1:2014/05/18(日) 00:19:12.83 ID:qpIfbkOj0

千棘(楽と万里花が恋人になった…)

千棘(もちろん、体裁上は私と楽が恋人って事になってるんだけど…)

千棘(実際は放課後とか休日は二人っきりになってるんだろうな…)




千棘「はぁ…」


千棘(でも、私はあいつ…楽が万里花を選んだんだから…)

千棘(納得いかないけど、あいつが選んだんだからあいつを応援するって決めた!)


千棘(…)

千棘(そう決めたはず…だったのに…)


楽「あっ、おはようマリー」

万里花「あ、あの…その…おはよう…ございます//」

楽「あ、あのな…何でそんなに顔真っ赤なんだよ?」

万里花「いえ、そ、その恋人になれたのが、嬉しくて嬉しくて恥ずかしくて、もうなんと言いますか…//」

楽「え?」

万里花「ああーーーーーーもう無理ばーーーい//」

楽「なっ?」

万里花「私、おそと走ってくるけんね〜〜〜〜//」ダダダダダダ

楽「なっ!?マリー!?」

バタッ

楽「倒れた!?大丈夫か!?おい、マリーーーー!」


千棘(べ、別の意味で心配になってきちゃった…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400339942



4:2014/05/18(日) 00:32:11.84 ID:qpIfbkOj0

■数時間後

万里花「す、すみません。取りみだしちゃって…」

楽「ったく、いつもは『楽様』『楽様』って飛びついてくるのに…」

万里花「いえ、その…先程も言いましたが、恋人になれたのが本当に夢のようで、嬉しくて嬉しくて」

楽「マリー…」

万里花「それにいつも想像している楽様との恋人関係が叶ったと思うと、もう嬉しくて嬉しくて…」

楽「ったく、叶ったって言っても、まだ何もしてねーじゃねーか」

万里花「え?」

楽「ほら、その想像していた恋人のオレは何をしてたんだ?」

万里花「そ、それは//」

楽「ほら言ってくれよ。言っとくがマリーの想像上のオレになんか負けねーからな」

万里花「え?」

楽「『想像上の一条楽』より、『現実の一条楽』の方が、橘万里花を愛してるから…さ…//」

万里花「ら、らっくん//」


千棘「あーもう!わかったから!わかったから!そういうクサイのは教室じゃなくて余所でやってよね!」


5:2014/05/18(日) 00:37:26.64 ID:qpIfbkOj0

■数分後

楽「//」

万里花「//」

千棘「あーもうっ!なんで顔真っ赤なのよ!」イライラ


万里花「いえ、その…楽様の手が思った以上に大きくてゴツくて…殿方の手だなぁ〜って…//」

楽「俺はその…マリーが顔真っ赤にしてるのが可愛くて可愛くて…//」

千棘「きゃああああああああ!爆発しろーーーーー!」


6:2014/05/18(日) 00:51:16.56 ID:qpIfbkOj0

■別の日

つぐみ「一条楽ぅ〜?」ゴゴゴゴゴゴ

楽「つ、鶫!?」

つぐみ「貴様、お嬢という人がありながら〜」ゴゴゴゴゴ

楽「なっ!?別にオレは何もしてないだろ!?」

つぐみ「ではなぜ、橘万里花と腕を組んで歩いているのかな〜?」


楽「え?」

万里花「え?」

つぐみ「さあ答えろ。内容次第では…いやどんな理由だろうと許さん!」ゴゴゴゴゴ


楽「いや、普通だろ?」

万里花「ええ、別に普通の事ですわ?」

つぐみ「…ほ、ほう。普通だと?…じゃ、じゃあ、私と手を組んだりもできるというのか!?」


楽「え?ま、まあ、できない事もないけど…なあ?」

万里花「そこまで言うなら、仕方ありませんわね。どうぞ」サッ

つぐみ「え?」


楽「ん?」

万里花「どうぞ?」

つぐみ「え?」


つぐみ「…」

つぐみ「で、できるかぁーーーーーーーーーーーーー//」ダダダダダダダ


万里花「あら?どこに行かれるのかしら?」

楽「なんなんだ…あいつ…」

千棘(あっ、腕を組むのは普通にできるんだ)


