1:2013/02/15(金) 20:46:57.29 ID:nBOObZbS0

菫「(……)」ミーンミーン

菫 「……」ミンミンミンミンミーン

菫「……」

菫「……」

菫「……」チリーン

菫「……」チリチリーン

菫「(暑い……)」ゴロゴロ

菫「(夏休みということもあり……)」

菫「(なにもする気が起きない)」ダラダラ

照「菫ー?」タタタッ

菫「ん?」

照「……」

照「(あの白糸台部長が)」

照「(タンクトップで畳に寝ている……)」

照「(撮ろう)」カシャッ

菫「おい……何してんだ」

照「ブログに載せる」

菫「やめろ」

照「かわいいよ、菫(へそ出てるし)」

菫「……暑くて怒る気になれん」ダラダラ

照「(よし、最近登録したツイッターにつぶやこう)」

照「(菫のお・へ・そ、と……)」

照「(わ、早い。誰だろ)」

照「(今すぐ消せ……?)」

照「」チラッ

菫「」ゴゴゴ

照「……ごめん」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1360928817



4:2013/02/15(金) 21:13:15.40 ID:nBOObZbS0




照「菫」

菫「……」

照「菫」

菫「なんだ?聞こえてるよ」

照「せっかくの夏休みなんだから、夏っぽいことをしよう」

菫「一人でやってろ……私はゴロゴロしてるから」ゴロゴロ

照「」コチョコチョ

菫「へそをくすぐるな」キッ

照「……」サッ

照「……さて、問題です。夏と言えば?」

菫「(いきなりなんだ……?)」

ミーンミンミンミンミーン

菫「セミだ」

照「違います」

菫「(いや、間違ってはいないだろ)」

菫「……じゃあ、なんなんだ」

照「答えは『海』」

菫「……」

菫「(至極真っ当ではあるが……)」

照「菫、海に行こう」

菫「(……)」

菫「(やっぱそうなるか……)」





5:2013/02/15(金) 21:27:01.20 ID:nBOObZbS0

菫「海か……」

照「イヤ……?」

菫「いや、別に嫌なわけではないが……」

菫「(……肌を露出するのは得意じゃない)」

照「じゃあ、明日行こう」

菫「……」

菫「(……)」

照「」キラキラ

菫「(これじゃ断れん……)」

菫「分かった、海に行くか」ヤレヤレ

照「」パアァ

照「」コクッ







6:2013/02/15(金) 21:37:27.70 ID:nBOObZbS0

菫「じゃあ、今日は帰れ」

照「うん」

菫「一人で帰れるか?」

照「子供じゃあるまいし」

菫「(そう言っていつもお前はトラブルを起こしてきた……)」

菫「じゃ、明日の朝九時、新宿駅前で」

照「」コクッ

菫「じゃあな」フリフリ

照「」フリフリ

トテテテテッ  バタン

菫「(そういや、夏休みに入ってから照と過ごす時間がものすごく増えた……)」

菫「(私の家で寝泊まりすることも増えたし……)」

菫「(姉妹ってこんな感じなのか……?)」

菫「」ゴロン




7:2013/02/15(金) 21:47:32.72 ID:nBOObZbS0



菫「(……)」

菫「……」ゴロゴロ

菫「」ハッ

菫「(水着を探さねば)」

菫「」トテテッ



菫「(う〜む……)」

菫「(……スクール水着しかない……)」ガサゴソ

菫「(海なんて何年ぶりだろうか)」ガサガサ

菫「……」

菫「(……買いに行こう)」






8:2013/02/15(金) 22:17:31.04 ID:nBOObZbS0

デパート

菫「(……)」

菫「(9階か……)」

菫「(……)」

菫「(水着はどこに売っているんだ……?)」

菫「(浮き輪が見えるから……あそこか)」スタスタ

菫「……」

菫「……」キョロキョロ

菫「……」ジッ

菫「……」

菫「……」ジッ

菫「(……)」

菫「(……この白い水着……綺麗だ……)」

菫「……」ジッ

健夜「ご試着されますか?」

菫「はうっ?!」

健夜「あ、ごめんなさい」アセアセ

菫「(小鍛冶プロ?!……なんでここに……)」

健夜「……似合うと思いますよ?」

菫「え、あ、はい……」

菫「でも……」

菫「私には……ちょっと」

健夜「いえいえ、絶対似合うとおもいます。こちらにどうぞ」

菫「……」

菫「」スタスタ





9:2013/02/15(金) 22:33:46.52 ID:nBOObZbS0



菫「……」

