1:2014/01/25(土) 15:13:48.60 ID:o4euNxcG0

エヴァSS
エヴァンゲリオン旧劇場版の結末部分再構成

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390630428



2:2014/01/25(土) 15:14:55.67 ID:o4euNxcG0

 「ONE MORE FINAL」のタイトルのあと

シンジ(はっ!)

 息をのむシンジ
 赤い水面をバックに独り立つシンジの後姿
 波の音 夜空 赤い波打ち際 彼方に半壊した巨大なレイの顔


3:2014/01/25(土) 15:15:25.92 ID:o4euNxcG0

 シンジ正面ややアオリ シンジの背後、一面の砂丘と廃墟
 ふと何かに気付いて少し右の方を見るシンジ

シンジ「綾波……」

 シンジより少し離れた場所 やはり水面を眺めながら立っている制服姿のレイ 

 二人の後姿 波の音

 ぼんやりと眺めていたシンジ 突然、はっとする。

シンジ「アスカ……アスカは!?」

 振り返るレイ シンジを見て、続いてシンジのななめ後方を見やる

 レイの視線に気づいて振り返るシンジ
 いつのまにか背後に弐号機の残骸 それに混じって地面に横たわっている
 エントリープラグに視線が吸い寄せられる

シンジ「アスカ!」

 叫んで駆け出すシンジ
 残され、少し悲しげに見送るレイ


4:2014/01/25(土) 15:16:32.84 ID:o4euNxcG0

装甲の残骸と肉片にまみれた弐号機のプラグ
駆け寄るシンジ

シンジ「アスカ!」

 呼ばわりながら、非常用ハッチのハンドルを起こし、回転させる
 暗いプラグ内 ハッチが開いて光が差し込む 逆光のシンジ
 (ヤシマ作戦後と同じイメージ)

シンジ「アスカ!」

 インテリアシート上 抱えた膝に顔をうずめているアスカ 
 右腕と頭に包帯が巻かれている

シンジ「アスカ!」

 プラグに乗り込むシンジ 片足が床に溜まったLCLに浸かる 
 アスカの肩に手をかけようと延ばしかけたところで

アスカ「来ないで!」

 ぎくりとして固まるシンジ

シンジ「アスカ?」

アスカ「何でよ……」

 肩を震わせるアスカ

アスカ「何でアンタなんかに助けられなきゃなんないのよ……!」

 嗚咽するアスカ

シンジ「アスカ……」


5:2014/01/25(土) 15:17:30.15 ID:o4euNxcG0

 再び歩み寄るシンジ 肩に手をかける

アスカ「触らないで!!」

 さらに身をきつく縮こまらせ、シンジの手を振りほどこうとするアスカ

アスカ「触るなってば!!」

シンジ「アスカ! もう終わったんだ!」

 もがくアスカを肩ごと抱きしめるシンジ
 何か叫びながらもがき続けるアスカ

シンジ「終わったんだ! ぜんぶ終わったんだよ!」

 震えながら嗚咽するアスカ
 震えを止めようとするようにきつく抱きしめるシンジ
 嗚咽が静まり、しゃくりあげるアスカ
 左手がおずおずとシンジの背にまわる

 体を離すシンジ

シンジ「……立てる?」

 俯き、無言でしゃくりあげながらコクコクと何度かうなずくアスカ
 アスカの左脇の下に肩を入れ、立ち上がるのを手伝ってやるシンジ
 アスカの左眼に眼帯が当てられている


6:2014/01/25(土) 15:18:31.34 ID:o4euNxcG0

 ふたたび浜辺

 ハッチをくぐってエントリープラグから出てくるアスカとシンジ
 空が白みかけている 日の出が近い
 レイ、また水面の方を見ながらたたずんでいる

 呟くアスカ

アスカ「ファースト……」

 少し振り向くレイ 視界の端にアスカをとらえる程度
 また水面に向き直るレイ

シンジ「綾波……」

 また少し振り向くレイ

シンジ「ほかの……みんなは……?」

 視界の端にシンジをとらえているレイ
 シンジの背後 誰かの足が砂を踏みしめる

ミサト「シンジくん?」

 はっと振り返るシンジ
 続いてゆっくりと振り返るアスカ
 その様子を見ているレイ

シンジ「ミサトさん……」

 バルディエルとの戦いの後のように頭に包帯を巻き、腕を吊っている
 その後ろから歩み出るリツコ 頭に包帯を巻いている
 冬月、日向、青葉、伊吹が視界に入る
 ほかに何人かネルフの職員
 別の職員の肩を借りている者もいる

