1:2015/12/11(金) 21:35:58.89 ID:ImmR3Zja0

あかり「?なにこれ京子ちゃん」

京子「ふっふっふ。私にもわからん!」

結衣「わかんないもの持ってくるなよ」

ちなつ「なんか可愛いですね、ふにふにしてて」

京子「うむ。色もピンクで可愛いし、これは部室に置いとくべきだと思ってね!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449837358



2:2015/12/11(金) 21:40:27.60 ID:ImmR3Zja0

結衣「いや意味わかんないだろ。そもそもなんで京子の部屋にこれがあったんだ」

京子「んーゲーセンで取ったのかなーよく覚えてない」

あかり「ねーねーちなつちゃん、これ穴が空いてるよぉ」

京子「なっ!?あかり壊したの!?」

あかり「違うよ!?これはもともと空いてた感じのやつだよぉ」


3:2015/12/11(金) 21:45:25.03 ID:ImmR3Zja0

ちなつ「ほんとだ。京子先輩、この中に虫とか入れてるオチですか?」

京子「そんなことしたら結衣が泣いちゃうからしない!」

結衣「泣かんわ。にしても、なにか入ってるかも。あかり」

あかり「えっ怖いよぉ!でもあかりも気になるし、ちょっと指入れてみるよぉ」ツプ

あかり「………」クニクニ

あかり「なんかヒダヒダがあるよぉ」

ちなつ「どれどれ私も…。うーん変な感じですね、指にまとわりついてきます」

京子「……はっ」


4:2015/12/11(金) 21:50:49.79 ID:ImmR3Zja0


結衣「どうした京子。心当たりでもあった?」

京子「いや、なんでもない」

結衣「なんだよ」

ちなつ「んー…癖になる…」クニクニ

あかり「あかりも指入れたいよぉ」

京子「うわぁ」

結衣「何引いてるんだよ。京子、これがなんだか思い出してるだろ」ジト

京子「これ生徒会の皆にも見せに行こうぜ!」

結衣「聞けよ。…まぁいいか。ちなつちゃん、あかり、行こう?」

ちなつ「はーい結衣先輩っ」クニクニ

あかり「あかりも触りたいなぁ」



5:2015/12/11(金) 21:55:36.10 ID:ImmR3Zja0

生徒会室

京子「やっほー!京子ちゃんだよー!」ガラ

綾乃「とと、歳納京子ぉー!?い、今会議中なんだけど!」

結衣「だってさ京子、邪魔になるよ」

千歳「まぁまぁ綾乃ちゃん〜。会議なら今終わったやん、も〜照れてから〜」アハハ

綾乃「は、はぁー!?終わってたっけ!?」

向日葵「落ち着いてください杉浦先輩…」


6:2015/12/11(金) 21:59:37.36 ID:ImmR3Zja0


櫻子「おぉーあかりちゃんちなつちゃん!何しに来たの!」

ちなつ「これを見せに来たんだよ」フニ

あかり「京子ちゃんが持ってきたんだけど、正体不明なんだよぉ」

京子「生徒会にこれが何かわかる人がいないかなーと思ってね!」

櫻子「はいはーい!私わかる!これ冬用の靴下だよ最新の!」

向日葵「どこをどう見ればその答えが出るんですの…。私にはマッサージ関係のグッズに見えますが」



8:2015/12/11(金) 22:04:03.96 ID:ImmR3Zja0

綾乃「」

千歳「綾乃ちゃん、さっきから口パクパクさせてどないしたん?」

綾乃「なっ…なっ…そ、それって…」

京子「あ、綾乃わかるの?」

結衣「流石綾乃。結構気になってたんだ、なんなのこれ」

綾乃「いっ、いっ、言えるわけないないナイアガラよ!!」ダッ

千歳「あっ、綾乃ちゃ〜ん!…うちちょっと追いかけてくるわ〜」



9:2015/12/11(金) 22:08:53.84 ID:ImmR3Zja0

あかり「行っちゃったよぉ。恥ずかしいものだったのかなぁ」

ちなつ「これ、奥の方につぶつぶがあるよ」グニグニ

