1:2014/01/03(金) 17:43:49.14 ID:jH7JtFM0o

はぐれほむら「なんか、体がとろけてる……」

はぐれほむら「大丈夫よ。こんな姿でもまどかを救って見せる!」

はぐれほむら「あれ?私の盾がない!?」

ゴソゴソ

はぐれほむら「これは……?」

はぐれほむらはときのすなとふくろをてにいれた!

はぐれほむら「なによこれ、なんなのよこれ!」

はぐれほむら「しかも、」

はぐれほむらはふくろを漁る。

はぐれほむら「せっかく集めた銃器が全部エルフの飲み薬になってるじゃない!どうしろっていうのよ!」

ナース「ほむらちゃーん、検診ですよー」

はぐれほむら「はーい」

医者「うん。問題なし!じゃ退院ね!」

はぐれほむら「うそぉ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388738628



2:2014/01/03(金) 17:44:39.66 ID:jH7JtFM0o



和子「すばやさのたねとちからのたね、もらえるのならばどっち?はい中沢君!!」

中沢「えぇっ!うっ、どっちでもいいんじゃないかと」

和子「その通り!どっちでもよろしい!男子の皆さんはくれぐれも、もらい物にケチをつけるような大人にならないように!」

和子「女子の皆さんはそんな男子を捕まえないように!」

和子「あと、転校生を紹介します」

ドアが勢いよく開かれる!

生徒い「いないじゃん」

生徒ろ「転校初日からバックれとかハイレベルー」

生徒は「いいや、待てこれは何かの罠かもしれん」

\ここよ!/


3:2014/01/03(金) 17:45:46.15 ID:jH7JtFM0o


生徒ろ「ど、どこからともなく声が!」

生徒は「ぬぅ、やはりインビジブルの使い手か!?」

\先生!抱えてくれないでしょうか?/

和子「えぇ、ちょっと見え辛いわね」

和子は、はぐれほむらを抱えた!

「は、はぐれ属よ!」
「珍しいな、はぐれ」
「て言うか、なんでうちのクラスに三匹目が?」
「先生の腕力が半端じゃないよ」
「ウェヒヒ」

和子「転校生のはぐれほむらさんです。皆さん仲良くしてあげてくださいね」

はぐれほむらはまどかを探している!

はぐれほむら「……」

はぐれほむら(まどかの居るはずの席にエンジェルでプリチーなスライム的なのが)

はぐれほむら(そして、その後ろにスライムが)

和子「はぐれさんの席はそこです、そこ」

はぐれほむらは机の上においてもらった!


4:2014/01/03(金) 17:46:34.74 ID:jH7JtFM0o



生徒に「凄い綺麗なボディだね!輝いてるよ?金属磨き使ってるの?」

生徒ほ「口元だらしないよ?閉じないと!」

生徒へ「ねぇ、倒してもいい?経験値稼いでもいいぃ?」

桃色の影が生徒へを吹っ飛ばした!

エンジェルまどか「はぐれさん!危険事物の駆逐に成功しました!!ウェヒヒ」

生徒に「まどっちー!ぷにぷにー」

エンジェルまどか「ちょっやめっ」

プニプニ、プルプル

はぐれほむら「わけがわからないわ」


5:2014/01/03(金) 17:47:05.24 ID:jH7JtFM0o


エンジェルまどか「はぐれさんは休み時間におくすり飲まないといけないんだよね?」

はぐれほむら(忘れてた)

はぐれほむら「そうなのよ!それで、保健委員に付き添いをお願いしたいのだけど」

エンジェルまどか「そういう訳だから。みんなごめんねっ!」


6:2014/01/03(金) 17:47:44.28 ID:jH7JtFM0o



エンジェルまどか「保健室はね」

エンジェルまどかはフヨフヨと浮いて動く!

はぐれほむら「こっちよね」

はぐれほむらはエンジェルまどかの真下をズルズル動く!

エンジェルまどか「場所知ってるの?」

はぐれほむら(忠告とか、した方がいいのかしらね。でも、)

はぐれほむらの視界はとても狭く、エンジェルまどかが見えない!

はぐれほむら「えぇ、一応教室に来る前に確認させてもらったから」

エンジェルまどか「そうなんだ、ウェヒヒ。なんだか、こうしておしゃべりするの初めてじゃないみたい」

はぐれほむら(初めてよ!もう何が何だか分からないけど、こんなのは私初めてよ!)



7:2014/01/03(金) 17:48:16.56 ID:jH7JtFM0o


CDショップ

?(タスケテ、タスケテェ)

エンジェルまどか「!」

エンジェルまどかはあたりを見回して走っていった!

