし!? あ、え、えっと……ありがと、う?」

加蓮「うん♪」

泰葉「ふふふ♪」

多田李衣菜43


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436070056

2:2015/07/05(日) 13:22:46.95 ID:
加蓮「改めて、誕生日おめでと李衣菜!」

李衣菜「急でびっくりしたよ……。あ、でももしかして……お泊りしようってなったのって?」

泰葉「ええ、目的は李衣菜のお祝いをするため。……ふふ、おめでとう」

李衣菜「え、えへへ……ありがと、二人とも」テレ

加蓮「というわけでっ」

李衣菜「わっ。な、なになに?」

加蓮「李衣菜にプレゼントしたいものがあります!」

李衣菜「おおー!」

泰葉(ふふ、加蓮張り切ってる……♪)


3:2015/07/05(日) 13:24:26.65 ID:
加蓮「李衣菜にあげたいもの、それは……!」

李衣菜「わくわく」

加蓮「泰葉と二人で頑張って作りました!」

李衣菜「二人が? しかも手作り!」

泰葉「ふふっ、そうなの」

加蓮「李衣菜のためだけに!」

李衣菜「わくわく!」

加蓮「それは……!」

李衣菜「それは!?」


加蓮「なんと!」

李衣菜「分かったから早く」ペシ

加蓮「あぅっ」

泰葉「あはは……」


4:2015/07/05(日) 13:25:37.76 ID:
加蓮「こ、こほん。じゃ、じゃあ泰葉、お願い」

泰葉「ええ。……ちょっと待っててね」トテトテ

李衣菜「ん……冷蔵庫?」

加蓮「ふふふ……!」


泰葉「……じゃんっ。スモモのタルトですっ」



李衣菜「わぁ――!!」


5:2015/07/05(日) 13:27:11.20 ID:


―――


李衣菜「もぐもぐもぐもぐもぐもぐ」


加蓮「李衣菜、がっつきすぎ」クスクス

李衣菜「もぐもぐ……おいひぃんだもんもぐもぐ」

泰葉「よかった、口に合ったみたいで……はぁ、ドキドキしちゃった」

李衣菜「え、どうして? こんなに美味しいのに」

加蓮「だって、私たちほとんど料理できないから……正直自信なかったもん」

泰葉「何度も味見したけれど……それでも、ね」

加蓮「李衣菜が喜んでくれなきゃ、意味ないし……」


6:2015/07/05(日) 13:29:01.14 ID:
李衣菜「二人とも……。もう、心配しすぎ! 二人が作ってくれたんだから、美味しいに決まってるって」

李衣菜「間違いなく世界で一番美味しいタルトだよ!」

加蓮「李衣菜……!」

泰葉「ふふ……ありがとう。そう言ってくれて嬉しい……♪」

加蓮「……りーなすきー!」ムギュー

李衣菜「っひゃあ!? ちょ、加蓮危なっ、こぼれるこぼれるぅ!」

加蓮「んー、ありがとりーなぁ♪」スリスリ

李衣菜「お礼を言うのはこっちだよ、ってあははははは加蓮ばか、くすぐったぁぁぁあああ!」

泰葉「くすっ、あはは……♪」


7:2015/07/05(日) 13:30:38.82 ID:
加蓮「♪♪♪」

李衣菜「はひぃ……笑い死ぬかと思った……」

泰葉「ふふ、お疲れさま」

李衣菜「泰葉も止めてよね、ったくもー……」

泰葉「私もスリスリしてもよかったんだけど……♪」

李衣菜「勘弁してよ!」

加蓮「李衣菜、李衣菜っ」

李衣菜「はいはい、今度はなんでしょーか加蓮さん……」

加蓮「ね、どうしてスモモのタルトにしたか、分かる?」

李衣菜「へ……?」


8:2015/07/05(日) 13:32:00.66 ID:
泰葉「あ、この反応は……気づいてないみたい?」

加蓮「だね。……ヒント! 李衣菜の名前っ」

李衣菜「私の名前? ……余計に分かんなくなったんだけど」

加蓮「んー、ダメかぁ。まぁ李衣菜だもんね」

泰葉「うん、李衣菜だもの」

李衣菜「は、激しくばかにされている……。も、もうっ、答え教えてよっ」


9:2015/07/05(日) 13:33:32.66 ID:
泰葉「ふふ、正解は……李衣菜の『李』の字。スモモって意味なの」

加蓮「スモモはたくさん実を付けるから、繁栄の象徴なんだって。だから、李衣菜のこれからを願って、スモモのタルトにしたの!」

泰葉「……Pさんが調べてくれたのだけど……」

加蓮「し、しーっ! しーっ!」

李衣菜「あ、あはは……。そっか、そういう意味があったんだ。なら二人も食べないとね」


10:2015/07/05(日) 13:35:08.20 ID:
泰葉「え、全部食べてもいいのに……」

李衣菜「ううん、一緒に食べたほうがきっと美味しいし、なにより――」


李衣菜「私のこれからじゃなくて、『私たち』のこれからのために。ねっ?」




加蓮「……李衣菜がまたカッコつけてる……」ヒソヒソ

泰葉「まぁいつものことだから……」ヒソヒソ

李衣菜「あれぇ!?」


11:2015/07/05(日) 13:36:25.68 ID:
李衣菜「きらいだ二人ともっ」プンスカ

加蓮「ご、ごめんごめん……嫌っちゃやだよ、李衣菜」ナデナデ

泰葉「ね、機嫌直して……?」ナデナデ

李衣菜「……なんで頭撫でられながら謝られなきゃいけないんだろ」

泰葉「李衣菜かわいい」

加蓮「かわいい」

李衣菜「…………」プイ

泰葉(まんざらでもないんだ)

