1:2015/09/19(土) 01:20:17.80 ID:
初投稿

ホノキチ注意

園田海未82


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442593217

2:2015/09/19(土) 01:21:25.87 ID:
英玲奈「くっ、なんのつもりだ!この縄を解け!!」

海未「フフフ…無駄ですよ」

ことり「これからたっぷり身体に染み込ませてあげるちゅん♪」

英玲奈「わ、私は暴力などには屈しないぞっ」

凛「ビビってるにゃーwwwブザマだにゃーwww」

花陽「傷付けるつもりはありません。これから行うのは…洗脳」

英玲奈「せ、洗脳だと…!?」


3:2015/09/19(土) 01:22:10.05 ID:
真姫「そ。A-RISEをホノキチに堕とせば私達の優勝は約束されたも同然デッショー」クルクル

にこ「ホノキチになれば穂乃果無しでは生きていけない、つまりμ’sにはもう逆らえないのよ!」

英玲奈「私はそのホノキチとやらには絶対屈しない!」キッ

絵里「その虚勢がいつまでもつか、見物ね」

希「英玲奈っちは絶対に堕ちる、カードがそう告げてるやん?」

英玲奈(何なんだこいつら…)


4:2015/09/19(土) 01:23:05.93 ID:
海未「ではこれを見ていただきましょう」ドン

英玲奈「テレビ?何を見せる気だ」

海未「本来部外者のあなたには勿体無い代物ですが、手っ取り早く事を済ませたいですからね」

ことり「ふふ、ハノケチュンの魅力がたっぷり詰まったこの映像、耐えられるかなぁ」ポチッ


英玲奈(そこには高坂穂乃果の日常が様々な角度から撮られた映像が延々と流されていた)


英玲奈「…ん?っておい!これ明らかに盗撮じゃないか!!」

8人「それが何か?」

英玲奈「」


5:2015/09/19(土) 01:24:05.54 ID:
花陽「あぁ…この無邪気な寝顔…可愛い…」

凛「凛はダンス中のスケスケほのブラがお気に入りにゃー!」

真姫「相変わらず用を足してる時の穂乃果は心底幸せそうでエロいわね」

にこ「お風呂でたまに自分を慰めてるわよね。あのぎこちなさが微笑ましいわ」

希「排卵日にワシワシした時のメスの顔たまらんわ~、まあ知っててやったんやけどね」

絵里「ハラショー…あ、ちなみにこの映像2年分あるから」

英玲奈(頭おかしいんじゃないか…)


