1:2015/07/29(水) 20:11:46.58 ID:

提督「ほら、おいで夕雲」ヒザポンポン

夕雲「……ええっとぉ」

提督「来ないの?」

夕雲「……」

提督「……」ジー

夕雲「……」


チョコン


提督「よしよし」ナデナデ

夕雲「あーうー」

夕雲21


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438168306

2:2015/07/29(水) 20:12:43.06 ID:

提督「なにかしてほしいことはあるかな、夕雲?」ナデナデ

夕雲「あの、私は別になにも……むしろ私の方が……」オロオロ

提督「ないならとりあえず撫でるけど」ナデナデ

夕雲「……」

提督「……」ナデナデ

夕雲「……」

提督「ないならこのまま」

夕雲「ないです///」カァ

提督「やったぁ!」ナデナデ


5:2015/07/29(水) 20:15:29.88 ID:

提督「晩ご飯はなに食べたい、夕雲?」

夕雲「提督はなにを食べたいのかしら?」

提督「夕雲の食べたいものが食べたい」

夕雲「もう、なにそれ?」プンプン

提督「ふざけてないよ、本気だよ」ニコニコ

夕雲「……」

提督「……」ナデナデ

夕雲「ビーフストロガノフが食べたいです、提督」ツンツン

提督「おっけー。意外と簡単ビーフストロガノフな」

夕雲「……もう」


6:2015/07/29(水) 20:16:48.19 ID:

提督「はい、お待たせしました」

夕雲「わぁ、いい匂い……!」キラキラ

提督「美味しそう?」

夕雲「ええ、とっても!」

提督「食べたい?」

夕雲「もちろんですっ」

提督「これから毎日俺の手料理食べたい?」

夕雲「もちろ……」ハッ

夕雲「だ、ダメです! 提督のディナーは私が作ってあげるんだから、毎日はダメぇ!」><

提督「そっかぁ、残念だなー」ニコニコ

夕雲「もうっ」プンスコ


7:2015/07/29(水) 20:18:25.51 ID:

提督「いただきます」パン

夕雲「いただきます」パン

提督「」モグ

夕雲「」パク

提督「美味しい?」

夕雲「……」ングング

提督「夕雲? 美味しいかい?」

夕雲「……………………おいしいれふぅ///」ホワンホワン

提督「よかった」ニコニコ


8:2015/07/29(水) 20:19:24.12 ID:

夕雲「なんでこんなに美味しいのかしら……」パクパク

提督「少しおおげさじゃないかな? 夕雲の料理の方がずっと美味しいよ」

夕雲「そんなことありません。私、ちょっと自信なくしてるぐらいなんですから」ムスッ

提督「うーん。じゃ、こうしようか」

夕雲「?」

提督「俺にとっては夕雲の料理が一番。夕雲にとっては俺の料理が一番」

夕雲「……」

提督「どうかな?」

夕雲「もうそれでいいわ」クスクス


9:2015/07/29(水) 20:20:19.58 ID:

夕雲「ごちそうさまでした」ペコリ

提督「お粗末様でした。はい、じゃあ夕雲」

夕雲「はい?」

提督「」ヒザポンポン

夕雲「……」

提督「……」ポンポン

夕雲「……」


チョコン


提督「よしよし」

夕雲「あーもー」モジモジ


10:2015/07/29(水) 20:21:30.57 ID:

提督「なにかしてほしいことある?」

夕雲「……」

提督「まあ、ないならないでいいけどね」ナデナデ

夕雲「……正面から」

提督「ん?」

夕雲「正面から、ぎゅーってしても、いいですか?」

提督「おいで」ニコニコ

夕雲「……」


クルッ ギュー


提督「よしよし」ナデナデ

夕雲(ああああああああああああああああああああああああああ//////)


12:2015/07/29(水) 20:22:40.63 ID:

ギュー


夕雲「///」

提督「……夕雲は偉いなぁ」

夕雲「……!?」

提督「いつもいつもがんばって。秘書艦の仕事も、みんなのお姉さんとしても」

夕雲「え、あ」

提督「今はまだみんな揃ってはいないけど、睦月や陽炎に勝るとも劣らない、大所帯の一番お姉さんだもんな。大変なこともいっぱいあるだろうに」

夕雲「あ、あの、私……提督?」


13:2015/07/29(水) 20:24:21.04 ID:

提督「いいんだよ、甘えて」

夕雲「えっ」

提督「いつもみんなのお姉さんやって、みんなを甘えさせて。それが夕雲の自然体なんだろうけど。気疲れが全然ないなんて、そんなこと言わせないぞ」

夕雲「」パクパク

提督「その分だけ、甘えてもいいんだよ、夕雲は」

夕雲「あ、あ、あ……」

提督「俺の前でぐらい――甘えてくれても、いいんだよ?」ニコ

夕雲「ああぁあぁ……」ワナワナ


14:2015/07/29(水) 20:25:52.41 ID:

夕雲「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっっ!!!!!!!!!!!!!!!」


ジタバタジタバタ


巻雲「……」

巻雲(こんばんは巻雲です。夕雲姉さんが部屋に帰ってくるなりベッドに顔を埋めたままうなりはじめてしまって途方に暮れている巻雲です)

夕雲「わ、私、私ぃ……あのままじゃダメになっちゃう……ダメにされちゃうぅ~~~!!///」ジタバタジタバタ

巻雲「……」

巻雲(こんばんは巻雲です。愛しの夕雲姉さんがだいぶダメなことになってるけどこれはこれでアリかなーと思いはじめてしまっている巻雲です)ホワホワ


49:2015/08/02(日) 17:13:19.54 ID:

夕雲「巻雲さん、私いったいどうしたらいいのぉ……?」

巻雲「気を強く持ち、司令官さまへのぎゃくしゅーの時を窺うべきだと思います」ホワホワ

夕雲「巻雲さん? 表情と台詞が絶妙にマッチしてないわ巻雲さん?」

巻雲「一言で言えば、こうです」

巻雲「『なでなでになんか絶対負けない!』 りぴーとあふたみー夕雲姉さん!」

夕雲「な、なでなでになんか絶対負けない!」

巻雲「その意気です! がんばってくださいね夕雲姉さん!」

夕雲「う、うんっ。私がんばるわ、巻雲さん!」グッ

巻雲「(実はまったくこれっぽっちも期待してないけど)がんばれー!」ワーイ


50:2015/08/02(日) 17:15:02.40 ID:

チュンチュンチュン


提督「おはよう夕雲」

夕雲「おはようございます、提督。今日も一日がんばりましょうね」

提督「がんばるのもいいけど、がんばりすぎないようにね」

夕雲「?」

提督「夕雲はがんばり屋さんだから心配だ。辛いことがあったらいつでも言っていいんだよ」ニコ

夕雲「……はう」


51:2015/08/02(日) 17:15:57.50 ID:

提督「さ、朝ご飯できてるよ。一緒に食べようか」

夕雲「もう、またそうやって夕雲のお仕事をとっちゃうんですから」

提督「はは、ごめんごめん。だったらお昼は夕雲にお任せするよ」

夕雲「……!」

夕雲「今のうちにリクエストをくださいね! なんでも作ってあげちゃうからっ!」ニコニコ

提督「最近とんと暑くなってきたし、冷たい麺類……あっ、冷やし中華食べたいなぁ」

夕雲「任せて♪」ウキウキ

提督「……」ニコニコ


52:2015/08/02(日) 17:16:59.89 ID:

提督「おっと、冷めないうちに朝ご飯にしよう。さ、座って座って」

夕雲「あ……」

提督「?」

夕雲「いえ、なんでもないの。じゃあ私はこっちの席に……」

提督「……夕雲」

夕雲「はい?」

提督「おいで」ヒザポンポン

夕雲「……」


53:2015/08/02(日) 17:18:31.28 ID:

提督「はい、あーん」

夕雲「……」パク

提督「次はなに食べたい?」←左でなでなで右で箸

夕雲「こういうのはお行儀がよくないと思うわ、提督?」モグモグ

提督「じゃあ降りる?」

夕雲「……」

提督「……」

夕雲「目玉焼きの黄身が食べたいです///」

提督「よしよし」ナデナデ


54:2015/08/02(日) 17:20:36.00 ID:

夕雲「ふふ、ふふふふふ。お昼の時間ですよぉ、提督」

提督「楽しそうだね夕雲」

夕雲「はい♪ だってようやく、夕雲のお料理を食べてもらえるんだもの♪」ウキウキ

夕雲(さあ、今こそ逆襲の時だわ……!)

提督「じゃあどうぞ」ポンポン

夕雲「えっ」

提督「あれ。朝そうしたんだし、てっきり昼もかと……違った?」

夕雲「……」チョコン

提督「うんうん」ニコニコ

夕雲「はうあう」


55:2015/08/02(日) 17:21:26.95 ID:

夕雲「主力オブ主力の夕雲型、出ますっ。近海の輸送船団護衛、行ってきますね」ニコ

提督「……あー。その前に一つだけ」

夕雲「もうお膝はいいですから。提督が私に甘えたいっていうなら、話は別ですけど?」クス

提督「じゃあそれでいいよ」スッ

夕雲「え……?」


ギュッ


提督「……」

夕雲「……」


56:2015/08/02(日) 17:22:26.65 ID:

提督「勲章に値するような戦果なんて上げなくていい」

提督「敵を討ち果たすことなんて二の次でいい」

提督「とにかく、無事で帰ってきておくれ、夕雲」

夕雲「……」

提督「君たち全員が、一人も欠けることなくこの場所に帰ってくること」

提督「それをずっとずっと続けていくことこそが、俺たちにとっての勝利なんだ」

提督「だから……だから、夕雲……」ギュッ

夕雲「わかりました。お約束しますね」ニコ

提督「……ああ、安心した」ニコ


57:2015/08/02(日) 17:23:58.81 ID:

夕雲「提督ったら、意外と甘えん坊さんなのね」

提督「じゃなかったら、甘えさせたがりの夕雲を秘書艦になんてしてないよ」

夕雲「まあ。それもそうね」ニコ


オーイアネキー! ジュンビイイカー!?


夕雲「朝霜さんが呼んでるわ。それじゃあ提督、行ってきます」 

提督「夕雲」

夕雲「はい」

提督「無事に帰ってきたら、ご褒美だよ」ニコ

夕雲「……あらあら。せいぜい楽しみにさせてもらうわ」クスクス


58:2015/08/02(日) 17:25:18.63 ID:

夕雲「うふ、うふふふふふ、うふふふふふふふふふっ♪」←ベッドにうつ伏せで足をパタパタさせている

巻雲「……」

夕雲「ご褒美(一時間耐久なでなで)には勝てなかったわぁ///」トローン

巻雲(知ってました)

夕雲「あのね、あのね、巻雲さん」パタパタ

巻雲「はい」

夕雲「私ね、もうね、ダメでもいいかなって思うの、ねえ巻雲さん」パタパタ

巻雲「はい」

夕雲「ああ、ああぁぁ、ダメになっちゃう……私、私、あの人色に染まっちゃうぅ……でも私だって負けてないんだから、あの人のことダメにしてあげるんだから……うふ、うふふふふふふー///」パタパタパタパタ

巻雲「はい」


79:2015/08/04(火) 23:56:19.05 ID:

夕雲「提督、提督」

提督「なんだい夕雲」

夕雲「だっこ♪」

提督「……」

夕雲「……」

提督「」ポンポン

夕雲「そうじゃなくてぇ……こう、背中と膝の裏に手を回して、ね?」

提督「なるほどなるほど」ダキッ

夕雲「んー♪」


80:2015/08/04(火) 23:56:59.21 ID:

提督「次はなにしてほしい?」

夕雲「そのまま、ぎゅーって」

提督「」ギュー

夕雲「うふふ///」

提督「次は?」

夕雲「たまには貴方が、私のしてほしいことを汲みとってくれてもいいと思うの」

提督「苦手な分野だなぁ」

夕雲「もう、よく言うわ」クス


81:2015/08/04(火) 23:57:41.44 ID:

提督「せめてなにかヒントを!」

夕雲「そうですね。それじゃあこうして」スッ

提督「……」

夕雲「私の両腕を、貴方の首の後ろ側に回します」

提督「……」

夕雲「どう、わか……んっ……」

提督「……」

夕雲「んん……んー……」ギュッ

提督「……正解?」

夕雲「……大正解///」フニャー


82:2015/08/04(火) 23:58:34.64 ID:

夕雲「あのね、提督」

提督「なんだい」ニコニコ

夕雲「夕雲のワガママ、聞いていただける?」

提督「もちろんさ」

夕雲「……たった今、二つも聞いてもらったばかりだけれど。本当にいいんですか?」

提督「夕雲が俺以外の誰かにもワガママ放題するような子だったら、ちょっと考えたかな」

夕雲「じゃあ問題ないわ」ニコ

提督「そっか、安心した」ニコ


83:2015/08/04(火) 23:59:34.69 ID:

夕雲「それでですね? 私のワガママっていうのは」

提督「うんうん」

夕雲「私に、提督のワガママを聞かせてほしい、ってことなの」

提督「……」

夕雲「だって私、提督にダメにされちゃったんだもの」

提督「そっかーダメになっちゃったかー」

夕雲「そ。でも私だけじゃ不公平だと思うの。だから」

提督「……」

夕雲「貴方のことを、夕雲なしじゃダメな人にしてあげたいの――ね?」ニコ


84:2015/08/05(水) 00:00:17.69 ID:

提督「……」

夕雲「……」

提督「そっかぁ」

夕雲「そうなの」

提督「そうなのかー」

夕雲「そうなのよー」

提督「うーん……」

夕雲「……」

提督「ごめん。それだけは、ちょっとムリなんだ」


85:2015/08/05(水) 00:01:17.74 ID:

シーン


夕雲「どうして?」

提督「……」

夕雲「どうして、ダメなの?」

提督「ダメじゃあないよ」

夕雲「……はい?」

提督「あのね、夕雲。『ダメ』じゃあなくて、『ムリ』なんだよ」

夕雲「い、一緒だと思うけれど……?」

提督「……」ニコ


86:2015/08/05(水) 00:02:20.89 ID:




「だって、俺はもうとっくに――夕雲なしじゃダメな男になってるんだから」




87:2015/08/05(水) 00:03:22.58 ID:

夕雲「……」

提督「ね? ムリだろう?」

夕雲「うふっ、そうね。いくら提督でも、一度割った卵をもう一度割るのは」

提督「ムリだろう?」

夕雲「はい」ニコ

提督「……ふふ」

夕雲「うっふふ♪」

二人「「えへへへへへ///」」モジモジ


89:2015/08/05(水) 00:04:18.51 ID:

提督「ああでも、そうだな。今聞いてほしいワガママ、一個だけあったよ」

夕雲「あるの!?」ガタッ

提督「うん」

夕雲「言って! なんでも言って! なんだって聞いてあげちゃうわ!」ウキウキ

提督「なんだって?」

夕雲「なんだって!」ニコー

提督「そっか。うん。それじゃあその前に」

夕雲「その前に?」

提督「おいで、夕雲♪」ムネトントン

夕雲「……っ!」ガバッ


90:2015/08/05(水) 00:05:27.15 ID:

「これから先の一生、俺にしかワガママを言わないでくれ」


「これから先は一生、俺のワガママだけ聞いてくれ」


「俺だけのものになってくれ」


「好きだよ、夕雲」


「愛してる」


91:2015/08/05(水) 00:07:21.53 ID:

提督「あ゛ぁ゛~……夕雲、ちょっと」

夕雲「はーい、なんですか?」

提督「」ガバッ

夕雲「……お仕事、疲れました?」ヨシヨシ

提督「うん、疲れた。癒して夕雲」

夕雲「夕雲でよければいつだって甘えていいのよ」ナデナデ

提督「夕雲、夕雲、夕雲……俺の夕雲ぉ……」ギュー

夕雲「うふふ、甘えん坊さんなんだからぁ///」フニャーン


92:2015/08/05(水) 00:09:23.63 ID:

提督「ふう。ありがとう夕雲」ホクホク

夕雲「どういたしまして。それじゃあ今度は……」

提督「俺を甘やかしてくれた、ご褒美。なにが欲しい?」ニコニコ

夕雲「」ガバッ

提督「……」ナデナデ

夕雲「もっと」

提督「よしよし」ナデナデナデ

夕雲「もっと、もっと欲しいのぉ……ダメぇ……?///」

提督「愛してるよ、俺だけの夕雲」ナデナデナデナデ

夕雲(ああああああああああああああああああああああああああああああああ/////////)


93:2015/08/05(水) 00:10:43.58 ID:

巻雲「じー……」コソコソ

秋雲「あらら巻雲ちゃ~ん? ちょっといけないんじゃなーい、提督のお部屋を出歯亀なんてさー」コソコソ

巻雲「とか言いつつ自分も覗くクセに」

秋雲「まあまあ。で、なに見てたの」

巻雲「……艦娘をダメにする提督と、提督をダメにする艦娘が出会った時、いったいなにが起こるのか」

巻雲「その結末をこの目で見届けてたんですっ」

秋雲「ほーん。どれどれ、ではその結末とやらをスケッチスケッチぃ♪」

巻雲「あっ」


94:2015/08/05(水) 00:12:07.94 ID:

ナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデ


巻雲「……」

秋雲「……」

巻雲「探照灯、付けないでね」

秋雲「あんなん照らしたらまぶしすぎて目が潰れるわ」

巻雲「スケッチしないの」

秋雲「あんなん凝視したら目が潰れるわ!!!!!」


艦!


109:2015/08/07(金) 20:54:24.03 ID:

〈夕雲姉さんのワガママ聞きま宣言〉


夕雲「と、いうわけで」

巻雲「……」

夕雲「姉さんは、皆さんのワガママをもう聞いてあげられません」

夕雲型一同「「「「「……」」」」」

夕雲「最後に。最後に一言だけ、言わせてください――」







夕雲「ごめーんね♪」テヘペロ


110:2015/08/07(金) 20:55:24.46 ID:

夕雲「だってね、だってね。もう私ぃ///」モジモジ

朝霜「まーあたいは別にいいんだけどさ」

夕雲「あの人のワガママしか聞いちゃダメって、そう言われちゃったから///」クネクネ

高波「夕雲姉さまに一番ワガママしてたのは巻雲姉さまかも、なわけで……」

夕雲「そのかわりあの人のワガママを聞くのも、私だけの特権なんだけどね?///」ホワホワ

清霜「巻雲姉さんはそのあたりどー思ってるの?」

巻雲「巻雲姉さんはそのあたりどーでもいいと思ってます」トオイメ

長波「なんか悟り開いてるぞ」

早霜「巻雲姉さんは犠牲になったのね……同部屋特有の惚気地獄という犠牲にね……」

夕雲「だって『俺だけの夕雲』よ? あの人だけの私なのよぉ? ねえみんな聞いてるー?///」フニャフニャ

夕雲型一同「「「「「……」」」」」


艦!