菫「(これが……私……?)」

菫「(別人みたいだ……)」

菫「……」

健夜『サイズ合いました?』

菫「」シャー

菫「……///」

菫「……どう……ですか?」

健夜「……とても似合ってます」

菫「……」

健夜「本当に……」ウットリ

菫「……///」

菫「あの……」

健夜「は、はい?」

菫「これ、ください」




10:2013/02/15(金) 23:09:14.38 ID:nBOObZbS0




菫「(……)」

菫「(似合うだろうか……)」

菫「(小鍛冶プロもああ言ってくれてたし……大丈夫か……)」

菫「(……)」

菫「……」ゴロゴロ

アキラメターラオーワ-リー♪

菫「!」

菫「(照からメールか……)」

菫「……」

菫「(期待に添えられるかどうか分からないぞ、っと)」

菫「……」

菫「(緊張するなぁ……)」





11:2013/02/15(金) 23:42:37.23 ID:nBOObZbS0

次の日 新宿駅

照「……」ポツン

照「(ちょっと早く来すぎたかな……)」

照「……」

菫「」トコトコ

菫「」ムッ

菫「」タタタッ

照「……」

菫「すまない、待ったか?」

照「いや、今来たトコ」

菫「……お前、ちゃんと水着持ってきたのか?」

照「もう履いてきた」

菫「……楽しむ気満々じゃないか」クスッ

照「もちろん。シャチも持ってきた」

菫「あ、ああ(シャチってなんだ?)」

照「……あと、日焼け止めクリームと浮き輪とビーチボールと……」

菫「(こいつ……海に行き慣れてるな)」

菫「(実家は長野だったはずだが……)」

照「それと……」

菫「ああ、わかったわかった。とりあえず行こう」




12:2013/02/15(金) 23:48:27.73 ID:nBOObZbS0



菫「結構混んでるな……」

照「」トテテテテッ

菫「お、おい、照」ガシッ

菫「早まりすぎだ」

照「だって……」

照「海が……みんなに盗られちゃう気がして……」

菫「……」

菫「(確かに……今すぐにでも海に飛び込みたいが……)」

菫「まずは海の家に行こう」

照「」コクッ




13:2013/02/16(土) 00:01:18.08 ID:V/8BVpmn0

海の家

菫「さて、まずは着替えだ……」

照「」ヌギッ

菫「おいっ!照、こんなところで」

照「待ちきれない……」

菫「小学生か!」

照「菫もはやく!」

菫「まてまて、私はまだ水着を着ていない」

菫「浮き輪でも膨らまして待ってろ」

照「分かった」プクゥゥゥ

菫「(やれやれ)」

菫「(さて、私も着替えるか……)」

菫「」トコトコ





照「」プクゥゥゥ

照「」ハァハァ

照「」プクゥゥゥ

照「」ハァハァ

健夜「……」

健夜「これ、使います?」

照「!」

照「……どうも」

照 「(優しいお姉さん……)」

照「(ありがたい……これがあればシャチも楽々)」シュコシュコ

照「」チラッ

健夜「」ニコッ

照「///」




16:2013/02/16(土) 08:58:53.26 ID:V/8BVpmn0




照「」シュコシュコ

淡「(あれ……は)」

淡「」ムムムッ

淡「」ピキーン

淡「テルーだっ!!」ビシッ

照「!?」ビクゥ

照「淡、どうしてここに?」

淡「」タタタッ

淡「バイトでっす!」キリッ

淡「それよりもテルーは一人〜?」

照「いや、菫と来てる」

淡「菫と……?」

淡「(あの堅物お化けが……)」

淡「(水着……?)」

淡「」プフッ

照「……?」

健夜「淡ちゃ〜ん?」

淡「あ、は〜い」フリカエリ

健夜「あれ、もしかして知り合い?」

淡「まったくもって!」

健夜「そっかぁ〜」

健夜「淡ちゃん、よく働いてくれたから今日はお友達と一緒に遊んできていいよ?」

淡「本当ですかっ?!」

淡「ありがとうですっ!」

淡「やった、テルーと遊べる」ワクワク

照「うん」

淡「じゃ、ちょっと待っててくだせぇ。すぐに着替えてきますっ!」

照「」コクッ

照「」チラッ

健夜「」ニコッ

照「……」ペコリ






17:2013/02/16(土) 09:39:13.94 ID:V/8BVpmn0





菫「(……)」

菫「(やはり……恥ずかしいな)」

菫「……」スタスタ

淡「テルー、こっちも膨らませていい?」

照「うん」

淡「」シュコシュコ

菫「」





菫「(な、なんで淡が……)」

菫「……?」

照「あ、菫……」

