1:2016/07/27(水) 13:09:09.26 ID:qZQz81qto

愛海「ってわけで登らせてよプロデューサー」

P「いいぞ」

愛海「や、やけにあっさり許すね…あたしが言うのも何だけどさ」

P「他のアイドルに手を出されても困るからな」

愛海「やっぱ最初から登らせる気なかったんだ! この詐欺師!」

P「まぁまぁ。その分俺のは好きなだけやっていいから」ペロン

愛海「まったく、もう…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469592548



2:2016/07/27(水) 13:09:24.16 ID:qZQz81qto

愛海「んじゃ、失礼して」モミッ

P「んっ…」ビクン

愛海「もみもみー」モミモミ

P「あっ…うんっ…」

愛海「ほれほれ、登っちゃうぞー」ツーッ

P「んっ…! はぁ、はぁ…」

愛海「えーと…山頂くりくりー」クリクリ

P「あああああっ!」ビクン!

愛海「………」モミモミ

P「んんっ…! んはぁ…っ」

愛海「………」モミ…

P「あっ、あっ、は…ん…あっ…」

愛海「………」

愛海(全然楽しくない…)


3:2016/07/27(水) 13:09:56.57 ID:qZQz81qto

愛海「全然楽しくないよプロデューサー…」

P「え?」

愛海「まずさ…全然柔らかくないよ…カチカチだよ…」

P「運動不足にならない程度に鍛えてるから…」

愛海「あと喘ぎ声さ…正直言ってキモいよ…野太いし…」

P「キ、キモい…?」

愛海「うん…ごめん、せっかく登らせてくれたけど、全然駄目だこれ…」

P「うっ、うっ…」

P「うわあああああああああああああ!!」ダッ

愛海「あっ、プロデューサー!」


4:2016/07/27(水) 13:10:27.75 ID:qZQz81qto

愛海「あれから1年か…プロデューサー、今どこで何してんだろ」

ガチャ

P「愛海…」

愛海「プロデューサー!?」

P「ふふ、随分久しぶりだな」

愛海「ほんとだよ、今まで何やってたの!?」

P「それは…これだ」ヌギヌギ

ボインッ

愛海「こ、これは…お山!?」

P「ああ。豆乳と豊胸で1年でここまで来た。見ろ、柔らかそうだろう?」ユサッ

愛海「お、おう」


5:2016/07/27(水) 13:11:20.54 ID:qZQz81qto

P「それだけじゃないぞ。せーの…」

P「ンアッー!!」

愛海「こ、この甲高い声は!?」

P「野太いのがキモいって言ってただろ? だから声も出来る限り高くしてみた。男だから限界はあったけどな」

愛海「プロデューサー、あたしのためにそこまで…」

P「ごめんな、愛海。1年前はお前に辛い思いをさせて…」

愛海「ううん、そんなことないよ! プロデューサーの気持ちは充分伝わったよ。もう気持ちだけで充分だよ」

P「はは、何を言ってるんだ。せっかくでかくしたんだから…な?」

愛海「うん…わかった。それじゃ、登るね」

P「オッスお願いしまーす」


6:2016/07/27(水) 13:11:50.14 ID:qZQz81qto

※参考画像



愛海「………」モミモミ

P「ああ、気持ちいい…いいよぉ…ハァ、ハァ…」

愛海「………」モミモミ

P「アアッー、アッ、ンアッー、ンッ…ォゥ、ォウ、オォン! アォン! ハァ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ…」

愛海「………」モミモミ

P「アアッー! ハァハァ、イキすぎィ! イクゥ、イクイクゥ…」

愛海「………」モミ…

愛海「やっぱ全然楽しくない」

終わり


7:2016/07/27(水) 13:11:51.65 ID:iOIxrglso

(あかん)


8:2016/07/27(水) 13:12:17.78 ID:CHVzpJ1dO

乳首感じるんでしたよね?


11:2016/07/27(水) 13:45:41.88 ID:iXPJYfXV0

一線を超えた


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469592548/

→→もっとアイドルマスターを読む←←