1:2016/06/16(木) 19:23:23.12 ID:yxWewgZz0


アズミ・ルミ・メグミ「バミューダアタック!!!」

ギャリギャリギャリギャリ!

アリサ「うぎゃーー!!!」

ドーン カッ シュポ

ケイ「Oh,アリサがやられたわ!」

ナオミ「これが噂のバミューダアタック」

ケイ「戦車の動きだけじゃなくて名前までミミミで揃えてくるなんて!」

ギャギャギャギャギャ!!

ナオミ「くそっ!こっちに来た!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466072602


2:2016/06/16(木) 19:24:07.19 ID:yxWewgZz0


ケイ「このままじゃナオミがやられてしまう!」

ナオミ「私も名前にミが付いてるのに!一人じゃどうにもならない!」

ケイ「そうだわ!あと二人、名前の最後にミが付いてる子を探せばバミューダアタックに対抗できるわ!
バミューダアタックカウンターよ! 」

ナオミ「ヘイ冴えてるな!早速集めるんだ!急がないとやられてしまう!」

ケイ「一人は心当たりあるわ!すぐ連絡するね!」

ギャギャギャギャギャ!!

ナオミ「バミューダアタックかそこまで迫ってる!ヘイ早くしてくれ!」


3:2016/06/16(木) 19:24:44.05 ID:yxWewgZz0


ピッピ プルルルル

ケイ「もしもし!」

アンチョビ「なんだ!?今ジェットコースターの上で敵に襲われてて忙しいんだ!」

ケイ「いいから聞いて!ねえ!あなたの本名ってチヨミよね?」

アンチョビ「そうだけど私はアンチョビだ!もしくは統帥!」

ケイ「おっけー!あなたの力が必要なの!すぐ来て!急がないと!」

ギャギャギャギャギャ

ナオミ「ヘイ早く!!」


4:2016/06/16(木) 19:25:17.03 ID:yxWewgZz0


アンチョビ「よくわからんがピンチなんだな!わかった!なんかジェットコースターの敵も大洗の奴が片付けてくれたし今行くぞ!」

アンチョビ「ヘイタクシー!」

そど子「はいはーい」


ギャギャギャギャギャ!!

ナオミ「ヘイまだか!もうやばいぞ!」

ケイ「あと少しで到着するはず!でも残りの一人を見つけないとナオミが危ないわ!」

キキーッ

アンチョビ「待たせたな!統帥参上!」


5:2016/06/16(木) 19:26:30.91 ID:yxWewgZz0


そど子「速度違反しちゃったけど規則は破るためにあるのよ」

ケイ「詳しい説明はあと!バミューダアタックに対抗するわよ!」

ギャギャギャギャギャ!!

アンチョビ「ゔああああ!?もうそこまで来てるじゃないか!」

ケイ「あのバミューダアタックと戦うには私達もバミューダアタックをするしかないの!
ナオミとチヨミ!そしてあとひとり末尾にミの付く名前の子を見つけないと!」

アンチョビ「何ぃ!?でももう時間がないぞ!」

ギャギャギャギャギャ!!

ナオミ「ヘイ!!早く!ヘイヘイ!!」


6:2016/06/16(木) 19:27:16.41 ID:yxWewgZz0


そど子「ふっふっふ。話は聞いたわ」

アンチョビ「タクシー!」

ケイ「あなた、心当たりがあるの!?」

そど子「こんな時のために風紀委員がいるのよ!パゾ美!出番よ!」

パゾ美「うん」

アンチョビ「おおおおおお!まさかここに最後のミがいたなんて!!」

ケイ「スーパーラッキーね!!」

ナオミ「ヘイ!そうと決まれば集まるぞ!もうバミューダアタックが目前まで来てる!」

ギャギャギャギャギャ!!



7:2016/06/16(木) 19:27:52.18 ID:yxWewgZz0


ナオミ「行くぞ!掟破りの逆バミューダ!」

ナオミ・チヨミ・パゾミ「バミューダアタック!!!」

ギャギャギャギャギャ!!

アズミ・ルミ・メグミ「!!!」

アズミ「まさか私達の他にも」

ルミ「バミューダアタックの使い手がいたなんてね」

メグミ「だけど、練度が違うわ!」

アズミ・ルミ・メグミ「バミューダアタック!!!」


8:2016/06/16(木) 19:28:34.99 ID:yxWewgZz0


ギャギャギャギャギャ!!!