淡「え?」クルッ

淡「あースミレー」

淡「!!」

淡「なんと……」

菫「……なんだ」

淡「え……(めっちゃ……綺麗)」

淡「(綺麗を通り越して……神聖)」

淡「(いつものロングヘアーが後ろで一つに束ねられて……どことなく上着を着て恥じらいを見せるあたりが……)」

淡「」ポッ

菫「……なんで、ここに居るんだ?」

淡「……」ポーッ

淡「え、あ、バイトで……」

淡「さっき休憩もらったんで、一緒に遊びましょっ!」

菫「……私は別に構わないが」

照「多い方が楽しい」

菫「そうだな」

淡「うんうん」キラキラ

淡「れっつごーですっ!」






18:2013/02/16(土) 09:54:20.58 ID:V/8BVpmn0



淡「パラソル持ってきましたー」ザッザッザッ

菫「お、準備が良いな」

淡「」ドヤァ

菫「……」

照「……菫」

菫「ん?」

照「……水着、似合ってる」

菫「……///」

菫「そう……か?」

照「うん」

菫「お前も、綺麗だぞ?」

照「え……うん。ありがとう///」カクシ

菫「(……)」

照「……」

淡「」ザクザク

淡「ちょっと、テルー達もパラソル組み立てるの手伝ってくださいよぉ」ザクザク

照「いや、私運動苦手だから」シャチ

照「」トテテテッ

菫「ああ、私も運動苦手なんだ」ウキワ

菫「」トテテッ

淡「ちょっと〜」





19:2013/02/16(土) 11:19:15.39 ID:V/8BVpmn0






照「菫、一緒にシャチに乗ろう」

菫「ああ……」

菫「(二人も乗れるのか……?)」

照「私が前……」

照「」プカプカ

菫「ん……」

菫「」ヨイショ

菫照「!」クルッ

バシャン

菫「お……目に水が」ゲホゲホ

菫「大丈夫か照」

照「」プカー

菫「おい、照っ!」

照「」ザバッ

照「もう一回」

菫「……」

照「」ガバッ

照「カモン」

菫「……」

菫「」テイッ



20:2013/02/16(土) 11:19:49.74 ID:V/8BVpmn0

照「……お」

菫「……お?」

菫「……乗れた」プカー

照「……」プカー

菫「……」

照「やった……」

照「……む?」

淡「テルー」フリフリ

照「淡……」

照「」ハッ

照「(な……淡が乗っているのは……)」

照「(クジラ……?)」

照「そん……な」

菫「おい、照?」

照「スペックで負けている……?」

照「あの安定感……勝てない」

菫「照、どうしたんだ?!」キョロキョロ

照「……私は特攻します」

菫「な、何を言っているのかね君は」ハラハラ

照「」ズイッ



21:2013/02/16(土) 11:20:23.45 ID:V/8BVpmn0

菫「お、おい!」

淡「お、テルー、やる気〜?」

淡「私のクジラちゃん二号にかてるかな〜?」プカプカ

淡「発進っ!!」ズイィィ

菫「お前ら……何やってるんだ」オロオロ

照「目標を駆逐する」プカプカ

淡「」スッ

照「避けられた?!」

淡「当たらなければどうということはないんだよ〜、テルーぅぅぅ!!!」プカプカ

照「そんな……このシャチをもってさえも……」

菫「ちょ、え?淡、何を―」

淡「ど〜ん!!」プカプカ

菫「まっ……」

照菫「」バシャーン

淡「私の勝ちだねっ!」ニッ

照「……」プカプカ

菫「……」プカプカ

照「よし、もう一回だ」ザバッ

菫「」





24:2013/02/17(日) 19:54:53.51 ID:5nZHAAOE0





淡「よしっ、お昼にしましょっ!」ワクワク

照「」ゲッソリ

照「(一度も勝てなかった……)」

照「(クジラちゃん二号……世界は広い)」

照「(私も新たな力を……)」

菫「……」

菫「やっと……昼か」ゲッソリ

菫「(そういやお昼は持ってきてなかった……)」

菫「あ、淡、私は―」

淡「」チッチッチ

淡「もってきてま〜す」ニコニコ

菫「そうか……」

菫「すまないな」ペコリ

照「」カシャッ

菫「?!」

照「菫が淡に頭を下げる……よし、ツイート」

淡「あ、それ私にも送ってくださいね〜」

菫「……」

菫「」ガシッ

菫「」ポイッ

照「あー」





25:2013/02/17(日) 20:16:57.92 ID:5nZHAAOE0




照「」モグモグ

照「」モグモグ

照「」ヒョイパク

照「」モグモグ

菫「(暴食している)」

菫「(なぜ唐翌揚げだけ食べる……)」

淡「」ニコニコ