7:2014/05/18(日) 01:00:06.58 ID:qpIfbkOj0

■別の日

つぐみ「一条楽め…」イライラ

千棘「つぐみ、もういいわ」

つぐみ「え?」

千棘「私ね。決めたの。もっといい女になってやるって」

つぐみ「お嬢…?」

千棘「そしてね、あいつをびっくりさせて『あー、やっぱり千棘が良かった』って後悔させてやるんだから♪」

つぐみ「お嬢…」

千棘「だから、いいの。あと楽を困らせたくないし…クロードには私と楽は恋人って事で報告しておいてくれないかな?」

つぐみ「お嬢がそう言うなら…わかりました。私はお嬢のお望み通りにします」

千棘「ありがとう。つぐみ」


楽「マリー…き、今日は…その…恋人繋ぎをやってみないか?」

万里花「ら、楽様がそういうのであれば…//」

ギュッ

万里花「っ〜//」カァァァァ

楽「ったく、マリーは恥ずかしがりだな」

万里花「ら、らっくんだって、顔真っ赤ばい//」


「そんなことねーよ//」

「あるけんね//」


千棘「あぁーなんかイライラしてくるわねー」メラメラメラ

つぐみ「同感です。お嬢」ゴゴゴゴゴゴ


8:2014/05/18(日) 01:07:31.97 ID:qpIfbkOj0

■別の日

楽「う、うめぇ!マリーって料理上手だったんだな!?」

万里花「もちろんですわ。これも全て楽様の為にずっと修行していた成果ですわ」

楽「オレの弁当も食べてみてくれよ」

万里花「それにしても、まさかお弁当を交換する日が来るなんて…」ジーン

楽「ほら、感動してないで早く食べろって」

万里花「それでは、頂きますわ」

パクッ

万里花「お、美味しいです!」

楽「へへっ。オレもマリーには負けないぜ」

万里花「ええ、楽様の方の弁当が美味しいですわ」

楽「そ、そうか?」

万里花「はい♪だって楽様が作ってくれた弁当には『愛』の調味料が入ってますもの」

楽「はぁ…なに言ってんだか…」

万里花「?」


楽「お前が作ったこの弁当にも十分すぎるくらい『愛』の調味料が入ってるっつーの」

万里花「え…あっ…」

楽「もしかして、入れてくれてなかったか?」

万里花「も、もちろん、たくさん入っとるとばい//」

楽「ハハ。だから、マリーの弁当は美味しいんだな♪」

万里花「っ〜//」


小咲「」

るり(ちっ、イチャイチャするなら小咲の目の前以外でやればいいのに)


9:2014/05/18(日) 01:19:59.82 ID:qpIfbkOj0

るり「ねえ、一条君?」

楽「ん?なんだ?」

るり「教室でイチャイチャするの止めてくれない?みんな迷惑なんだけど」


万里花「え?イチャイチャ…//」カァー

楽「し、してたかもな…//」

万里花「ら、楽様と…イチャイチャ…夢みたい//」


るり「ЗЕЖЙЖЦШЕЦ」

千棘「るりちゃん!?何を言ってるの!?」


10:2014/05/18(日) 01:31:02.13 ID:qpIfbkOj0

万里花「そうですよ!学校より外でイチャイチャしましょう!」

楽「外…もしかして!?」

万里花「そう!名付けて『外でイチャラブデート大作戦』です!」

楽「おぉー」パチパチパチ

千棘「あっ、なんかいつもの万里花に戻ってきたわね」

万里花「ええ、私、予想外の展開には弱いんですが、自分で実行するのには強いんです」

千棘「へぇ〜?」


楽「ということは…」

スッ

万里花「ひゃっ//」

楽「なあ、マリー。キスしてもいいか?」

万里花「なっななななななな//」

楽「なーんてな」

万里花「〜//」プシュー

楽「って、あれ?マリー?マリー!?返事をしてくれ!マリーーーーーー」


千棘「…」



千棘「ったく、バカなんだから…」


14:2014/05/18(日) 11:04:57.30 ID:qpIfbkOj0

■デート中

万里花「むむむむっ」

楽「ん?どうかしたのか?」

万里花「楽様…デート慣れしてますわね」

楽「え?ああ、千棘と散々デートしてたしな…」


万里花「む〜。私が楽様の最初になりたかったのに…」プクー

楽「あーわりぃな…でもさ、マリーの初めてはオレだよな?」

万里花「え?それはそうですが」

楽「オレは嬉しいな。マリーの初デートの相手がオレでさ」

万里花「っ〜//」


万里花「楽様はズルイです!」

楽「え?」

万里花「私の初めては全部楽様なのに!楽様の初めても何か下さい!」

楽「あー、そうだな…」


楽「そうだっ。ちょっと待っててくれ」ダダダダダ

万里花「え?」


万里花「楽様…どこに行かれて…」


15:2014/05/18(日) 11:13:47.80 ID:qpIfbkOj0

 
………

ダダダダダダ

楽「ハァハァ」

万里花「楽様?」

楽「ほら。これ初デートプレゼントだ」

万里花「…ブレスレット?」

楽「今、流行りなんだろ?お前そういうのしてるところ、見た事なかったしさ」

楽「良かったらだけど、貰ってくれないか?」

万里花「…」

楽「マリー?」


万里花「ありがとうございます。一生の宝物にしますね。楽様♪」ニコッ

楽「一生は言いすぎだって」

万里花「いいえ、楽様からのプレゼントは一生ものですわ」

楽「じゃあ、これからするプレゼントも全部取っておくつもりかよ…」

万里花「はい。もちろん♪」


千棘(気になって尾行したんだけど…来なければよかった…)


