1:2015/08/21(金) 04:34:46.20 ID:


光「どういうことなんだ!? レイナ!!」ガタッ

麗奈「ちょっと、大声出さないでよ」

光「ご、ごめん……けど」

麗奈「なによ。ただこう言っただけでしょ」


麗奈「電車で痴漢にあって最悪だった、って」

南条光20


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440099285

2:2015/08/21(金) 04:36:18.46 ID:


光「そ、それ……」

麗奈「なによ」

光「……だ、大丈夫だったの?」

麗奈「……」

光「レイナ?」

麗奈「ヘーキよヘーキ! このレイナサマが痴漢ごときでビビるわけないでしょ?」

光「だ、だよね。それで、警察には」

麗奈「……行ってないけど」

光「えぇっ!?」

麗奈「それがどうかし」

光「ダメだよ! ちゃんと警察に」

麗奈「チッ」

光「れ、レイナ……?」



3:2015/08/21(金) 04:36:53.90 ID:

麗奈「んなクソかったるいこと、するわけないじゃない」

光「でもっ」

麗奈「いい? 警察に痴漢突き出して、はいおしまいとはいかないのよ? 長々と事情聴取でドコをどう触られたのか聞かれて、相手が否定したら裁判よ裁判! 大勢の前でアタシが……このレイナサマがどんな風に恥辱を受けたのか話さなきゃならない……そんなのまっぴらだわ!」

光「……ちゃんと捕まえないと、その人だって……自分が悪いことをしたんだって、気付けないかもしれない……また、誰かが被害にあうかもしれない」

麗奈「味をしめるってわけ? そんなのアタシには関係ないわ」

光「そんな……じゃ、じゃあせめてPさんには」

麗奈「ハァ!?」

光「」ビクッ

麗奈「アイツにこそ言えるわけないでしょ!?」

光「でもちゃんと相談しておかないと……対策が、車で送り迎えするとか」

麗奈「冗談じゃないわ。アイツに……このアタシが辱めを受けたことを知られるなんて」

光「レイナ……だけど!」

麗奈「チッ! あーウザッ……役に立たない正義の味方ね」

光「っ……」



4:2015/08/21(金) 04:37:36.85 ID:

麗奈「もういいわ。アンタに愚痴ったアタシがバカだった」

光「あっ……」



光「ま、待って!!」

麗奈「…………なによ」

光「アタシが…………アタシが守るから!」

麗奈「……はぁ?」

光「アタシがレイナを守るから!!」

麗奈「なに言ってんのアンタ」

光「だから……今度から、一緒に乗って……守るよ。レイナのこと、アタシが。絶対!」

麗奈「……ちょ、アンタね……」///

光「アタシはヒーローだからな!」

麗奈「………………だいたい、スケジュール合う時ばっかりじゃないでしょ」

光「うっ……それは……Pさんにお願いして、うまく調節してもらうから」

麗奈「……そう」

光「うん……」

麗奈「はぁ……分かったわよ。このレイナサマを守る役目、アンタに与えてあげる! 光栄に思いなさいよね、ヒーローごっこ」

光「うんっ! アタシに任せろ!!」

麗奈「……ったく」

光「へへっ……」




6:2015/08/21(金) 04:45:46.29 ID:

……


マモナクー デンシャガー マイリマス

ハクセンノウチガワニー

光「アタシ! 参上!!」シュバッ

麗奈「ちょっと、やめなさいよ。人に迷惑よ」

光「あっ、ごめん」

麗奈「ったく……目立ってバレたら面倒じゃない。アンタはもうちょっと自分がアイドルだって自覚をね」

光「人多いなぁ……この時間ってこんなに混むのか」

麗奈「……大丈夫なの? そんなんで」

光「あぁ! 任せろレイナ! ……ここがアタシの死に場所だ」

麗奈「死んじゃダメでしょ」


ガタンゴトンガタンゴトンガタン……

プシュー

光「さぁレイナ! はぐれないように……ってうわぁっ!?」

ゾロゾロゾロゾロ

光「ひ、人の波が……! 身動きできなっ」

ダァシェイリエス! ゴチューイクダサイ!

プシュー



7:2015/08/21(金) 04:46:56.86 ID:

ガタンゴトンガタンゴトン……

光「……」

光「…………完全に見失っちゃった」

コノデンシャハー スバルガハママデー トマリマセン

光「大丈夫かな……レイナ」

スバルガハマヲデマストー ツギハー ユメガハマニー テイシャイタシマス

光「というか、これじゃなんのためにアタシが……」

オノリカエノカタハー

……サワッ

光「まぁ、アタシがいる近くにいるだけでも、声を出しやすいかな……?」

サワサワ……

光「それにしてもすごい人……身動きが全然……」

サワサワサワ

光「なにかお尻に当たってるし……電車って大変なんだなぁ」

サワサワサワ……ムニュンッ

光「んっ……! ……なにか、お尻揉まれ…………っていうか、これ……って」


光(ちかん!?!?)

