1:2015/11/19(木) 19:51:01.55 ID:pASil6IA0


モカ「どうしたのリゼちゃん?」

リゼ「……モカと初めてあった時」

リゼ「私は自分の弱さをつきつけられた!!」

リゼ「あれほど屈辱的な敗北は初めてだ!!」

リゼ「以来……ずっとモカのことばかり考えてしまう……」

モカ「あらあら」

モカ「もしかして私の事、好きになっちゃった?」

リゼ「うるさい!!」

リゼ「もうモカのペースには乗せられないぞ!」

モカ「粋がってるリゼちゃんもかわいいなあ〜」

リゼ「くっ、勝負だ!!」

リゼ「今日、私はモカを倒し、脆弱な自分自身を正す!!!」

モカ「んーよくわからないけど、いいでしょう!」

モカ「かかってきなさいっ!!」

リゼ「いくぞ!うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447930261



2:2015/11/19(木) 19:53:33.35 ID:pASil6IA0


――二時間後

リゼ「うぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

モカ「もふもふ〜♪」

リゼ「はぁあっ!す、すまなかった!」

リゼ「やめっ、もうやめてくれモカ!モカさん!!」

リゼ「私の負けだぁ〜許してくれ〜!!」

モカ「へえー?じゃあ」

モカ「私の妹になる?」

リゼ「なる!なります!!」

モカ「なっちゃいます?」

リゼ「なっちゃいます〜!!」

モカ「よ〜し、よくできました!」

モカ「それで許してあげよう!

リゼ「はぁ……はぁ……ありがとうございます……」

リゼ(ぐぅ…モカのぬいぐるみまでつくってイメトレしたのに……)

リゼ(一生、この人を超えることは出来ないのか……)



3:2015/11/19(木) 19:55:17.94 ID:pASil6IA0


――ある日

モカ「ぐすっ、シクシク……」

リゼ(こ、これは……)

リゼ(チャンスじゃないか?いやなにがチャンスなんだ!?)

リゼ(そ、そうだ以前のリベンジだ!!今度こそモカさんを……!!)

リゼ「お、おいどうしたモカさん?」

リゼ「なんで泣いてるんだ?」

モカ「……妹にカッコ悪いとこ見られちゃったね」

モカ「いや、大したことは無いのリゼちゃん……ただね」

モカ「久々に来てみたら、ココアが立派にチノちゃんのお姉ちゃんしててね……」

モカ「それでちょっと感傷に浸っちゃって……」

モカ「ダメだね……お姉ちゃん失格だね……」

モカ「依存していたのは私のほうだったんだって再実感したの…えへへっ」

リゼ「……」


4:2015/11/19(木) 19:56:51.08 ID:pASil6IA0


リゼ「そうだな、いい加減モカも妹離れしてもいい頃だ」

モカ「うん、そうだね……」

モカ「ココアだって成長したんだし、私も成長しなきゃ……」

リゼ「そして今度は私に依存しろっ!!!」

モカ「えええっ!!!?」

モカ「り、リゼちゃん……?」

リゼ「ふざけやがって!!私がどんだけ苦しんだと思ってるんだ!!」

リゼ「面白半分で周りをもふもふしやがってッ!!」

リゼ「そのくせ、お前の本命の妹はココアときたもんだ!!」

リゼ「どうせ成長していくココアへの寂しさを紛らわすために、手当たり次第もふもふしてたんだろ!!?」

リゼ「その行為で私はおかしくなったんだ!!」

リゼ「毎日毎日お前のことを想っちゃってドキドキしてるんだよこっちは!!」

リゼ「お前のぬいぐるみつくって『モ〜カ♪モ〜カ♪』なんて気持ち悪いことまでしちゃったんだよ!!!」

リゼ「ワイルドギースだって嫉妬している勢いだ!!」

モカ「あわわわ……」

リゼ「いい機会だ!これから私を妹と思え!!」

リゼ「いやもういっそ結婚しろ!!私が一生幸せにしてやる!!」


5:2015/11/19(木) 19:59:12.73 ID:pASil6IA0


モカ「」

リゼ(なんか途中からヤケになったな……)

リゼ(まあ、一応、嘘は言ってないし)

リゼ(ふふふ……だがさすがにこれならモカさんも呆気にとられるだろう……!)

リゼ(私の勝ちだッ!!!)

モカ「……わかった」

リゼ「へ?」

モカ「幸せにしてね……リゼちゃん……」

モカ「ずっと……一緒だよ……////」

リゼ(本気で受け取ったあ……!?)

リゼ(後で『ふふふ、冗談でした!私の勝ちだなモカ!!』ってするつもりだったのに……)

モカ「ついにリゼちゃんに負けちゃったね……」

モカ「いや……これからはリゼって呼んだほうがいい?」

リゼ「リゼ!?」


『リゼ』


ああ、呼び捨てにされて芽生えたこのときめき……

その時、初めてこの感情が恋だってことを……

気づいたんだ……


6:2015/11/19(木) 20:02:10.01 ID:pASil6IA0

――数年後


私達は結婚した


モカ「どうしたのリゼー?」

モカ「にやけちゃって」


手元には当時の私とモカの写真


リゼ「いや、モカと出会った頃を思い出してな……」

モカ「ふふ、あの頃かあ」

モカ「……って休んでないではたらくはたらく!」

リゼ「はいはい……」


結婚後、私たちは喫茶店兼パン屋を開いた

そして夫婦となった今でも、相変わらずモカには頭が上がらない、負け続きだ……

だがあの告白した時を思い出しながら、あの時は、あの時だけは


リゼ「私は、勝ったんだな」

リゼ「モカ」

モカ「んー?」

リゼ「愛してるよ、『お姉ちゃん』」

モカ「っ!?/////」

リゼ「ふふっ」


たまにはこういう日があってもいいよな


7:2015/11/19(木) 20:03:31.77 ID:pASil6IA0

おしまい

モカとリゼを結婚させたくて即興
早く結婚してくれ


8:2015/11/19(木) 20:05:16.39 ID:6HIsYNv8o

おつ、最高かよ


9:2015/11/19(木) 20:35:56.06 ID:pYKTWfey0

短くまとまっててこういうのも良い
モカリゼもありだなーと思ったよ


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447930261/