111:2015/08/07(金) 20:57:12.22 ID:

〈作戦会議〉


ホーホー


夕雲「今日も一日お疲れ様でした、提督」ニコ

提督「うん、お疲れ様夕雲」ニコ

夕雲「じゃあ私はこれで……」

提督「……」

夕雲「……帰りますからね、提督?」

提督「……」


112:2015/08/07(金) 20:58:46.12 ID:

夕雲「……」ガチャ

提督「……」ガタッダキッ

夕雲(きたっ)グッ

提督「行かないで夕雲」

夕雲「もう、またなの? 甘えん坊さんね、くすくす」←内心ウッキウキ

提督「ハグしてくれ、撫でておくれ、ここにいてくれぇ……」ギュギュー

夕雲「しょうがない人ねぇ! 夕雲がずっと側にいてあげちゃうわ!///」ホクホク


113:2015/08/07(金) 21:00:06.26 ID:

提督「夕雲夕雲夕雲夕雲ぉ」

夕雲「はいはい、どうしたんですか?」ナデナデ

提督「明日視察に来る上官、すっごいイヤなヤツなんだよぉ」

夕雲「まあ、そうなの」ヨシヨシ

提督「アイツの目の前で、アイツになに言われてもニコニコしてなきゃいけないのかと思うと……できるけど、できるんだけどさぁ、考えただけで疲れるんだよぉ……」

夕雲「大変ね。本当にそうしなくちゃいけないの?」ポンポン

提督「いけないの。仕事だから」

夕雲「……夕雲がお側にいますから。夕雲も貴方と一緒に、嫌なこと我慢しますから。ね?」ニコ

提督「夕雲ぉぉ……」


114:2015/08/07(金) 21:01:54.34 ID:

ガヤガヤ


提督「……」ニコニコ

朝霜「さっき帰ったあのお偉いさん、絵に描いたようなインケン上司だったねぇ」

長波「あんなのを何時間も相手して平気のへーってんだから、ウチの提督も大した胆力だよ」

提督「……」ニコニコ

夕雲「ふわぁーあ」ゴシゴシ

高波「? 姉さま、おねむですか?」

夕雲「ええ。ちょっと昨晩、作戦会議を……ね?」クス


艦!


115:2015/08/07(金) 21:03:16.80 ID:

〈フル充電〉


夕雲「……」フラフラ

磯風(? 夕雲、調子が悪そうだな。疲れているのか)

夕雲「……」フラフラ


ガチャバタン


磯風(執務室に入っていってしまった。あの状態で仕事になるのだろうか?)

磯風(……まあなにかあったとして、司令が見過ごすわけもないか)スタスタ


116:2015/08/07(金) 21:04:45.71 ID:

ワイワイガヤガヤ


夕雲「~♪」パクッ

磯風「ん。夕雲、もう調子はいいのか? 先ほど執務室に入っていくのを見かけたが」

夕雲「あら、見られてたのね。ちょっと恥ずかしいわ」

夕雲「でももう大丈夫。満たされましたから♪」ニッコリ

磯風「……そ、そうか。それはよかったな」

夕雲「うっふふふ~///」

磯風(さしずめ『充電完了』、といったところか)


117:2015/08/07(金) 21:06:07.22 ID:

磯風「報告書の要件は、と。うん、問題ないな」スタスタ


ガチャ


夕雲「……」

磯風「っと、また会ったな夕雲。司令は在室か?」

夕雲「……」

磯風「おい、夕雲?」

夕雲「夕雲、満たされちゃいましたぁ///」トローン

磯風「……」


118:2015/08/07(金) 21:07:24.96 ID:

提督『夕雲ー夕雲ー戻っておいで夕雲ー』

夕雲「はーい♪」


ガチャバタン


磯風「……」


ナデナデナデナデナデナデナデナデ


夕雲『満たされましたぁ///』

磯風「フル充電状態で充電器を差しにいくのか……(困惑)」


艦!


133:2015/08/09(日) 17:11:43.91 ID:

〈パンパンに膨らむ(意味深)〉


磯風「風の噂に聞いたんだが。『過充電は電池を劣化させる』らしい」

巻雲「……」チラッ

夕雲「てーとくぅ……もういっかいぃ……///」スリスリ

提督「うん、おいで。何度でもしてあげるから」ニコニコ


ナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデ


磯風「……あれは『劣化』にあたるのか?」

巻雲「少なくとも『ダメ化』ではありますね……」


艦!


