1:2014/11/26(水) 21:21:30.47 ID:YBs4gp2Yo

提督「」

金剛「あっあっ♪///」

比叡「私の35.6cm連装砲は気持ちいいですか?金剛お姉さま!」パンパン

霧島「榛名は混ざらないの?」ペロペロ

榛名「は…榛名には勿体ないです!」

提督「ちょ!?ちょっとは反応しろよ!ていうか止めろよ!」

武蔵「そうなった彼女たちにはもはやなにも聞こえまいよ提督」

提督「武蔵か!?これは一体どういうことなんだ説明…」クルッ

大和「ああっ!///」ビクビクッ

武蔵「すまない、こっちも今忙しいんだ」パンパン

提督「うわああああああん!!!」

比叡「撃ちます!当たってぇ!」ドピュルル

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417004480



2:2014/11/26(水) 21:23:44.19 ID:YBs4gp2Yo

長門「煩いぞ!雰囲気が壊れるだろう!」ガラッ

提督「ながもーん!みんなが!みんな…が…」

陸奥「やぁねぇ、ほんとデリカシーないんだから…んっ///」ピクッ

提督「あのー…長門さん…?これは」

長門「陸奥の相手をすれば駆逐艦のみなに私を紹介してくれると言うのでな」パンパン

陸奥「あっ♪///」ピクンッ

提督「そうじゃねぇよ!その股にぶら下がってる立派なブツはなんなのかとこの異様な状況について聞いてんだよ!」

長門「なにって…41cm連装砲だが」パンパン

提督「え?なに?そこに装備しちゃうわけ?ちょっと提督ビックリなんだけど」

長門「もういいか?貴様と話すと疲れるんだ」パンパン

提督「扱いひどくない?あれそんなキャラだったっけ?と言うかなんでみんなセ○クスしまくりなのかまだ聞いてない」



3:2014/11/26(水) 21:26:17.00 ID:YBs4gp2Yo

武蔵「そりゃあ私たちだって性欲くらいあるさこんな体なんだから、それにここは娯楽が少ないしな」パンパン

提督「なぁ武蔵、質問に答えてくれるのはうれしいがその様子を見てると気がおかしくなりそうだ」

大和「ああっ♪///」ビクビクッ

提督「いや…でもさ…変じゃないか」

武蔵「なにがだ?」パンパン

提督「いや…だって女同士で…しかも姉妹だろ」

長門「入れるものも出すものもついてるんだ問題あるまい」パンパン

提督「うーん合ってるんだけど俺が言いたいのはそういうことじゃない」

武蔵「私たちには道徳だのなんだのは通用しないぞ」パンパン

提督「いや…まぁそれもあるが一番はなんで男の俺にはそういうのがないのっていう」


4:2014/11/26(水) 21:27:10.58 ID:YBs4gp2Yo

ピタッ

長門「…冗談だろ?鏡見たこととかあるか?」

陸奥「多分女の子に提督と長門姉どっちかとれって言われたら百人が百人長門姉選ぶと思うわ」

大和「えーと…あ、私鳳翔さんのところに行ってきますね」トットットッ

武蔵「提督がおかしなことを言ったせいで大和が逃げてしまったではないか」

提督「あれ?なんだろう涙が止まらない…」ツー…



5:2014/11/26(水) 21:28:46.75 ID:YBs4gp2Yo

提督「いやでも…」グシグシ

提督「お前たちだって俺に気があるようなこと言ってたじゃないか!金剛なんてとくに…」

長門「リップサービスって知ってるか?」

提督「で、でもリップサービスがあるってことは少なくとも嫌われては」

武蔵「まぁ一応私たちの上司みたいなものだからな社会人として当然だろう」

陸奥「簡単に言えばそれ以上でも以下でもないって感じかしら」

提督「大人って汚い」

長門「貴様もいい年だろうが恥ずかしくないのか?」

提督「くそぅ…」


6:2014/11/26(水) 21:30:48.40 ID:YBs4gp2Yo

長門「まぁ皆貴様がそういう男ということは知ってるからな、この間も執務室で神通相手にセクハラしてたろう」

提督「い…いやあれはただ布団で休んでいかないか聞いただけで」

陸奥「仮になにもする気がなくても提督が使ってる布団でなんて寝れるわけないでしょ臭いんだし」

提督「言い方キツくない!?」

長門「ちなみに川内と那珂が相手が提督という立場でなければ殺してたとか言ってたぞ」

提督(…今度からセクハラは控えよう)