6:2015/09/19(土) 01:25:03.37 ID:
ことり「は~いこれも被りましょうね~」カブセカブセ

英玲奈「な、ぱ、パンツじゃないかっ!?」

海未「ほのパンのほのスメルを堪能しながらほの鑑賞…これで堕ちない人はいませんよ」ニヤリ

英玲奈「私がこのような恥辱を…うぅっ…」ポロポロ

凛「変www態www仮www面www」

にこ「貴重なA-RISEのオフショットね。写真撮っとこ」カシャッカシャッ

英玲奈「くっ、殺せ!」キッ

海未「そう焦らずともまもなくあなたは死ぬ…そして生まれ変わるのです。ホノキチとして、ね」


7:2015/09/19(土) 01:26:14.34 ID:
―――数時間後



英玲奈「あぁ…穂乃果…ほのか…」スーハー…スーハー…

ことり「ふふっ、ご気分はいかがですかぁ英玲奈さん?」

真姫「もう屈してるんじゃない?」

英玲奈「わ…わたしは……屈してなど……」スーハー…スーハー…

凛「間抜け面にゃーwww説得力の欠片も無いにゃーwww」

海未「ならほのパンはもう必要無いですね。取りましょう」グイッ

英玲奈「あっ…や、やらぁ!ほのパン取っちゃやらぁ!!」グスグス

花陽「ふふ…完堕ち日和、です…!」

にこ「なら何を言えばいいか、わかるわよね?」

英玲奈「わたしは…ホノキチです…穂乃果無しではもう生きていけません…」

絵里「これからも穂乃果を感じていたいなら、忠誠を誓いなさい!」

英玲奈「はい…誓います。もうμ’sに逆らいません…だ、だから早くほのパンを…っ!」

希「いい子やん♪あ、ラブライブも出場辞退するんやで」カブセ

英玲奈「はい、わかりました……あぁっ!!ほのか…ほのかぁ…///」スーハー…スーハー…


8:2015/09/19(土) 01:26:55.56 ID:
海未「英玲奈さんはもう大丈夫ですね。次は…」

にこ「ツバサね、リーダーだけあって手強そうだわ」

絵里「そうね、気を引き締めて掛かりましょう」

花陽「それじゃ英玲奈さんのスマホで呼び出しますね…」


9:2015/09/19(土) 01:28:19.61 ID:
ツバサ「私を縛り上げて、なにをするつもり?」

海未「ふふ、その余裕も今の内ですよ」

ことり「これからたっぷり身体に染み込ませてあげるちゅん♪」

ツバサ「あなた達まさか…私をホノキチに洗脳するつもり!?」

凛「ビビってるにゃ……あれ?」

花陽「そ、そうです。これから行うのはせn」

ツバサ「くっ、A-RISEをホノキチに洗脳してラブライブ優勝を狙うつもりね!?でも私は屈しないわ!さあ早くやってごらんなさい!!」

真姫「…ちょっとなにこれ」

にこ「い、いい?もう穂乃果無しでは生きて」

ツバサ「身も心も穂乃果さんに染められてμ’sに逆らえなくするって言うんでしょ!?でも絶対に屈しないわ!だから早く!早く見せたり嗅がせたりしなさい!!ほら早く!!!」ガタンガタン!

絵里「…とりあえず始めましょうか」ポチッ

希「…そうやね」パンツカブセ


10:2015/09/19(土) 01:29:32.33 ID:
―――数秒後



ツバサ「うわあああああああああ穂乃果さんホノカさんほのかさんんんんっひゃあああああああっはあああああぁぁぁぁぁっ!!!!!!!」スーハークンカペロペロチュパチュパ



凛「いや早すぎだろ」

花陽「まあ、結果オーライじゃ…ないかな…」ドンビキ

絵里「わ、わかった?これからも穂乃果を感じたいなら」

ツバサ「あ、誓う誓う。ラブライブも出ないわ。それよりほのパンのおかわりくれない?味が無くなってきたわ」キリッ

にこ「ある意味ブレないわね…」

真姫「ま、目的は果たしたし、いいんじゃない?」

海未「では次はあんじゅさんですね。まあこんなんでも一応リーダーを堕としたわけですし、何とかなるでしょう」

ことり「ツバサさんのスマホで呼び出しとくね♪…ってなんか妙にネバネバしてるよぉ」

希(なんやろ…順調なはずなのに、胸騒ぎがするなぁ)


11:2015/09/19(土) 01:31:04.19 ID:
あんじゅ「あらぁ、これは何かのプレイ?」

海未「ふふ、その減らず口いつまで叩けますかね」

ことり「これからたっぷり身体に染み込ませてあげるちゅん♪」

あんじゅ「私をいたぶるつもり?まあそっちの方もキライじゃないけれど…」

凛「流石A-RISEのエロ担当wwwビッチだにゃーwww」

花陽「いたぶるつもりはありません…これから行うのは、洗脳」

あんじゅ「洗脳…!悪くない響きね…」ウットリ

真姫「…A-RISEをホノキチに堕とせば私達の優勝は約束されたも同然デッショー(何この人キモチワルイ…)」クルクル

にこ「ホノキチになれば穂乃果無しでは生きていけない、つまりμ’sにはもう逆らえないのよ!」

あんじゅ「ふぅん、穂乃果さん…ねぇ。いいわ、受けて立つわよぉ」ペロッ

絵里「その虚勢がいつまでもつか、見物ね(なんか怖いチカ…)」

希「あんじゅちゃんは絶対に堕ち…堕ち…あれ?(カードが告げてくれない…?)」


海未「さあ、さっそく始めてしまいましょう」ゴソゴソ

あんじゅ「フフ、楽しみね…」ニコリ…


12:2015/09/19(土) 01:32:33.88 ID:
―――数時間後



あんじゅ「はぁぁ…穂乃果ちゃん、可愛いわぁ…」スーハースーハー

海未「ふふ、あの態度を見て少し心配していましたが…」

ことり「取り越し苦労だったみたいだね♪」チュンチュン

あんじゅ「あ、穂乃果ちゃん…おトイレ終わったぁ?じゃあ私がキレイにしてあげるわぁ…」ペロペロ

凛「妄想全開だにゃーwww舌使いがエロいにゃーwww」

海未「…妄想とはいえ穂乃果と破廉恥な行いをしていると思うとイラつきますね。取ってしまいましょう」グイッ

あんじゅ「あっ…今イイトコだったのに…、返してよぉ」

にこ「返してほしければどうすればいいかわかるわよね?」

希(なんや…イヤな予感がする…っ)

