2:2013/11/03(日) 23:03:11.87 ID:9JoOctu40


美希「えっ・・・堕ろすの?」

P「ああ、おろすぞ」

美希「どうして?!なんで?!」

P「だって・・・仕方ないだろ?美希の未来のためなんだ」

美希「っ!!・・・未来なんて関係ないの!!」

P「はぁ!?関係あるに決まってるだろ!?」

P「生活どうするんだ!?」

美希「えっ?」

P「だってお金おろさないと・・・生まれてくる赤ちゃんのために準備できないだろ?」つ通帳

美希「!・・・ハニー!!!」ダキッ!

P「うわっ!どうした美希!急に抱きついて!!」




3:2013/11/03(日) 23:04:58.53 ID:9JoOctu40


P「・・・俺が赤ちゃんを堕ろさせると思ったって?」

美希「うん・・・だって、ハニーが紛らわしい言い方するから・・・」グスッ

P「俺は絶対にそんなことしない、美希の子供が欲しいって思ってたよ」

P「そんな覚悟が無いと、美希を精一杯愛せないさ」

P「でも・・・ごめんな?へんなこと考えさせてしまって」ギュッ

美希「うん・・・大丈夫」ギュッ

P「それで、今何カ月だって?」

美希「えっと・・・3ヵ月だって」


P「そうか・・・なあ、美希」ナデナデ

美希「なあに?ハニー」

P「元気な子、産もうな?」ワシャワシャ

美希「!・・・うんっ!」パアァ


みたいな、新たな家族の誕生の瞬間とか




4:2013/11/03(日) 23:07:53.82 ID:9JoOctu40


P「・・・よし、美希、おろすぞ」

美希「・・・うん」

P美希「「せーのっ!・・・」」

P「・・・ふーっ、よく頑張ったな、美希」

美希「うん、でもちょっと疲れたの・・・」

P「ごめんな?」


P「ベビーベッド、物置から降ろすのに付き合わせてしまって」




5:2013/11/03(日) 23:11:13.93 ID:9JoOctu40


美希「ううん大丈夫なの。まだ動けるうちに、いっぱいハニーのお手伝いしておきたいから!」

P「あはは、ありがとな?美希」ナデナデ

美希「んんっ、気持ちいいの・・・あふぅ」トロン

美希「でもハニー、どうしてベビーベッドは家にあるの?」

P「高木社長がくれたんだよ、何で入社してすぐにくれたのか分かんないけど・・・」

美希「社長はミキとハニーがこうなるってことを予想してたんじゃないかな?」

P「ええっ!?」

美希「なーんて、冗談なの♪」


P「そうだ、今度、ベビー用品買いに行こうな?」

美希「うん!」


みたいな、生まれてくる赤ちゃんのための準備(その1)とか




7:2013/11/03(日) 23:14:40.75 ID:9JoOctu40


P「美希、おろしなさい」

美希「イヤなの」

P「ダメ、おろしなさい」

美希「イヤなの!どうしてなの!?」

P「いや・・・だって、要らないだろ?」

美希「そんなことないよ!?どうしてハニーは分かってくれないの!?」

P「いや、だって流石に要らないだろ・・・ベビーカー5台も」


P「だから、4台は荷台から降ろしなさい」