8:2014/11/26(水) 21:33:31.56 ID:YBs4gp2Yo

武蔵「まぁあれだ、提督は私たちの薄い本程度がお似合いってわけだ」

提督「」

武蔵「提督の趣味は知ってるぞ、淫売で提督に首ったけな私たちが下のお世話みたいな内容のをよく使ってるだろ」

提督「」

武蔵「ただ私はあんな真似するのは死んでも御免だが、まだ深海棲艦に輪姦されるタイプのがマシだ」

提督「」

陸奥「武蔵は何を言ってるのかしら?」

長門「私もよくわからないがおそらくあの男が私たちを春本がわりにしてるといったところだろう」

陸奥「なにそれ気持ち悪い…性欲の権化ね」

提督「てめぇらだけには言われたくねぇよ!」


10:2014/11/26(水) 21:36:00.74 ID:YBs4gp2Yo

提督「もういいわ!てめぇらなんか知るかバーカバーカ!」

提督「これだけ女の子がいるんだ!一人くらいヤらせてくれるやついるだろ!そいつのとこに行く!」ガラッ

長門「最低の発想だな」

陸奥「ねぇ邪魔もなくなったんだし続きしましょ」

武蔵「大和がいないから寂しいな、そっちに混ぜてくれ」ビンビン

長門「やはり46cm砲は伊達ではないな…入るかな…?」



11:2014/11/26(水) 21:38:06.46 ID:YBs4gp2Yo




提督「畜生…あいつら舐めやがって…」

提督「戦艦は傲慢なやつが多くてダメだな…それにどでかい主砲も持ってる…武蔵や大和のなんて俺の四倍くらいあったし…」

提督「狙うは主砲の無い空母連中…」

ビシッ…ビシッ…

提督「ん?」

ビシッ…アッ…

提督「なんか音が…ここからか…ここはたしか航空戦艦の…」

提督「…少し覗いてみるか…」スー


12:2014/11/26(水) 21:39:10.00 ID:YBs4gp2Yo

扶桑「ふふふ…これがいいのかしら…」ビシッ!ビシッ!

日向「あっ…///」バシィッ!

伊勢「あんっ♪///」バシィッ!

山城「姉様!私も!私も打ってください!」

扶桑「駄目よ…山城は私の主砲を舐める仕事があるでしょう?」グイッ

山城「もがっ!ふ…ふぁいねぇしゃま///」ジュポジュポ

提督「…見なかったことにしよう…」スー


13:2014/11/26(水) 21:41:48.18 ID:YBs4gp2Yo

提督「変態どものことはおいといてさっさと空母どものところへ行くか」スタスタ

提督「…そういやさっき大和が鳳翔のところへ行くとか言ってたな…」

提督「…こうしちゃいられねぇ!あの46cm砲で空母連中をガバマンにされちゃたまんねぇぜ!」ダッ





提督「おい!誰かいるか!?」

大鳳「提督どうかしましたか?」

提督「いや…ここに大和がこなかったか?」

大鳳「大和さんならさっき鳳翔さんのところまで私が案内しましたよ、まだ食堂にいるんじゃないですか?」




14:2014/11/26(水) 21:42:24.88 ID:YBs4gp2Yo

提督「そうか」(鳳翔だけならいいかあいつババクサイし)