京子「おおう見つけたか」

向日葵「…ちょっと貸していただけます?…え、これって、どこかで…。…はっ」

櫻子「なに、向日葵わかるの?私にも貸してよ」

向日葵「だっ、駄目ですわ!これは櫻子には渡せません!」

櫻子「はぁ?なんで!」

向日葵「とっ、歳納先輩!これ、すぐに捨てたほうが良い気がしますわ!」グイ


10:2015/12/11(金) 22:14:46.09 ID:ImmR3Zja0

京子「追い出された」

結衣「うーん、綾乃と古谷さんはわかってたみたいだったけど…」

ちなつ「なんかろくなもんじゃ無い気がしますね、反応を見る限り」

あかり「あかりはこれ好きだけどなぁ…」

結衣「っていうか、やっぱりお前これが何かわかってるだろ。いいかげん教えろよ」

京子「ふっふっふ。まぁまぁここではなんだし結衣んちで」

結衣「はぁ?…まぁいいか、ここまで引き伸ばしたからにはちゃんとした答えがあるんだろうな」

京子「着いてからのお楽しみ!」


12:2015/12/11(金) 22:21:31.24 ID:ImmR3Zja0

結衣宅

あかり「外暗くなっちゃったねぇ」

ちなつ「私家に電話入れてきます〜」

結衣「京子、あんまり遅くなったら危ないしそろそろネタばらししろよ」

京子「ん〜オッケー。これはおなほです」フニ

結衣「えっ」

あかり「おなほ?」

ちなつ「え?なんですか?」


13:2015/12/11(金) 22:26:51.33 ID:ImmR3Zja0

京子「これはおなほです」フニッ

あかり「あかりよくわかんないよぉ。おなほってなに?京子ちゃん」

結衣「お、おい京子!」

京子「女の子のあそこの模型みたいなもんだよ」

ちなつ「…え?」

京子「ちなつちゃんとあかりはだいぶ気に入ってたよね、これの中」

ちなつ「イヤアアア!!結衣先輩嫌いにならないでくださいいいいいい!!」

結衣「そこに辿り着くんだね…」ナデナデ



14:2015/12/11(金) 22:30:18.32 ID:ImmR3Zja0

あかり「えっ、えぇ〜!は、恥ずかしいよぉ〜!なんで京子ちゃんそんなの持ってるの!」

京子「通販で色々買ってたら付いてきたんだ。すっかり忘れてたけど」

結衣「何買ったんだよ」

京子「いや〜全然興味無かったからすっかり忘れてたよ!」

ちなつ「何度も言わなくていいです。にしても、本当にこんな風になってるんでしょうか?」

あかり「えっ、ちなつちゃん興味あるの?」

ちなつ「今後のために」




15:2015/12/11(金) 22:39:39.98 ID:ImmR3Zja0

京子「実物に限りなく近い!ってパッケージに書いてあったよ」

結衣「憶えてるじゃん」

ちなつ「ちょっと分解してみませんか?このままじゃ中がよく見えないです」

あかり「分解!?」

京子「裏返せば?」

結衣「耐えられるのかな…」 

あかり「結衣ちゃんが不安そうだよぉ」


16:2015/12/11(金) 22:43:38.43 ID:ImmR3Zja0

ちなつ「裏返しました」

京子「グロッ」

あかり「裏返したら全然可愛くないよぉ!」

結衣「いや、これ絶対違うと思う」

京子「ほほう?なんでそう言い切れるのかな?」

結衣「私たちの中にこんなツブツブヒダヒダが敷き詰められてるわけない」

ちなつ「途中でねじれてコース変更してますしね」

あかり「赤ちゃん途中で止まっちゃうよぉ」グスッ



17:2015/12/11(金) 22:49:36.28 ID:ImmR3Zja0

京子「これ、私たちじゃ使えないかな!」

結衣「それ目当てで私の家か…あと使えねーよ」

ちなつ「あかりちゃんなら」

あかり「意味わかんないよぉ」

prrrrr

ちなつ「あっ電話…ちょっと失礼します」

京子「ほーい」


18:2015/12/11(金) 22:52:20.86 ID:ImmR3Zja0

