1:2015/07/21(火) 09:58:24.39 ID:
美波「お仕事が貰えてファンがたくさん増えるのは嬉しいけど、このままじゃパフォーマンスに支障が出るかも」フゥ

アーニャ「ミナミ、お疲れですか?」

美波「アーニャちゃん」

アーニャ「そんな時は、プルォデューサーにヴィハドノイ。休みを貰いましょう」

美波「うん…そうしたいんだけどね」チラ

蘭子「あ、悪魔の化身…」プルプル

ブ蘭子「ランコサーン!ヤミノマデス!」

ペーニャ「ヤミノマー!ヤミノマー!」

蘭子「ふぇぇん!」

美波「私がいないと蘭子ちゃんが…」

新田美波4


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437440294

2:2015/07/21(火) 10:04:32.33 ID:
ブ蘭子「ランコサン!イッショニレッスンシマショー!」ズイッ

蘭子「ぴいっ!」ビクッ

ブ蘭子「ン?オエカキデスカ?」

蘭子「!!!!????」

蘭子「き、禁断のグリモア!如何なる者も触れることはできぬ!!」

ブ蘭子「ソンナァ!ミセテクダサイヨォ!」

ペーニャ「ブランコチャン、ドウカシタンデスカ?」

ブ蘭子「ランコサンノオエカキ、ミタイデス」

ペーニャ「ランコサンノオエカキ!ワタシモミタイ!!」

蘭子「た、たすけてぇ…」グスッ


3:2015/07/21(火) 10:08:15.33 ID:
美波「ほら、ブ蘭子ちゃんもペーニャちゃんもあまり蘭子ちゃんを困らせちゃダメ。誰だって見られて欲しくないものはあるでしょ?」

ブ蘭子「…ハーイ」

ペーニャ「ランコサン、ゴメンナサイ」

蘭子「うぅ…」プルプル

美波「はぁ…」

アーニャ「(なるほど、こうしてミナミのストレスが溜まるんですね)」

美波「あ、そろそろレッスンの時間ね。皆、用意して」

4人「ハーイ」

コンコンコン

ガチャ

P「皆さん、今後のスケジュールなんですが」


5:2015/07/21(火) 10:16:10.58 ID:
P「…以上となります。皆さん、頑張ってください」

アーニャ「あの、プルォデューサー」

P「どうかしましたか?」

アーニャ「少し、お休みをください。ミナミ、ウスターラ。お疲れです」

美波「アーニャにゃん、私は大丈夫だから」

アーニャ「ダメ!ミナミ、無理したらまたあの時みたいになります!」

美波「アーニャちゃん…」

P「…」

P「わかりました。では週末の雑誌インタビューとグラビア撮影は次回ということで」

アーニャ「スパシーバ!」

ブ蘭子「ドニチガオヤスミデスヨ!」

ペーニャ「ランコサン!アソビニイキマショウ!」

蘭子「く、黒魔術の儀式が…」

ブ蘭子「オフロデスカ?ソレナラファノヒトニモラッタタダケンガアルノデチョウドイイデスネ!」

蘭子「ち、違…」


6:2015/07/21(火) 10:27:45.57 ID:
〜バラエティ番組〜

司会「さぁ全員合わせて300m!打てるかホームラン!新生ラブライカの挑戦です!」

美波「ブ蘭子ちゃーん!がんばれー!」

アーニャ「頑張ってください」

蘭子「さすらいの勇者…!」

ペーニャ「ブランコチャン!リラックスダヨ!」

ブ蘭子「マカセテ!」

司会「さぁ1球目…どうぞ」

ビュンッ

ブ蘭子「!」ブンッ

カキィィン!!!

