1:2015/07/07(火) 21:42:12.79 ID:j6DHBcRe0

(俺はコミュ障と言って差し支えない人間)
(艦娘と話すときもきょどり過ぎてやばいレベルだ)
(脳内で話すときは普通に喋れるんだが)

と、とりあえず秘書艦で練習しよう
俺の秘書艦隊は……
>>2から4まで高コンマの艦娘

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436272917



3:2015/07/07(火) 21:42:40.45 ID:WF8XZMy10

磯風


8:2015/07/07(火) 21:46:07.53 ID:j6DHBcRe0

提督「そうだ磯風だった」

磯風「む、呼んだか司令」

提督「!?」ビクッ

磯風「なぜそんなに怯える」

提督「あああ……い、いや……ちが……ちが」

磯風「落ち着け司令、私の目を見ろ」

提督「……」じー

磯風「怖いことなど何もなかろう?」

提督「>>安価下」


9:2015/07/07(火) 21:47:00.01 ID:WHEYpA7TO

失せろ屑


16:2015/07/07(火) 21:51:19.44 ID:j6DHBcRe0

提督「失せろ屑」

磯風「なっ……」

提督(違うよ俺なにいってんの!?磯風は大事な秘書!)

磯風「し、司令よ……その物言いはあ、あまりなのではないか?」ぷるぷる

提督(い、磯風が震えてる……やばい、気の利いた言葉でも……!)

提督「い、いいい……いそいそ……かぜ……」

提督「ここ……これはちがう……ちがうんだよ磯風」

磯風「ちがうというのか?失せろ屑と、いうものいいには……それ以外の解釈など……」シュン

提督(こ、ここで磯風との仲が最悪になるか、もしくは巻き返せるか、次の一言にかかってる!)

提督「あ、あのあのな磯風!ちがうんだこれは!」

提督「>>安価下なんだ!」


17:2015/07/07(火) 21:51:38.05 ID:3t157k7aO

てめえが憎い


20:2015/07/07(火) 21:55:25.62 ID:j6DHBcRe0

提督「てめえがにくいんだよ!」ばんっ

磯風「ひうっ!?」ビクッ

提督「ちち……ちがう!ちがう!これは!」

磯風「す、すまな……かった……今まで一生懸命に……司令に……ひっく」

磯風「会話が……ぐすっ……変になったこともあったが……私は司令が嫌いではなかった……」

提督「あ、ああ……」

磯風「だ……が、私は今まで迷惑をかけていたのだな……温厚な司令がそこまで怒りをあらわにするということは……ひっく」

提督「ちがう!まま、まてくれ!」

提督(なに噛んでんだ俺!)

磯風「すまないっ……これ以上ここにはいられ……んっ……!」バタン

提督「あああああ」


22:2015/07/07(火) 21:57:48.13 ID:j6DHBcRe0

提督「死にてえ」

提督「磯風は今まで普通に接してくれてた唯一の艦娘だったのに」

提督「なんだ俺……」

提督「……いや、ここでめげちゃだめだ」

提督「磯風の誤解をとけるようになる日だってきっと来るはずだ」

提督「そうだ、コミュ障を治して友達を作って磯風と仲直りできるようになろう」

提督「よし!気合を入れるぞ!まずは腹ごしらえだ!」


24:2015/07/07(火) 22:03:11.41 ID:j6DHBcRe0

提督「食堂に来たわけだが」

艦娘達(シーン)

提督(なぜか俺が入った瞬間すっと静まった)

提督(まあ当たり前だよな……嫌われてるのかもしれない)

間宮「あ、提督、お食事ですか?」

提督(間宮は磯風以外で俺に優しい希少な艦娘だ)

間宮「提督?」

提督(俺が多少どもってもニコニコとした顔で聞いていてくれる)

提督「まま……みや、め、飯」

間宮「はい♪何になさいますか?」

提督「かか、らあげ……」

間宮「はい、から揚げ定食ですね」

提督(良いやつだよな、間宮……そうだ、間宮ともっと仲良くなりたい)

提督「間宮!」

提督「>>安価下」


25:2015/07/07(火) 22:03:54.18 ID:Jof6VodcO

くたばれ


28:2015/07/07(火) 22:07:24.56 ID:j6DHBcRe0

提督「くたばれよ」

間宮「へ……えっ?」

提督(うわああああああ!!!!)