ちなつ「今日外食なので帰ります!」

結衣「最初の電話で伝えろよ!」

あかり「その突っ込みは届かないよぉ」

京子「外暗いし送ってこっか?私の責任も少しはあるし…」

結衣「全部京子だろ…」


19:2015/12/11(金) 22:55:36.62 ID:ImmR3Zja0

あかり「……そろそろ帰ろうかなって思ってたし、あかりが行くよ!」

京子「あかりには任せられない!」

ちなつ「いや京子先輩はいいです。あかりちゃん、一緒に帰ろ?」

京子「ちなつちゃんが冷たい!」

ちなつ「変なもの持ってきた罰です!結衣先輩に襲いかかったりしないでくださいよ」ギロ

結衣「顔顔。…それじゃ、二人とも気をつけてね。また明日」バイバイ



21:2015/12/11(金) 23:00:32.61 ID:ImmR3Zja0

結衣「二人は帰っちゃったけど……どうするんだ、これ」フニ

京子「……ねぇ〜結衣〜〜」

結衣「何?」

京子「中がさー、ほんとにこうなってるかもよ?」

結衣「……そんなわけないだろ。さっきも言ったけど」

京子「確認したことあるの?」

結衣「き、京子…なんでそんな真剣な顔してるんだよ…」


22:2015/12/11(金) 23:04:20.42 ID:ImmR3Zja0

京子「今日、泊まるね」

結衣「え、別にいいけど…。なぁ、どうしたんだよ京子、なんかおかしいぞ」

京子「別に変じゃないよ。……私さ、思い出してからずっと気になってたんだ」

結衣「…京子」

京子「お風呂、一緒に入ろ」

結衣「……うん」



23:2015/12/11(金) 23:09:02.38 ID:ImmR3Zja0

京子「あったけー!!」

結衣「おい」

京子「久しぶりだなー一緒に入るのー!」

結衣「一緒に入りたかっただけかよ!ならそう言えよ!」

京子「普通に言ったら入ってくれないじゃーん」

結衣「はぁ」

京子「怒ってる?」

結衣「怒ってない」

京子「結衣〜〜」ピト

結衣「はあ…」


24:2015/12/11(金) 23:11:14.33 ID:ImmR3Zja0

京子「じゃあ、おやすみ!」

結衣「おやすみ。電気消すよ」

京子「うーいうい」

結衣「……」カチッ

京子「くかー」

結衣「早い」

結衣「私も寝よう…」

結衣(………)


25:2015/12/11(金) 23:16:09.15 ID:ImmR3Zja0

結衣(……あれから一時間経った。京子はもう寝てる…はず)

結衣「んんー…」ゴロ

結衣(寝返りをうって、京子を確認)

結衣(……大丈夫そうだな)

結衣(正直、今日の話題すごく気になった)

結衣(何度かそういう話をしたこともあったけど、京子はよくわかってなかったみたいだったからな…)

結衣(まあ、とぼけてたんだろうけど)

結衣(……京子には悪いけど、他の人のあそこがどうなってるのか、知りたい)

結衣(…動こう)

京子「……んんー……」ゴロッ

結衣(!?)


26:2015/12/11(金) 23:22:29.79 ID:ImmR3Zja0

結衣(ね、寝返りうっただけか…。一応、あと10分待とう…)

京子「んんー…ふあぁ……結衣ぃ?」ノソッ

結衣(なんで!?)

京子「結衣…起きてる…?私ちょっとお腹ペコい…」

結衣(お腹ペコいってなんだよ!また変な言葉作って!)

京子「…………」



27:2015/12/11(金) 23:25:04.42 ID:ImmR3Zja0

結衣(お腹減って起きるって相当だな…もっとご飯作ればよかった)

京子「…………」ノソノソ

結衣(……食器棚の上にカップ麺置いてるぞー)

結衣(って念じても仕方ないか)

京子「…………」ガサゴソ

結衣(うわっ!足になんか…)

京子「失礼しまーす……」

結衣(えっ、京子?)