ミサト「レイ……」

 呟くミサト
 また、はっとして振り返るシンジ
 こちらを見ているレイ


7:2014/01/25(土) 15:20:07.85 ID:o4euNxcG0

 さっと日が射し、思わず目を眇めるシンジ
 雲間に昇る太陽
 赤い水面に日が射しこみ、日が射した部分が青く変わっていく

 彼方の巨大なレイの顔が音もなく崩落し、飛沫があがるのが見える

 首をそちらに向け、そのようすを見ているレイ
 飛沫が収まるのを見届けて、こちらに向き直るレイ
 その様子を見ているシンジ

 シンジを見て、少し微笑むレイ
 それを見ているシンジ
 背後に、アスカ、ミサト、その他の人々

 シンジを見つめているレイ
レイの片目のアップ
 一粒、涙が頬を伝う
 シンジ はっとする

シンジ「綾波!」

 レイに向かって駆け出すシンジ
 微笑んだまま目を伏せるレイ

シンジ「待って!」

 真横から
 青空の下、砂浜を左から走ってくるシンジ
 画面右端に立つレイ なびく制服のスカート
 シンジが抱きとめようとした瞬間、液化するレイ

 パシャン!

 シンジの腕に残る、LCLに濡れたレイの制服
 足元の砂を濡らすレイだった水たまり 
 しみこんでいくLCL

 砂地に跪くシンジ
 腕の中で細かい砂に変わり、風に散っていくレイの制服
 その姿勢のまま嗚咽するシンジ

 歩み寄るミサト

ミサト「シンジ君……」

 後ろから、いい方の手でシンジの肩を抱く
 肩から羽織ったミサトの制服が潮風にたなびいている
 その様子を悲しげに見つめているアスカ


8:2014/01/25(土) 15:22:47.78 ID:o4euNxcG0

 機体のアップ 爆音

  :

 再び浜辺
 遠くから響いてくる爆音

 一同から少し離れたところに降りる数機のVTOL機
 降りてくる兵士たち

 進み出る将校

将校「冬月副司令……ですね?」

冬月「ああ」

 将校、一同を見渡す

冬月「わかっているよ」

将校「助かります……おい」

兵士「はい」

 ネルフの一同を促してVTOL機に向かう一行
 歩けない職員を担架に乗せる兵士たち

アスカ「わかってるわよ! 一人で歩けるってば!」

 ミサトとシンジの元にもやってくる兵士
 まだしゃくりあげているシンジ
 指が曲がったまま上を向いた掌にレイの制服だった一握りの砂
 シンジを肩越しに覗き込むミサト

ミサト「シンジ君……」

 ミサトに促されて立ち上がるシンジ
 ミサト、兵士とともにVTOL機に向かう

 閉じられるハッチ
 高まるエンジン音

 離陸するVTOL機
 高度を上げ、飛び去っていく編隊


9:2014/01/25(土) 15:26:54.12 ID:o4euNxcG0

スタッフロール

 復旧が始まる新第三東京市

 半壊した市立第壱中学校
 仮設校舎に集まっている生徒たち
 車いすに乗っているトウジ
 トウジの鞄を持ってやっているヒカリ
 再会を喜ぶケンスケ

 正面と真横の顔写真を撮影される伊吹、青葉、日向
 取り調べを受けるミサト
 法廷に立つ冬月
 収監されるリツコ

 何かの施設に監禁されているシンジ
 通信教育の課題のようなものをやっている
 ふと窓辺を見上げる

 別の施設に監禁されているアスカ
 右腕のリハビリをしている
 顔に少し汗が浮いている
 左眼に眼帯

スタッフロール終わり


10:2014/01/25(土) 15:28:31.26 ID:o4euNxcG0

 浜辺 青い水面 入道雲 波の音

 波打ち際に立って水面を見ているシンジ
 高校生くらいの感じ

 視線をおとし、手の中の小瓶を見る
 細かい砂が少し入っている

 背後からアスカの声

アスカ「シンジ」

 振り返るシンジ

 砂丘の上、ブロック張りの堤防に立っているアスカ
 やはり高校生くらいの感じ サングラス
 わずかに左眼の眼帯が覗いている

アスカ「行くわよ」

シンジ「うん」 C.V.男声

 小瓶をポケットに入れ、うつむいたままアスカの方に向かって砂丘を登りかけるシンジ


11:2014/01/25(土) 15:29:45.21 ID:o4euNxcG0

 波打ち際のアップ
 壱中女子制服のスカートの裾、色白の脚、黒い靴下
 白い靴 先が陸側を向いている

 何かにはっとして振り返るシンジ
 誰もいない波打ち際をしばらく眺める

アスカ「シンジ」

シンジ「うん」

 いぶかしげに波打ち際を見やりながら向き直るシンジ
 また歩き始める二人

 手前にレイの後姿
 堤防の上で待っている車 黒服の男たち
 バックに緑の山並み
 数基の高層ビル 頂部に建設用クレーン
 青空

 打ち寄せる波の音

終劇


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1390630428/