1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:38:19.86 ID:qxjT0IJuO


『映像の原則』

光「マジカルテット劇場版、面白かったな! 由愛ちゃんがミサイルを避けまくるところとか、ホントかっこよかった!」

飛鳥「『伝説の五秒』とほめそやされるに相応しい、いい映像だったよ。そういえば光は、ドラマの仕事を貰ったんだって?」

光「うん。メロドラマ何て初めてだけど、いい感じに仕上がったんだ。『アタシと仕事のどっちが大事なんだ! アタシは世界平和にしか興味無いぞ!』」

飛鳥「やれやれ、フられてしまったか」

二宮飛鳥8


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424183899



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:42:52.32 ID:qxjT0IJuO

『矛盾』

飛鳥「ここに何でも貫ける矛と、何だって弾ける盾がある。さて、キミはどっちが勝つと思う?」

光「最後まで諦めなかったほうだな。飛鳥、覚悟!」グサーッ!

飛鳥「コタエが理解ったとき、ボクとキミのどっちが立っているのかな。守るだけでは勝てないから!」ガキィン!



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:45:46.90 ID:qxjT0IJuO

『ジャコウの香り』

光「メイドヒーローただいま参上!飛鳥、コーヒーが出来たよ!」コトッ

飛鳥「ン……いい香りだ、ボクにも飲めるよ。なんて豆だい?」

光「志希さんに貰った、コピ・ルアクって名前の豆だ!」ゴクッ

モバP「んむぅっ!?」ブー



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:47:46.66 ID:qxjT0IJuO

『六年後』

光「飛鳥!アタシたち、ついにハタチになったんだ!」

飛鳥「うう、酒は飲んでも飲まれてはいけないね。……光、そのビデオはなんだい?」

光「ふっふっふ、由里子さんから借りた、レーティングされてる特撮だよ! きっとVシネ以上の迫力だ!」

飛鳥「ふぅん、それは興味深いね。なになに、『超人サイバーZ』?」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:49:14.36 ID:qxjT0IJuO

『矛盾』

飛鳥「ここに何でも貫ける矛と、何だって弾ける盾がある。さて、キミはどっちが勝つと思う?」

光「最後まで諦めなかったほうだな。飛鳥、覚悟!」グサーッ!

飛鳥「コタエが理解ったとき、ボクとキミのどっちが立っているのかな。守るだけでは勝てないから!」ガキィン!



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:51:03.04 ID:qxjT0IJuO
『警告』

光「今更だけど、穴あきタートルなんとかを買ったぞ!」

飛鳥「なんとかじゃなく、ネックだね。胸のスキマを何で埋めるんだい?」

光「カラータイマーとかはどうだ! 光って危険を知らせるんだ!」ピコーンッ

飛鳥「確かに一目で危険と理解るね」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:52:21.01 ID:qxjT0IJuO

『氷菓』

光「アイスがあるぞ飛鳥! アタシはレモンな!」サクッ

飛鳥「強い意志と熱情があれば、季節すら支配出来るんだね。棒に何か書いてあるみたいだけれど?」サクッ



アイスの棒「当た」



光「ホントだ……確かめてみる!」サクサクサクサクッ

飛鳥「そんなに急いて食べたら……」

光「あぁぁぅぁ、ふ、笛の音がする……アタシの良心回路がぁ……」ギンギン

飛鳥「だから言ったんだ。そうだ、棒は?」

アイスの棒「当たらなければどうということはない」

飛鳥「戦いはむなしい。キミのくれた教訓を、ボクは忘れないだろう……」グスン



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:53:47.97 ID:qxjT0IJuO


『逃避』

飛鳥「ヒトは何をもってして自我を確定するのか。そう、ボクがボクである為に、失っちゃいけないものって何だろうね」

光「簡単に出る答えは無くて、辛くて苦しいかもだけど……その痛いって気持ちは、きっと糧になるはずだよ!」

飛鳥「キミは優しいね。……優し過ぎるよ」

愛海「宿題は口より手が先だよ?」カリカリモミモ



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:55:35.64 ID:qxjT0IJuO
『誰もいない時空ひとり進化してく』