28:2015/12/11(金) 23:31:20.08 ID:ImmR3Zja0

結衣(京子が私の布団に潜り込んできた。寒かったのかな)

京子「…………」ナデナデ

結衣(京子が私の足を撫でてる。人肌恋しい夜ってあるよな)

京子「…………」グッ

結衣(京子が私のズボンを握ってる。いきなり夜が怖くなったのかな)

京子「…………」ススー

結衣(京子が私のズボンを脱がせてる。着せ替えごっこしたいのかな)

結衣(…………)

結衣(んなわけあるか!)



29:2015/12/11(金) 23:35:15.38 ID:ImmR3Zja0

京子「……うおー。風呂の時も思ったけど、結衣の足ってほんと綺麗だな」

京子「ふ。今この足は私だけのものだ…」ナデ

結衣(そんなこと思ってたのか。嬉しいけど撫でるな)

京子「結衣、今日の話題食いついてくると思ったんだけどな」

結衣(食いついてたよ。ていうか、今日のは計画的犯行だったのか)

京子「一年くらい前からそういう話たまに入れてきてたし」

結衣(食いつけよ。私もそういう話してみたかったんだよ)



30:2015/12/11(金) 23:42:07.60 ID:ImmR3Zja0

京子「まぁ結衣はへたれだから、夜中にこっそり行動に出るかなーと思ってたんだけど」

結衣(京子私のことよくわかってるな…)

京子「一時間待って来ないんだもんね……よし、全部脱がせた」

結衣(…京子も、他の人のがどうなってるのか気になってるってことか)

京子「………はっ、しゃべりすぎた」

結衣(それはそうだな)

京子「………結衣〜起きてる〜?」

結衣(……いいよな、見るのが見られるのに変わるだけ。特におかしいところはない…)

結衣「……すー……すー……」


31:2015/12/11(金) 23:47:13.54 ID:ImmR3Zja0

京子「……大丈夫。さて、行くぞ京子ちゃん。女体の神秘を暴くのだ」サワッ

結衣「っ……」ピクッ

結衣(っ!なんでつま先からっ…脱がせたんならさっさと見ればいいのに…)

京子「………ごくっ」サワサワ

結衣「…んっ……」

結衣(あっ声が…)

京子「!」ビクッ

京子「っ!…!!」バサバサ



32:2015/12/11(金) 23:52:30.25 ID:ImmR3Zja0

結衣(すごい勢いで布団かけられた)

結衣(ビビりまくってる京子、なんか面白いな)

結衣(でも、声だけでこれか。途中でやめられるのもあれだし気をつけよう)

京子「」

結衣(息止めるほどかよ)

京子「……ッフー……大丈夫だ京子ちゃん、結衣は起きない、絶対起きない」

結衣(うん、起きないから早く再開して)



33:2015/12/11(金) 23:57:19.10 ID:ImmR3Zja0

京子「………よし」

京子「………」ガバッ

結衣「!?」

結衣(ふ、布団に頭突っ込んでるのか?)

京子「………」ズイズイ

結衣(そのまま前進!?京子、やけくそになってないか!?)

京子「………」ピタッ

結衣(と、止まった…。もしかして京子って、いつもやけくそで行動してたのか?)

結衣(下半身裸で言うのも何だけど、ちょっと心配だ)


34:2015/12/12(土) 00:02:36.61 ID:4i5LG3m00

京子「………」スリスリ

結衣「ん……」

結衣(太ももに顔擦り寄せてるのか……ちょっと気持ちいい)

結衣(じゃなくて。いきなり大胆すぎだろ!そんなんじゃ私が起きちゃうぞ!)

京子「んー……ぇろ」

結衣「っ」ビクッ

結衣(ふ、太もも舐められてる……。わかんないな、女体の神秘を暴くんだったら見るだけで…)

京子「んー、ふふ。おいしい」レロ

結衣(……京子?)