8:2013/11/03(日) 23:16:47.39 ID:9JoOctu40


美希「だって・・・すっごくデザインがカワイイから、色違いも欲しいって思ったの!」

P「ダメ。5台も要りません」

美希「むーっ!」

美希「でも、早めに5台用意してた方が良いと思うな!」

P「えっ?」

美希「だって、ハニーとの子供なら、5人でも何人でも・・・」///

P「ブフッ!!」


アラ、ナカノイイコト ウフフ、ゲンキダネー アツアツダワー

P「み、美希!とにかく、ダメ!早くベビーカー降ろして!///」グイグイ

美希「やんっ!そんなに引っ張らないで!もーっ、ハニーのケチ!」


みたいな、生まれてくる赤ちゃんのための準備(その2)とか




9:2013/11/03(日) 23:18:52.71 ID:9JoOctu40


美希「ミキがおろすの!」

P「ダメだ、やめなさい」

美希「イヤなの!おろすの!」

P「美希!どうして分かってくれないんだ!」

美希「だって、ハニーのためだもん!」

P「俺だって美希のために言ってるんだぞ!?」


P「ほら、荷物は俺が持つから・・・その手からおろしなさい、美希」




11:2013/11/03(日) 23:20:16.16 ID:9JoOctu40


美希「うう・・・」シュン

美希「ミキはハニーのお手伝いをしたかったのに・・・」シュン

P「ありがとう、分かってるよ」ナデナデ

美希「ハニー・・・」

P「でも、もう美希は7カ月だろ?激しい運動したら赤ちゃんに影響するぞ?」ナデナデ


美希「うん・・・分かったのハニー」

P「だから、荷物は俺に任せて・・・な?」

美希「うん、ありがとう!ハニー、大好きなの!」

P(かわいい)


みたいなPの優しさとか




13:2013/11/03(日) 23:21:52.45 ID:9JoOctu40


美希「ハニー、やっぱりおろさせて?」

P「いいよ、じっとしてた方が良いって」

美希「でもミキ、ハニーの負担も減らしたいの!」

P「う〜ん・・・」

美希「ハニー、お願い・・・」ウルウル

P「・・・じゃあ頼む、おろしてくれ」


美希「うん分かった!おろすの!・・・大根!」




14:2013/11/03(日) 23:23:23.07 ID:9JoOctu40


P「ありがとう、美希・・・でも、大丈夫か?」

美希「大丈夫!大根おろすくらいだったら流石のミキでもできるの!」

美希「それに、お仕事忙しいのに、最近ハニーに家事させてばっかりだったから・・・」

P「いいんだよ、俺のことは気にしなくて」ナデナデ

P「まぁ・・・確かに、たまには美希の美味い飯も食べたいけどな」

美希「うん、ちゃんと動けるようになったら、ハニーに美味しいご飯、いーっぱい作ってあげるからね!!」

P「ああ、楽しみにしておくよ!」

P「・・・よし、出来たぞー!美希、食べよう!」

美希「わぁ!お鍋なのー!」

P「ああ、体も暖めてもらいたいからな!」

美希「ありがとう、ハニー・・・じゃあ、いただきます!」

美希「パクッ・・・!・・・美味しいのー!!」パアァ

P(かわいい)