あんじゅ「返してくれないのぉ?……なら、仕方ないわね」





シュルッ パサ…




あんじゅ「穂乃果さん本人にぃ、愉しませてもらおっかな?」ニヤァ…


13:2015/09/19(土) 01:33:34.45 ID:
絵里「なっ…!どうやって縄を!?」

真姫「ちょっと海未!?どうなってんのよ!?」

海未「そんな馬鹿な…ロープの扱いには絶対の自信があるのに!?」

あんじゅ「うふふ、緊縛プレイは大好物なの♪海未さんは山登りより絶頂に登りつめる縄の扱いを覚えるべきだったわね?」

凛(上手いこと言ったつもりかにゃー…?)

あんじゅ(ええ、『美味い』ことよぉ)スゥ…

凛「え…?」



サワッ


サワッ


モミッ


ペロンッ



凛「」

凛「あ…ああああああぁぁぁぁぁあああああっ!!!???/////」ビクビクビクッ プシャァァァァ!!!


14:2015/09/19(土) 01:34:48.31 ID:
ことり「ああっ!?一番近くにいた凛ちゃんがっ!?」

にこ「え?え?何事よ!?速すぎて見えなかったわよ!?」

花陽「あ、わ、私には見えました…!あんじゅさんが凛ちゃんを一瞬の愛撫で絶頂に導くのをっ!!」

真姫「ナニソレ!イミワカンナイ!!」

花陽「恐らく凛ちゃんのしぐさ、呼吸、ほの鑑賞中の細かな挙動で性感帯を的確に見抜き、そこを一気に攻め立てたんだ…!」

希「にしてもこの一瞬で…人間離れのテクニシャンやん…」



あんじゅ「凛(ネコ)ちゃんも倒れたことだしぃ…」




あんじゅ「これからは、捕食(バリタチ)の時間よぉ…」ニンマァ…


15:2015/09/19(土) 01:35:51.76 ID:
バシュンッ!




絵里「き、消えたぁ!?」

花陽「あ、あれは、相手を思う存分貪り尽くしたいというガチレズの欲望を極限まで圧縮し、解き放つことで自身を目標まで高速移動させる技!その名も『レズシフト』!!実在するなんて…!?」

真姫(ただの全力疾走に見えたけど…)

にこ「はっ!?てことはあんじゅの目標は…」

絵里「穂乃果よっ、穂乃果(の処女)が危ないわ!凛、あなたの足なら…」



凛「ァ…アヒッ…」ピクピク


16:2015/09/19(土) 01:36:44.64 ID:
絵里「あぁっ、しまったチカァ!?」ガーン

にこ「くっ…なら海未よ!あんたの運動神経ならきっと…」

海未「無理です!」

にこ「なんでよ!?」



海未「い、今パンツがグッチョグチョで…走ると色々危ないです…」モジモジ

ことり「実は私も…」モジモジ



にこ「あんたら皆でほの鑑賞するたびにこっそりイジるのやめなさいよ!!はっきり言ってバレバレなのよ!!!」

希(まさかあんじゅちゃん全て計算の上で…?)


17:2015/09/19(土) 01:37:41.65 ID:
絵里「なら私達だけで行くしかないわ。真姫は凛を介抱して早く追いついて!」

真姫「分かったわ。ほら、早く起きなさいよマッタクー」バチンバチン

凛「ア…アッ…ブタレルノキモチイイニャーー……///」ビクッビクッ

花陽「穂乃果ちゃんの大体の位置は特定しました!」スマホポチポチ

にこ「なら急ぐのよ!!」ダッ

希(引いたカードは……死神!?これは……)