間宮「ご、ごめんなさい……今その……く、たばれって……」

提督(うおおおおおお!!!)

間宮「ま、まさか……提督はそんなこと言いませんよね?……ね?」

提督(間宮さんの声が震えてる!やばい!)

提督「ま、まみや!」

間宮「あはは……」

間宮(ショック……かな、提督とは仲良く……)

間宮「っ……」

提督(間宮さんが泣きそうだ!目を真っ赤にはらして!)

提督(い、いま慰めの言葉をかければ大丈夫かもしれない!)

提督「ま、間宮!>>安価下」


29:2015/07/07(火) 22:07:41.30 ID:z2PZeWF6O

目障りなんだよ


33:2015/07/07(火) 22:11:24.56 ID:j6DHBcRe0

提督「目障りなんだよ」

間宮「っ……」

提督(うおおおおもう知らん!どうにでもなれ!)

提督「大体お前はいつもいつも……」

間宮「っく、ひぐっ」

提督(だめだこれ以上の罵倒は出来ない!というか今の俺の経験値じゃどう声をかけていいかわからない!)

提督(そして周りの艦娘達の視線が痛い!)

間宮「うあっ……ぐすっ」ドサッ

提督(く、崩れ落ちるほどショックだったのかよ!?ああああ!!)

提督(だめだこの場は逃げるしかない!)


41:2015/07/07(火) 22:17:22.76 ID:j6DHBcRe0

提督(結局逃げてきてしまった)

提督(駄目だもうほんと駄目だ)

提督(大体コミュ障の俺が友達なんて作れるはずなかったんだよ)

提督(いやほんともう死にたい)

提督(いや、だがこのままじゃいけない、俺は生まれ変わると決めたんだ)

提督(そうだ!俺は変わる!他の艦娘と話せるようになって経験値を稼ぐんだ!)

提督「今度はしっかりと艦娘を選ぼう、優しいやつがいい、かつきらわれてなさそうな」

提督「そうだ!>>安価下なんでどうだろう!」


45:2015/07/07(火) 22:17:54.48 ID:xel2jXroO

木曾


47:2015/07/07(火) 22:20:18.65 ID:j6DHBcRe0

提督「そうだ、木曾ならきっと!」

提督「木曾は……どこだ、おそらく球磨とか多磨とかと一緒の部屋にいる……か?」

提督「っし、気合!入れてっ!行きます!」


50:2015/07/07(火) 22:24:26.73 ID:j6DHBcRe0

提督(まずはノック、これは礼儀だ)

提督「い、いい……るか!」

大井「どちら様……ちっ」

提督「ままま!まて!しめるな!」

提督(上官に舌打ちしたよこの子!)

大井「何の用ですかチッ、さっさと要件を話してくれませんか空気が汚れるのでチッ」

提督(なんだこれひどすぎない?)

提督「きき、木曾はい、いるか!」

大井「チッ、気持ち悪い」

大井「……木曾、提督が呼んでる」

木曾「ん?おお、何か用事か?」

提督(普通の対応だ、すごい嬉しい)

提督「まま、ずは俺の部屋に来てくれ」




51:2015/07/07(火) 22:28:57.01 ID:j6DHBcRe0

大井「はあ?木曾、いかなくても」

木曾「お前の頼みなら行こう、何か悩み事か?」

提督「き、来てくれるのか?」

大井「……」

木曾「ああ、話を聞くくらいはするさ、仮にも上官だからな」

提督「木曾……」

木曾(上官じゃなければいかないんだが……)