ナオミ・チヨミ・パゾミ「ぐわあああああ!!」

ケイ「まずい!押されてる!このままじゃすぐにやられてしまうわ!」

そど子「これ以上どうすればいいのよ!」

ケイ「こうなったら、更にミを集めるのよ!」

そど子「なるほど!ミを増やせば必然的に戦闘力が上がるってわけね!」

ケイ「他に名前の末尾にミがついてる子はいないの!?」

そど子「そうだ!ウチにあとひとりいるわ!」


9:2016/06/16(木) 19:29:24.70 ID:yxWewgZz0


ケイ「ヘイ幸先良いわね!すぐに連絡して!」

ギャギャギャギャギャ!!

ナオミ「ヘイ早くしてくれ!もう負けそうだ!!」

アンチョビ「やばいぞおおおおお」

パゾ美「いそいで」

そど子「こちらカモチーム!ウサギさんチームの山郷あゆみさん!至急来てください!」


あゆみ「え、もう撃破されちゃったんですけど」

そど子「だったら走ってくるのよ!急いで!」

あゆみ「ええ〜わかりました!」



10:2016/06/16(木) 19:30:18.40 ID:yxWewgZz0


そど子「連絡がとれた!もうすぐこっちに来るわ!」

ケイ「でもまだ足りないわ!」

ギャギャギャギャギャ

ナオミ「ヘイ援軍はまだか!本当にもう限界だ!!」

ケイ「こうなったら大隊長に相談よ!ミホ!そういうわけなんだけど!」


みほ「わかりました。私はあと一人知ってます」

ケイ「さすがの状況判断力ね!」


11:2016/06/16(木) 19:30:57.44 ID:yxWewgZz0


みほ「カバさんチーム、聞こえますか?」

エルヴィン「なんだ?うちには末尾にミのつく奴なんていないぞ」

カエサル「もう大洗からは出せないだろう」

おりょう「ぜよ」

みほ「いえ、あと一人だけいます。左衛門佐さん」

左衛門佐「……」


12:2016/06/16(木) 19:31:29.89 ID:yxWewgZz0


カエサル「左衛門佐!?そういえば、お前確か」

みほ「左衛門佐さんの本名は、杉山清美さん。最後のミ持ちはあなたです」

左衛門佐「やれやれ。西住隊長には敵わんな」

エルヴィン「左衛門佐お前……いいのか?」

左衛門佐「母校のためだ。今だけは、ソウルネームを捨てる!」

カエサル「良い覚悟だ。左衛門佐!」

おりょう「ぜよぜよ」


13:2016/06/16(木) 19:32:02.38 ID:yxWewgZz0


アンチョビ「わかったから早く来てくれぇーーー!もう耐えられないぞこれ以上はー!!」

ギャギャギャギャギャ!!!

あゆみ「はあ、はあ、来ましたー!」

ケイ「あなたがアユミね!急いでバミューダアタックに加わって!」

あゆみ「え?は、はいー!」



14:2016/06/16(木) 19:32:47.57 ID:yxWewgZz0



ナオミ・チヨミ・パゾミ・アユミ「バミューダアタック!!!!」


ギャギャギャギャギャ!!ガガガ!!

ケイ「イエス!!持ち直したわ!」

アズミ「一人増えたくらいで良い気にならないでほしいわね」

ルミ「お前たちとは鍛え方が違うって言ってるだろ!」

メグミ「そうだそうだ!」

アズミ・ルミ・メグミ「バミューダアタック!!!」


15:2016/06/16(木) 19:33:30.57 ID:yxWewgZz0


ギャギャギャギャギャ!!

そど子「こんなの反則よ!校則違反よ!4対3なのに押されてるなんて!!」

ナオミ「ヘイこれはやばいぞ!!急いでもう一人を!!」

左衛門佐「待たせたな!左衛門佐、押して参った!!」

ケイ「ヒャッホー!これで今度こそ形勢逆転よ!早く入って!」

左衛門佐「応!」


16:2016/06/16(木) 19:34:23.60 ID:yxWewgZz0



ナオミ・チヨミ・パゾミ・アユミ・キヨミ「バミューダアタック!!!!!」


ギャギャギャギャギャ!!ドガガガア!!!

