1:2015/09/10(木) 17:12:24.37 ID:
小鞠「え? あの・・・黒板に書くやつ?」

蛍「はい!」

小鞠「え、いや・・・別に好きってわけでも・・・」

小鞠「(そもそもチョークが好きってどういう意味?)」

蛍「えぇ!? どうしてですか!?」

小鞠「え!? 私何か変なこと言った!?」ビク

蛍


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441872744

2:2015/09/10(木) 17:16:43.82 ID:
蛍「黒板に字を書くことができます!」

蛍「黒板消しで字を消すことだってできます!」

蛍「色も豊富で、あの独特のニオイが懐かしさを感じさせてくれます!」

小鞠「懐かしさって・・・」

小鞠「そんなのペンと紙さえあれば同じことできるじゃん」

小鞠「それにチョークは粉が飛ぶから・・・」

小鞠「学校ぐらいでしか使い道ないし」チラ





蛍「」ウルウル





小鞠「!?」



3:2015/09/10(木) 17:20:48.44 ID:
蛍「せ、先輩は・・・」ウルウル

蛍「どうしてもチョークが好きになれないんですか・・・?」ウルウル

小鞠「い、いやちょっと・・・!」アセ

蛍「私はこんなにチョークが好きなのに・・・!」

蛍「先輩はチョークが嫌いなんですかぁ・・・!?」プルプル

小鞠「ちょっ! 蛍落ち着いてってばぁ!」アセアセ

蛍「うっ・・・うぅっ・・・!」グスグス





蛍「うわあぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!!」ポロポロ





小鞠「」



4:2015/09/10(木) 17:26:21.75 ID:
蛍「うわあぁぁぁぁぁぁぁっ!! 先輩があぁぁぁぁぁっ!!」ポロポロ

小鞠「ほ、蛍泣かないで・・・!」オロオロ

夏海「あー! 姉ちゃんがほたるん泣かした!」

夏海「いーけないんだ、いけないんだ♪」

夏海「せーんせいに、言ってやろ♪」

小鞠「うるさいうるさい! 私は蛍を泣かしていない!」

夏海「でも泣いてんじゃん、姉ちゃんの目の前で」

れんげ「こまちゃん、往生際が悪いのん」

れんげ「早く自分の犯した罪をゲロするのん」

小鞠「だから私は何もしていないって!」



5:2015/09/10(木) 17:31:35.60 ID:
蛍「うっ・・・うぅ・・・」グスグス

夏海「おー、よしよし」ナデナデ

夏海「ウチの姉ちゃんが迷惑かけてゴメンね?」

小鞠「だから迷惑なんてかけていない!」

れんげ「ほたるん、どうして泣いちゃったん?」

れんげ「真相を話してほしいのん」

蛍「・・・・・・」

蛍「・・・実は」

蛍「先輩が・・・チョークが好きじゃないって・・・」ウルウル

小鞠「いや、別に好きでも嫌いでもないっていうか・・・」ボソ





夏海「はぁ!?」

れんげ「なのん!?」

卓「!?」ガタン





小鞠「ひっ!?」ビク



6:2015/09/10(木) 17:38:42.70 ID:
夏海「ちょっと姉ちゃん! それどういうことさ!?」バン

れんげ「信じられないのん! こまちゃんは人間じゃないのん!」ビシ

卓「」ガタンガタン

小鞠「え? え・・・?」オロオロ

夏海「チョークに何の恨みがあんのさ!?」

れんげ「チョークはすごいのん! 無限の可能性を秘めているのんな!」

卓「」コクコク

小鞠「(こ、これって私がおかしいのかな・・・?)」

小鞠「(どうしてみんな、こんなに怒っているの・・・?)」

小鞠「」チラ





蛍「うっ・・・先輩・・・! う・・・うわあぁぁぁぁぁぁぁんっ!!」ポロポロ

蛍「折角新しいチョーク用意したのにいぃぃぃぃぃっ!!」ポロポロ

蛍「チョークチョークチョークウゥゥゥゥゥゥッ!!」ポロポロ





小鞠「」



7:2015/09/10(木) 17:45:57.84 ID:
小鞠「(た、大変だぁ! 蛍がまた泣いちゃった!)」

小鞠「(ど、どうしよう!? 私がおかしいの!?)」

小鞠「(こ、ここはみんなに合わせれば良いのかな!?)」

小鞠「(あわわわわわ・・・!)」グルグル