スライムさやか「?」

頭からヘッドフォンを外したスライムさやかがそれに気づいて追いかける!

スライムさやか「ちょっとー?まどかー?」



8:2014/01/03(金) 17:48:57.54 ID:jH7JtFM0o


ビル内放棄区域

エンジェルまどか「どこ?どこにいるの?」

何かが上から降ってきた!

エンジェルまどか「うわっ!」

キュゥべえ「目が、目が回る」

シュシュシュシュシュシュッ!

エンジェルまどか「ほむらちゃん?何やってるの?」

はぐれほむら「ピオリム」


9:2014/01/03(金) 17:49:30.12 ID:jH7JtFM0o


消火器ブシューッ!

はぐれほむら「くっ!けど今の私ははぐれているのよ!すなけむりなんて効かないわ!」

はぐれほむら「あっ、逃げられた」


10:2014/01/03(金) 17:50:04.15 ID:jH7JtFM0o


スライムさやか「まどか大丈夫?」

エンジェルまどか「さやかちゃんなんてことしちゃったの!?」

スライムさやか「えっ?でも転校生のはぐれてるのが?」

エンジェルまどか「ピオリムしてただけだよ」

スライムさやか「えっ?」


11:2014/01/03(金) 17:50:35.30 ID:jH7JtFM0o



エンジェルまどか「わわっ、景色がっ!!」

スライムさやか「なんだこれ!?」

ふたりは魔女の結界に取り込まれた!

スライムさやか「と、取りあえずメラ!」


12:2014/01/03(金) 17:51:26.97 ID:jH7JtFM0o


どっかーん!

ゴールデンマミ「危ないところだったわね!」

ベギラゴン!

はぐれほむら「や、やっと追いついた」

マミ・ほむら「どちら様?」

キュゥべえ「はっ!」

エンジェルまどか「あっ、気がついたんだね」

ゴールデンマミ「私の友達を助けてくれてありがとう」

キュゥべえ「僕の名前はキュゥべえ。ぼくと契約して配合モンスターになってよ!」


13:2014/01/03(金) 17:52:06.94 ID:jH7JtFM0o


ゴールデンマミ「苛められっこの発想ね!」

はぐれほむら「突然、どうしたのよ」

ゴールデンマミ「自分より強い相手はいらないってことでしょう?」

はぐれほむら「な、何の話をしているの!」

ゴールデンマミ「ふふふ、分からない?彼女たちと一緒に戦うのよ!」

はぐれほむら「分かったわ、一般人を危険に晒してもいいっていうの?」

ゴールデンマミ「一般人じゃないわ。キュゥべえに選ばれたんだもの」

はぐれほむら「お願いだから彼女たちを危険に巻き込まないでぇ!」

はぐれほむら「もうこれ以上(わけの分からない展開)は諦めるべきだわ!!」

ゴールデンマミ「交渉決裂ね!うふふ、二度と私の前に姿を現さないように努力して頂戴!」

はぐれほむら(なんでちょっと嬉しそうなのかしら?)


14:2014/01/03(金) 17:52:39.05 ID:jH7JtFM0o


病院前

スライムさやか「グリーフシードだ!」

エンジェルまどか「マミさん呼んでこないと!」

そんなこんなで、

ゴールデンマミ「もう何も怖くない!」

ゴールデンマミ「いくわよー。ティロフィナーレ!」

シャルロッテ「いただきまーす」

ガチーン!ガチガチ!ギリギリ!

はぐれほむら「マ、マミが齧られた!」

スライムさやか「流石マミさんだ何ともないぜ!」


15:2014/01/03(金) 17:53:11.07 ID:jH7JtFM0o


エンジェルまどか「一時はどうなることかと」

スライムさやか「あたしも転校生のことは誤解してたよ。ごめん」

はぐれほむら「えっ?」

ゴールデンマミ「あなたにはお礼を言わなくっちゃね」

はぐれほむら「えっ?」


16:2014/01/03(金) 17:53:39.88 ID:jH7JtFM0o


病院

スライムさやか「奇跡も魔法もあるんだよ!」

上条「さやか……?」

エンジェルまどか「ベホマー」

上条「えっ?」

スライムさやか「えっ?」



17:2014/01/03(金) 17:54:15.38 ID:jH7JtFM0o



夜の街

エンジェルまどか「ひ、仁美ちゃん!」

仁美「それが素晴らしいですわぁ!」

というわけで

工場

エンジェルまどか「混ざっちゃいけないものが混ざっちゃったよ!」

毒ガス大発生!