淡「あ、テルー、ちゃんと野菜も食べなきゃダメだよぉ〜」

菫「」ウンウン

照「……」

照「うん」




26:2013/02/17(日) 22:04:23.59 ID:5nZHAAOE0





淡「もぉ、テルーは食べ過ぎっ!」

照「」ゲフッ

菫「……無様だな」

照「……」

照「……ちょっと寝ます」ゴロン

菫「……」

淡「あ〜あ、寝ちゃった」

淡「じゃあ、今度はビーチバレーだぁ!」ワクワク

菫「……いや、淡、ビーチバレーは四人でやるものだが……」

菫「照もこんな感じだし……」

淡「」チッチッチ

菫「……」

菫「」イラッ

淡「淡ちゃんはさっき見つけちゃったのです!!」

淡「……清澄高校麻雀部を!!!」

菫「……?」

菫「清澄の連中もここに来ているのか?」

淡「そういうことでっす」

淡「というわけで」

淡「誘ってきますっ!」ダダダッ

菫「淡っ!」

菫「行ってしまった……」




28:2013/02/17(日) 22:52:02.45 ID:5nZHAAOE0




優希「やっぱり海と言えばビーチバレーだじぇ」

優希「そう思わんかね、犬!」ビシッ

京太郎「ん〜そうか?別にそんなイメージは無いけどなぁ」

優希「なにをっ!定番中の定番を蔑ろにするとは……まだまだ青いじぇ若造よ!」

京太郎「はいはい、一人でやってこいよ。俺たち(特に和)は泳いでくるからさ」

優希「何を言う、犬!のどちゃんはとってもビーチバレーが得意なんだじぇ」

京太郎「なにっ?和が?よし優希、ビーチバレーをやろう」

優希「……単純だじぇ」


まこ「高校生がはしゃぎおって……」

久「あら、別にいいじゃないの。一緒にやってくれば?」

まこ「見てるだけで十分じゃ」

久「そう……咲と和は?」チラッ

咲「え〜……どうしよう」オロオロ

和「せっかく来たんですし一緒にやりましょう」

咲「う〜ん……でも」

和「大丈夫です。私がフォローしますから」

咲「……うん」

咲「じゃあ、ちょっとだけ……」







31:2013/02/18(月) 06:44:15.43 ID:xCeDyV9l0

優希「よ〜し、いくじぇ」ポ〜ン

和「咲さんっ!」

咲「えっ……あ」オロオロ

ポスン

咲「……」

咲「ごめん、和ちゃん……」

和「いえいえこれからですよ」

京太郎「やっぱり咲は運動音痴だよな〜照と一緒で」

和「須賀君っ!」

京太郎「」ハッ

咲「」ウツムキ

京太郎「す、すまん咲……」

咲「やっぱり私はビーチバレー遠慮しとく……」

咲「」トボトボ

和「咲さん……」

優希「え〜、咲ちゃん居ないと三人になってしまうじょ」

「私が入るっ!」

一同「!?」

淡「」キリッ

京太郎「……?」



32:2013/02/18(月) 06:44:46.63 ID:xCeDyV9l0


一同「……」

淡「」キリッ

優希「誰だじぇ」

和「どなたか知り合いですか?」

咲「あ、淡ちゃん!」

和「(……アワイ?)」

淡「全国大会の節はどうもです」ペコリ

和「……もしかして、白糸台の大星さんですか?」

淡「そうだよっ!大星淡でっす」

咲「淡ちゃんなんでここに?」

淡「海の家でバイトしてて、先輩を見つけたから一緒に遊んでたらサキーを見つけたんだよっ」

咲「そうなんだ」

和「あの、どんなご用件で……?」

淡「一緒にあそぼっ」

和「……一緒に?」

優希「お子様と高校生じゃ釣り合わないじぇ」

淡「私も高校生ですっ」プンスカ

淡「ちょうどビーチバレーがしたかったの!」

和「……」

京太郎「なんだかよく分からんが、別に良いんじゃないか?こっちも人手が足りなかったから」

淡「」パァァ

淡「わ〜い」

淡「そのうち先輩も来るだろうからやりましょっ!」

和「(先輩……?)」

優希「ま、タコスパワーの前にひれ伏すがいいじぇ」

淡「負けないよっ!」

咲「じゃ、私はちょっと休んでくるね……」トボトボ

和「(咲さん……)」




33:2013/02/18(月) 07:22:28.56 ID:xCeDyV9l0



菫「(淡がもう打ち解けている……)」

菫「(雰囲気が入りづらい……)」

菫「(……あれは)」チラッ

菫「(清澄の部長か……)」

菫「(行ってみよう)」

菫「」トコトコ

菫「あの……」

久「はい……?」

久「(綺麗な人……何だろ)」

菫「うちの者が迷惑かけて申し訳ない」ペコリ

久「え、ああ……てことはあそこに居るのは……?」