134:2015/08/09(日) 17:12:44.81 ID:

〈おこ(ら)な(い)の?〉


秋雲「普段怒んない人ほどさ、怒った時が怖いっつーじゃん?」

夕雲「ええ、言うわね」

秋雲「夕雲もキレると怖いしねー」ケラケラ

巻雲「夕雲姉さんは怖くなんかないもん!」プンスコ

夕雲「うふふ。ありがとう巻雲さん」

秋雲「へいへい、それでさ。提督もやっぱ、怒るとすごいこと(意味深)になんのかな?」

巻雲「司令官さまが怒ったところ……? 確かに見たことないなぁ」

夕雲「それじゃあ試してみましょうか」ニコ

二人「「へ?」」


135:2015/08/09(日) 17:13:52.87 ID:

タッタッタッ バンッ!


夕雲「提督、提督っ、ごめんなさい!」

提督「どうしたんだい夕雲」

夕雲「私、取り返しのつかないことを……ああっ、ごめんなさい、ごめんなさい……!」エグエグ

提督「落ち着いて。なにがあったのか、落ち着いて、ゆっくり、話しておくれ」

夕雲「……怒らない?」

提督「絶対に怒らない。約束するよ」ニコ

夕雲「て、提督が……」

提督「うんうん、俺が?」


136:2015/08/09(日) 17:14:33.05 ID:



「提督が大規模作戦用に貯蓄していた資源を、すべて大型建造で溶かしてしまって――」



137:2015/08/09(日) 17:18:27.89 ID:

夕雲「ごめんなさい、本当にごめんなさい……作戦開始はもう明日に迫っているのに……」グスッ

提督「……」

夕雲「出てきたのも長門さんか金剛さんたちの艤装ぐらいで……高速建造剤もたっぷり注ぎ込んでしまって……」ヒック

提督「……」

夕雲「それに! それに、それだけじゃないんです! 提督が明石さんと、時間をかけて丁寧に改修していった、高射装置付きの12.7㎝高角砲! あ、あれを、あれを誤って廃棄してしまって……!」ワナワナ

提督「……」

夕雲「わ、わ、私、本当に……ごめ、なさ……」


138:2015/08/09(日) 17:19:35.99 ID:

ギュッ


夕雲「……」

提督「演習中に誤って、誰かを大怪我させてしまったとか」

提督「艦娘の誰かが、轟沈してしまったとか」

提督「そういう話じゃないんだね?」

夕雲「……はい」

提督「そっか。ならよかった」ニコ

夕雲「提督……///」トゥンク…


139:2015/08/09(日) 17:20:49.57 ID:

提督『よしよし。夕雲はなにも気にしなくていいんだよ。後は俺がなんとかするから』ナデナデ

夕雲『提督、提督ー///』スリスリ

秋雲「……」コソコソ

巻雲「……」コソコソ

秋雲「『全部ウソでしたー☆』ってネタばらししたらさすがにキレっかなー?」

巻雲「『それでもキレない』に弾薬10000」

秋雲「……あれって結局、単に夕雲に甘いだけなんじゃ」

巻雲「巻雲はノーコメントを貫かせていただきます」


艦!