サワサワ……モミモミ




8:2015/08/21(金) 04:47:47.68 ID:

モミモミモミ……

光(えっ……うそ、えっ……なんでアタシ? なんで、あれっ)

モミモミ……モミュンッ

光(うっ…………おしり、好き放題揉まれてる……)

モミモミモミモミ

光(なんでアタシが……レイナじゃなくて…………)

モミモミ……ギューッ

光「いっ……!?」

光(おしり、つままれて……や、やだっ)

モミモミ……モミモミモミ

光(やだ……やだよ……なんでアタシが揉まれてるの……)

モミュッ……モミュッ

光(そ、そうだ……こえ、ださなくちゃ)

光「ぁ…………っ……」パクパクパク

……サワサワ

光(………………なんで…………こえが、でないよ)ジワッ

サワサワサワ……モミモミ

光(いわなきゃ、いけないのに……せ、せめて、やめてください……って、ちゃんと、つたえないと……)



9:2015/08/21(金) 04:48:42.09 ID:

モミモミ……ズズッ

光「ひっ……!?」

光(お、おしりの割れ目に、ゆ、ゆびが)

グイッ……グイッ

光(やめてっ……そ、そこは)

グニグニグニ

光「んっん……!」

光(おしりのあなっ……ぐにぐにされてる……!)

グニグニッ……

光(やだ……やだやだやだ…………たすけて……たすけてよ!)

光「レイナぁっ……」

……スッ

光「…………?」

光(…………退いて、くれた……? 助かったのか……?)


ズボッ

光「!?!?!?!?」ビクンッ



10:2015/08/21(金) 04:49:19.40 ID:

光(ず、ずぼ、ずんぼがんぼっ……ずぼんの中に、て……てがっ)

サワッ……サワッ

光(なんで!? なんでなんでなんで!? こんなことまでするの!?!?)

グイイッ

光「いぅっ!?」

光(ぱ、ぱんつが、ひっぱられて……)

ギュウウウ

光(おしりに食い込まされてる……ぅ、ううっ、なんでこんな)

モミモミモミ

光(直接揉まれてる……おしり……アタシのおしりが)

モミュッ……ススス

光(……? なんか、下の方に……って! そ、そっちはダメ!! ダメぇ!!!)

ピタッ

光(…………とまっ……た?)

スポンッ

光(……手、ズボンから抜いてくれた……)


マモナクー スバルガハマー スバルガハマー

オノリスゴシノナイヨウニー




11:2015/08/21(金) 04:50:32.93 ID:


プシュー

ゾロゾロゾロ……

麗奈「ふぅ……光、だいじょう」

光「ぅ……うっうぅうう!」グスッグスッ

麗奈「ちょっ」

光「うあぁあああああん!! レイナぁああああ!!」ガバッ

麗奈「な、なによアンタ! 落ち着きなさいっての!」

光「ひっぐ……ぐす……だって、だってぇ」ベソベソ

麗奈「あぁもう、ほら顔拭いて。アイドルがしていい顔じゃないわよ?」

光「う、うぅ……ありがと……れいな……」ゴシゴシ

麗奈「…………アンタ、そんなんで大丈夫? アタシはこの先の夢が浜まで行くのよ? そこでモデルの子と一緒に」

光「……ご、ごめんレイナ、アタシ……」

光(っ! も、もしアタシがいなくなったら……今度は、レイナが……!?)

麗奈「どうしたのよ?」

光「…………だ、大丈夫……ごめん。す、少し、人込みに酔っただけ……えへへ」

麗奈「……ならいいけど」

ダァシェイリエス! ゴチューイクダサイ!

光「わっ! 急がないと!」

ギュウギュウ

プシュー



12:2015/08/21(金) 04:51:16.39 ID:

ガタンゴトンガタンゴトン……


光(こ、今度はドアの目の前……これなら)

サワッ

光(ひっ……ま、また……?)

サワサワ……ススッ

光「ひぁっ!?」

光(シャツの中に手がっ……手が、入って)

ススススッ……クニクニ

光「んっ……んっ……!」

光(やだぁ……おへそ……いじっちゃやだよ……)

サワサワサワ……ツツーッ

光「んぅっ……ぅ」

光(腹筋……なぞられて……)

スススッ

光(さらに上に……って、そこ、は……)

モミ……モミ……

光(…………アタシの、胸……おっぱい……もまれて……る)

モミッモミッ……

光(ひどい……こんなの、ひどいよ……)グスッグスッ



13:2015/08/21(金) 04:52:01.28 ID:

キュッ

光「いっ!?」

光(さきっぽ……つままれ、て)

サワサワ……モミモミ……

光「っ……ん……はぁ…………ぁっ」

モミモミモミ……キュッ

光「んんっ!」ピクンッ

光(もう……だめ…………むりだよ……)ガクガク

スススッ……ズボッ

光「!!」

光(手が、またズボンにっ……しかも前をっ)

スッ……サワッ

光(それだけはやだ……それだけはやだ……やめさせなきゃ…………やめさせっ)

光「……っ!!」

ガシッ



14:2015/08/21(金) 04:52:34.77 ID:

光(掴んだ……こ、こいつ…………こいつをぉ!!!!)