提督「とと、とりあえず大井のいないところへ」

大井「……」

木曾「そうだな」

大井「チッ」


52:2015/07/07(火) 22:32:35.08 ID:j6DHBcRe0

木曾「で、どうした?」

提督「ああ、ありがとと、う」

木曾「落ち着け、なぜどもる」

提督「ほほ、ら俺はコミュ障だからさ」

木曾「こみゅ……しょう?」

提督「そそ、そうなんだまともに人と話せなくてな」

木曾(ああ、いつもこいつがおどおどしてるのはこれが原因か)

提督「そ、それでな木曾」

提督(少しは気の利いたことを言って場を和ませたいな)

提督「安価下」


54:2015/07/07(火) 22:32:42.29 ID:yGfABVyDO

おまえを殺す


56:2015/07/07(火) 22:37:35.39 ID:j6DHBcRe0

提督「お前を[ピーーー]」

木曾「は?」

提督(ああもうなんかいいや)

提督「[ピーーー]!木曾!」

木曾「ちょっ……何すんだばかやろう!」

提督(もうだめだ、何やってもだめだ、こんな俺なんか)

木曾「くっ、このおっ!」バキッ

提督「ぐげっ!」

木曾「人をよんどいて!なんなんだこの仕打ちは!」ゲシッ

提督「ぐはっ!」

木曾「何考えてんだよお前は!気持ちわりいな!」ドスッ

提督「がっ……はっ!」


57:2015/07/07(火) 22:39:15.53 ID:j6DHBcRe0

提督「」

木曾「はあっ!はあっ!ぺっ!」

提督「うあ……」

木曾「気分悪い、帰る」

提督「うお……うああ……」

木曾「……きもちわりい」


58:2015/07/07(火) 22:41:17.22 ID:j6DHBcRe0

提督(かはっ……はぁ、はぁ……)

提督(これはっ、やばいしゃれにならん)

提督(骨も何本かいってるな……)

提督(医務室にいこうにも……)

提督(ドアは空いてる、最悪はってでも)

提督(あぐ……はあ)ズル……ズル


59:2015/07/07(火) 22:44:17.55 ID:j6DHBcRe0

アレ……テイトク……

タスケナキャ……

バカ!ホットキナサイヨ!

提督(はは、誰も助けちゃくれないか)ズルズル

提督(這っていくのも中々辛いな)

提督(まあ、コミュ障でクズの俺にはお似合い……か)ズルズル

提督「うがっ、ごほっごほっ」

???「……」スッ

提督「お、おまえは……助けてくれるのか?」

提督を助けに来た艦娘
安価下


60:2015/07/07(火) 22:44:45.07 ID:WF8XZMy10

ほうしょう


63:2015/07/07(火) 22:48:07.78 ID:j6DHBcRe0

提督「鳳翔……さん」

鳳翔「大丈夫ですか?……こんなに怪我して」

提督「は、はは……ごほっごほっ」

鳳翔「しゃべらないでください提督、今医務室までお運びします」

提督「ありが……とう……」

鳳翔「何があったかは聞きません、提督、お辛かったら眠ってしまってもかまいませんよ」

提督「で……も……」

鳳翔「大丈夫、私がお世話してあげますから」

提督「っ……」ガクッ

鳳翔「……ふぅ、早く医務室に……」


70:2015/07/07(火) 22:57:53.58 ID:j6DHBcRe0

提督「すー、すー」

鳳翔「ひどい怪我……」

提督「うああ……」

鳳翔(食堂でもおかしかったって聞いたし……いったいどうしたのかしら)

提督「うあ……鳳翔さん?」

鳳翔「あ、おはようございます、提督」ニコッ

提督「おは……よう」


73:2015/07/07(火) 23:01:13.48 ID:j6DHBcRe0

提督(おれ、気絶してたのか)

鳳翔「ん、熱は大丈夫ですね」

提督(鳳翔さんはずっと見ててくれたのか……俺、嫌われてばっかりじゃなかったんだな)

提督(ただ話せないから、気持ち悪がられてる艦娘も多いけど)

鳳翔「他に何か、私にできることはありますか?」

提督(ほかに……)

提督「安価下」


74:2015/07/07(火) 23:01:58.86 ID:HXbWMWzjO

くっさ俺に寄るんじゃねえよ


78:2015/07/07(火) 23:09:04.39 ID:j6DHBcRe0

提督「くっさ、ちかよんじゃねえよ」

鳳翔「……え」

提督「いちいちうぜせんだよ、保護者面しやがって」

提督(あはははは!)

