2:2014/11/24(月) 03:17:30.76 ID:/3LEPP1KO

憩「まずは、宮永咲ちゃんを仲間にするで」

長野
清澄高校

憩「咲ちゃんやな?」

咲「えっ!?」(誰この人?)

憩「うちの高校にこうへんか?」

咲「え??」


3:2014/11/24(月) 03:18:12.75 ID:/3LEPP1KO


憩「せやから…


後方10メートル

京太郎「あれ?咲は誰かとはなしてるのか?レディース・ランチ頼もうと思ったけど、邪魔しちゃ悪いからいいか」

憩「んじゃ、転校手続きしといたからよろしゅうな!!」

咲「えーーーーーー」

宮永咲 転校決定

咲「あわわ…なんでぇ〜」



憩「よし!次は照やな」


4:2014/11/24(月) 03:18:53.25 ID:/3LEPP1KO

白糸台ー屋上

照(はぁ…プロとの試合…私以外マイナスだよ。みんな いい奴なんだけどね…)

憩「久しぶりやな!チャンピオン!!いや、照」

照「荒川さん?なんでここにいるの??」

憩「まぁ、細かい事はええやん」

照「??」

憩「あのな…」

憩は詳しく説明した


5:2014/11/24(月) 03:19:28.12 ID:/3LEPP1KO

照「いや、ムリ」

憩「そっか…宮永咲」

照「!?」

憩「その反応やっぱり妹なんやな??」

照「違う」


6:2014/11/24(月) 03:20:33.18 ID:/3LEPP1KO

憩「いや妹やろ」

照「ち、違う」

憩「いや、いや、妹やろ」

照「だから、違うって!しつこいよ!!荒川さん」

憩「妹ちゃうのぉー?」

照「違う」

憩「ほんまに?」

照「う、うん!妹違うもん」

憩「なら、うちの高校にスカウトしても構わへんな?」
※もう転校させてます

照「わ、私には関係ない」


7:2014/11/24(月) 03:21:36.43 ID:/3LEPP1KO

憩「無理やり誘っても…」

照「!?」

照は憩の胸ぐらをつかんだ

憩「なんで?怒るんや??妹おらんのやろ???」

照「咲に酷いことしたら許さないから…」

憩「やっぱり、妹なんや」

照「咲は麻雀嫌いだから」

憩「実はな…咲ちゃんもういるねん!!」

照「まさか、無理やり??」


8:2014/11/24(月) 03:22:16.78 ID:/3LEPP1KO


憩「ちゃうねん!全国行ってお姉ちゃんと仲良くするんだって、スカウトに乗り気で来てくれたねん」※嘘

照「咲…」

憩「お金は全て私が持つ!!妹さんの願いをかなえてやりなや」

照「…」

宮永照は転校を決意した

憩(チャンピオンって…)


憩(チョロィやん)

憩「次は…手頃な愛宕姉辺りでええか??」



9:2014/11/24(月) 03:22:56.27 ID:/3LEPP1KO


南、道頓堀ー
つるとんたん
ー夜ー

愛宕姉「用事ってなんや??」

憩「実はな…」

愛宕姉「ほほう…既にチャンピオンとその妹があるんやな」

憩「これでぇ…」

紙には一勝ごとに110000円

愛宕姉「うちも力になるで!!」

愛宕姉と憩は硬い握手をした


憩「次はあいつやな!!」


10:2014/11/24(月) 03:23:30.13 ID:/3LEPP1KO

荒川病院

憩「久しぶりやな!」

怜「なんや」

憩「とりあえず転校手続きな!」

怜「なんや?これは??」

怜はわけわからない間に転校した。



11:2014/11/24(月) 03:24:43.97 ID:/3LEPP1KO

千里山

竜華「怜が転校するなんて…」

セーラ「荒川んトコやし!大丈夫やろ?」

舟Q「すぐ会えますって!」

泉「その高校って強いんですか?」

舟Q「どんなメンバー入れてきたかは知らないが……荒川以外はつよくないで」

セーラ「あっちは決勝まであがってこんかもしれんしな」

泉「そうなんですか…」

竜華「怜…いじめられてへんやろか…」


12:2014/11/24(月) 03:25:28.61 ID:/3LEPP1KO

三箇牧高校

麻雀部

咲「ケーキ買ってきたよ!」

照「ありがとう」

怜「咲ちゃん、ありがとなー」

咲「あれ?愛宕さんと荒川さんは?」


13:2014/11/24(月) 03:26:36.86 ID:/3LEPP1KO

照「多分、すぐ戻るよ」

怜「お姉ちゃんと食べようや」
※怜は自分の隣りの席をポンポン叩いた

照「おい!コラ!!」

怜「なんや?」

照「姉は私だ!」

怜「そりゃ昔の話やろ?」

照「は?」

怜「今はうちが姉や!だって、咲ちゃんの膝枕、昔の膝枕の女並みにいいんやもん」

照「は?この膝枕は私のものだ!」ゴロゴロ

照は咲の膝に頭を乗せた

怜「は?うちのもんやし」ゴロゴロ

怜は咲の膝に頭を乗せた

咲「ち、ちょっと!2人ともいい加減に……」


14:2014/11/24(月) 03:27:27.45 ID:/3LEPP1KO

2人は咲の膝でゴロゴロしてる

照と咲の唇が……ちゅっ!?


