1:2015/10/13(火) 04:11:37.13 ID:
ツバサ「私の話、聞いてくれる?」

穂乃果「はぁ」

ツバサ「このベンチに座りましょう」

穂乃果「はい」

ツバサ「どうぞ」

穂乃果「どうも」

ツバサ「話すわ」

穂乃果「どうぞ」

ツバサ「ファンに囲まれて恐怖を感じたわ」

穂乃果「恐怖」

ツバサ「怖かったわ」

穂乃果「なんでですか」

ツバサ「近くて、沢山で、押し潰されそうで」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444677097

2:2015/10/13(火) 04:16:10.33 ID:
穂乃果「ファンの人達はあなたを押し潰すんですか?」

ツバサ「間違えて押し潰すかもしれないじゃない」

穂乃果「それはないと思います」

ツバサ「そうかしら」

穂乃果「はい」

ツバサ「今日は囲まれないようにサングラスを」

穂乃果「変装ですか」

ツバサ「ウィッグを」

穂乃果「長いですね」

ツバサ「帽子を」

穂乃果「カッコいいですね」

ツバサ「ありがとう」

穂乃果「いえ」


3:2015/10/13(火) 04:22:02.77 ID:
ツバサ「人を笑顔にさせたいの」

穂乃果「にこちゃんが同じようなことを言ってました」

ツバサ「矢澤にこさん」

穂乃果「はい」

ツバサ「彼女はいいわ」

穂乃果「いいですよね」

ツバサ「紛れもなくアイドルよ」

穂乃果「アイドルですよ」

ツバサ「私は人を笑顔にさせたいの」

穂乃果「はい」

ツバサ「あの時、皆が笑顔だったわ」

穂乃果「あの時?」

ツバサ「囲まれたとき」

穂乃果「ああ」


4:2015/10/13(火) 04:25:50.84 ID:
ツバサ「今こうして変装してるわけだけど」

穂乃果「してますね」

ツバサ「こうしていると、私が囲まれることによって生まれる笑顔は?」

穂乃果「なくなります?」

ツバサ「なくなるのかしら」

穂乃果「さあ?」


5:2015/10/13(火) 04:27:15.87 ID:
ツバサ「やめようかしら」

穂乃果「変装を?」

ツバサ「そう」

穂乃果「押し潰されてしまうかもしれないのに?」

ツバサ「私のファンは私を押し潰さないわ」

穂乃果「私もそう思いますよ」

ツバサ「ありがとう」


6:2015/10/13(火) 04:30:04.06 ID:
ツバサ「私は人を笑顔にするわ」

穂乃果「頑張ってください」

ツバサ「話を聞いてくれてありがとう」

穂乃果「いえいえ」

ツバサ「また会いましょう」

穂乃果「はい、またいつか」

ツバサ「ええ」

穂乃果「ところで」

ツバサ「なに?」

穂乃果「どちら様ですか?」


7:2015/10/13(火) 04:32:32.39 ID:
ツバサ「……」

穂乃果「……」

ツバサ「わからない?」

穂乃果「わからないです」

ツバサ「そう。悲しいわ」

穂乃果「ごめんなさい」

ツバサ「悲しい」

穂乃果「そんなに?」

ツバサ「ええ」


8:2015/10/13(火) 04:36:33.59 ID:
穂乃果「ごめんなさい」

ツバサ「……」

穂乃果「教えてもらえますか?」

ツバサ「なにを?」

穂乃果「あなたが誰か」

ツバサ「…だめ」

穂乃果「だめなんですか?」

ツバサ「だめよ」

穂乃果「わかりたいのに」


9:2015/10/13(火) 04:40:13.61 ID:
ツバサ「帰るわ」

穂乃果「悲しくて、帰るんですか?」

ツバサ「時間だから、帰るの」

穂乃果「そうなんですね」

ツバサ「ばいばい」

穂乃果「はい」


10:2015/10/13(火) 04:40:59.52 ID:
穂乃果「さようなら、ツバサさん」

ツバサ「……」

ツバサ「……」





ツバサ「嬉しいわ、穂乃果さん」


11:2015/10/13(火) 04:41:26.00 ID:
おわり


12:2015/10/13(火) 04:44:51.01 ID:
特に意味はありません


13:2015/10/13(火) 05:30:28.44 ID:
そうですかわかりました


14:2015/10/13(火) 06:39:14.68 ID:
こんな雰囲気好き
乙でした


16:2015/10/14(水) 01:46:42.26 ID:
乙、なんかすき




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444677097/

→→もっとラブライブを読む←←