みたいな美希の優しさとか




15:2013/11/03(日) 23:25:54.29 ID:9JoOctu40


美希「ハニー、おろして!」

P「いいや、下ろさない」

美希「お願い!恥ずかしいの!」

P「いいじゃないか!大事な時なんだから!」

P「頑張れ、美希!」

美希「もう!赤ちゃんの生まれる瞬間とか撮らなくていいの!恥ずかしくて集中できないの!」


美希「だから、カメラ下ろして!」




16:2013/11/03(日) 23:27:46.92 ID:9JoOctu40


P「新しい生命の誕生だぞ!ちゃんと残しておきたいじゃないか!」

医師「旦那さん!奥さんが恥ずかしがってます!集中させて出産させたいのでカメラ下げてください!」

P「で、でも、じ、自分もカメラか何かもって集中しとかないと、て、てんてこ舞いになっちゃいそうで!」

医師「旦那さん、落ち着いてください!ほら、奥さんのそばに行って応援してあげてください!」


美希「ハニー・・・痛いよ・・・」

P「み、美希、大丈夫だ・・・頑張れ、後もう少しだから!」キュッ

美希「うん・・・ミキ、頑張る!」

_________
______
___




17:2013/11/03(日) 23:29:11.12 ID:9JoOctu40


医師「美希さん、後もう少しです!顔、出てきました!」

美希「ふぅ、ふぅ、ふぅ・・・んん!あああぁぁっ!!」

P「美希!頑張れ!!」

医師「美希さん!あと少し!」

オギャー オギャー

医師「生まれましたよ!元気な・・・可愛い女の子です!」


P「頑張ったな!美希!・・・生まれたよ、赤ちゃん!・・・生まれたよぉ!・・・」ポロポロ

美希「うん、ハニー・・・ミキ、頑張ったよ・・・」ポロポロ


みたいな、新しい生命の誕生とか




18:2013/11/03(日) 23:32:07.02 ID:9JoOctu40


美希「ハニー、赤ちゃんおろすの」

P「いいじゃん、もう少し!」

美希「ダメなの、早くしてほしいの!」

P「じゃあ・・・やっぱりダメ!」

美希「ひどいの!ハニーばっか赤ちゃん抱きかかえて!」


美希「赤ちゃんハニーの手から早くおろして!美希も抱っこしたいの!」




20:2013/11/03(日) 23:34:07.34 ID:9JoOctu40


P「もう少し!もう少し抱かせて!」

美希「むーっ!産んだばかりでミキがベッドからそんなに動けないからって、ズルいの!」

P「あはは、悪い悪い。つい嬉しくて・・・」

P「はい、美希。しっかり持って」

美希「うん・・・やっぱりかわいいの・・・」

P「ああ、ほんとかわいい・・・!美希!」

美希「ハニー!今・・・」

P美希「「笑った(の)!!」」

p「にへー」

P美希「「・・・」」

P美希(天使や・・・)


