1:2014/05/06(火) 22:07:07.45 ID:jvVugKQqo

久x咲
季節外れのバレンタインものです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399381627



2:2014/05/06(火) 22:07:54.83 ID:jvVugKQqo

〜バレンタイン 昼休み 部室〜

ガチャ

久「ふぅ、大漁大漁……。さて、咲に見つからない内に隠さないと」

「何を隠すんですか?」

久「何ってチョコだ――
「へぇ……いっぱい貰ったんですね」
  ――ったらいいなーって思ったりなんかして……」ダラダラダラ

咲「紙袋2つですか。そんなに食べたら虫歯になっちゃいますね」

久「ち、違うのよ咲。これはあなたと食べようと思って……ほら」

咲「ありがとうございます」

久「どういたしまして」



3:2014/05/06(火) 22:08:41.80 ID:jvVugKQqo

咲「なになに……竹井先輩へ」

久「」

咲「はぁ……」

久「ごめんなさい」

咲「ダメですよ? お手紙を他の人に見せるのは。久さんの優しいところは好きだけど、それで他の人の気持ちを蔑ろにするのは、哀しいです」

久「咲……」

咲「信頼してますから」

久「咲〜、私の嫁〜!」ギュー

咲「わっ、久さん///」



4:2014/05/06(火) 22:09:22.87 ID:jvVugKQqo

久「……」

咲「……」

久「……」

咲「――さ、帰りましょうか」ソソクサ

久「……待って、咲はどうしてここに?」

咲「……歩きで?」

久「そんなお約束はいらないわ」

咲「ひ、久さんが来るかなーって……」

久「……」

咲「実はストーキングを……すみませんベッドの下です」


5:2014/05/06(火) 22:09:57.63 ID:jvVugKQqo

久「へー、咲もたくさん貰ったのね」ジト-

咲「と、友チョコですよ? 私にだって人並みに友達はいるんですから」

久「……ふーん」

咲「ほ、ホントですよ?」

久「インターハイ格好良かったものねー。他にも姉妹で雑誌の表紙飾ったり」

咲「は、恥かしいので思い出させないで下さい……」

久「どうしようかしら。さっきはさんざん私の事いじめてくれたし――」

クイッ

久「そろそろこの可愛らしい口から、本当の事が聞きたいわね」

咲「〜〜っ///」

久「ん?」

咲「ごめんなさい……」

久「そう、いいこね」ナデナデ


6:2014/05/06(火) 22:10:47.04 ID:jvVugKQqo

久「まったく、お互い彼女がヤキモチ焼きだと苦労するわね。まぁ、そんな重さが心地良いのだけど」

咲「私は久さんほどヤキモチ焼きじゃないです」

久「ええ、そうね。さっきだって私が妬いちゃうくらい立派だったわ」

咲「……べつに私だって言いたくて言ったわけじゃ……」ボソ

久「ふふっ」

咲「も〜、笑わないで下さい!」

久「はいはい、ごめんなさいね? それより、もう授業始まってるわよ? それともいっしょにサボる? 私は自由登校だからいいけど」

咲「……」

久「冗談よ、そんなに真剣に悩まないでちょうだい」

咲「でも……」

久「しょうがないわね……チュ」

咲「ん……」

久「いってらっしゃい。また放課後にね?」

咲「……いってきます」


久(半分教室に置いてきてよかったわ)


8:2014/05/06(火) 23:09:05.79 ID:jvVugKQqo

〜放課後〜

和「皆さんにチョコレートケーキを焼いてきました」

優希「さすがのどちゃん!」

咲「おいしそう……」

久「本当、大したものだわ」

京太郎「うひょー、俺も貰っていいのか!?」

まこ「うちで売りださんか? 女子高生の手作りバレンタインケーキ、一切れ700はとれるか」

和「そんなに大したものじゃ……それにまだ食べてもらってませんし///」

咲「んーん? ほんとにすごいよ。それに和ちゃんなら味も保証されてるし」

久「……」

和「あの、咲さんには上に載ってるチョコを……///」

咲「わぁ、ハート型だ。かわいいね。これじゃあ私のなんか、渡しにくくなっちゃうよ」

和「いえ、私は咲さんに貰えるなら、何だって///」

咲「ほんと? じゃあこれ。和ちゃんほど美味しくないと思うけど……」

和「あ、ありがとうがざいます。大切にしますね///」

咲「もー、早く食べないと融けちゃうよ?」

久「……」


9:2014/05/06(火) 23:09:43.18 ID:jvVugKQqo

久「はい、切り分けたわよ?」

和「すみません、竹井先輩。ありが――っ!」

咲「あー! 久さん、それ私が貰うチョコ」

久「え? ごめんなさい。6人いるから六等分した方がいいと思って」

和「」


まこ「さすが元部長じゃ……」

優希「おい犬、逃げるじぇ!」

京太郎「」ガクブル

まこ「わしも連れてけ!」


10:2014/05/06(火) 23:45:59.01 ID:jvVugKQqo


咲「えっと……うん、和ちゃん、おいしいよ?」

和「そ、それなら良かったです」

久「うん、美味しいわね」

和「こんな事もあろうかと、もう一つつくって来てました」

咲「? こんな事?」

和「いえ、とにかくどうぞ」

咲「うん、ありがとう。お返しに明日何かつくってくるね?」

和「それなら一緒にお昼しませんか?」

久「面白そうね、私もいいかしら?」

咲「じゃあ、みんなで交換っこしませんか?」

和「それなら私は、あの時と同じサンドイッチを」

咲「うん……なんだか懐かしいね」

和「ふふ、そうですね///」


11:2014/05/06(火) 23:51:51.75 ID:jvVugKQqo

久「……咲、口にケーキ付いてるわよ? ほら」
和「な、付いてな 「ん……ほんとだ。えへへ、ありがとうございます」
久「咲、あーん」

咲「和ちゃんの前でそれはちょっと/// ティッシュありm 「時代はエコよ」 ん〜〜っ」

和「」

咲「んむっ、ひ、ひひゃひゃん!?」

久「ちょ、ちょっとくすぐったいわね……あ、でもなんか癖になりそう///」

咲「ぷはっ、久さん!?」

久「ごめんなさい。つい夢中になっちゃって……ペロ」

咲「舐めないで下さい!///」

久「だって、和とふたりで楽しそうにしてるから……」

咲「? 和ちゃんは友達ですよ?」

久「はぁ……その鈍感さは嬉しいけど、ちょっと気の毒になるわね」

咲「?」


12:2014/05/07(水) 00:02:41.96 ID:dE9XQ4Uoo

久「なんでもないわ。そろそろ帰りましょ?」

咲「和ちゃんは?」

久「少し寝てから帰るって」

咲「そうですか。じゃあ毛布をかけてから……と」

久「……あ、そうだ。これから咲の家に寄っていいかしら?」

咲「はい、いいですよ?」

久「……」

咲「どうかしたんですか?」

久「いえ、実はその……つくって来たんだけど、がらじゃないかなーって……」

咲「もしかして手作りですか?」

久「……そうよ悪い?」

咲「いいえ、嬉しいです」クス

久「咲、あなた時々私のこと子供扱いしてるでしょ?」

咲「い〜え」


かん


13:2014/05/07(水) 00:04:23.86 ID:dE9XQ4Uoo

ありがとうございました
咲久増えろ


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399381627/