16:2014/05/18(日) 11:24:18.19 ID:qpIfbkOj0

■別の日

万里花「ら・く・さ・ま♪」

楽「ん?なんだ?」

万里花「ウッフフフフ〜。呼んだだけですわー」



楽「マ・リ・ー♪」

万里花「はい?なんでしょう?」

楽「ちょっと、マリーの顔が見たくなって呼んだだけだ」

万里花「もうっ。楽様ったら〜」


千棘(砂糖吐きたくなってきた…)


17:2014/05/18(日) 11:34:44.30 ID:qpIfbkOj0

■別の日


集「万里花ちゃんもだいぶ慣れてきたみたいだね〜」

万里花「え?何がでしょう?」

集「楽との恋人関係。最初は顔真っ赤で可愛かったのになぁ〜」

万里花「フフフフ。あれは演技ですわ。私が取り乱したりする訳ないですし」

集「そっかぁ〜」


集「そういえば、楽がそろそろ二人っきりで旅行に行きたいって言ってたよ」

万里花「ブーっ//」

集「…」

万里花「そ、そんな…それはまだ早いというか。で、でも楽様が望むなら…私//」カァー

万里花「でもでもでもでも、一体どやんすればよかっだろうか//」

万里花「そもそも私達にはまだ早かと思うとたい。あっでも女子高生はこのくらい普通って…//」

万里花「あぅ…………//」プシュー


集「ウソなんだけどね♪」

万里花「……………………………え?」

集「アハハハハ。そんな人生に絶望したような顔しなくても」


………


楽「あれ?集見なかったか?」

万里花「さあ?おうちに帰ったんじゃないんでしょうか?」

楽「ふーん?」


18:2014/05/18(日) 11:48:33.45 ID:qpIfbkOj0

■別の日


千棘「今日は少し寒いわね」ブルッ

楽「5月と言っても、朝は寒い日が多いよな」

千棘「…で、あんた達は何で抱き合ってるの?」


楽「ああ。こうするとポカポカで気持ちいいんだ」
万里花「楽様とこうしているとポカポカになれて気持ちいいんです」

楽・万里花「よねー(なー)♪」


千棘「あーもう!早く暑くなれーーー!」


19:2014/05/18(日) 11:50:09.70 ID:qpIfbkOj0

■別の日

万里花「うっ…めまいが…」フラッ

楽「大丈夫か!?マリー!?」

万里花「実は一生治らない難病にかかってまして…」

楽「やっぱり…そうだったのか…」

万里花「ええ。恋の病という病気に」

楽「なっ//」

万里花「あらあら。照れてる楽様も可愛いですわね♪」クスッ

楽「ぐっ//」


千棘「お薬出しておきますねー。あーカウンセリングも受けましょうねー」


20:2014/05/18(日) 12:00:21.79 ID:qpIfbkOj0

■別の日


るり「さすがにあれはどうかと思うわ」

小咲「…」

つぐみ「その通りです!限度を超えています!」

千棘「み、みんな待って」

小咲「千棘ちゃん?」

千棘「私達、友達よね?友達内でカップルが誕生したんだよ。本当はお祝いするべき事なんじゃないの!?」

るり「だからって、あれは…」

千棘「で、でも、楽と万里花は…本当に幸せそうで…」

つぐみ「お嬢…」


小咲「わ、私も千棘ちゃんが言うとおり、お祝いするべきだと思う」

千棘「小咲ちゃん」

るり「あんた本当にそれでいいの?」

小咲「いいの。だって一条君が万里花ちゃんを選んだんだよ?」

小咲「だから、きっと…それでいいと思うの。うん。いいのこれで」

るり「はぁ…まぁ、あんたがそういうなら」

小咲「私の我がままに付き合ってくれて、本当にありがとう。るりちゃん」


つぐみ「お嬢も本当にそれで?」

千棘「もちろんよ。前にも言ったでしょ?私は絶対に楽を後悔させてやるんだから!」

つぐみ「ふふっ、そうでした。愚問でしたね」


「よーし!じゃあサプライズパーティーするわよ!」


21:2014/05/18(日) 12:05:39.92 ID:qpIfbkOj0

 
………


スタスタスタ

千棘(えーと、二人は確か屋上でお弁当を食べてるはず…)

千棘(あっ、いたいた)

千棘「楽ー万里花ーちょっといいかし…ら?」


チュッ


楽「え?」

万里花「//」

千棘「」


楽「いや、これは違うんだ。万里花のほっぺたにご飯粒が付いていてだな」

万里花「ら、らっくんったら、思った以上に大胆とかとね//」

千棘「」プルプル

楽「ち、千棘?」



千棘「あーもう!一生イチャついてろーーーーバーカ!!!!」






       終わり


22:2014/05/18(日) 12:06:42.41 ID:qpIfbkOj0

これにて終わりになります。
読んでくれてありがとうございました!
また、機会があったらよろしくお願いします


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400339942/

→→もっとニセコイを読む←←