怜「////」

照「///」



咲「どうしたの?」
咲は気づいてない

怜「な、なんでもないで///」

照「う、ん!なんでもないよ///」

咲「??」


15:2014/11/24(月) 03:28:02.92 ID:/3LEPP1KO

ガチャ

愛宕姉「来週の練習試合決めてきたでぇー」

憩「決まったでぇー」

話し合い中

憩「んじゃぁ…話し合いはこんくらいで、みんな帰るで」

咲「はい」

愛宕「帰るでぇー」


16:2014/11/24(月) 03:28:53.24 ID:/3LEPP1KO

怜「うちと照はまだ残ってるゎ」

照「え、///うん……/」

咲、憩、愛宕は部室を後にした


照「」

怜「」

怜「なぁ…照」

照「な、なに?///」

怜「キスしていいか???」


17:2014/11/24(月) 03:29:33.70 ID:/3LEPP1KO


照「……うん///」

怜「」サワサワ

照「あっ、」

怜「あ、痛かったか?」

照「大丈夫//」(やばい……。胸触れたくらいで感じちゃった……。)

怜「脱がすで」

照「うん//」


2人の夜は長い



18:2014/11/24(月) 03:30:46.18 ID:/3LEPP1KO

宮永邸

咲「お姉ちゃん遅いな……」

宮永母「そうだな…」

♪(´ε` )ピロピロ

咲「誰からだろう」

宛先 照
本文
今日は怜さんの家に泊まってきます

咲「お姉ちゃん、今日は友達の家泊まってくるって」

宮永母「なら晩御飯にしようか」

咲「お母さん手伝うよ」

宮永母「ありがとう」


19:2014/11/24(月) 03:32:16.47 ID:/3LEPP1KO

千里山

竜華「トキ、、元気にしてるかな」

セーラ「大丈夫やて」

竜華「、、、、、トキ」



20:2014/11/24(月) 03:33:24.90 ID:/3LEPP1KO

荒川の学校の次の日

咲「えっ!トキさんと付き合うことになった?」

照「うん/////」

咲「お姉ちゃん!おめでとう!!」

照「ありがとう/////」


大阪ミナミ

セーラ「え、宮永照と付き合う事になった?」

怜「せやでー」

泉「おめでとうとうございます」

怜「ありがとうなー」

竜華「」

竜華「



その後
荒川率いるチームは優勝した


21:2014/11/24(月) 03:34:16.37 ID:/3LEPP1KO

数年後

関西の大学

怜「咲ちゃん個人で全国優勝三連覇やて、すごいな〜」

照「最近、原村和って友達が出来たみたい」

怜「原村ってめっさ有名やん」

照「うん!たまに発言変らしいけど!!」

怜「そうなんや〜」

照「うん!」

怜「照!」

照「何?」

怜「愛してるで」

照「なっ/////照れるからやめてよ//」

怜「しゃあないやん!!事実やし」

照「//////////」



22:2014/11/24(月) 03:36:07.81 ID:/3LEPP1KO

後方数メートル

竜華「トキトキトキ」いらいらいらいら

セーラ「あんまりいらいらするなや」

憩「ホンマやで」

ピロピロ♪(´ε` )

憩「あ、彼女からメールや」

憩「うちも愛してるで久」

セーラ「コラ!荒川声に出してるで」

憩「あ、すまんな」



23:2014/11/24(月) 03:36:56.53 ID:/3LEPP1KO

憩「竜華も新たな恋を探せばええやん」

竜華「トキ以外なんて考えられへん!!」

竜華は立ち去った。

セーラ「」

憩「告白しなくていいんか?」

セーラ「竜華が幸せになればそれでいいねん」

憩「…」

セーラ「ほな、竜華追うゎ!」

憩「頑張るんやでー」



24:2014/11/24(月) 03:38:39.49 ID:/3LEPP1KO

関 梅田

咲「私と付き合ってください」

恭子「うちでぇぇんか??」

咲「はい!」

恭子「咲は原村の事好きなんかと思ったで」

咲「和ちゃんは親友だよ!」

咲「私が大好きなの末原恭子さん貴方です」

恭子「//うちも、うちも好きや//」

咲「やったぁー!!」

恭子「よ、喜びすぎや///」

咲「だって嬉しいんだもん///」

恭子「//////////」


後方数メートル

和「」

和「





25:2014/11/24(月) 03:39:19.04 ID:/3LEPP1KO

関西とある喫茶店

竜華「はぁ〜やっぱり諦めるしかないんやろうか〜」

店員「すいません!他のお客様と相席しても大丈夫でしょうか?」

竜華「大丈夫やで」

店員「ありがとうございます」

店員「お客様こちらです」



26:2014/11/24(月) 03:41:09.24 ID:/3LEPP1KO

美穂子「わざわざすみません」

和「」

竜華「あれ?原村和やん」

和「どもう」

竜華「なんか元気ないなぁ」

美穂子「彼女ちょっと辛いことがありまして」

竜華「そうなんか…」

竜華「関西には観光で来たんか?」

美穂子「あ、違います」

竜華「じゃなんで来たんや?」

美穂子「私から久を奪った……
女狐を殺しにきました」

和「」

竜華「……」

竜華「詳しく聞かせてや」

終わり


27:2014/11/24(月) 03:41:59.04 ID:/3LEPP1KO

終わります


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416766600/

→→もっと咲-Saki-を読む←←