大鳳「なんなら呼んできましょうか?」

提督「いや大和に用がある訳じゃないんだ、どちらかというと空母の皆に」

大鳳「え!?今からですか!?」

提督「なにその反応…なにかまずいことでも」

大鳳「いや別にそういうわけじゃ…でも今その部屋に入るのはやめた方が…」

提督「…そう言われると入りたくなるんだなこれが!!」バッ

大鳳「あっ!!」


15:2014/11/26(水) 21:43:19.65 ID:YBs4gp2Yo

赤城「…」パンパン

雲龍「んあっ///」

瑞鶴「ちょっとー相手してくださいよ加賀さーん」

加賀「私の20cm砲は赤城さんだけのものです」

龍驤「赤城だけのって…加賀バリネコやろ」

提督「あばばばばばばば」

大鳳「だから言ったのに…」



38:2014/11/28(金) 01:37:56.56 ID:qUJEY0jEo

翔鶴「あら提督なにか?…え!?提督!?」

提督「ここここれは一体どういうことなんですかね…」

翔鶴「えーと…」

大鳳「バレちゃしょうがないですね、実は三日に一度ほぼ空母全員で乱交してるんですよ」

提督「三日に一度て…前々からやってたってことすか…」

大鳳「ええまぁ」

提督「畜生…」



39:2014/11/28(金) 01:38:57.38 ID:qUJEY0jEo

提督「いや…でも…なんで空母が主砲を」

翔鶴「いえ、主砲を持ってるのは赤城さんと加賀さんだけです」

提督「え…?あほんとだ」

翔鶴「あのお二人は生まれが少し特殊ですから」

提督「えと…さっきほとんど空母全員って言ってたよな…」

大鳳「はい、鳳翔さんくらいですかね参加したこと無いの」

提督「じゃあ赤城と加賀の二人で正規空母も軽空母も…?」(なんと羨ましい…!)

翔鶴「いえ、加賀さんは赤城さんとしか体を重ねないので実質赤城さん一人で全員相手してます」

提督「oh…」

大鳳「まぁ手慰みに他の娘たちと貝合わせとかしたりしますけどね」

提督(赤城が死にそうな顔しながら腰振ってるのはそういう…)


40:2014/11/28(金) 01:39:48.50 ID:qUJEY0jEo

提督「まぁ赤城も二日のインターバルがあるんだし…大丈夫だよな?」

飛龍「それはどうでしょうかねぇ」

提督「え?それってどういう」

蒼龍「私たち赤城さんの隣部屋なんで感ずいてるんですけど、多分ですが間の二日は相部屋の加賀さんに襲われてますね」

提督「加賀ェ…」

飛龍「他に相性のいい娘がいたりしたら戦艦や巡洋艦に頼んだりできるんだろうけどやっぱり空母には空母だよね」

提督(そこで俺という選択肢が無い辺り…)



41:2014/11/28(金) 01:40:31.24 ID:qUJEY0jEo

翔鶴「休んでほしいとは思ってるんですけどみんな赤城さんと…ってなるとおさまりがつかなくて…私もですけど」

蒼龍「赤城さんや加賀さんはここにいる空母全員の憧れと言っても過言ではないですから」

龍驤「うちは憧れてなんかおらへんけどな」

祥鳳「憧れ…とかは抜きにしても龍驤さんもお二人のことお好きでしょ?」

龍驤「む…ま…まぁ嫌いじゃないかな」

飛鷹「相変わらず素直じゃ無いわね」

提督(和気あいあいとしてるけどコイツら全員竿姉妹なんだよな…)


42:2014/11/28(金) 01:41:10.28 ID:qUJEY0jEo

隼鷹「おーい!あたしの番終わったぞ!次誰だ!」ツヤツヤ

赤城「…ゼェ…ゼェ」ゲッソリ

加賀「勿論私の 瑞鶴「加賀さん!もう何回目だと思ってるんですか!駄目です!」

瑞鳳「次って確か大鳳でしょ、瑞鶴が加賀さん抑えてる間に済ませちゃってよ」

大鳳「私?すぐ行くわ!じゃあ提督私はこれで」

提督「…ちょっと待って、少しの間だけ赤城と話させてくれ」

大鳳「いいですけど早く終わらせて下さいね」


43:2014/11/28(金) 01:42:41.43 ID:qUJEY0jEo

提督「赤城、赤城、大丈夫か?」

赤城「あ…提督…はい、私は問題ありません」ゲッソリ

提督「全然そうは見えねぇよ!…なんなら俺の権限でこの集まりを止めさせるか?」(あわよくば代わりに俺が…)