菫「白糸台麻雀部1年、大星淡です」

久「え……てことは」

久「あなたは……」

久「弘世さん?」

菫「」ペコリ

久「あら、偶然ね。私は清澄麻雀部3年の竹井久です」ペコリ

久「それにしてもすごい子ね。麻雀もできて運動もできるなんて」

菫「いや、あいつはただコスモパワーを……」

久「コスモパワー?」

菫「え、あ、いや、なんでもない……」

久「今日はなんで海に……?」

菫「友達に誘われて……」

久「あら、他にも来ている子がいるのね」

菫「」コクッ

菫「清澄はどうして」

久「たまにはみんなでと思ってね」

菫「なるほど……」

久「水着……似合ってるわよ?」

菫「な……///」

菫「……ありがとう///」

久「照れなくてもいいじゃない」

菫「え、ああそうか、すまない」

久「」クスッ

久「……」




34:2013/02/18(月) 07:26:16.35 ID:xCeDyV9l0

久「……弘世さんはオカルトって信じる?」

菫「オカルト……?」

久「ええ、オカルト。一度白糸台の部長に聞いてみたかったのよねぇ」

菫「興味ないな」

久「あら、手厳しいのね」

菫「ただ……」

久「?」

菫「理論では説明できないような事態が起きることは理解している」

久「そう……」

菫「牌に愛された子」

菫「そのように呼ばれているそうだな……」

久「……」

菫「だが、その牌に愛された子達は―」

久「?」

淡「あ、スミレー、一緒にやろうよ」

菫「……やれやれ」

久「行ってあげれば?」

菫「……竹井さんは行かないのか?」

久「え〜、どうしよっかな」

菫「是非手合わせ願いたいものだ……」

久「……しょうがない。久しぶりに本気だしちゃおっかな」

菫「」クスッ

久「」フフフッ

久「(弘世さん、何か言いかけたけど……まぁいっか)」





35:2013/02/18(月) 20:18:14.69 ID:xCeDyV9l0




照「……」zzZ

照「はうっ」

照「……」zzZ

照「はうっ……」

照「……ぷりん」

照「」ガバッ

照「……」

照「あれ……」

照「(みんな居なくなっちゃった)」

照「(海の方かな……?)」

照「」シュタッ

照「」タタタッ





36:2013/02/18(月) 22:54:47.03 ID:xCeDyV9l0

照「(淡のクジラちゃん二号……なかなか乗り心地が良い)」プカプカ

照「(……菫居ないな)」

照「……」プカプカ

照「」ドンッ

照咲「あ、すみませn」

咲「!」

照「!」

咲「……」

照「……」

照「(他人のフリ)」プカプカ

咲「……」

照「……」プカプカ

咲「……お姉ちゃん?」

照「……」ムシムシ

咲「……お姉ちゃんでしょ?」

照「え、なんの事?」

咲「……」

咲「」グスッ

照「……」プカプカ

咲「……元気?」




37:2013/02/18(月) 22:55:20.12 ID:xCeDyV9l0

照「……なにが?」

照「……誰かと間違えているのでは?」

咲「……お母さんは元気?」

照「えっと……ん?」

咲「お父さん、心配してるよ?いつもお姉ちゃんの載ってる雑誌買って、私に見せてくれるの」

照「……」

照「ちょっと何言ってるかわかんない」

咲「……私ね」

咲「お姉ちゃんに会うために清澄で麻雀やってたんだ」

咲「麻雀ならお姉ちゃんと話ができるかな……って」

照「……」

咲「……」

照「……」

照「そんなくだらない理由で麻雀やってるの?」

照「……もう消えて」

照「私の目の前に二度と現れないで」

咲「……」

咲「……ごめん」

咲「……じゃあね」

咲「」スッ

照「……」

照「(……)」

照「」プカプカ




40:2013/02/19(火) 18:15:20.06 ID:N90728Ti0


咲「」トボトボ

久「(あら……咲)」

菫「ん?」

優希「咲ちゃんだじぇ」

和「……」

和「(哀しい顔をしている……)」

和「(……)」

淡「サキー」フリフリ

久「お〜い、休んでたんじゃないの〜?」

咲「あ、みんな……」

咲「……」

菫「……」

菫「(照の……妹?)」

優希「咲ちゃん顔が暗いじぇ」

和「……」

京太郎「ん?咲お前海入ってたのか?」

咲「え……うん……」

優希「なにっ!一人でずるいじぇ」

咲「……ごめん」ウワノソラ

菫「(……)」

久「……」

久「じゃあ、ビーチバレーもいっぱいやったし、なにか違うことしましょうか」