晶葉「出来たぞ、五億年ボタンだ!」

光「早速押すぞ! ……おお、沢山お金出た! ちょっと寄付してくる!」ダッ

飛鳥「どうしたんだい? ドナウのような顔色だよ」

晶葉「ドナウは青くないドブ川だぞ。 ……記憶を消す機能の回路が、ショートしているんだ……」

光「ただいま! 晶葉、もう一回押していいか!?」ポチポチポチポチ



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 23:57:23.49 ID:qxjT0IJuO




『ボクらが目指したシンデレラ』


光「アタシって一人称は、乱暴な印象を与えやすいんだって……変えたほうがいいのかな」

飛鳥「選んだ道を信じたら、突き進めばいい。どうせなら、思い切ったものを使ってみたらどうだい?」

光「なるほど! じゃあ早速……我々はアタシによってヒーローを理解した」

凛「答えたらダメ!同化されるよ!」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:00:11.09 ID:C4cngUT9O

『本番直前』

LIVE会場:控え室

飛鳥「ーー♪」

光「ーー♪……っし、決まった!」ドヤァ

飛鳥「ふぅ。もう一番、復習しないかい?」

光「大丈夫じゃないか?音のブレも無いし、リハするなら歌より振り付け優先だと思うけど」

飛鳥「ううん。ここの……三小節目に震えが残ってると思うんだ」

光「そうかなあ。同じところを六回は見直してるし……もしかして、不安なのか?」

飛鳥「そう見えるかい?」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:00:59.93 ID:C4cngUT9O


光「大丈夫じゃないか?音のブレも無いし、リハするなら歌より振り付け優先だと思うけど」

飛鳥「ううん。ここの……三小節目に震えが残ってると思うんだ」

光「そうかなあ。同じところを六回は見直してるし……もしかして、不安なのか?」

飛鳥「そう見えるかい?」

光「肩に力入りすぎてるし、なんか疲れてる感じするから。違う?」

飛鳥「……隠せることじゃ、ないみたいだね」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:02:41.97 ID:C4cngUT9O


光「やっぱりか」

飛鳥「ザラっとしたプレッシャーが、肌にまとわりついて……。ごめんね。直前になって竦むなんて、まだまだみたいだ」

光「大丈夫! フォローするし、努力は裏切らないんだっ!」タンタタンッ♪

飛鳥「上手上手。……キミは、直前に強いんだね」パチパチ

光「あり余ってるかも……難しい仕事ほどアタシがやんなきゃって、燃えるんだ!」タタンタンタンッ♪

飛鳥「光は強いね」

光「へへ。……でもさ」

飛鳥「でも?」

光「飛鳥にとって、アタシは頼りないか?」

飛鳥「それはまたどうして」

光「だって飛鳥の顔、まだ強ばってるもん。アタシじゃカバーしきれないって思われてるのかな、ってさ」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:03:18.50 ID:C4cngUT9O

飛鳥「そうかな。……そうなの、かな」

光「むぅー……。なら、えいっ」ギュッ

飛鳥「えっ?」(ボクの手を握った?)

光「飛鳥は今、弱気になってる。だから、アタシの勇気を流し込むぞ!」

飛鳥「だからって、どうして握るんだい?」

光「手から流れるものだからだよ。……それに、手が震えたままじゃ、マイク持てないだろ?」

飛鳥(……本当だ。確かに震えてる)

飛鳥「ここまでしてくれるのかい?」

光「一緒に歌う相棒だろ? 震えがとれるまで握ってるからな!」

飛鳥「……じゃあ、もうしばらく甘えさせてもらうよ」ギュッ

光「勇気を感じるか?」

飛鳥「ああ、感じるよ」

飛鳥(暖かいな……)