ボキッ

??「いぎぃっ!!?」

光「!? レイナの声?? レイナ、大丈夫か? レイナ!」

麗奈「だ、だいじょう……ぶよ……アンタ、こそ……へいき?」

光「う、うん……」

光(よかった……思ったより近くにいたんだ…………というか、痴漢、されてない……アタシとレイナがしゃべったから、警戒して退いたのかな……?)


マモナクー ユメガハマー ユメガハマー


プシュー



15:2015/08/21(金) 04:53:08.56 ID:


光「ふぅ……レイナ、大丈夫?」

麗奈「えぇ……ちょっと、他人のカバンに、指挟まれちゃったみたい」

光「えっ、平気なの?」

麗奈「当然よ……ちょっとお手洗い行ってくる」

光「あっ、アタシも」




16:2015/08/21(金) 04:53:54.29 ID:

……

光(……)

スルッ

光(うぅ……気持ち悪い…………なんか、パンツ湿ってるし……)

チョロロロロロ……

光(はぁ……まさか、アタシの方が痴漢されるだなんて……)

ガチャッ……ジャーッ

光(よくこんな小さいアタシを…………ん? 小さい? ……待てよ)


光(アタシの周りには、大人の人しかいなかった……大人の背丈でアタシのお尻……そのさらに下まで手を伸ばすには、かなり無理な姿勢になるハズ……)

光(いくら混んでいても……そんなリスクを…………それどころか、身動きままならない車内でどうやって……)

(こいつをぉ!! いぎぃっ!?)

光「」ハッ



光「…………繋がった」

キュッ

光「脳細胞が、トップギアだぜ」




17:2015/08/21(金) 04:55:03.35 ID:

…………

麗奈「ふぅ……」

ジャバジャバジャバ

麗奈「いたた……あいつめ……」

モミッ

麗奈「!?」ビクッ

光「レイナ」

麗奈「な、なんだ光じゃない……脅かさないでよ」

光「……レイナ」

モミモミモミ

麗奈「いっ、ちょ、なにしてんのよ。やめなさっ」

光「なんでこんなことしたんだ?」

麗奈「!? ……こ、こんなこと、って……なによ」

光「……同じことしてみれば、なんでレイナがこんなことしたか、分かるかも……って、思ったんだけど」

モミモミッ……ギュウウ

麗奈「ちょ、ちょっと、ま」



18:2015/08/21(金) 04:55:44.37 ID:

光「……レイナも、こんな気持ちだったの?」ボソッ

麗奈「っ!? ま、待って! 待って!!」///

光「だめだ……もう待てない」

麗奈「あ、アタシ、これから仕事っ」

光「そんなの知らない……レイナへの、オシオキが先だよ」

グイッ……ズズッ

麗奈「はっぁあ……ぁ、だめ……おねがい……やめ」

光「……だ、め」

ズポッ ズポッ

麗奈「あっ! ぁあっ! やぁっ!!」ガクガク

光「……謝るまで……やめないから」

麗奈「そんっそんなぁあっあぁああ!」ビクンッビクンッ


…………



19:2015/08/21(金) 04:56:30.34 ID:

……

麗奈「……ふぅ」

カランカランカラン、ゴシゴシ

ガチャッ……ジャーッ


麗奈「お待たせ。さ、行くわよ」

光「うん! 行こう!」

麗奈「仕事自体は、アンタは今後のために見学ってことだけど、終わって時間あったら」

光「分かってる! 買い物、付き合うよ!」

麗奈「おいしいドーナツのお店とかもあるから、アンタも楽しめるわよ」

光「むー、アタシだってオシャレに興味ないわけじゃないぞ!」

麗奈「はいはい」スタスタ

光「麗奈ってばーもう!」タタタッ


ワイワイ ガヤガヤ

ゴキゲンヨー ゴ、ゴキゲンヨー



光(…………帰り、か)


光(帰りの電車…………覚悟しといてよ……レイナ……!!)






おしり




20:2015/08/21(金) 05:00:05.27 ID:

よい子のみんなは、痴漢なんてしちゃダメだぞ!

悪い子でもダメだからな!


あと痴漢プレイも実は犯罪だから注意!

公共の場でえっちなことしちゃダメだ!!


それじゃ!

またね!!



21:2015/08/21(金) 05:02:09.71 ID:

最初に麗奈に痴漢してたのは誰だ?


22:2015/08/21(金) 05:04:35.31 ID:
嘘なんじゃない?
てっきりモバPとそういうプレイしてる話かと


23:2015/08/21(金) 05:28:29.20 ID:
痴漢されたからって痴漢し返すのは正義じゃないっすよ~


26:2015/08/21(金) 08:34:47.25 ID:
悪くないが、そこは普通に快楽堕ちでもよかったと思います




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440099285/

→→もっとアイドルマスターシンデレラガールズを読む←←