久「咲もやるよね?」

咲「え……はい」

京太郎「お、そうこなくちゃな」

和「……」

久「淡ちゃんと菫もいいよね?」

菫「私は構わないが……」

淡「賛成でっす」

淡「サキー」タタタッ

菫「……」






41:2013/02/19(火) 23:03:51.93 ID:N90728Ti0

海の家


久「さぁて、やるわよ」

和「えっと……」

咲「……雀卓がありますね」

久「ええ、これを使うのよ」

京太郎「なるほど、ポーカーか」

まこ「馬鹿か!麻雀に決まっておろう」

京太郎「マジか」

京太郎「海に来てまでやることですかねぇ?」

久「だからいいのよ」

久「せっかく今日は白糸台の人たちが居るんだし、切磋琢磨できるでしょ?」

和「……」

菫「私たちは別に構わないんだが、一人違う場所に居るから呼んできてもいいか?」

咲「」ギクッ

久「もう一人って?」

淡「テルーですっ!」

一同「!」

久「テルーって……宮永照?」

菫「ああ」

久「」チラッ



42:2013/02/19(火) 23:04:25.89 ID:N90728Ti0


咲「」ウツムキッ

久「……」

久「全国覇者と打てるなんてすごく嬉しいわ。是非お手合わせしたいわ」

菫「ああ、じゃあ呼んでくる」

菫「先に始めててもかまわない」

久「わかったわ」

淡「行ってらっしゃい」フリフリ

菫「……ん」

優希「全国一位とか楽しみ過ぎるじぇ」

和「そうですね……」

咲「……」

和「(先ほどからずっと咲さんが喋らない……)」

和「……」

和「(やはりお姉さんの事で……)」


43:2013/02/19(火) 23:26:21.89 ID:N90728Ti0




和「……部長、ちょっといいですか?」

久「ん?」

和「どういうことですか?」

久「何が?」

和「気づいているんですよね?」

久「……咲のこと?」

和「……はい」

和「どうしてわざわざ二人を引きつけるようなこと……」

久「……」

久「和は咲の哀しそうな顔が好きなの?」

和「そ、そんなわけないです!」

久「だったら私を咎める理由がある?」

和「それは……」

和「結果的に咲さんが悲しむのでは?」

和「ご家族の問題ですし、私たちが入って良いテリトリーとは思えません」

久「咲は自分で乗り越えられる……と?」

和「……」

久「確かに自分で乗り越えることも必要」

久「だけどそれができないことだってある」

久「だったら手を貸してあげましょ。微力だけどきっと咲の為になる」

久「最悪の状況で活路が見いだせる事もあるわ」

和「……それは部長だけでは?」

久「そうかしら?まぁ、これ以上は何もしないから見届けましょ?」

和「……」




44:2013/02/19(火) 23:42:52.07 ID:N90728Ti0



菫「照」

照「」プカプカ

菫「……照」

照「なに」

菫「清澄と麻雀やりに行こう」

照「嫌だ」

菫「……」

菫「妹さん居たぞ」

照「私に妹はいない」

菫「……」

菫「なんでそんなにかたくなに否定する」

菫「妹さんと話してあげればいいじゃないか」

照「菫には関係無いこと」

菫「血が繋がってる姉妹なんだからもっと大事にすべきだ」

照「嫌だ」

菫「……」

照「菫みたいな妹がよかった」

照「あんな妹いらない」

照「居なくなればいい」

パァン

照「っ!」

菫「……頭冷やせ」

照「……」ヒリヒリ

菫「先行ってるからな」

菫「絶対に来いよ?」ギロッ

照「……」

照「(……)」






46:2013/02/20(水) 07:34:22.10 ID:1jzoSqeV0

菫「すまない、遅れた」

久「いえいえ、東風だから大丈夫よ」

菫「照は少ししたら来る」

久「分かったわ」



優希「また咲ちゃんが一位だじぇ」

咲「……」ゴゴゴ

和「……怖いくらいに連荘してますね」

菫「(……)」

淡「ちょっとサキーが強すぎ」

まこ「七連続跳満とか化け物じゃな」

咲「負けるわけにはいかないんです」ゴゴゴ

久「そうそう、その調子よ」

菫「……」

菫「大丈夫なのか?照が来て」

久「大丈夫」

久「それで乗り越えられなかったらそれまでということよ」

菫「……」

菫「厳しいな」

久「そうかしら」クスッ


50:2013/02/20(水) 17:10:06.88 ID:1jzoSqeV0


照「……」チラッ

照「(……)」

久「あれ、宮永さん!」

照「」