赤城「そんな…みんなの楽しみを奪うなんてあってはいけません…それに私には一航戦旗艦の責任が」

提督(責任感強いのはいいがこんなことで発揮すんなよ!!)

提督(…まぁ赤城の性格じゃ仕方ないか…流石に気の毒だな)

提督「わかったよ、でも普通に休める日は休んどけ、個室用意してやるから」

赤城「提督…ただのたちの悪い好き者だと思ってましたが欠片ほどの良心は残ってたみたいですね…」

提督「おい本人前にしてどんな言い様だこら」



44:2014/11/28(金) 01:43:39.04 ID:qUJEY0jEo

赤城「あと一つお願いしていいですか?」

提督「んー…まぁいいだろ、言ってみろ」

赤城「食事の量を…増やしてくれませんか」

提督「…よしわかった、間宮に言っておくわ」

赤城「あ…ありがとうございます」

提督(そういや燃費のわりによく食うとは思ってたが…こんな真似してりゃ腹も減るわな)

大鳳「もういいですか?」

提督「ああ、もう出ていくわ」スタスタ

提督(それにしても加賀には部屋のことどう伝えるか…下手すりゃ殺されるかもしれん)



45:2014/11/28(金) 01:45:07.05 ID:qUJEY0jEo

ガタン

提督「ふぅ…」

提督(あれ?そういや何しにここに来たんだったか…)

提督(ああ…ヤらせてくれるやつ探してたんだっけ…あまりの惨状に忘れてたぜ)

提督(…そういや俺が見てるってのに誰も気にもしなかったな…男としてどころか人間として見られてないんじゃ…)

提督「流石にそれは考えすぎか…考えすぎであってほしい…」

提督「しかし…戦艦もダメ空母もダメ俺はロリコンの気は無いから駆逐艦と潜水艦もダメ…残るは…」

提督「…」

提督「いや…残りじゃなくて本命だなこれは…ぐひひw」



赤城「なんでしょう…すごく前言撤回したい気分です」パンパン

大鳳「ふあっ///」ビクッ

千歳「次私お願いしますね」

千代田「千歳お姉の番なら千代田も混ざるわ!」



65:2014/11/30(日) 00:21:24.75 ID:UcVXm2Teo

提督(戦艦や空母にはいなかったが重巡や軽巡にゃ明らかにビビりがいる…羽黒とか名取とか阿武隈とか)

提督(強く押せばヤらせてくれる可能性は高い…我ながらいい着眼点だ、うん)

提督「この際股のアレは気にしねぇし、そうと決まりゃ獲物探しとシャレこむか」スタスタ



赤城「なんだかすごく嫌な予感がします…」パンパン

千歳「んああっ///」ピクッ

千代田「お姉可愛すぎ!」ベロベロベロ




66:2014/11/30(日) 00:22:11.22 ID:UcVXm2Teo

提督「…っとぉ…早速目当ての登場だぜ…一緒にいるのは神通か」

神通「でですね…その時川内姉さんが…」

羽黒「そうなんですか…ふふっ」

提督(神通相手には一回失敗してるからなぁ…多分警戒されてるだろうが…)

