1:2014/10/01(水) 16:55:43.49 ID:lsBzTZJ40


凛「にゃー・・・・・・デートはお預けかぁ」

凛「卒業してから3年、こんなことははじめてにゃー」

凛「お腹空いたし、気晴らしの散歩ついでにどっか食べに行くにゃ!」


〜外〜


凛「お?アレはかよちん?」

凛「うん、なんか変装っぽい格好だけど、アレはかよちんだにゃ」

凛「付き合ってなかったら多分見逃してたかもしれないにゃ」

凛「かーよち・・・・・・ん?」

凛「・・・・・・明日になったデート、変装っぽい服」

凛「怪しい・・・・・・」

凛「誰かと会うにしてもあんな格好は、怪しい・・・・・・」

凛「ちょっと付いていってみるにゃ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412150133



2:2014/10/01(水) 16:57:04.23 ID:lsBzTZJ40

〜花陽サイド〜


花陽「うーん、大丈夫かなぁ・・・・・・?」



花陽「凛ちゃんにならすぐばれそうだけど、コレばっかりは外に出ていないことを祈るしかないよね」



花陽「あ、予約した時間に遅れちゃう!急がなきゃ!」



3:2014/10/01(水) 16:58:44.99 ID:lsBzTZJ40

〜凛サイド〜

凛「凛、信じてるからね・・・・・・かよちん」


凛「かよちんは、そんなことしないって信じてるよ」


凛「・・・・・・なんか探偵みたいだにゃ」


凛「って言っても、ジーパンにTシャツだから微妙だにゃー」


凛「よくみたらこのジーパン、太もものとこ破けてる・・・・・・ダメージジーンズってやつだっけ?」


凛「それに、近場で済ませる予定だったからTシャツは寒いにゃ・・・・・・」


凛「そうだにゃ!明日かよちんに○○と会ってたでしょ!って言っていたずらしてみよう!」


凛「かよちん驚くろうにゃー」


凛「あ、かよちんの近くに車が・・・・・・」


凛「あの赤いスポーツカー・・・・・・確か真姫ちゃんの」


凛「うん、今手を上げたの、真姫ちゃんだにゃ。久しぶりに見るにゃ」


凛「か、かよちん?車に顔入れて何して・・・・・・」ドクン


凛「・・・・・・嘘、だよね?」ガクガク





4:2014/10/01(水) 17:00:17.37 ID:lsBzTZJ40

〜花陽サイド〜

花陽「ケーキも買ったし、後は・・・・・・」


真姫「花陽!久しぶりね!」


花陽「あ!真姫ちゃん!?久しぶりだね!今日はお仕事休みなの?」


真姫「ええ、丁度ショッピングしていたところなの。花陽は?」


花陽「えへへ・・・・・・実はね、真姫ちゃん耳貸して」キョロキョロ


真姫「え?何かしら・・・・・・へぇ!素敵じゃない!」


花陽「でしょ?よかったら真姫ちゃんも来る?」


真姫「うふふ、遠慮しておくわ。私もそこまで野暮じゃいもの」ウィンクパチーン


花陽「も、もう、ヤメテヨー///」


真姫「でも、そうね・・・・・・アレはあげたいから、一緒に選んでくれるかしら?」


花陽「うん、いいよ!きっと凛ちゃんも喜ぶ!」


真姫「ありがと。じゃあ後ろに乗って」


花陽「お邪魔します!」


5:2014/10/01(水) 17:01:38.39 ID:lsBzTZJ40

〜凛サイド〜

凛「かよちん・・・・・・冗談にしてはキツすぎるよ・・・・・・」ジワ


凛「てゆうか、冗談に・・・・・・なってないよ・・・・・・・」


凛「そう、コレは夢、夢なんだにゃ・・・・・・」ギュー


凛「痛いにゃ・・・・・・」


凛「現実は、残酷だにゃ・・・・・・」


凛「あれ・・・・・・泣いてる・・・・・・」ポロポロ


凛「うっ・・・・・・ぐす・・・うぅ・・・・・・」



6:2014/10/01(水) 17:03:28.18 ID:lsBzTZJ40

花陽「いろいろ買ってたら、すっかり遅くなっちゃった・・・・・・凛ちゃん心配してるだろうなぁ」


花陽「凛ちゃん、ただいまー!」ピンポーン


シーン


花陽「?」ピンポーン


花陽「あれ?開いてる・・・・・・」ガチャ


花陽「お酒の匂い・・・・・・?」


凛「うにゃあああああああああああ!!」


花陽「ピャアアアアア!?」


凛「かよちんかよちんかよちんかよちーん」スリスリギュー


花陽「(うっ、お酒臭い)ど、どうしたの?凛ちゃん!?」


凛「凛は・・・・・・かよちんのこと、応援するからね!り、凛・・・・・・は・・・・・・」ウルウル


花陽「凛・・・・・・ちゃん?」


凛「うわぁぁぁぁぁぁぁん!!!!」ギュースリスリ


花陽「泣いてちゃわかんないよ!うぅ、ダレカタスケテー!」



7:2014/10/01(水) 17:06:13.66 ID:lsBzTZJ40

