2:2016/07/06(水) 09:53:18.26 ID:XzM5/cm/O

提督「ん?あれ?俺執務中に眠ってってなんだこれ!椅子に括り付けられて動けん!」ギシギシ

愛宕「うふふ起きましたか提督」

提督「なっ愛宕!これは一体!」

愛宕「提督が悪いんですよ?いつまで待ってても私を見てくれないんだもの」

提督「くっ何のことか分からんがとりあえずほどけこれを!」

愛宕「ダメよー今から私が提督を、巨乳好きになるようにパンパカパーンしてあげるから」

提督「くっごめんだ!俺は生粋の貧乳無乳好きなのだ!悪いがお前の乳に興味はない!」

愛宕「そんな事言っていられるのも今のうちよ、さぁよーそろー」

提督「くっ誰か!誰か助けてくれー!」

???「そこまでや!」

愛宕「誰!」


3:2016/07/06(水) 10:02:50.65 ID:XzM5/cm/O

???「とうっまな板レッド!」シュタッ

????「えいっ大平原グリーン!」シュタッ

????「はあっ絶壁ブラック!」シュタッ

レッド「三人揃って!」

レ・グ・ブ「「「貧乳戦隊!チチナインジャー!」」」ドバァーン

提督「ケホッケホッ何だ今の爆発」ケホッ

レッド「さあっ!そこまでやで!巨乳怪人アタゴン!大人しく提督を解放せえや!」

愛宕「くっチチナインジャーめ!」

提督「えっ知ってんの?」

グリーン「さぁ提督今解いてあげるからね」

ブラック「さぁ!あなた達の相手は私達よ!」

愛宕「いつもいつも肝心な所で邪魔してくれるわねあなた達は」

提督「いつもって何!?」

グリーン「あっあれ?何か……余計に……固く……」ギシギシ

提督「あでででで!締まってる締まってる!」


4:2016/07/06(水) 10:14:33.97 ID:XzM5/cm/O

愛宕「ならこっちも!さぁよーそろー」

潮「い、いー」

浜風「いー!」

レッド「ちいっ駆逐艦の癖にぃ!一気に決めるで!お仕事お仕事!」バララララ

ブラック「発艦!」バララララ

潮「ひゃあ!」チュドドン

浜風「きゃっ」チュドドン

愛宕「潮ちゃん!浜風ちゃん!仕方ないわねここは引くわよ」

潮「はい」

浜風「いー!」

潮「……浜風ちゃん何でそんなにノリノリなの?」

愛宕「覚えていなさいチチナインジャー!」スタコラ

レッド「正義は勝つ!」

ブラック「我々の勝利ね!」

グリーン「ほどけ……ない……んー」ギシギシ

提督「ちょっ痛い痛い!マジで痛いから!折れるから!」


14:2016/07/06(水) 16:11:25.11 ID:78m0Qz8GO

提督「ふう、助かったよありがとう」

レッド「礼はええで、鎮守府の平和とキミの趣味を守るんが、ウチらの仕事なんや」

グリーン「そっかハサミで切ればよかったのね」

ブラック「何にしても提督が無事で良かったです」

提督「うんありがとうチチナインジャー、しかしウチの秘書艦達はどこにいったんだ?」

レッド「……それならすぐに帰ってくるで」

提督「そうなのか?なぜレッドさんが知って?」

グリーン「こっ細かい事はいいんですよ提督」

ブラック「気にしたら負けよ」

提督「あ、うん」

レッド「ほなこれで!また会おうな!」ダッ

グリーン「私達はいつでも提督を見守ってるからね」ダッ

ブラック「何かあったら私達を呼んで下さい!」ダッ

提督「ありがとーチチナインジャー!」


15:2016/07/06(水) 16:20:26.69 ID:78m0Qz8GO

提督「ふむ遠征がこれで」

龍驤「ただいまー」

瑞鳳「玉子焼き焼いてきたよ」

大鳳「艦載機の開発終わりました」

提督「あっお帰り龍驤瑞鳳大鳳!いやーウチの秘書艦達はやっぱりいいなぁ、貧乳具合といい可愛さといい、やっぱり胸は貧乳か無乳だよな」ウンウン

龍驤「……まぁ多少複雑ではあるんやけどな」

瑞鳳「提督が喜んでくれるなら……ね?」

大鳳「この胸と提督と機動部隊に勝利を!」

提督「よぉーし仕事頑張るぞ!とそういやさっき見知らぬ人達に助けられてな」

龍驤「……ふーん」

瑞鳳「見知らぬ……」

大鳳「人達ねぇ」

提督「貧乳戦隊チチナインジャーっていうんだけどな」

龍・瑞・大「「「あーうん……知ってる」」」

提督「えっもしかして知らないの俺だけ?意外と有名なのか……」

龍・瑞・大(((いや気付こうよ(や))))


16:2016/07/06(水) 16:33:07.77 ID:78m0Qz8GO

龍驤「……これがまあ一昨日の話なんやけどな」

瑞鳳「何で気がつかないんだろうね」

大鳳「まぁバレないならその方がいいかもしれないけど」

龍驤「まぁとりあえずこれからも提督の事を守るんやけど」

瑞鳳「三人だと大変なのよね、秘書艦の仕事もあるし」

大鳳「せっかくの戦隊だもの、出来ればあと二人増やしたいの」

龍驤「まぁそうゆう事で、ピンクとホワイトやらへん?」

瑞鶴「お断りよ!」

不知火「不知火を怒らせたわね」

龍驤「急速離脱や!」ダッ

瑞鳳「同じ瑞貧乳仲間なのにー」ダッ

大鳳「それと駆逐艦だから気にしなくてもいいのよ!一部がおかしいだけだから!」ダッ

瑞鶴「あっこら!待ちなさい!」

不知火「追撃開始、殲滅します」ガチャ

龍驤「これあかん!」



負けるなチチナインジャー、戦えチチナインジャー、例え仲間が増えずとも!     続く


17:2016/07/06(水) 16:36:50.67 ID:78m0Qz8GO

アホらしいの読んでくださり感謝、こんな感じで適当に気が向いた時に書きにきます
それと一つだけ、瑞鶴は周りがあれなだけで悩むほど無い訳じゃない派の人間です私は、ではこれで、酉だけつけときます一応


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467765989/