1:2015/07/14(火) 21:50:27.15 ID:
春香「えぇ?千早ちゃんラブライブ知らないの?」

千早「えぇ、初めて聞いたわ。」

春香「今流行りのスクールアイドルですよ、スクールアイドル!」

千早「何それ?イミワカンナイ!」

春香「千早ちゃんは本当にこういうの疎いよね!同じアイドルのことなんだしもう少し勉強した方が良いと思うよ!」

千早「お断りします!」

春香「…」

千早「…」

春香「…知ってるよね?ラブライブ…」

千早「知らないわ。」

如月千早254


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436878217

4:2015/07/14(火) 21:57:11.62 ID:
やよい「伊織ちゃーん…」

伊織「もう、仕方ないわね。」

千早「春香…」

春香「どうしたの?」

千早「やっぱり、お金持ちな子と貧乏な子のペアはこっちの方が上よね?」

春香「ラブライブ…知ってるよね?」

千早「知らないわ。」


5:2015/07/14(火) 22:04:25.31 ID:
貴音「このにおいは…ラーメンのにおい!」

千早「四条さん、お願いがあるんですが。」

貴音「はて、なんでしょうか。私にできる願いならば聞きますが。」

千早「さっきの言葉の語尾に『だにゃ』をつけてもう一度言ってもらえませんか?」

春香「…」

春香「ラブライブ知ってるよね?」

千早「…知らないにゃ。」


6:2015/07/14(火) 22:09:49.59 ID:
やよい「ζ*'ヮ')ζ <うっうー!」

千早「ハラショー!」カシャッ! カシャッ!

春香「…」


7:2015/07/14(火) 22:10:33.09 ID:
やよい「プロデューサー、はいターッチ!」

やよい&P「イェイ!」

千早「ハラショー!」カシャッ!カシャッ!

春香「…」


9:2015/07/14(火) 22:11:27.08 ID:
やよい「高槻やよいのお料理さしせすそ!」

千早「ハラショー!」カシャ!カシャ!

スタッフ「…」


11:2015/07/14(火) 22:12:23.85 ID:
春香「千早ちゃん、やよいのこと写真撮りすぎ!」

千早「よく分かったわね。」

春香「そりゃあんだけ露骨ならね…」

千早「さすがにこね!」

春香「にこじゃねーよ!お家帰れ!」


13:2015/07/14(火) 22:15:43.22 ID:
律子「うーん、このアイドルグループ…要チェックね…」

千早「律子、どうしたの?」

律子「今ちょうど新しくデビューしたアイドルユニットのチェックをしていたのよ。」

千早「へぇ、なんていうユニットなの?」

律子「ラブラ」

千早「」ガタッ

律子「イカっていうユニットよ。」


14:2015/07/14(火) 22:17:17.44 ID:
千早「そ、そうなの…メンバーは?」

律子「えっと、ロシア人」

千早「」ガタッ

律子「と日本人のハーフのアナスタシアって子と…」


15:2015/07/14(火) 22:18:54.31 ID:
律子「新田」

千早「」ガタッ

律子「美波っていう子よ。どちらもクール系ね。」

千早「あぁ、そうなの…覚えておくわ。」

春香「千早ちゃん!」

千早「な、なに?」

春香「ラブライカ知ってる?」

千早「知らない…いえ、知っているわ。」


16:2015/07/14(火) 22:24:33.40 ID:
千早「
時は流れるもの
時代は代わるもの
人は愛するものとして
どんな気持ちを
どんな言葉で
どんな表情から伝えれば
幸せと呼べるのだろうか
迷いの振り子が止まらない
私の今、未来、あなたにある
願いが弾ける、言えないよ…!
けど、消せないから、扉を開けて欲しいの
でも…怖いの…怯えてる…スピカテリブル」