花陽「凛ちゃん、落ちついた?」


凛「・・・・・・」ムスー


花陽「(落ち着いたと思ったら今度は拗ねちゃった・・・・・・)」


凛「・・・・・・」プシュ


花陽「あ!もう!お酒はダメだってば!」


凛「かよちんには関係ないよ!」グビグビ


花陽「えぇ〜・・・・・・」


凛「・・・・・・今日」


花陽「今日?」


凛「かよちんなにしてたの?」


花陽「え"?(ばれてる?)」


凛「凛知ってるよ、真姫ちゃんと会ってたんだよね」


花陽「真姫ちゃん?確かに会ったけど、アレは偶然で・・・・・・」


凛「偶然〜?嘘だにゃ!」


花陽「ほ、本当だよ!たまたま真姫ちゃんに会って、それで・・・・・・」


凛「それで、キスして、車に乗って、どっかいっちゃったにゃ」


花陽「キス?


凛「してたでしょ!わざわざ車の外と中から!」


花陽「あ、あぁ〜・・・・・・(あれの事かぁ)」


凛「凛は、かよちんの事・・・・・信じてたのに、信じてたのにぃ〜!」ビェーン


花陽「あ、あはは・・・・・・」


8:2014/10/01(水) 17:07:20.14 ID:lsBzTZJ40

ボーンボーンボーン


花陽「(時間も丁度言いし、誤解を解かなきゃ)凛ちゃん!」


凛「なんにゃ!?・・・・・・え?」


花陽「お誕生日、おめでとう!」


凛「・・・・・・へ?」


花陽「凛ちゃん、誤解させちゃってごめんね・・・・・・」


凛「誕・・・・・・生日?」


花陽「ふふっ、凛ちゃん前日なのに忘れてたもんね」


凛「前日・・・・・・あ」



9:2014/10/01(水) 17:08:42.55 ID:lsBzTZJ40

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・


花陽「凛ちゃん!明日は何の日か知ってる?」


凛「明日?デートの日じゃないの?」


花陽「・・・・・・ふふっ、そっか」


凛「???」


花陽「あのね、凛ちゃん明日のデートなんだけど・・・・・・・・・」



10:2014/10/01(水) 17:09:56.55 ID:lsBzTZJ40

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・


花陽「思い出した?」


凛「・・・・・・・てことは」


花陽「はいこれ、私からのお誕生日プレゼント!」


凛「あ、これ・・・・・・ペアリング?」


花陽「うん!安めのだけどね・・・・・・後はこれ!真姫ちゃんから」


凛「これは・・・・・・ニット帽?猫耳がついてるにゃ」


花陽「真姫ちゃんの車に乗ったのは、真姫ちゃんのプレゼント選びを手伝ったからだよ」


凛「って事は・・・・・・全部凛の勘違い?」


花陽「うん、そうだよ・・・・・・わかった?」


凛「あ、あははは、あはははははははははは」


花陽「り、凛ちゃんが壊れた!?」


凛「あはははははははははははははは・・・・・・きゅう」バタン


花陽「り、凛ちゃーん!ダレカタスケテー!」




11:2014/10/01(水) 17:12:10.98 ID:lsBzTZJ40

次の日


凛「ゲホッ、ゲホッ」


花陽「38度3分・・・・・・Tシャツなんかで出かけるからだよ!お酒もこんなに飲んで!」


凛「にゃー・・・・・・かよちん怖いにゃー」ゲホゲホ


花陽「あたりまえだよ!凛ちゃんに何かあったら私・・・・・・!」


凛「ご、ごめんね・・・・・・」


花陽「今日はおとなしくしてること!ケーキも治ってからね」


凛「でも、誕生日に風邪を引いちゃったにゃ・・・・・・」


花陽「私にも非があったけど、自業自得だよ」


凛「にゃー・・・・・・」


花陽「今お粥作るから、それまで寝ててね、凛ちゃん♪」


おわり


12:2014/10/01(水) 17:13:11.78 ID:lsBzTZJ40

花陽「お粥できたよー!・・・・・・あれ?」


凛「・・・・・・すぅ」


花陽「寝ちゃった・・・・・・」


花陽「・・・・・凛ちゃん。私がね、凛ちゃん以外を好きになるなんて」


花陽「無いんだよ?」チュッ


ほんとにおわり


13:2014/10/01(水) 17:15:14.33 ID:q0ILMqDyO


面白かった


14:2014/10/01(水) 18:04:52.43 ID:jAsyJUfW0

マッキーの歌かと思った


18:2014/10/01(水) 18:40:10.92 ID:lsBzTZJ40

>>14 よくわかったなwwwwwwマッキーの「SPY」元にしたんだ!


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412150133/