提督(まぁなんとかなるだろう)スッ

提督「ようお前ら、こんなとこで立ち話か」スタスタ

神通「」ビクッ

羽黒「え…あ…提督…ご、ごめんなさいっ…」ビクビク


67:2014/11/30(日) 00:22:50.30 ID:UcVXm2Teo

提督「ちょうど良いや、手伝ってほしいことがあるからついてきてくれないか?」

神通「あ…えと…」

羽黒「…わ…わかりました…」

神通「え…」

提督「神通はどうだ?ん?手伝ってくれないのか?」

神通「あ…わ…手伝い…ます」

提督「そうかそうかありがとう、こっちだついてきてくれ」ニヤリ







68:2014/11/30(日) 00:23:42.43 ID:UcVXm2Teo

羽黒「ここは…?何もないように見えますが…?」

神通「…!」ハッ

提督「ふふふふふふふ…アッハッハッハッ!!!」ガチャン

羽黒「」ビクッ

神通「提督…!」

提督「チョロいなぁチョロすぎるなぁwwwww」

提督「さてさて〜wwwwwどちらをいただきましょうかねぇwwwww」

羽黒「て、提督…?一体何を」

神通「羽黒さん…実は私以前提督に…」カクカクシカジカ

羽黒「…な…な…じゃあ…」

提督「勿論俺と入れたり入れられたりする関係になってもらうだわさwwwww」

羽黒・神通「「ひっ…!」」ゾワワッ

提督「艤装のないお前らなんぞただの娘っ子同然よwwwww男の俺にゃ力で勝てねぇわなぁwwwww」ジワジワ



69:2014/11/30(日) 00:24:30.89 ID:UcVXm2Teo

羽黒「じ…神通ちゃんは私が守ります…!」バッ

神通「は…羽黒さん…!?」

提督「守りますったって逃げ道はないぞぉぉぉwww鍵はかけたしその鍵も俺が持ってんだからなぁwwwww」

羽黒「くぅっ…わ…わかりました…私が…」

提督「ん?聞こえませんなぁwwwww」

羽黒「私が…私が提督の相手するので…!神通ちゃんには…手を…出さないで…!」

神通「そんな…!?駄目です羽黒さん!」

羽黒「いいの…こんな私でも誰かを守れることができるなら…」

神通「は…羽黒さん…」ジワッ



70:2014/11/30(日) 00:25:43.99 ID:UcVXm2Teo

提督「はいはいそういうのはいいから、早速相手してもらうぜよ」グイッ

羽黒「きゃあっ!!」ビリビリッ

神通「羽黒さんっ…!」

提督「ほぉーん、なかなか色っぽい下着してんじゃねーの」ジロジロ

羽黒「ダメ…見ないで…見ないでぇー!」バッ

神通「///」ゴクッ

提督「おいおい今から俺のイチモツををアレすんだぜ?そのくらいで恥ずかしがんなよ」

羽黒「…い…いやぁ…」プルプル

神通「///」チラッ

提督「そらそら〜♪パンツを脱ぎましょうねぇw」グイッ

羽黒「ああっ…」スルスルボロン

提督「へ〜…いっちょ前に剃ってやがんのか」(しかしやっぱ気になるなこれ…でけぇし…)

神通「///」ジー…

提督「まぁいいか…さて…へへ、俺も…」ポロン

神通「…」

羽黒「…小さ…」

提督「」


71:2014/11/30(日) 00:26:38.64 ID:UcVXm2Teo

提督「ち、小さくねぇ!てめぇらのがでけぇんだよ糞っ!」ガッ

羽黒「ああっ!や…やめて…!」

神通「羽黒さん…!」

提督「ムカついたから前戯無しでぶちこんでやる…!へへへ…!」

羽黒「い…いや…」

神通「駄目…やめて…」ブルブル

提督「どうせてめぇも他のヤツらとパコパコヤってんだろ!今さら嫌がってんじゃねぇよ!」ガバッ

羽黒・神通「「いやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」」















ドガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァン!!!!!!!!!!!