加蓮(まんざらでもないんだね)


12:2015/07/05(日) 13:38:17.21 ID:
李衣菜「……はい、残りは二人が食べて。本当に美味しかったよ、ありがとう!」

加蓮「あ……許してくれるの?」

李衣菜「なに言ってんの。私が二人を許さないわけないじゃん?」

泰葉「ふふ……李衣菜のそういうところ大好き♪」

加蓮「私も大好き!」

李衣菜「はいはい――」


李衣菜(私も、大好きだよ)



13:2015/07/05(日) 13:39:39.76 ID:


それから――


李衣菜「んじゃ、短冊いろいろ書いてみよう!」

「「おーっ」」


―――


加蓮「ん? なにこそこそ書いてるの?」


ぴらっ


『加蓮が風邪を引きませんように』

『加蓮がポテトを食べ過ぎませんように』


加蓮「なにこれー!?」


―――


『Pさんとデートしたい』


李衣菜「直球!? どっちが書いたのこれ!」


―――



14:2015/07/05(日) 13:42:22.78 ID:


―――


李衣菜「よし、できたっ」

泰葉「見せて……あっ」

加蓮「これは……。李衣菜、お星さまにだってできないこともあるんだよ?」


『ギターが上達しますように』


李衣菜「そんなに無茶なお願いかなぁ!?」


―――


泰葉「…………怒らないから言って。書いたのは李衣菜かしら? それとも加蓮?」ゴゴゴ…

李衣菜「かっ、加蓮です!」

加蓮「りりりり李衣菜です!」


『泰葉のハイライト芸に磨きがかかりますように』


―――



15:2015/07/05(日) 13:43:29.10 ID:


―――


李衣菜「やっぱり、これだよね」

加蓮「うん。私たちの目標……」

泰葉「でも、これは私たち自身で叶えないとね」

李衣菜「じゃ、笹にかけないでしまっとこっか」

泰葉「うんっ」

加蓮「賛成!」


『――トップアイドル!』


―――



16:2015/07/05(日) 13:47:40.36 ID:


―――次の日の朝


李衣菜「――あ、もしもしPさんですか? 朝早くにすみません、李衣菜です」


李衣菜「おはようございます。あの、今日のミーティングなんですけど……その、一時間くらい遅れても大丈夫ですかね?」


李衣菜「えっと、今泰葉の家に……。はい、泊まったんです、久しぶりに。へへへ」


李衣菜「誕生日のお祝いをしてくれて……手作りのタルトまでごちそうになったんですよ」


李衣菜「それから、ちょっと三人で夜更かししちゃって……ごめんなさい」


李衣菜「はい……はい。あ、午前中はミーティングだけ? 良かったぁ」


李衣菜「……すみません、お願いします。はい」


17:2015/07/05(日) 13:49:07.75 ID:
李衣菜「……え? ……えへへ、もちろん。とっても楽しかったですよ」


李衣菜「ええ、まだ二人は夢の中です。……写メいります? ふふ、了解ですっ」


李衣菜「なるべく早く支度して行きますから……はい、ありがとうございます。それじゃ――」


李衣菜「え、なんですか?」


『――誕生日、おめでとう』


李衣菜「……はいっ♪♪」


18:2015/07/05(日) 13:51:04.68 ID:


―――


李衣菜「――よしっ、朝ご飯できた。あとは……」


李衣菜「ほらほら起きてー、朝だよ! ご飯作ったから!」

泰葉「……ぅ~……」モゾモゾ…

加蓮「あとさんじかん~……」ムニャムニャ…

李衣菜「はいはい、ばか言ってないで起きる起きる――♪」



おわり


19:2015/07/05(日) 13:56:04.14 ID:
というお話だったのさ
スモモは今が旬だよみんな食べよう! ってことでひとつ


もうすぐだりやすかれん書き始めてまる二年
時間が経つのは早いなぁと感じる今日この頃


20:2015/07/05(日) 14:02:30.49 ID:
乙! 改めて誕生日おめでとう李衣菜!


21:2015/07/06(月) 03:13:31.56 ID:
だりやすかれんはホッコリ出来ていいね
まとめだとなぜかコメントしてる人が少ないのが残念だ
いい作品なのに・・・




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436070056/

→→もっとアイドルマスターシンデレラガールズを読む←←