1:2015/08/23(日) 01:25:00.92 ID:
量産型いろは
短編、読み切り
暇つぶし程度に

一色いろは


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440260700

2:2015/08/23(日) 01:25:42.40 ID:

ーーー奉仕部ーーー

一色「せーんぱいっ」テテテテッ

八幡「あざといわ、3点あげるから帰れ」

一色「むっ!なんですかなんなんですかー。ところで暇ですか?新年度が始まったんで、こっち忙しいんですよー。先輩如きでも手伝ってほしいです」

八幡「直だな。俺はこう見えて忙しいんだ」

一色「なるほど、明らかに席に座って雪ノ下先輩のうなじと由比ヶ浜先輩の下品な乳を見てるだけのように見えて、忙しいんですね」

八幡「馬鹿野郎!暇に決まってんだろ。監禁される前に、さっさと生徒会室に行くぞ!」

一色「はーい。……あ、じゃあ先輩少し借りていきますね?遅くなるかもなので、先に帰っててください」

雪乃「なるほど……」

結衣「ヒッキーはああいうのが……」



3:2015/08/23(日) 01:26:24.23 ID:

ーーー翌日ーーー

八幡「あー、昨日は散々こき使われた挙句送りまでさせられた。あいつも裏さえなけりゃあなぁ……」

結衣「ヒッキー!」

八幡「ん、由比ヶ浜か」

結衣「やっは……あ!こんにちはー」

八幡「なんだお前、自分の飯でも食ったのか。癌になる前に吐き出しとけよな」

結衣「ひどいし!……あ、酷いじゃないですかー?わたし、こうみえてお菓子作りが趣味ですよー」

八幡「おととい来やがれ、この売女が」

八結「……!……っ!」イチャイチャ

川崎(なるほどね……)

姫菜「ヒキタニくんは、あんな感じが……」

平塚「いいんだな……」


4:2015/08/23(日) 01:27:10.03 ID:

ーーー奉仕部ーーー

ガラガラ

八幡「うす」

「あ、せんぱーい!」

八幡「もう嫌だ、話しかけるな。いっし……きのした?」

雪乃「えー、なんですかそれー。失礼ね、人の名前も録に覚えられないの。猿の方がよほど賢いわね。一度人生やり直してはどうかしら」

八幡「……お前にそのキャラは、どう足掻いても無理がある。あと素を混ぜるな危険。俺の心が爆発する」


5:2015/08/23(日) 01:27:58.08 ID:

ーーー校門ーーー

陽乃「雪乃ちゃんまだかなー?」コソコソ

小町「あ、あれって、陽乃さんだよね?何してるんだろ……」


八幡「だから……しつこ……」

結衣「ヒッキー、送ってくれたっていいじゃん!……ないですかー」

雪乃「そうですよー。さっさと観念して送っていけばいいと思うのだけれど、どうなんですかー?」

八幡「さっきからなんなんだよ……気色悪い……」

雪結「ダメですか?」ウルウル

八幡「ぐっ……寄り道は無しだぞ」



陽乃「なるほど……」

小町「お兄ちゃんに物をねだる時は……」


6:2015/08/23(日) 01:28:40.46 ID:

ーーー帰りーーー

八幡「夕飯の買い出し頼まれてるのに……ったく」

陽乃「比企谷くーん」

八幡「……うす」

陽乃「元気ないねー?」

八幡「いつも通りですよ」

陽乃「じゃ、お姉さんが元気にしてあげますかねー」

八幡(嫌な予感、はっきりわかんだね)

陽乃「何処に行くの?」

八幡「晩飯の買い出しですよ。急いでるんで、これで」

陽乃「まーまー」

八幡「……?」

陽乃「少し位、付き合ってくれてもいいじゃないですかー?」

八幡「ひぃっ!付き合うんで!勘弁してください」


折本「へー、比企谷の弱点って一色ちゃんなんだ。ウケるwww」




7:2015/08/23(日) 01:29:22.92 ID:

ーーー自宅ーーー

八幡「たでーま」

小町「おかえりー、でもお兄ちゃん遅すぎ!小町待ってたのに」

八幡「悪かったな」

小町「罰として、アイス買いに行こ?」

八幡「えー、嫌に決まってんだろ。まずは風呂、次いで飯、最後にベッドと予定は埋まってるんだ。お兄ちゃんは忙しいの」

小町「ぶー、……あ、そうだ!お兄ちゃーん」ズイ

八幡「な、なんだよ」

小町「アイス買ってくれるお兄ちゃんとか、小町的にポイント高いでーす」

八幡「……いく、いくから……」


8:2015/08/23(日) 01:29:58.94 ID:

ーーーコンビニーーー

折本「あんれー?比企谷じゃん。おいっすー」

八幡「……」

折本「何してんの?」

八幡「買い物だ。愛妹とな」

折本「へー、きも」

八幡(罵倒が心地いい、こいつは故障してないのか)

折本「比企谷って、やっぱ一色ちゃんと付き合ってんの?」

八幡「どうしてそうなる」

折本「だって、周りの女の子全員真似してんじゃん。ウケるよねー」

八幡「それだっ!」

折本「……へ?」

八幡「サンキュー折本、愛してるぜ!俺はいく」ダッ

折本「……あー、もしかして二回目?ウケる」



留美「……八幡の趣味、悪い。でも仕方ないかな」


9:2015/08/23(日) 01:30:43.41 ID:

ーーー自室ーーー

八幡(周りの気持ち悪い反応は、一色の真似か。全くもって迷惑な話だ)

八幡(つまり、一色に耐性のある、葉山の真似すりゃいいわけだ。ここからは俺のターンだ)


10:2015/08/23(日) 01:31:29.23 ID:

ーーー翌日ーーー

結衣「あ、ヒッキー……よし、今日も頑張ろう!」

結衣「おはようございまーす!ヒッキー!」

八幡「おはよう結衣、今日も元気だな」ニコ

結衣「ふえ?へ?え?」

姫菜「おはようヒキタニ君、ちょっと私の書いたはやは……BL同人誌見て欲しいんだけど、いいかな?」

八幡「おはよう、姫菜。俺はもっと姫菜自身のことを知りたいな」ニコ

姫菜「……」キュン


11:2015/08/23(日) 01:32:15.08 ID:

城廻「あ、比企谷くんだ!こんにちはー、何してるんですかー?」

八幡(先輩もかよ……雪ノ下さんが面白がって話したか)

八幡「やぁ、めぐり。今日も見ていて癒されるな」ニコ

城廻「ふぁ……比企谷君も今日はかっこいいね」

八幡「そ、そうですか。ではこれで」ダッ


12:2015/08/23(日) 01:33:03.92 ID:

八幡(葉山の真似どころか、これじゃあただのスケコマシじゃねえか……っべーわ自重するわー)

川崎「あ、あんた」

川崎「今日予備校……ですよね?よかったら一緒にいかな……いきませんか……」

八幡「すまん、急いでるんで……」

川崎「……」



平塚「せーんぱいっ!

八幡「無理すぎる」スタスタ

平塚「え……あの……うぅぅ……泣いてないもん」シクシク


13:2015/08/23(日) 01:33:46.37 ID:

ーーー奉仕部ーーー

雪乃「あら、こんにちはー」

八幡「まだやるのか……」

雪乃「なんのことですかー?」

八幡「もういいです……」

雪乃「……比企谷君、ところでですね?」

八幡「なんですか」

雪乃「どうしてあなた、不特定多数の人を下の名前で呼んでいるの。フェアとは言えないと思うのだけれど」

八幡「そ、それは……」

雪乃「間違っても勘違いすることはないのでしょうけどこれはセクハラに該当するわね。呼ばれた人が妊娠したら責任は取れるのかしら?」

八幡「……すまん、用事思い出した」ダッ


14:2015/08/23(日) 01:34:27.31 ID:

一色「先輩どうしたんですか……ラリってますけど」

八幡「ひぃ、お助け……って、なんだ。一色か」

一色「むっ、なんだとはなんですか……むかつきますね」

八幡「……やっぱお前が一番だよな。他じゃダメだわ」

一色「……は?」

八幡「生徒会室に行くのか?仕事、手伝うわ」

一色「!?……まぁ、いいでけど……」

八幡「もし、帰りが遅くなるなら送る」

一色「何言ってるんですかね、この人。さては私に構ってもらえて嬉しいんですかごめんなさいまだ葉山先輩と先輩の立ち位置が入れ替わるところまできてはいないので結論を出すその時までお返事することは出来ませんごめなさい」

八幡「振られちまったかー、残念だが帰るわ。またな一色、愛してるぜ!」

一色「ち、ちょ、まった!今のもう一度。せ、せんぱーい!」





17:2015/08/23(日) 01:44:53.16 ID:
乙です
やっばいろはすだ~


19:2015/08/23(日) 01:48:55.68 ID:
不遇すぎるの二人ほどいますね


20:2015/08/23(日) 03:30:52.08 ID:
エージェントいろは




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440260700/

→→もっとやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。を読む←←