司会「おぉー!よく飛びましたー!!さぁて記録は…」

\124m!!/

司会「いきなり新記録です!!同じ346プロのニュージェネレーションズ、渋谷ノ凛ちゃんの120mを超えました!!」

美波「凄い凄い!やったねブ蘭子ちゃん!!」

アーニャ「ハラショーです、ブランコ」

ペーニャ「オメデトー!」

蘭子「ほわぁ…」パチパチ

ブ蘭子「エッヘン」


8:2015/07/21(火) 10:34:06.16 ID:
〜音楽番組〜

司会「なるほど、今回の新曲はラテンを意識したと」

美波「はい!夏にピッタリの暑い曲なんです!」

司会「聴きどころはブ蘭子ちゃんとペーニャちゃんのラップなんですね。いやぁこの年で本格的なラップを歌うとは」

ブ蘭子「タクサンレンシュウシマシタ」

ペーニャ「ジョウネツテキナカシノラップハトテモカッコヨカッタデス」

司会「なるほどねぇ」

司会「そう言えば蘭子ちゃんとブ蘭子ちゃんって少し似てるよね?どっちが意識してるの?」

蘭子「ええっ!?」

ブ蘭子「ハイ、ワタシノデビューノキッカケハランコサンノカワリダッタンデス。ダカラワタシハランコサンヲソンケイシテイテ」

司会「そうだったんだねぇ」

司会「それじゃ、新曲披露してもらおうか」

5人「ハイ!」

司会「新生ラブライカで、『私の私はアナコンダ』」


14:2015/07/21(火) 13:15:24.24 ID:
〜撮影所〜

パシャッ!