小鞠「・・・じょ、冗談だって!」

小鞠「さっき言ったのは、冗談だから!」





蛍「!!」

夏海「!!」

れんげ「!!」

卓「!!」





小鞠「」ビク

小鞠「(み、みんな一斉に私を見るから怖い・・・!)」



8:2015/09/10(木) 17:51:42.96 ID:
蛍「じゃ、じゃあ先輩は」

蛍「チョークが嫌いなんじゃないんですね!?」ガシ

小鞠「ひっ!?」ビク

蛍「さっき言ったのは冗談で」

蛍「本当はチョークが好きなんですね!?」ユサユサ

小鞠「え? えと・・・」

蛍「ねぇ! 好きなんですよね!?」グイグイ





蛍「 ね ぇ ! ? 」クワッ





小鞠「」

蛍「ふふ・・・ふふふふふふ・・・・・・」ニコニコ

夏海「」ジー

れんげ「」ジー

卓「」ジー





小鞠「」

小鞠「・・・はい(怖いよぉ・・・!)」グス



9:2015/09/10(木) 17:54:58.07 ID:
夏海「・・・・・・」

夏海「」ニコ

夏海「なぁんだ」

夏海「やっぱり姉ちゃんも」

夏海「チョーク、好きだったんじゃん」

夏海「ウチ、マジ心配したんだから」

小鞠「え? う、うん・・・?」



10:2015/09/10(木) 17:59:05.38 ID:
れんげ「・・・・・・」

れんげ「・・・こまちゃん」

れんげ「間違ってもチョークを敵に回してはいけないのん」

れんげ「チョークには恐ろしい力があるのん」

れんげ「まだ解き明かされていない、太陽系惑星の如くなのん」

卓「」コクコク

小鞠「う、うん・・・」



12:2015/09/10(木) 18:07:45.52 ID:
蛍「あぁ・・・! 良かったです!」

蛍「私は信じていましたよ!」

蛍「先輩が、チョークが嫌いなはずがないんです!」

蛍「でも冗談はほどほどにして下さいね?」

蛍「私、悲しくて泣いちゃいました・・・」

小鞠「ゴ、ゴメンね? 蛍」

夏海「ま、何はともあれ姉ちゃんがチョーク好きで良かったじゃん!」

れんげ「一件落着なのん!」

卓「」コクコク





小鞠「(えっと・・・よくわけがわからなかったけど)」

小鞠「(これで良かったのかな?)」

小鞠「(はぁ・・・なんか変に疲れちゃった・・・)」

小鞠「(早く家に帰って、ゆっくり休もう・・・)」










蛍「・・・・・・」

夏海「・・・・・・」

れんげ「・・・・・・」

卓「・・・・・・」



13:2015/09/10(木) 18:15:04.45 ID:

『越谷家』


夏海「おー、今日はそうめんかー」

雪子「ゴメンなさいね、暑い時期に買い過ぎたのが余っていたから」

夏海「んー、別に良いよ?」

小鞠「・・・あ、カラフルなの見っけ」

小鞠「んん? 緑・・・ピンク・・・水色・・・黄色・・・」

小鞠「すごい! もしかしたら全色入っているかも!」

夏海「えー? おぉ、本当だ」





小鞠「こういう麺を見るとさ」

小鞠「なんか虹みたいな感じがするよね」ニコ





雪子「・・・・・・」

夏海「・・・・・・」

卓「・・・・・・」





小鞠「・・・?」キョトン

小鞠「(あれ?)」



14:2015/09/10(木) 18:18:03.86 ID:
雪子「小鞠」

雪子「何を言っているの?」

小鞠「へ?」

夏海「普通はさ」

夏海「チョークの色みたいだって」

夏海「言うよね?」

夏海「ね? そうでしょ?」





夏海「姉ちゃん」ニコニコ





小鞠「ひっ!?」ビク



15:2015/09/10(木) 18:21:40.59 ID:
小鞠「う、うううううん! そそそそそそそうだね!」

小鞠「う、うっかりしちゃってさ! あ、あはははは!!」ダラダラ

小鞠「(な、なんかすごくマズい空気・・・!)」





雪子「・・・んもぅ、小鞠ったら」

夏海「姉ちゃんはちょっと抜けているところがあるからさー」

卓「」コクコク





小鞠「(・・・・・・)」










雪子「」ズゾゾゾ

夏海「」ズゾゾゾ

卓「」ズゾゾゾ



20:2015/09/10(木) 19:03:11.39 ID:

『つぐのひ』


一穂「はぁ~い、みんな揃ったねぇ~?」

一穂「じゃあ今日もぉ、自習にしようかぁ~」

小鞠「(昨日からみんなの様子がおかしい)」

小鞠「(やっぱりチョークが好きってわかんないよ!)」

小鞠「(な、何なのかな? 私がおかしいのかなぁ?)」

一穂「・・・と思ったけどぉ~」

一穂「今日は特別授業にしたいと思いまぁ~す」

小鞠「・・・?」

一穂「それじゃあ、みんな」

一穂「そこにあるチョークを、すり潰して粉にしてねぇ~」

蛍夏海れんげ「はぁ~い!(なのん!)」ガタ

卓「」ガタ

小鞠「・・・?」ガタ

一穂「あ、こまちゃんはね、良いんだよ?」





一穂「席に座っていて?」





小鞠「え? あ、はい・・・」



21:2015/09/10(木) 19:08:21.53 ID:
蛍「・・・・・・」ゴリゴリ

夏海「・・・・・・」ゴリゴリ

れんげ「・・・・・・」ゴリゴリ

卓「・・・・・・」ゴリゴリ





小鞠「・・・・・・」

小鞠「(え? 何これ?)」





一穂「・・・うん、そろそろ良いかなぁ~?」

一穂「それじゃあ、そのすり潰して粉になったチョークを」





一穂「こまちゃんに煉り込んであげてねぇ~」

一穂「丁寧に、慎重に・・・ね?」ニコニコ

蛍夏海れんげ「はぁ~い!(なのん!)」ニコニコ

卓「」ニコニコ





小鞠「・・・・・・」

小鞠「え?」



22:2015/09/10(木) 19:13:06.89 ID:
夏海「姉ちゃん」

夏海「怖がらなくて良いんだからね?」ニコニコ

蛍「先輩、何も痛くありませんからね?」

蛍「ほら、チョークの粉、綺麗でしょう?」ニコニコ

れんげ「こまちゃん、安心するのん」

れんげ「気管支に粉が入れば苦しいけれど」

れんげ「すぐに楽になるんな」

卓「」ニコニコ





小鞠「ひいぃっ!?」ガクガク

小鞠「うわわわわわあぁぁぁっ!? みんなが狂ったあぁぁぁぁっ!!」ダッ










夏海「・・・・・・」

蛍「・・・・・・」

れんげ「・・・・・・」

卓「・・・・・・」

一穂「・・・・・・」



23:2015/09/10(木) 19:19:53.82 ID:
小鞠「はぁ・・・はぁ・・・!」タッタッタッ

小鞠「こ、ここまで走れば・・・!」ゼェゼェ

小鞠「(み、みんなおかしくなっちゃった!)」

小鞠「(だ、誰かに助けを求めないと・・・!)」





夏海「姉ちゃーん」タッタッタッ





小鞠「あわわわわわわ!? 来ないでえぇぇぇぇっ!!」ダッ

夏海「待ってってばぁー」タッタッタッ

れんげ「なっつん、なっつん!」

夏海「どうしたよ、れんちょん」

れんげ「良い物があるのん!」

れんげ「ねえねえから水平二連を借りてきました!」スッ

夏海「でかしたれんちょん!」スッ

夏海「12番のバードショットに全絞り・・・良いねぇ!」チャキ



24:2015/09/10(木) 19:22:42.10 ID:
夏海「姉ちゃん食らえぇーっ!」ズダァァーーーン!!





小鞠「ひいぃぃぃぃぃぃっ!?」ガクガク





れんげ「なっつん! こまちゃんを殺しちゃダメなのん!」

れんげ「必ず生け捕りにするのん!」

れんげ「だからなるべく脚を狙うのん!」

夏海「おっけー!」



25:2015/09/10(木) 19:31:52.09 ID:
れんげ「ほたるんはこの村田銃を使うのん!」スッ

蛍「わぁ! ありがとう、れんちゃん!」

蛍「せんぱーい! 私の想い、受け取って下さーい!!」ダァァーーーン!!





すぐ傍の木『』チュイーーーン!