春香「インフェルノー!」


17:2015/07/14(火) 22:33:49.27 ID:
千早「輝夜の城で、高槻さんのワンダーゾーンが見たいわ!」

響「自分はやよいとぶる~べりぃ♡とれいんに乗ってWonderfulRushしたいぞ!!」

P「俺だって、やよいのユメノトビラを開いてくるりんミラクルしちまいたいわ。」

響「でもこんなの所詮、自分達の孤独なHeaven…」

P「嗚呼…無情だな…」

春香「なんなんですかね、これは…」


18:2015/07/14(火) 22:34:59.27 ID:
伊織「さっきから聞いていれば、あんた達は本当にダメね…」

千早「ちょっと水瀬さん、私達はこれからのSakusenを練っているのよ。あなただって私たちと状況は変わらないんだから会議に加わりなさい。」

伊織「悪いけど、心配ご無用。Don't worryよ。」

千早「どういうことかしら?」

伊織「にしし、実は私…やよいとるてしキスキしてるわ!」

響「ず、ずるいぞ!でも羨ましい…ど、どんな感じ…?」

伊織「そうね…あれはそう…」

P「やめろ!答えなくていい…分かるから…」

春香「まだ続くんですかね?」


19:2015/07/14(火) 22:37:51.63 ID:
美希「あっ、ハニーなの!」

P「おぉ、美希か。どうした?」

美希「大好きなの!」

P「お、おう、ありがとう。」

美希「ねぇねぇ、ハニーは?ミキはハニーのこと好きって言ったけど、ハニーはミキのこと好き?」

P「あぁ、もちろん好きだよ。」

美希「じゃぁ美希以外の女の子好きになっちゃダメだよ?」

春香「空気を読めえぇぇぇぇ!!!」


20:2015/07/14(火) 22:39:13.81 ID:
美希「ちょっとなんなの春香急に?」

春香「急なのはどっち?今プロデューサーは私たちとラブライブネタでやよいの話をしてたの!」

伊織「いや、あんたはその中に入ってなかったでしょ!」

美希「うーん、ミキ難しいことはよく分からないけど、空気を読めってこと?」

春香「そうだよ!せっかくの流れがぶち壊しじゃん!ラブライブ知らないやつは出て来ないで!」

千早「ラブライブ?知らないわ。」

春香「シャーラーップ!!」


21:2015/07/14(火) 22:40:46.00 ID:
美希「そこまで言われたらもう一回やるの!ハニー手伝って!」

P「あ、あぁ…」

美希「あっDarlingなの!」

P「おぉ、美希か。どうした?」

美希「愛してる!ばんざーいなの!」

P「お、おう、ありがとう。」

美希「ねぇねぇ、Darlingは?ミキは好きですが、Darlingは好きですか?」

P「あぁ、もちろん好きだよ。」

美希「じゃぁどこにいたって、ミキ以外はダメだよ?」

千早(愛してるばんざいはかなり苦しいわね)

響(Darlingはさっき伊織が使ってたぞ)

伊織(Cutie Panther使おうと思ってたのに…)


22:2015/07/14(火) 22:41:36.47 ID:
春香「…ミキのくせに!」

千早(言いたかっただけね…)

響(明らかにこれを言いたかっただけだぞ)

伊織(なるほど、これが言いたかったのね)

美希「春香…」

春香「…?」

美希「ちょっと寒くないかなって?」

春香「のワの」


24:2015/07/14(火) 22:49:03.03 ID:
千早「ちっはちっはやー!」

千早「あなたのお胸(ハート)をちはちはやー!」

千早「笑顔届ける如月ちはちは!」

千早「ちーちゃんって呼んでラブちは!」

春香「胸が『ちはちは』になるのはちょっと…」

千早「…くっ…」


25:2015/07/14(火) 23:02:55.77 ID:
春香「おはようございまーす!」ガチャ

千早「ファイトだよッ!」

春香「お疲れさまでーす!」ガチャ


26:2015/07/14(火) 23:04:56.05 ID:
春香「千早ちゃん、それ取ってくれない?」

千早「生徒会の許可?」

春香「いや、言ってないんだけど…」

千早「認められないわ!」

春香「誰かたすけてー!」

千早「ちょっと待っててー!」

春香「やかましいわ!」


27:2015/07/14(火) 23:09:26.96 ID:
千早「なんと私が バスト90に」

千早「みんなのおかげでなっちゃっ…」

春香「なってないから!」

千早「…くっ」


28:2015/07/14(火) 23:17:43.16 ID:
春香「大晦日!765だよ!全員集合!」

春香「ということで、千早ちゃん!今年はどんな年でしたか?」

千早「ふふ、やはり今年はこれしかないわね。」

春香「なにかな、なにかな?」

千早「『高槻さん、まじえんじぇー旋風』よ!」

春香「はいストーップ!すいません、カメラ止めてください。」

春香「ラブ…」

千早「知らないわ。」


29:2015/07/14(火) 23:36:31.60 ID:
春香「千早ちゃん…絶対ラブライブ知ってるでしょ?」

千早「しつこいわね、知らないって言っているじゃない。」

春香「絶対知ってるよ!」

千早「何故そう思うの?」

春香「だって…」

千早「だって?」

春香「可能性感じたんだ、そうだ…ススメ」

春香「後悔したくない目の前に…僕らの道がある…」

千早「Let's go! Do! I do! I…」ハッ

春香「やっぱり…」

春香「千早ちゃん、ラブライブ知ってるでしょ?」

千早「知らないわ。」





終わり


30:2015/07/14(火) 23:37:41.10 ID:
小鳥「えっ?終わり!?」

小鳥「私の出番は?終わらないパーティーは?」

小鳥「絶対出番あると思って、年甲斐もなく大きく口を開ける練習までしていたのに…」

小鳥「えっ?今何歳かですか?」

小鳥「…分かりました。もうこの話はやめましょう…はい、ぴよぴよ。」



本当に終わり


32:2015/07/15(水) 01:40:17.46 ID:
許可を認めないのは……学校なんだ…!


33:2015/07/15(水) 01:50:27.83 ID:
ラブライブは俺には合わなくてにこのところで切ったそして>>24のちーちゃんは72を言ってるんだ


34:2015/07/15(水) 19:52:18.28 ID:
infernoでこのシリーズの中で一番笑ったかも
久々に見たわ、おつ




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436878217/

→→もっとアイドルマスターを読む←←