1:2015/02/03(火) 23:21:00.70 ID:Pjb6q/4aO

にこ「………」
真姫「………」

にこ(なんだ…この状況は…)

真姫「………」

にこ「真姫ちゃん…?なんでにこのお腹にしがみついてるの?」

真姫「……ん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422973260



2:2015/02/03(火) 23:23:14.80 ID:Pjb6q/4aO


にこ(なんか自然にしがみついてきたけど、そもそも昨日2人でケンカしなかったっけ…?今日は口も聞かないつもりだったんだけど…)

にこ「あのー…真姫さん?出来れば離していただけると…」

真姫「……や」

にこ「んー……」


3:2015/02/03(火) 23:24:02.39 ID:Pjb6q/4aO

にこ(なんだー…?この状況……でもなんか今日の真姫ちゃん妙に可愛いし別に悪い気はしないんだけど…)

ガチャッ

凛「忘れ物したにゃー!!」
花陽「もう…、凛ちゃん走るの速すぎ…ハァ…ハァ…」

にこ「あ」

凛&花陽「あ」

真姫「……ん」


4:2015/02/03(火) 23:24:47.77 ID:Pjb6q/4aO

花陽「な、なんか邪魔しちゃった…?」

にこ「べべべ別に邪魔なんかじゃないわよ!ほら真姫ちゃん離して!!」

真姫「や!」

凛「真姫ちゃん…?」

にこ「に、にこはこれから用事があって忙しいの!いい加減にしてよね!!」

真姫「んー…」


5:2015/02/03(火) 23:25:20.17 ID:Pjb6q/4aO

にこ「もう!離して!」

真姫「うえぇ…」

凛「真姫ちゃん…?」

真姫「凛ー!!」ぎゅー

凛「ま、真姫ちゃん、くすぐったいにゃー」

花陽「真姫ちゃん、なんだかいつもと様子が違うみたいだけど…」

凛「凛はこっちの真姫ちゃんも好きだにゃー」

真姫「ん〜〜」


6:2015/02/03(火) 23:25:50.76 ID:Pjb6q/4aO

凛「か、可愛いにゃー、今日の真姫ちゃんはなんか猫みたいだにゃー、よしよーし、真姫ちゃーん」

にこ(凛が真姫ちゃんを猫扱いするなんて……)

真姫「凛〜!」ぐりぐり

凛「真姫ちゃん、くすぐったいにゃー」

にこ「む……」

にこ(なんなの…なんなのこの状況…なんか……)


7:2015/02/03(火) 23:26:24.93 ID:Pjb6q/4aO

花陽「あのー、にこちゃん?用事は…?」

にこ「あ、ああ、そ、そうね、用事ね!そうなのよ、にこ急いでたんだった、それじゃねー」

花陽「にこちゃん…」

真姫「………」


8:2015/02/03(火) 23:26:52.42 ID:Pjb6q/4aO

生徒会室

バン!

にこ「何をしたーーーーー!!」

希「なんやにこっち、血相変えて」

にこ「あんたでしょ!あんたなんかしたでしょ!」

希「なんや、バレてもうたん?」

にこ「いったい何をしたのよ!」

希「新しいスピリチュアルなパワーを開拓しようと催眠術を、試しに」

にこ「実験台!?」


9:2015/02/03(火) 23:27:20.26 ID:Pjb6q/4aO

希「うちはただリラックスできるよ?とそそのかしただけで」

にこ「そそのかした!?って…あんたの膝の上で寝てるの何よ…」

希「えりちだけど?」

にこ「そりゃみりゃわかるわよ!」

希「ちょっと催眠術をな、試しに」

にこ「試すなーーーー!!」

希「いいんや、最近えりち頑張りすぎてたから、ゆっくり休ませてあげんと」

にこ「まあ、確かにそうかもしれないけど…」


10:2015/02/03(火) 23:28:34.27 ID:Pjb6q/4aO

希「真姫ちゃんもな、最初うちに相談に来たんや」

にこ「相談?」

希「またケンカしちゃったって、なんか素直になれないって」

にこ「………だからって催眠術なんか…」

希「軽い暗示をかけただけや、素直になるおまじない」


11:2015/02/03(火) 23:29:14.74 ID:Pjb6q/4aO

にこ「あれって、素直になったって事なの……?」

希「にこっちも、少し素直になった方がいいんやない」

にこ「私は…別に…」

希「なんなら、うちが一発催眠をかけたろか」

にこ「お、お断りします…」


12:2015/02/03(火) 23:30:21.74 ID:Pjb6q/4aO

部室

花陽「真姫ちゃん頭撫でても怒らないね」
凛「真姫ちゃん可愛いにゃー」
真姫「ん〜」

ガチャ

にこ「いつまでやってんのよ」

凛「だって真姫ちゃん可愛いんだもん」

にこ「……真姫!」

真姫「!」


13:2015/02/03(火) 23:30:48.56 ID:Pjb6q/4aO

にこ「にこのここ空いてるわよ」

真姫「…や!」

にこ「………」

凛「ちょっと寒くないかにゃ?」

にこ「う、うるさいわね」

真姫「……」

にこ「いいから、こっち来なさいよ!」


15:2015/02/03(火) 23:32:13.27 ID:Pjb6q/4aO

花陽「にこちゃん…」

真姫「…だって、にこちゃん怒るもん…」

にこ「う……」

凛「真姫ちゃん言ってたにゃ、にこちゃんと一緒にいたいって」


16:2015/02/03(火) 23:33:18.98 ID:Pjb6q/4aO

にこ「真姫ちゃん…」

真姫「……」

にこ「怒ったりなんかしない!」

真姫「!」


21:2015/02/03(火) 23:35:37.33 ID:Pjb6q/4aO

にこ「私は真姫ちゃんと一緒にいたいの!だから、おいで!真姫!」

ガバッ

真姫「にこちゃん!にこちゃんにこちゃんにこちゃん!」

にこ「真姫…」


22:2015/02/03(火) 23:36:04.88 ID:Pjb6q/4aO

花陽「凛ちゃん」

凛「うん、凛たちは帰るにゃ」

花陽「またね、にこちゃん、真姫ちゃん」

凛「仲良くね」


23:2015/02/03(火) 23:37:03.30 ID:Pjb6q/4aO

真姫「……」

にこ「……」

真姫「にこちゃん…」

にこ「ん?」

真姫「どこにもいかない?」


24:2015/02/03(火) 23:37:36.51 ID:Pjb6q/4aO

にこ「うん、どこにもいかない」

真姫「にこちゃんにこちゃんにこちゃん」

にこ「くすぐったい、顔押し付けないでよ」


……
………

希「にこっちー、そろそろ学校閉まるけど……あら、寝とる2人して」

希「目が覚めたら真姫ちゃんは元にもどるやろな、でも…2人なら大丈夫やんな」

終わり


25:2015/02/04(水) 00:18:25.11 ID:ZsDUqXzNo

さすが優秀なスピリチュアル



29:2015/02/04(水) 22:21:54.84 ID:r1BMZh2uo


良かった


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422973260/

→→もっとラブライブ!を読む←←