咲「」ビクッ

優希「あ、咲ちゃんのお姉ちゃんだじぇ」

和「……」

京太郎「おひさ〜」フリフリ

和「(あれが……咲さんのお姉さん)」

久「是非入って〜」グイグイ

照「な……」ズルズル

菫「……」

菫「(てっきり帰ると思ったが……)」

菫「(お前も向き合おうとしているのか……?)」

久「じゃ、優希は一回休みね」

優希「なにっ?残念だじぇ」ガックシ

久「じゃ、和と咲と菫が入ってね」

菫「……」

和「……分かりました」

咲「……はい」ウツムキ

照「あの……」

久「さあさあ目玉勝負、見せて〜」ニヤニヤ

照「……」

久「東風、持ち点25000、食いタンあり、ぶっとびなしでお願いね」

照「……分かった」

菫「……」

照「……私が親」




51:2013/02/20(水) 17:25:41.94 ID:1jzoSqeV0

東一局

照「」トッ

菫「」トッ

咲「……」

咲「お姉ちゃん」

照「……」

咲「私ね、清澄でいっぱい友達できたんだ」トッ

和「」トッ

照「……」

照「」トッ

菫「」トッ

咲「麻雀も強くなったよ?」トッ

和「」トッ

照「」トッ

菫「」トッ

咲「ツモ」

咲「リンシャン、1300、2600」

菫「……」カチャ

和「……はい」

照「……」





52:2013/02/20(水) 17:33:15.70 ID:1jzoSqeV0

東二局

菫「」トッ

咲「そうだ、最近おいしいプリンが売ってる店見つけたんだ」トッ

和「」トッ

照「……」

照「」トッ

菫「」トッ

咲「もし、お姉ちゃんが食べたいなら送るけど……」

和「」トッ

照「……」

照「ロン」

照「8000」

和「はい」

咲「……」





54:2013/02/20(水) 17:48:37.41 ID:1jzoSqeV0

東三局

咲「昨日ね……お父さんが事故起こして大変だったんだ」トッ

和「」トッ

照「……」トッ

菫「」トッ

咲「軽い怪我で済んだんだけどね……」トッ

和「」トッ

照「……」トッ

菫「」トッ

咲「……何事もなくて、本当に良かった」グスッ

咲「」トッ

和「」トッ

照「……」

照「(……)」

照「」トッ

菫「ロン」

菫「3900」

照「……」





57:2013/02/20(水) 18:28:37.71 ID:1jzoSqeV0

東四局

和「」トッ

照「……」

照「……」

菫「照」

照「……ごめん」トッ

菫「……」

菫「」トッ

咲「……」グスッ

咲「」トッ

和「」トッ

照「……」

照「……」

照「……」

菫「おい、照」

照「……」

照「……お父さんは」

咲「!」

照「……入院してるの?」

咲「……うん」



58:2013/02/20(水) 18:29:04.43 ID:1jzoSqeV0

照「……見舞い」

咲「え?」

照「見舞い、行くから」

咲「……」

咲「うんっ!」ウルウル

照「」トッ

菫「(やれやれ)」

菫「(やっとか)」トッ

咲「」ニコニコ

咲「」トッ

和「(咲さんに笑顔が戻った)」

和「(良かった)」トッ

照「……」

照「」ギュルギュルギュル

菫「()」

照「カン」

咲「!」

照「もう一個、カン」

照以外「!!!」

照「……ツモ」




59:2013/02/20(水) 18:30:10.24 ID:1jzoSqeV0

照「嶺上開花」

咲「……」

和「そんな……咲さん以外にそれができる人が居るなんて」

菫「(やっぱり姉妹そろってそんな感じか……『牌に愛された子』)」

咲「和ちゃん、違うの」

和「え?」

咲「嶺上開花はお姉ちゃんが教えてくれたんだ」

和「……」

照「……」

照「……帰る」

菫「おい、いくらなんでも早すぎないか?」

咲「……」

照「」スタスタ

菫「ちょ、照!……すまない」

久「いえいえ、こちらこそ無理に誘って申し訳なかったわ」

菫「じゃ、名残惜しいがこれで……」

淡「え〜私もっと打ちたかったです〜」

菫「だったら一人で残れ。私は照を追いかける」タッタッタ

淡「嫌です〜待ってよスミレー」トテテテテ

咲「……」




60:2013/02/20(水) 18:31:02.28 ID:1jzoSqeV0

和「行っちゃいましたね……」

久「……良いの?咲」

咲「……」

久「私たちはずっとここに居るけど、お姉さんは待っててくれないわよ?」

咲「……」

咲「」ダッ

和「咲さんまで……」