鳳翔「やっ……て、提督?」

提督「……」

鳳翔「あのっ、あの……い、今のは私の聞き間違い……ですよね?」

提督「……」

鳳翔「てい……とくっ……」

提督(鳳翔さんが肩を震わせて震えてる……俺って……)

提督「安価下」


79:2015/07/07(火) 23:09:31.50 ID:vBnGeD1FO

お前解体な


85:2015/07/07(火) 23:15:36.08 ID:j6DHBcRe0

提督「……お前解体な」

鳳翔「提督っ!?」

提督(あはははは)

提督「うるさいだまれ!」

鳳翔「そんな!私は何も……!」

提督「……上官命令だ、大淀のところに行って来い」

鳳翔「そんな……嫌です提督!私は……!あなたをしんぱいして!」

提督「二度は言わせるな」

鳳翔「……」

鳳翔「……そう、ですね」

鳳翔「申し訳……ありませんでした……提督」

鳳翔「出過ぎた真似を……ぅく……ぐすっ」

提督「……良いから早くいけ」

鳳翔「っ……あは、ふふっ」

鳳翔「さよう……なら、提督」

提督(ああああああああああ)




87:2015/07/07(火) 23:19:18.65 ID:j6DHBcRe0

提督(あはははは)

提督「あははは」

提督「あはは」

提督「はあ……」

提督「……最後に、あいつに会いに行こう」

会いに行く艦娘
安価下


89:2015/07/07(火) 23:19:33.83 ID:OZXAX6YcO

木曾


100:2015/07/07(火) 23:26:31.94 ID:j6DHBcRe0

提督(多少はあるけるようになったな……鳳翔さんのおかげで)

提督「あれは……木曾か?」

木曾「……チッ」

提督「き……そ……」

木曾「チッ……なんだよ」

提督「……すまん」

木曾「は、はあ?」

木曾「俺はお前をぼこぼこしたんだぞ?それを……」

提督「すま……ない」

木曾「……」

木曾「>>103」

木曾のセリフ安価


103:2015/07/07(火) 23:27:44.43 ID:3LLCHH3mO

許さねえじわじわとなぶり殺しにしてやる


105:2015/07/07(火) 23:32:00.56 ID:j6DHBcRe0

木曾「許すわけないだろ……!」

木曾「殺す……じわじわとなぶり殺しに!」

提督「うあっ……まて……木曾……」

大井「……木曾なにをして……?」

大井「……」

大井の行動>>108




108:2015/07/07(火) 23:33:32.04 ID:yGfABVyDO

木曽ごと殺す


110:2015/07/07(火) 23:37:26.68 ID:j6DHBcRe0

大井「……もうめんどくさい」

大井「……」

提督「大井……?っ魚雷!」

木曾「おいっ……やめ……!!!」

大井「ふふ……ゴミ掃除お終い」




111:2015/07/07(火) 23:43:58.43 ID:j6DHBcRe0

提督「うすれゆく意識の中俺はおもった」

提督「下手に仲良くしようとなんてしないで、今まで通り接していればよかったと」

提督「だが悔いてももう遅い、鳳翔さんも傷つけて……いや、殺してしまった」

提督「ちょうどよかった、天国へ行けたら鳳翔さんにあやまろう、俺はそう思った」


112:2015/07/07(火) 23:47:57.81 ID:j6DHBcRe0

結構書いてて楽しかった……
過激な安価も楽しめました
依頼出してきますね


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436272917/