提督「な、なんだ!?」ビクッ


72:2014/11/30(日) 00:27:33.82 ID:UcVXm2Teo


モクモクモクモク…







那珂「艦隊のアイドル!那珂ちゃんだよー!神通ちゃんをいじめる悪ーい人は誰かな〜?」キラッ

妙高「提督…少しお話があります」ズォォォ…

提督「オウッ!?」ビクビクッ


76:2014/12/01(月) 20:33:59.19 ID:nro0BHyoo

川内「那珂ちゃん!那智さんと足柄さん呼んできたよ」

那珂「川内ちゃんありがとぉー!」

那智「大丈夫か羽黒!?」

羽黒「姉さん…はい…でも那珂ちゃんと妙高姉さんが来てくれなかったら…」ジワァ…

足柄「提督もほんと馬鹿ね、羽黒に手を出そうだなんて」

妙高「…」ゴッ!ゴスッ!

提督「や」ガスッ「やめ」ガッ「ごべんな」ガンッ「ぐっ」ガツッ


78:2014/12/01(月) 20:37:12.28 ID:nro0BHyoo

那珂「も〜!神通ちゃんも羽黒さんも嫌なら提督なんてやっつけちゃってもいいんだよ〜」

神通「で…でも…艤装もなかったし…」

川内「どうせ男には力で勝てないとか言われたんだろうけどよく考えなよ、神通も羽黒さんもさ」

那珂「いつもパソコンの前でマウスカチカチしてるだけの提督に毎日訓練してる那珂ちゃんたちが負けるわけないでしょ〜」

神通「で…でも…」

川内「実際艤装なしの妙高さんにボコボコにされてるじゃん」

妙高「…」ゴッ!ゴッ!

提督「」ガスッ「」ガスッ「」ガスッ「」ガスッ

神通「…」


79:2014/12/01(月) 20:39:10.88 ID:nro0BHyoo

妙高「足柄」ガスッ!ゴスッ!

足柄「なに?姉さん」

妙高「巡洋艦の皆さんを一人残らず集めなさい、今からこの愚か者の罪を問います」ガッ!ゴッ!

足柄「はいはい、ちょっと待っててね」スタスタ

羽黒「妙高姉さんは一体なにをする気なんでしょう…」

那智「わからないが提督にとっては喜ばしくはない事だろうな」


83:2014/12/02(火) 22:24:55.13 ID:LOtd2W8Io





加古「なんなのさこの騒ぎは〜」

鈴谷「うわっ提督血まみれじゃんきっもー」

球磨「一体何したらそんな有り様になるんだクマ」

提督「」ピクピクッ

妙高「すいませんいきなり呼び出したりして、少し皆さんにお聞きしたいことがありまして」

利根「うむ!吾輩に話してみるがよいぞ!」

妙高「実はさきほどうちの羽黒がそこの男に手込めにされかけまして…」

五十鈴「死んだ方がいいわね」

麻耶「クソだな、殺すか?」

妙高「それは後程、先ずは同じ被害を被った方がいないか確認を…」

麻耶(やべぇ今の妙高さん冗談通じてねぇ)


84:2014/12/02(火) 22:25:43.32 ID:LOtd2W8Io

愛宕「うーん…一度胸を触られそうになったときがあったけどあの時は…」

高雄「私が提督の指を折って差し上げたのよね、それから愛宕には手を出さなくなったわ」

龍田「私も似たようなことがあったけど…提督の耳に少し切れ込みを入れてあげたら大人しくなりました〜」

天龍「お前ら怖いな」

木曾「そもそもそういうのが嫌なら自衛くらいちゃんとすることだ」

大井「そうですよ、『魚雷撃ち込むぞ』くらい言って脅しておけば手も出してきませんよ」

北上「そうは言ってもさぁ〜大井っちに変装して触られたら結構気づかないもんなんだよねぇ」

大井「はああああああああ!!!!?」

天龍「いや、それは気づけよ」



85:2014/12/02(火) 22:26:39.45 ID:LOtd2W8Io

大井「ああああああああ
っ!!!!!」ガスッ!ガスッ!