ケイ「5対3!これなら勝てるわ!!」

アズミ・ルミ・メグミ「バミューダアタック!!!」

ギャギャギャギャギャ!!

ケイ「そんな!!それでもまだ押されてるわ!!オーマイガー!!」


17:2016/06/16(木) 19:35:01.19 ID:yxWewgZz0


アズミ「私たちに勝ちたければ」

ルミ「ミミミミミミ、つまり2倍のミを揃えでもしないと無理だね!」

メグミ「でもこれ以上は集まらないようね!」

ギャギャギャギャギャ!

ナオミ「ヘーイ!!これはもうきついぞ!!やられる!!!」

ケイ「2倍揃えるですって!?あと一人いれば6人になるのに!」

そど子「どうやっても思いつかないわ!!」


18:2016/06/16(木) 19:35:30.70 ID:yxWewgZz0


ギャギャギャギャギャ!!

アンチョビ「うぁああああ゛!やられるぞおおお」

ナオミ「ここまでか、グッバイ」




まほ「勝負はまだ終わっていない!!」



19:2016/06/16(木) 19:36:41.91 ID:yxWewgZz0


ケイ「マホ!?」

まほ「話は聞かせてもらった。最後のミ持ちをこちらから送る」

ケイ「でも、もう名前にミがつく子なんて残ってないわ!」

まほ「それはどうかな?」

ギャギャギャギャギャ!!

ナオミ「ぐううっ!!本当にここまでみたいだな!」

ギャイイイン!!

アズミ・ルミ・メグミ「!?」

ナオミ「新手か!?」


エリカ「待たせたわね!!!逸見エリカ到着よ!!」


20:2016/06/16(木) 19:37:18.20 ID:yxWewgZz0


ケイ「ホワッツ!!?」

アズミ「逸見ですって!?」

ルミ「名字にしかミがついてないじゃないか!」

メグミ「卑怯よ!ずるよ!」

まほ「おかしなことを言う。バミューダアタックに『下の名前でなくてはならない』なんてルール、あったかな?」

アズミ・ルミ・メグミ「ぐっ!!?」

まほ「さあエリカ、存分に暴れてこい」

エリカ「はい!!」


ナオミ「行くぞ!!」



21:2016/06/16(木) 19:38:10.48 ID:yxWewgZz0



ナオミ・チヨミ・パゾミ・アユミ・キヨミ・イツミ「バミューダアタック!!!!!!」


アズミ・ルミ・メグミ「バミューダアタック!!!」

ギャギャギャギャギャギャギャ!!

ドカーン!!!


アズミ・ルミ・メグミ「ウギャアアアアッーーーー!!!」



22:2016/06/16(木) 19:38:45.08 ID:yxWewgZz0


ケイ「コングラッチュレーション!!やったわ!中隊長たちを倒したわ!」

そど子「これで大洗は救われるわ!!」


みほ「あの、ケイさん」

ケイ「ミホ!やったわよ!これで安心して敵の隊長と戦えるわね!」

みほ「みんなで騒いでるあいだに、愛里寿さんが他の全車輌を撃破してそっちに向かいました」

ケイ「え?」

愛里寿「楽しそうね」


23:2016/06/16(木) 19:39:48.59 ID:yxWewgZz0


ケイ「ヘイ!!みんな!バミューダアタックで倒すわよ!!」

ナオミ「オーケイ、私達が揃ってれば余裕さ」クッチャクッチャ

ナオミ・チヨミ・パゾミ・アユミ・キヨミ・イツミ「バミューダアタック!!!!!!」

愛里寿「……ボコストリームアタック」ヤーッテヤルヤーッテヤル♪

ドカンドカンドカンドカンドカンドカン!!!


ナオミ・チヨミ・パゾミ・アユミ・キヨミ・イツミ「ギョエエエーーーーーーッ!!!!!!」




24:2016/06/16(木) 19:40:16.84 ID:yxWewgZz0



亜美「ねえあなた、飲みに行かない?」

細見「はい。お茶で良ければご一緒します」







25:2016/06/16(木) 19:41:00.31 ID:yxWewgZz0

終わりです。読んでくれてありがとうございバミューダ

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466072602/