35:2015/12/12(土) 00:08:05.49 ID:4i5LG3m00

京子「んんー……んちゅ」

結衣「っ……っはぁ……」

京子「へへ。もっと……」ズイッ

結衣「…っ」モゾ

結衣(な、なんか…やばい)

京子「ん」ピトッ

結衣「へあ」

結衣(やば…!)


36:2015/12/12(土) 00:11:40.09 ID:4i5LG3m00

京子「結衣、声可愛い」サワ

結衣(謎の余裕!焦るとこだろ!起きたらどうするんだよ!)

結衣(あと毛を撫でるな!)

京子「………」サワサワ

結衣「……んぅ」

京子「………」クルクル

結衣(うう……ずっと毛撫でてるんだけど…気に入ったのかな)


37:2015/12/12(土) 00:15:53.25 ID:4i5LG3m00

京子「あ」

結衣(えっ)

京子「私としたことが…本来の目的を忘れていた…」ノソッ

結衣(な、なんだよ、せっかくいい感じに乗ってきたのに)

結衣(まさかここで終わりとかじゃ)

京子「えーっと……暗くてよく見えない…」ガサゴソ

京子「おーっ、あったあった」

結衣(…戻ってきた……なんだったんだ?)



38:2015/12/12(土) 00:18:54.21 ID:4i5LG3m00

京子「見比べないと、女体の神秘は解明できないよね」フニ

結衣(……あぁ、おなほか。まぁ確かに、比べるものがあったほうが捗るか)

京子「はーい、じゃあまたまた失礼しますよー」スルッ

結衣(いよいよ大胆になってきたな……なんかちょっと腹立つ)

京子「……結衣のあそこの上に乗っけよ」ヘヘ

結衣(完全に遊び始めた……よし)

結衣「んんー……京子ー…?」

京子「」ビックゥ

結衣「どうかしたのかー…」

京子「」

結衣「………」

京子「」


39:2015/12/12(土) 00:24:25.80 ID:4i5LG3m00

結衣(こんなもんか)

京子「…………」

京子「………」ソーッ

京子「…っ…」フニ

京子「……」バッ

結衣(また振り出しか、手間がかかるな…)

結衣(いやまぁ、私が我慢すればいいだけなんだけど、さっきみたいなのは嫌だ)



40:2015/12/12(土) 00:27:35.17 ID:4i5LG3m00

京子「……もう、見比べたりはいいや…」

結衣「……すー……すー……」

京子「舐めるだけで、終わりでいい…」

結衣(……ん!?)

京子「頼む、起きないで結衣……」ゴソッ

結衣(な、舐める!?あそこを!?)

結衣(女体の神秘の解明のためには舐める必要が?)

結衣(ないだろ!)

京子「んんっ」フニュ


41:2015/12/12(土) 00:31:54.58 ID:4i5LG3m00

結衣「…っは……」

京子「んんー…すぐ終わるから……れろ」

結衣(ほっ、ほんとに舐めてる…っ)

京子「……えろ……ちゅ……」

結衣「あ…」

京子「はぁ……、結衣ぃ、おいしい…ちゅぅぅ…」

結衣「……っっ!!」ビクン

結衣(あぁ…これ駄目だ……吸われるの耐えられない……)

結衣(腰が、勝手に浮くっ…)

京子「…ん、結衣ぃ?」

京子「……へへ、もうどっちでもいっか」

結衣(あぁ……なんか意識が……)





42:2015/12/12(土) 00:34:19.59 ID:4i5LG3m00

結衣「んん……今、何時だ…?」

結衣「……8時!?お、おい京子!遅刻だ遅刻!」

京子「んん〜……今何時〜…?」

結衣「8時だって言ってるだろ!起ーきーろ!」グイッ

京子「んあ〜〜わかったよぉ」ゴシゴシ

京子「……んえ?」

結衣「何?」

京子「結衣、なんで下履いてないの…?」

結衣「………」

結衣「いやお前が脱がせたんだろ!!」





SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449837358/