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:04:04.42 ID:C4cngUT9O

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

飛鳥「もう大丈夫だよ。……ありがとうね」パッ

光「あっ。……震え、収まったみたいだな!」

飛鳥(……手を離したとき、名残惜しそうな顔をした? 気のせいかな)

飛鳥「まあね。キミはいいのかい?」

光「何が? 武者震いなら無いワケじゃないけど」

飛鳥「いや、これでは不平等だと思うんだ。ボクに何かやれることはないかな」

光「そう?」

飛鳥「今現在において、その認識は間違いだよ。ボクはキミに頼ったのだからね」

光「うーん……じゃあ、飛鳥を頼ったらフェアになるか?」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:04:53.34 ID:C4cngUT9O

飛鳥「それは妙案だね」バッ

光「何で大の字になったんだ?」

飛鳥「甘えに来なさいのポーズ」

光「え?」

飛鳥「二回は言わないよ」

光「何処に甘えるんだそれ……?」




18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:05:23.26 ID:C4cngUT9O

光「というかさ、何を甘えるの?」

飛鳥「キミとて木陰で休みたい時くらいあるだろう。ボクを木陰と思ってくれればいいのさ」

光「飛鳥が木陰かぁ」

飛鳥「うん」


光「…………」


飛鳥「…………」



ジリ…ジリ……



光「ーーよし。こうだっ」ピトッ

飛鳥「ストレートにハグかい」

光「木は登るものだろ? よくわかんないし、とりあえずこれだ!」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:13:05.11 ID:C4cngUT9O
飛鳥「……ふふ。キミといると飽きないね。セカイにスカイブルーが加わるんだ」

光「何の話?」

飛鳥「光は面白いんだって言ったのさ」

光「それはよかった! もっと楽しませてみせるぞ!」

ガチャ

モバP「五分前だ! 二人とも、準備いいか!」

飛鳥「問題ないよ。光は?」

光「アタシを誰だと思ってるんだ? いつでもOKだよ!」

モバP「なら向かってくれ。ダッシュ!」

飛鳥 光 「了解!」



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:13:43.20 ID:C4cngUT9O

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

ガヤガヤガヤガヤ……

舞台裏


飛鳥「……やはり、いるね」ゾクッ

光「大丈夫! あれだけリハやったんだから、絶対に最高のパフォーマンスをやれるさ!」パァン

飛鳥「フィジカルに痛いのは勘弁して欲しいかな。この衣装、背中が薄いんだ」

光「えっ……あ、ごめん!元気づけようとしてつい!跡になってたりしないか!?」

飛鳥「問題ないさ。慌てる光を見れたのだから、トントンだよ」

光「えー……。いじわる飛鳥……」ムスー

飛鳥「ふふっ、ごめんね。そんなにスネないで欲しいな」

光「……じゃあ後でドリンクおごって」

飛鳥「喜んで。半分でいいかな? 全部は飲めないだろう」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 00:14:48.94 ID:C4cngUT9O

飛鳥「喜んで。半分でいいかな? 全部は飲めないだろう」

光「まぁ、それなら……。あ、これが甘えるってこと?」

飛鳥「これはただの、補填の要求さ……フフッ……」

飛鳥(……正直、不安はゼロじゃない。けれど)

ニギニギ

飛鳥(握った手のぬくもりがある。手を伸ばせば、すぐに掴める。これは、ボクの勇気になる……)ニギニギ

スタッフ「ファイブカウントで入ってください。良いですね!」

光「モチ! 行くぞ飛鳥、ショウの時間だ!」

飛鳥「うん。ーーショウタイムといこう。派手にね」




スタッフ「五! 四! 三! 二! 一! ーーどうぞッ」

ギィィ……バンッ!

ワァァァァァァァァァァァァ!!!

おわり



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 01:18:33.98 ID:UMiLe+Qto
欠陥五億年ボタンを押しても何の変化もなし…
超人か、コイツ!?



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 19:37:33.43 ID:byQPVk7v0
流石博士なんでも作れる




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424183899/

→→もっとアイドルマスターシンデレラガールズを読む←←