エンジェルまどか「でも大丈夫!ベホマラー。からのキアリー!」

エンジェルまどか「ま、また景色が!」

スライムさやか「やぁ!武士の真剣勝負に横やりを入れようたってそうはいかないんだから!」

エンジェルまどか「さやかちゃん。その格好……」

エンジェルまどか「髪切った?」

スライムさやか「契約したの!」

はぐれほむら「なんて愚かなの。さやか……」



18:2014/01/03(金) 17:54:52.20 ID:jH7JtFM0o


杏子ベス「よーっすマミ」

ゴールデンマミ「久しぶりね!髪切った?」

杏子べス「いや、それはねーわ」

ゴールデンマミ「それで、何用かしら?」

杏子べス「新人いるんだろ?鍛えてやるよ」

ゴールデンマミ「任せたわ!」

そんなこんなで、


19:2014/01/03(金) 17:55:25.28 ID:jH7JtFM0o


キュゥべえ「君たちの体はMP使うと復活するよ!」

一同「な、なんだってー!」

はぐれほむら(えっ、えぇー。何も驚くべきところがないじゃない)

スライムさやか「こんな体で抱きしめてなんて言えないよ!キスしてなんて言えないよ!」

まどかは無言で寄り添った!


20:2014/01/03(金) 17:55:54.08 ID:jH7JtFM0o


魔女結界

スライムさやか「あはは、本当だ。その気になれば痛みなんて消しちゃえるんだ!」

杏子べス(あれ?アタシらもともと痛覚そんなになくね?)

エルザマリアびーたん!

スライムさやか「取りあえず、スラ・ストライク!」


21:2014/01/03(金) 17:56:28.70 ID:jH7JtFM0o


夜の街

エンジェルまどか「あんな戦い方無いよ。見てるこっちがいたくなっちゃうよ」

スライムさやか「じゃあ、あんたが代わりに戦ってよ!」

エンジェルまどか「分かった頑張る!」

スライムさやか「えっ?」

エンジェルまどか「えっ?」


22:2014/01/03(金) 17:57:09.72 ID:jH7JtFM0o


夜の駅

スライムさやか「あたしってホント液体」

なんかよく分かんない力でグリーフシード生成!

キュゥべえ「配合が!始まるぞ!!」

杏子べス「さやかー!」

パリーン!

さやかナイト「あれ?」

キュゥべえ「おめでとう!今日から君はスライムナイトだ!」

杏子べス「よかった、さやかー!」

はぐれほむら(急いで駆け付けたらさやかが違うさやかになってる……)


23:2014/01/03(金) 17:57:39.07 ID:jH7JtFM0o



なんてしてたら、

ワルプルギス「アハハハハ、アハハハハハハ、アハハハハ」

はぐれほむら「勝負よ!」

ゴールデンマミ「負けないわ!」

杏子べス「受けて立つぜ!」

さやかナイト「八つ当たりしてやる!」


24:2014/01/03(金) 17:58:29.02 ID:jH7JtFM0o



火炎攻撃!

はぐれほむら「効かないわ!」

黒いビーム!

はぐれほむら「痛くもかゆくもないわ!」

ビルドーン!

はぐれほむら「よく狙いなさい!!」

はぐれほむら(あっ、余裕だわコレ)



25:2014/01/03(金) 17:59:03.85 ID:jH7JtFM0o


ゴールデンマミ「ティロマダンテ!」

はぐれほむら「エルフの飲み薬!」

杏子べス「メラゾーマ!」

さやかナイト「ライデイン!」

はぐれほむら「マダンテ!」

飲み薬ぐいー!


26:2014/01/03(金) 17:59:33.82 ID:jH7JtFM0o


そして、三十分後

はぐれほむら「やったわ!ワルプルギスの夜を倒したわ!」

エンジェルまどか「やったね!ほむらちゃん!」

ゴールデンマミ「わたしにかかれば余裕よ!」

杏子べス「へっ、チョロイもんだぜ!」

さやかナイト「もっと八つ当たりさせろよなぁ!!」


27:2014/01/03(金) 18:00:24.51 ID:jH7JtFM0o



ほむら「なにこれぇ!!」

ほむら「はっ、夢ね」

はぐれほむら「って、体が蕩けてるじゃない!」

※寝ぼけてただけでした

お終い


28:2014/01/03(金) 18:01:14.24 ID:jH7JtFM0o

ゴールデンマミさんと配合さやかちゃんがやりたかった。
なにこれ?


29:2014/01/03(金) 18:32:36.76 ID:z34eEhlSo


ホントになんだこれ


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1388738628/