140:2015/08/09(日) 17:22:25.51 ID:

〈二人の帽子〉


夕雲「あら提督、帽子が曲がってますよ?」

提督「ん? ああ、まあ、別にいいじゃないかこのぐらい」

夕雲「別によくありません。提督もいまや、こんな大艦隊を率いる立場なんだから……ほら、じっとしてて」スッ

提督「……」

夕雲「はい、これでよし。さ、いきましょ?」ニコ

提督「ああ。ありがとう夕雲」

夕雲「どういたしまして」

提督「……」


141:2015/08/09(日) 17:23:28.11 ID:

提督「……」

夕雲「提督、また帽子がずれてるわ」

提督「……」

夕雲「提督?」

提督「ん。ごめん、なんだっけ?」

夕雲「もうっ。いいですから、少しじっとしててちょうだいな」スッ

提督「……」ニコ

夕雲「んっしょ、よいしょっと……はい、直りました」

提督「ありがとう夕雲」ニコニコ

夕雲「……」


142:2015/08/09(日) 17:24:15.90 ID:

提督「よし、大規模作戦前最後の訓示だ。気合を入れていこうか」

夕雲「……ねえ、提督?」

提督「なんだい」ニコ

夕雲「帽子が曲がってますよ」

提督「……」ニコニコ

夕雲「……」

提督「……」ニコニコニコ

夕雲「じっとしててね?」

提督「ありがとう!」ニコー


143:2015/08/09(日) 17:25:18.61 ID:

夕雲「変なところで子供っぽいんだから、もう」

提督(とか言いつつ、口元が笑ってるよ)クス

夕雲「夕雲以外の子に、こんな姿見せちゃダメよ? 艦隊の士気に関わるわ」

提督「うん、気を付ける」

夕雲「……夕雲以外の子に、こんなことさせちゃダメよ。私の士気に、関わるもの」

提督「うん、約束する」

夕雲「そ。じゃ、行きましょ」ニコ

提督「うん、行こうか」ニコ


144:2015/08/09(日) 17:26:40.48 ID:

夕雲「ね」

提督「うん」

夕雲「私がいつまでも、提督の面倒、見てあげますからね」

提督「ありがとう」

夕雲「そのかわり……」

提督「俺がいつまでも、夕雲の面倒、見てあげるからね」

夕雲「……」

提督「……」

夕雲「ぷっ、ふふ」

提督「ふっふふ、あはは」

夕雲「ああ、もうやっぱり――」

提督「俺達ってトコトン――」


145:2015/08/09(日) 17:27:20.08 ID:





「「ダメないきものだなぁ……♪」」





艦!


146:2015/08/09(日) 17:28:34.12 ID:
         _______
        /       \
     / ,.. -‐‐- 、   \
     }∠,..完__これ_ \    \
     /.:.:.:./ \|\:.:.:.\\    ,
    ,′i:/n    n\i:.:.:.:.i‘,  }
.    i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/
  <人(          ,':.:./__):.∠ニZ
   /:.个: . __▽__ ,./:∠:._{>o<} <ダメだこいつら……
    {:.:.:‘,( ) ( )__L/´    /:.:.|    早くなんとかしないと……
   人:.:.:.: (・x ・l ト--{〉   ノi:.:./   
    `¨¨´|   |___,.{   、_,.ノ     
        |   |   \
        |   |___ __/
       /   | |_|
     ⊂ノ⊂ノ 」.|

これは一歩間違えると二人とも病みますね……
そんな危うさを孕んだ共依存ダメダメカップルスレ、これにて完結です

次は陸奥です
だいぶお待たせしてしまいましたが、ようやくアイデアが降りてきてくれた陸奥スレです
ただほら、夏イベあるんで……下手するとイベ終わるまで再開しないかもしれません

夕雲スレもご愛読いただきありがとうございました
多分三週間後ぐらいにまたお会いしましょう


150:2015/08/09(日) 17:39:32.73 ID:
イベントの辛さをここで癒せばええねんで

備蓄した資材は各10万・・・もうなにも怖くない(フラグ)


152:2015/08/09(日) 19:55:22.29 ID:
乙!
やっと陸奥が来るのか!楽しみにしてるぜ!


154:2015/08/09(日) 21:20:44.88 ID:
乙!
陸奥かなるほど
とりあえず糖分過多を回避するために前スレをすべて見直さないとな


155:2015/08/09(日) 21:24:56.28 ID:
>>154
砂糖でうもれるんじゃないかなそれ




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438168306/

→→もっと艦これを読む←←