カメラマン「…はい、オッケーでーす!お疲れ様でしたー」

美波「お疲れ様でしたー」

蘭子「闇に呑まれよ!」

ブ蘭子「ヤミノマー!」

ペーニャ「ヤミノマー!」

アーニャ「ふふ、ヤミノマです」

P「1週間お疲れ様でした。週末、しっかりと羽を伸ばしてください。それではまた月曜日に会いましょう」

美波「はいっ、お先に失礼します」ペコ

P「お疲れ様です」

ブ蘭子「ミナミサン!ゴハンタベニイキマセンカ?」

ペーニャ「ドミニカリョウリノオイシイオミセヲミツケタンデスヨ」

アーニャ「ドミニカ料理…大変興味があります」

美波「蘭子ちゃんはどう?」

蘭子「わ、我は悪魔の戯れなど…」グゥ-

蘭子「あっ////」

美波「それじゃあ行きましょうか」


16:2015/07/21(火) 13:40:13.88 ID:
『本日定休日 ドミニカ料理 ホルヘ』

ブ蘭子「ソンナァ!」

美波「あら、定休日だったのね」

アーニャ「残念、です」

蘭子「(ほっ…)」

ペーニャ「シカタナイデスネ。ブランコチャン、オウチデリョウリツクリマショウ」

ブ蘭子「ソウダネ」

ペーニャ「ミナサン、ワタシノイエデゴハンデモイイデスカ?」

美波「はい、全然大丈夫だよ」

アーニャ「楽しみです」

蘭子「か、構わぬ…」

ペーニャ「ソレデハ、レッツゴーデス!」


18:2015/07/21(火) 15:55:38.86 ID:
〜ブ蘭子の寮〜

ブ蘭子「ドウゾー」

美波「お邪魔します」

アーニャ「とても綺麗なお部屋です」

ペーニャ「ブランコチャン、オトイレカリルネ」

ブ蘭子「ハーイ」

蘭子「…」

美波「蘭子ちゃん、どうしたの?」

蘭子「あ、あの!」

美波「?」

蘭子「お腹が…ペコペコです////」

ブ蘭子「ゴメンナサイ!スグニゴハンツクリマスネ!!」

蘭子「いや…そんな」アセセアセ

ブ蘭子「マカセテ!」グッ


19:2015/07/21(火) 15:59:22.76 ID:
ブ蘭子「デキマシタ!」フ-

美波「わぁ!凄く美味しそう!」

ペーニャ「モウデキタノ?」

ブ蘭子「ランコサンガオナカペコペコダカラ」

蘭子「////」

アーニャ「シトー、これは…バナナですか?」

ブ蘭子「ハイ、オイシイデスヨ」

美波「ではいただきましょう」


21:2015/07/21(火) 16:05:58.72 ID:
美波「美味しい!これ本当にバナナなんですね!」モグモグ

ブ蘭子「バナナノプラタナハリョウリニカカセマセン」

ペーニャ「ニホンデタベルバナナトハチガッテアマクナインダヨ」

蘭子「美味しい…」モグモグ

アーニャ「ハラショーです。ブ蘭子」

ブ蘭子「アリガトウゴザイマス。ミナサンニソウイッテモラエルトツクッタカイガアリマスネ!」

美波「ブ蘭子ちゃんはいいお嫁さんになれますね!」

ブ蘭子「オ、オヨメサンダナンテ…ソンナ////」カァァ

ペーニャ「ブランコチャンカオアカイヨー」ケラケラ

ブ蘭子「モ、モウ!」

美波「(可愛い)」

アーニャ「(可愛いです)」

蘭子「(可愛いなぁ)」


22:2015/07/21(火) 16:11:05.32 ID:
〜ところ変わってつぎの日〜

ブ蘭子「オフロニキマシタ!」

ペーニャ「ワーイ!」

アーニャ「美波、泳ぎまくりましょう」フンス

美波「お風呂は泳ぐの禁止だよ?」

アーニャ「そんな…!」ガ-ン

ブ蘭子「イチバンノリデス!」ドドドッ

ペーニャ「ア!ズルイ!!」ドドドッ

美波「まだ蘭子ちゃんが来てないのよー!!」

蘭子「お、お待たせしましたぁ…!」タッタッ

美波「おはよう、蘭子ちゃん」

蘭子「ハァ…ハァ…わ、煩わしい太陽ね!」

アーニャ「今日は曇ってますよ?」

蘭子「あう」

ブ蘭子「ランコサン!オハヨウゴザイマース!」ズイッ

蘭子「ぴいっ!?」ビクッ


23:2015/07/21(火) 16:17:52.46 ID:
ブ蘭子「タダケンデス」

店員「か、かしこまりました…」

ブ蘭子「ササ、イキマショウ」

ペーニャ「ソウダネ」

美波「皆でお風呂だなんて、久し振りだね」

アーニャ「楽しみです」

蘭子「(ブ蘭子さんやペーニャさんも一緒に入るのかな…?)」

店員「…」

店員「何の集団?」

〜脱衣場〜

ブ蘭子「〜♪」ヌギヌギ

ペーニャ「」ヌギヌギ

美波「…」ジ-

ペーニャ「ミナミサン、ドウカシマシタ?」

美波「ペーニャちゃんって、逞しい腕だよねぇ」

ペーニャ「ソ、ソウデスカ?」

美波「ちょっと触ってもいい?」

ペーニャ「ドウゾ」

美波「」ペタペタ

ペーニャ「…」

美波「」ニギニギ

ペーニャ「…」

美波「凄い…おっきくて…太い////」

ブ蘭子「ミナミサーン!ハヤクイキマショウ!」

アーニャ「ミナミ、お風呂が待っています」

蘭子「(ひぅ!ぶ、ブ蘭子ちゃんのブ蘭子がぁ!!)」