久「これでいいのよ」

久「(ちょっと見に行きたいけど、我慢ね)」

優希「なあ、犬」

京太郎「ん?」

優希「咲ちゃんと咲ちゃんのお姉さん、なにかあったのか?」

京太郎「優希には分からないふか〜い事情ってものがあるんだよ」

優希「なにっ!ぐぬぬ」







61:2013/02/20(水) 20:45:38.90 ID:1jzoSqeV0

菫「良かったのか?あれで」

照「うん」

菫「……お前がいいなら別にわたしは構わないが」

咲「待って、お姉ちゃん!」ハァハァ

菫「!」

照「……」ピクッ

菫「……おい、照、呼んでるぞ」

照「……行こう」

菫「……いいのか?」

咲「私、ずっと待ってるからっ!」ハァハァ

照「……」

照「……」スタスタ

咲「お父さんと一緒に、ずっと待ってるからねっ!」ハァハァ

照「……」スタ スタ スタ

照「」ピタッ

咲「」ハァハァ

照「咲」

咲「!?」

照「これ」ヒョイッ

咲「わっ……これ……」

咲「お姉ちゃんのネックレス……」

照「預ける」

咲「……え?」

照「返しに来て」

咲「……」

照「必ず」

咲「……」

咲「」コクッ

菫「……」

菫「(肌身離さず身につけていたあのネックレス……をか)」

菫「(私はこんな姉が欲しかったよ、照……)」

菫「……」

照「……帰ろう、菫」

菫「ああ」




62:2013/02/20(水) 22:54:20.38 ID:1jzoSqeV0


久「さて、帰るわよ」

咲「はい!」

優希「咲ちゃんご機嫌だじぇ」

咲「そ、そうかな///」

和「(あれからずっと咲さんは嬉しそうにしている……)」

和「(それほど姉という存在は大きかったのですね……)」

咲「……?」

咲「和ちゃん?」

和「は、はい?」

咲「どうしたの?うわのそらみたいだったけど……」

和「いえ、なんでもありません。咲さんのお姉さん、すごく強かったなぁ、と……」

咲「そうなの!お姉ちゃん、すっごく強いんだよ。私、一回も勝てた事ないし」

和「はあ」

京太郎「照にお年玉巻き上げられてたんだっけか」

京太郎「そういやお前、いつも照の後ろついていってたよな〜小学生の時なんて―」

咲「ちょっと、京ちゃん!昔話はやめてよ!」

優希「聞きたいじょ」

咲「もう、優希ちゃんまで……」

京太郎「なつかしいなぁ」シミジミ

和「……」

和「一緒に……」

咲「え?」

和「一緒に、暮らせる日が来ると良いですね」

咲「……」

咲「うん」




64:2013/02/21(木) 18:08:59.78 ID:zNU/Gf3C0

咲と京太郎は中学からの付き合いじゃなかったっけ


67:2013/02/21(木) 21:15:42.15 ID:pRz5iJI50

いろいろ不手際すんまそんm(__)m
もっかい原作見てきます


68:2013/02/21(木) 21:39:44.76 ID:pRz5iJI50


帰り道

菫「……楽しかったか?」

照「……」

照「」コクッ

菫「そうか……」

菫「……」

照「いろいろ……」

菫「ん?」

照「気を遣ってもらって、ごめん」

菫「……」

菫「何のことだか分からないな」

照「……」

照「菫、素直じゃない」

菫「知ってる」

照「……」

菫「……今度、付き合ってもらいたいところがある」

照「……え?」

菫「……」

照「菫からなんて珍しい」

菫「いつも誘ってもらってたからな……」

照「……」

菫「嫌ならいいんだが」

照「いや、行く」

菫「そうか?」

照「」コクッ

照「菫とだから……行く」

菫「……///」

照「楽しみにしてるから」

菫「……」

菫「期待するなよ?」

カン




70:2013/02/21(木) 23:10:42.92 ID:pRz5iJI50

読んでくれてありがとうございましたm(__)m
次回作はご指摘通り長編になる予定なので興味があったら覗いてみてください。


69:2013/02/21(木) 22:19:12.12 ID:pUtxy9iyo

乙です
ほんわかした中にシリアス分が混じった緩急具合がよかった
相変わらず最後は微笑ましいカップルぶりですね


71:2013/02/22(金) 15:16:25.91 ID:xFqWcS/Xo

おつー
照菫はやっぱり良いですわ


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360928817/