18:2015/09/19(土) 01:38:44.51 ID:
―――秋葉原



絵里「ねえ花陽っ、本当にこの辺りなのっ!?」

花陽「穂乃果ちゃんに取り付けたGPSは確かにここを示してます!」

にこ「スクールアイドルショップ…でも穂乃果もあんじゅもどこにも見当たらないわ!」

花陽「そ、そんなはずは…」

希「もう結構な時間が経ってる…本格的にマズいやん…!」


凛「皆!穂乃果ちゃんは無事!?」

花陽「凛ちゃん!復活したんだね!」

真姫「私も…はぁ…はぁ…いるわよ…オエッ」

凛「真姫ちゃん走るのおっそいにゃー」ガクガク

真姫「はぁ…はぁ…膝が笑ってるあんたに言われたくないわよ…まだ快感が抜け切れてないじゃない…ウップ」


19:2015/09/19(土) 01:39:44.68 ID:
海未「遅ればせながら私達も追いつきました!」

ことり「練習用に替えの下着持ってて良かったね!」

にこ「あんたらは自業自得じゃない…」

海未「そんなことより穂乃果は!穂乃果は無事なんですか!?」

にこ「」イラッ

絵里「この辺りにいるはずなんだけど、どこにも見当たらないの」

真姫「例のGPSね。私が大枚はたいて買ったんだから性能は折り紙付きのはずよ」

海未「そんな…ではいったい何処へ…?」


ことり「…?」チラッ タタッ

希「ことりちゃん?」


20:2015/09/19(土) 01:40:59.11 ID:
ことり「あああっ!?こ、このショーケースに置いてあるのって…!」

海未「えっ…こ、これは穂乃果の鞄に付いてたマスコット!!」

真姫「えぇ?確かGPSって…」

花陽「そのマスコットの中に仕掛けたはず…」

絵里「そんな!?きっと類似品よ、そうに違いないわ!!」

ことり「ううん間違いないよ…だって私が作ったマスコットだもん…」

希「なら、穂乃果ちゃんは…」




「あ…ああああああああぁぁぁぁぁぁあああああぁっっっ!!!!!?????////////」



にこ「い、今の声って!?」

海未「穂乃果ですっ、間違いありません!!」

凛「この路地の奥から聞こえたよ!」

ことり「皆行こう!早くっ!」タタタッ


21:2015/09/19(土) 01:41:37.96 ID:
賑やかな秋葉原にはおおよそ似つかわしくない、恐ろしく閑散とした薄暗い路地裏

そこに足を踏み入れた彼女達が目にしたもの

それは…


22:2015/09/19(土) 01:43:33.07 ID:
穂乃果「ね~ぇ、あんじゅちゃぁん…もっと、もっと穂乃果にキモチイイこと…して/////」

あんじゅ「穂乃果ちゃんは欲張りさんねぇ。じゃあ、ワタシのモノになってくれる…?」

穂乃果「うんっ、穂乃果はぁ…あんじゅちゃんの『所有物』になりますぅ/////」スリスリ

あんじゅ「ふふ、良い子ね♪」ナデナデ

穂乃果「ふぁっ…あたま撫でられるの…しゅきぃ//////」トローン



海未「」

ことり「」

絵里「」

希「」

にこ「」

真姫「」

花陽「」

凛「」


23:2015/09/19(土) 01:44:43.31 ID:
あんじゅ「あらぁ?皆遅かったわね~」


あんじゅ「穂乃果ちゃん、『美味しく頂いちゃった』♪」ペロッ




海未「」

ことり「」

絵里「」

希「」

にこ「」

真姫「」

花陽「」

凛「」


24:2015/09/19(土) 01:45:43.61 ID:
あんじゅ「安心して、穂乃果ちゃんはちゃんと返すわ」

あんじゅ「もっとも…四六時中私のことで頭がいっぱいでしょうけどね」クスクス

あんじゅ「でもぉ、ヤラれっぱなしも何だかシャクだったし…」


あんじゅ「あなた達全員、ここで『味見』しちゃおっと♪」ペロッ…




海未「」

ことり「」

絵里「」

希「」

にこ「」

真姫「」

花陽「」

凛「///」ジュン…


25:2015/09/19(土) 01:46:55.76 ID:
死神…崩壊、終止符、避けられない現実

卑怯な手段で『頂点』を蹴落とそうとした代償は、あまりに大きかった…



その後、なんやかんやでμ’sはA-RISEを下し、ラブライブには優勝したが

ホノキチ曰く『試合に勝って勝負に負けた』

と語り、今日もμ’s一同はUTX学院へ向かうのだった…


26:2015/09/19(土) 01:48:27.47 ID:
英玲奈「いやー私も精一杯抵抗したんだが、ホノキチとは恐ろしいものだった。助かったよあんじゅ」

ツバサ「リーダーとしてギリギリまで食いしばったのよ、私は。まったく卑怯なやり方よねーアハハ」


あんじゅ「そう。じゃあ二度と洗脳されないよう、2人は『再教育』ね」


英玲奈「」

ツバサ「」



あんじゅ「あとツバサはポケットに隠したほのパン返してね?私の彼女に返すから♪」



ツバサ「」


27:2015/09/19(土) 01:49:53.88 ID:
おしまい

英玲奈「くっ、殺せ!」を言わせたいだけだった

HTML化依頼してきます


29:2015/09/19(土) 16:19:00.43 ID:
あんじゅ様さいつよ




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442593217/

→→もっとラブライブを読む←←