25:2015/07/21(火) 16:23:11.56 ID:
美波「ふぅ…」チャポン

蘭子「…」チャポン

美波「あら、蘭子ちゃん。ブ蘭子ちゃん達は?」

蘭子「炎獄の檻へと導かれん」

美波「?」

蘭子「さ、サウナです」

美波「あ、サウナね!わかったわ」

蘭子「…」

美波「…」

蘭子「あ、あの!」

美波「なぁに?」

蘭子「み、美波…さんは怖くないんですか?」

美波「へ?」

蘭子「その…ブ蘭子ちゃんと…ペーニャちゃん」

美波「うーん、最初はとてもビックリしたけど今はもう全然怖くないよ。だって2人とも可愛いし」

蘭子「可愛い…」

美波「蘭子ちゃんはちょっと怖いの?」

蘭子「」コクリ


27:2015/07/21(火) 16:31:40.78 ID:
美波「そっかぁ」

美波「確かにいきなりだったもんね。怖いのもわかる」

美波「でもね、2人はとっても優しくい子達だからすぐに仲良くなれると思うよ?」

蘭子「それはわかってます…でも」

美波「よし、それじゃあ思い切って洗いっこしてみよっか?」

蘭子「ええっ!?」

美波「女は背中で語るって言うでしょ?」

蘭子「(それ、男の人じゃ…)」

美波「3人を呼んでくるから、待っててね」ザバ

蘭子「あっあっ」

蘭子「…」

『ランコサーン!オチャデス!』

『ランコサーン!イッショニレッスンシマショー!』

『ランコサーン!』

『ランコサーン!』


28:2015/07/21(火) 16:38:03.47 ID:
ブ蘭子「」ワシャワシャ

ペーニャ「」シャコシャコ

アーニャ「(ペーニャもブ蘭子も大きいです…)」ジ-

美波「」ゴシゴシ

蘭子「…」

蘭子「あ、あの!ブ蘭子ちゃん!ペーニャちゃん!」

ペーニャ「ン?」

ブ蘭子「ドウシマシター?」

蘭子「せ、背中…洗いっこしましょう!!」

蘭子「その…仲良しの印に////」

ブ蘭子「…」

ペーニャ「…」プルプル

ブ蘭子「ランコサァァァァン!!!!!!」ダキッ

ペーニャ「ウレシイ!ウレシイデス!」ダキッ

蘭子「もがもご!」

ブ蘭子「ヤットワタシタチ、ランコサンニミトメテモラエマシタ!ウレシイデス!」ギュ-

ペーニャ「ランコサン!ダイスキ!!」ギュ-

美波「そ、そんなに力いっぱいギュってしたら…」

蘭子「きゅう」バタン

ブ蘭子「アァッ!」

ペーニャ「ランコサン!シッカリシテ!!」


29:2015/07/21(火) 16:44:30.32 ID:
〜後日 346プロ〜

蘭子「なーはっはっは!煩わしい太陽ね!」

ブ蘭子「タイヨウネ!」

ペーニャ「タイヨウ!」

蘭子「我が下僕よ!混沌の世界へ、いざ参らん!!」

未央「いやー、朝から絶好調だねぇらんらんとブらんらんとぺーにゃん」

ノ凛「せやな」ズズズ

卯月「ノ凛ちゃん、お茶のお代わりどうですか?」

ノ凛「お、貰うわ」

かな子「前に比べて随分仲が良くなったよね?」

智絵里「(仲が良くなったのは)結果論」

きらり「杏ちゃんときらりも、もっともーっと仲良くするにぃ!」ギュウウウウウ

杏「やめてきらり…朝からきらりに飲まされたミ○ミル出そう」

莉嘉「いいなぁ、アタシも代役欲しいよぉ!」

みりあ「欲しい欲しい!」


30:2015/07/21(火) 16:49:18.82 ID:
みく「これ以上人が増えるのは勘弁して欲しいにゃ」

みりあ「えー、絶対楽しいよぉ!」

みく「楽しいのとライバルが増えるのは別モノにゃ!ただでさえアイドル戦争は激しさを増しているというのに全くPちゃんは!」プンプン

李衣菜「まーまー、そう怒ることないじゃん」

みく「りーなちゃんは適当すぎるにゃ!もっとアイドルの自覚を持つにゃあ!!」

李衣菜「なっ…!私だって自覚はあるよ!!」

ギャーギャー!

アーニャ「今日も賑やかですね。ミナミ」

美波「はい!」

コンコンコン

ガチャ

P「皆さん、お話があります」


31:2015/07/21(火) 16:56:45.23 ID:
未央「なになに?ライブの仕事?」

P「事務員の千川さんが風邪で倒れてしまったので、代わりの事務員をお呼びしました」

ザワザワ

ダレダロ-?

マサカ、ライバル!?

ドオリデカネノニオイガキエタトオモッタワ

P「どうぞ」

ガチャ

???「誠意は言葉より金額」


33:2015/07/21(火) 17:24:17.60 ID:
乙です
遊んでばっかり部隊の人だったのか...!


34:2015/07/21(火) 17:32:49.39 ID:

銭闘士登場とはたまげたなあ


35:2015/07/21(火) 18:02:26.56 ID:
大天使が緒方に…




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437440294/

→→もっとアイドルマスターシンデレラガールズを読む←←