みたいな、少しずつ親として感じる喜びを噛みしめる時とか




21:2013/11/03(日) 23:36:50.79 ID:9JoOctu40


春香「私、おろしませんよ?」

P「だーめ」

春香「イヤです!どうしておろさないといけないんですか!」

P「いや・・・だって俺の子だし」

春香「だからです!」ナデナデ

美希「春香!早くミキたちに返すの!」

春香「美希、もうちょっと抱かせて!プロデューサーさんと美希の子!」ギュッ

p「にへー」

春香「だって、この微笑み見てください!天使ですよ、天使!」ギューッ! ウリウリ

P「ああ、天使だ」キリッ


P「じゃなくて・・・春香、そろそろしないと・・・」




22:2013/11/03(日) 23:39:18.12 ID:9JoOctu40


p「ふえっ・・・うえぇぇぇん!」ビャー

春香「えっ、うそっ!な、泣いちゃったよぉ!」

春香「ぷ、プロデューサーさん、美希!どどど、どうしよう!」オロオロ

P「あ〜やっぱりか、大体ご飯の時間だからな」

美希「はいp、いっぱい飲もうね〜」ナデナデ

p「・・・チュッチュッ」コクコク

春香「美希もすっかりお母さんですね、こうしてpちゃんにおっぱいあげてて・・・」

P「そうだな・・・そうそう、赤ちゃん生まれてから、美希の胸が更に張ってて・・・」

春香「プロデューサー、さん?」ゴゴゴ<●> <●>

P「・・・ごめんなさい」


ガチャ

一同「ああーっ!pちゃんだ!」

カワイー! ミキ、ダカセテ! ホントカワイイ! マッテ、ワタシカラ! ワイワイ ガヤガヤ


みたいな、アイドルのアイドルになっているpとか




23:2013/11/03(日) 23:42:49.20 ID:9JoOctu40


P「よし、おろすぞ?」

美希「うん、ハニー、ゆっくりだよ?」

P「ああ、分かってるよ」

美希「ハニー!もう少し!」

P「しーっ!美希!もう少し声小さく!」ボソボソ

美希「あっ、ごめんなさいなの」ボソボソ

P「・・・よし!ちゃんと起きなかったぞ!」ボソボソ

美希「寝かしつけてpをベッドに置いたら、いっつも泣くのに・・・やったね、ハニー!」パチン

P「ああ、美希!」パチン

P「って、あっ・・・」

p「パチッ・・・うえぇぇぇん!」ビャー


美希「思わずハニーと叩いた手の音で起きちゃったの・・・」




25:2013/11/03(日) 23:45:04.14 ID:9JoOctu40


P「おー、よしよし、ごめんな?起こしちゃって・・・」

p「ふええぇぇん!ふええぇぇ・・・♪〜」ニヘー

美希「ああもう、かわいいのー♪」ナデナデ

P「あはは、そうかそうか、楽しいか♪・・・よしよし」ユサユサ

p「♪〜・・・スゥ・・・スゥ・・・」スヤスヤ

P「美希、pは・・・」ボソボソ

美希「大丈夫、寝たよ?」ボソボソ

P「よし・・・じゃあ、降ろすぞ?」ボソボソ


みたいな、ちょっとした子育ての大変さとか




26:2013/11/03(日) 23:49:33.86 ID:9JoOctu40


美希「じゃあハニー、おろすよ?」

P「ああ、美希、いいぞ。でも大丈夫か?」

美希「うん、大丈夫・・・あっ、んっ!」

P「あっ・・・ゆ、ゆっくりでいいからな、美希」

美希「う、うんっ!だ、大丈・・・ぶっ!」


美希「んんっ・・・ちゃんとハニーの・・・美希の中に入ったの♡」///




27:2013/11/03(日) 23:50:52.35 ID:9JoOctu40


P「でも、こうやってするのって赤ちゃん生まれてから、久々だな」

美希「そうだね。でも、忙しかったからしょうがないの」

美希「でも、もうすぐpも1歳になるから、そろそろいいかな・・・って」

P「・・・寂しかった?」ナデナデ

美希「・・・ちょっと」///

P「だから今日は、こうやって大胆に俺に乗っかって来たのか」ニヤニヤ

美希「も、もーっ!ハニー、そんなイジワル言わないで!」カアァ

美希「でも・・・今日は、ミキがハニーをいっぱい満足させるから・・・」///


P「!・・・美希、やっぱり下りて」

美希「えっ、どうして・・・やぁん!」ドサッ

P「そんなこと言われたら・・・」グイッ

美希「もうっハニーったら、激しいの♪・・・あっ♡・・・」

_________
______
___

ζ*'ヮ')ζ<ここからは、オトナの時間です!


みたいな、寒いけどお熱い夜とか




29:2013/11/03(日) 23:54:14.08 ID:9JoOctu40


美希「ねえ、ハニー」

P「どうした?美希」

美希「あの、この前、病院行ったら・・・」

P「えっ?」

美希「その・・・3ヵ月だって・・・」///

P「!・・・ホントか!」

美希「うん・・・」///

P「やったな!p!お姉ちゃんになるぞ!」


p「pがおねえちゃん?はにぃ?」

P「ああ!・・・って、えっ今『はにぃ』って・・・」

美希「あはっ、ミキがハニーって言い続けたから、覚えたのかな?」

P「娘には『パパ』って言われたかったなぁ・・・」

美希「あはっ!ハニーは『ハニー』なの!」




30:2013/11/03(日) 23:56:36.05 ID:9JoOctu40


P「美希、またおろそうか」

P「次の赤ちゃんのためにも・・・な?」つ通帳

美希「うん!」

美希「あっ、ハニー!今度はベビーカー4台買おうね!」

P「いや、2人になってもそんなに要らないだろ・・・」

美希「むーっ!ハニーのケチ!」

_________
______
___


かぞくがふえました、みたいな





31:2013/11/03(日) 23:57:25.48 ID:9JoOctu40





おわり





32:2013/11/04(月) 00:00:09.43 ID:I2bl6P4V0


途中から酔った勢いで書いた。

不備があったらごめんなさい。



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383487291/