提督「」ゴッ「」ゴッ「」ゴッ

球磨「流石に球磨も妹に手を出されてて同情出来るほど人間出来てないクマ」

多摩「多摩も怒ってるけどここは大井に譲るにゃ」

木曾「お前この程度で済んで良かったと思えよ」

筑摩「私も利根姉さんに変装した提督に何度か…」

利根「ほぉ…」

能代「そういえば私も阿賀野姉ぇに変装した提督に」

阿賀野「…阿賀野ちょっと怒っちゃったなぁ」

酒匂「ひゃあ〜司令ってば最低」

矢矧「やはり折檻が必要なようね」

天龍「ちょっと馬鹿が多すぎやしないか」


86:2014/12/02(火) 22:29:30.37 ID:LOtd2W8Io

鳥海「実は…私も任務だと言われて何度も胸やおしりを…」

麻耶「あ?」

愛宕「あらあら…」

高雄「大井さんちょっとそこ代わってくださらない」

最上「実は僕も…」

三隈「…」

古鷹「そう言えば私も…」

青葉「それはいけませんねぇ…」

長良「司令官も一体何人に手出ししてんだか、呆れてモノも言えないわ」







87:2014/12/02(火) 22:30:22.00 ID:LOtd2W8Io

妙高「そろそろ宜しいですね、ほぼ全員が一回はその男の毒牙にかけられたと言うことで」

「吊るせ!!」「吊るせ!!」「吊るせ!!」「吊るせ!!」

妙高「では夕張さん大淀さんお願いします」

夕張「はい!」キコキコキコキコ

提督「やめろ!降ろしてくれ!」ジタバタ

大淀「じっとしていて下さい、手間のかかる…」キコキコキコキコ

妙高「麻耶さん」

麻耶「おうよ!」ガチャコ

提督「待って!死んじゃう!流石にそれは死ぬって!!」



89:2014/12/02(火) 22:31:39.51 ID:LOtd2W8Io

天龍「待て待て待て待て流石にそれはやり過ぎだって」

那智「なんだ天龍、この男の肩を持つのか?」

天龍「いやそうじゃねぇけどこんなでも一応提督なんだぞ!?お上にバレりゃ大変な事になんだろ!」

足柄「まぁそれもそうねぇ」

羽黒「あの…私はもういいですから…念書だけ書かせてもう許してあげたら…」

妙高「…羽黒はこう言っていますが…皆さんは?」

「まぁ天龍の言うことも一理あるよね」
「羽黒さんがいいって言うなら…」
「私はどっちでもいいよ〜」
「北上さんがいいって言うなら…」

天龍(良かった…みんな頭冷えたみてぇだな)

妙高「わかりました、今回は見逃してあげますから反省して…提督はどこですか?」

麻耶「逃げやがったな…」ギリッ

由良「全く反省してないと見えますねぇ…」

天龍「あの馬鹿野郎がああああ!!」



90:2014/12/02(火) 22:33:17.77 ID:LOtd2W8Io















91:2014/12/02(火) 22:34:21.34 ID:LOtd2W8Io

提督「その後俺は文字通り奴らに半殺しにされた」

提督「全治二ヶ月の大怪我だが普通の人間なら死んでたって言われたよ」

提督「赤城と天龍がたまに見舞いに来てくれてたんだがケツ揉んでやってから来なくなったんだ、薄情だろ?」

提督「しかもその翌日に加賀と龍田がやって来てこれまた半殺しにされちゃってねw」

提督「…で、今日めでたく退院と言うわけなんだが」

あきつ丸「はぁ…で、それを自分に話してどうするんでありますか?」

提督「鎮守府に戻りたくない」

あきつ丸「馬鹿を言わないでください、提督殿のせいで艦隊の将校に対するイメージは最悪、男性を見ただけで威嚇する娘が多数」

あきつ丸「その現状を知った上層部は新しい司令官を配属させるのを渋る始末、提督殿には死ぬまであそこで働いて貰うであります」

提督「」

あきつ丸「自分も提督殿のような人間のお目付け役に抜擢されたことを迷惑に感じておりますが…とりあえず鎮守府に戻りましょうか」ガシッ

提督「嫌だあああああああああ!!!!いっそ殺してくれえええええええ!!!!」ズルズルズル



お わ り


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417004480/