小鞠「ひいぃぃぃぃぃっ!?」ドドドドド





夏海「待て待てぇーっ!」タッタッタッ

蛍「うふふふふ! 先輩と鬼ごっこ♪」タッタッタッ

れんげ「こまちゃん大人しくこっちに来るのーん!」

れんげ「おふくろさんが泣いているのーん!」タッタッタッ



26:2015/09/10(木) 19:44:18.50 ID:
夏海「姉ちゃーん」ドンドン

夏海「ここにいるのはわかってんだよー?」ドンドン

夏海「出てきなよー」ドンドン

蛍「せんぱーい、お願いですから出てきて下さーい」ドンドン

蛍「私、先輩がいないと寂しいでーす」ドンドン

れんげ「早く鍵を開けるのーん」ドンドン

れんげ「こんな山奥の狭いトイレに篭っていないで」ドンドン

れんげ「大人しくここから出てくるのーん」ドンドン





小鞠「」ガタガタ



27:2015/09/10(木) 19:50:13.66 ID:
れんげ「・・・・・・」

夏海「姉ちゃん、中々出てこないねぇ~」

蛍「これでは立っているのかしゃがんでいるのかわかりませんから」

蛍「外から脚を狙って撃てませんね・・・」

れんげ「・・・こまちゃん」

れんげ「どうしても出たくないん?」

れんげ「もう、ウチらの顔は見たくないん?」





トイレ『』シーン





れんげ「・・・・・・」

れんげ「・・・わかったのん」

れんげ「こまちゃんはとんでもない薄情者なのん・・・!」プルプル

れんげ「どうしても出てこないなら」

れんげ「この九九式手榴弾を中に投げ入れてくれるのん!!」ピンッ  ブン





トイレ『』ゴト   カラカラカラ・・・



28:2015/09/10(木) 19:54:03.76 ID:
小鞠「あわわわわわわぁぁぁぁっ!? ば、爆弾だあぁぁぁぁぁっ!!」ガチャ  ダッ










ドガァァァーーーーーーーン!!!










小鞠「わあぁぁぁぁぁぁっ!?」ゴロゴロ

小鞠「うぅ・・・いたた・・・!」ガサ





夏海「」ニコニコ

蛍「」ニコニコ

れんげ「」ドヤッ

卓「」ニコニコ





小鞠「ひっ!?」ビク



29:2015/09/10(木) 20:04:47.10 ID:
夏海「姉ちゃん、もう観念しなって」ネリネリ

蛍「はい先輩、チョークの粉ですよ♪」パッパッ

れんげ「あぁ・・・こまちゃん、美しいのん・・・」ネリネリ

れんげ「もっと、もっとチョークの粉を煉り込むのん・・・」パッパッ

卓「」ネリネリ





小鞠「ちょっ! みんな止めてってば! わぷっ!?」



小鞠「げほげほっ! 止めて! だ、誰かぁーっ!!」



小鞠「おぇっ! ぐほっ! や、止めて・・・!」



小鞠「お、お願いだから・・・止め・・・」



小鞠「ぁ・・・ぇ・・・・・・」



小鞠「・・・・・・」










小鞠「」



30:2015/09/10(木) 20:23:04.77 ID:





小鞠「うわあぁぁっ!?」ガバ

小鞠「はぁ・・・はぁ・・・!」

小鞠「・・・・・・」

小鞠「」キョロキョロ

小鞠「あれ?」





チュンチュン・・・・・・





小鞠「・・・・・・」

小鞠「ゆ、夢・・・だったの・・・?」



32:2015/09/10(木) 20:27:19.63 ID:
小鞠「おはよう・・・」

夏海「あ、姉ちゃんおはよう」

夏海「今日は珍しく遅いじゃん」

小鞠「うん・・・」

小鞠「ちょっと嫌な夢見てさ・・・」

夏海「ふーん」

雪子「2人とも、早く朝ごはん食べなさい」

夏海「はーい」

夏海「はい、姉ちゃん」コト

小鞠「あ、ありがとう」スッ

小鞠「・・・・・・」





チョーク『』





小鞠「・・・・・・」




















小鞠「え?」




33:2015/09/10(木) 20:29:44.67 ID:


34:2015/09/10(木) 20:30:31.18 ID:
終わったか


35:2015/09/10(木) 20:32:28.55 ID:
何事!?


37:2015/09/10(木) 20:48:42.60 ID:
チョークの緑っていらないよな




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441872744/

→→もっとのんのんびよりを読む←←