1:2014/08/07(木) 23:31:22.57 ID:eORmGpCXO

だって〜可能性感じたんだ


そうだ…ススメ!


後悔したくない目の前に

僕らの道がある〜♪



れっつごー! どぅーん!



穂乃果「うおおおおお!」ダッ!



海未「!?」

ことり「穂乃果ちゃん!?」



キキィィィィィィ……ドゴッ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407421882



3:2014/08/07(木) 23:37:21.34 ID:eORmGpCXO

穂乃果「……ん」パチッ

ことり「ほ、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「あれ…ことりちゃん? ここは……病院?」キョロキョロ

ことり「車に轢かれてさっきまで生死の境を彷徨ってたんだよ。でも…よかったよぉ…穂乃果ちゃんが無事で…」ポロポロ

穂乃果「ことりちゃん…」

海未「まったく、何で急に車道に飛び出したりしたんですか」

穂乃果「あ、海未ちゃん」

海未「幸いかすり傷だけで済んだからよかったものの、下手すればあの世行きだったんですよ?」

穂乃果「うーん…何だろう、私にもよく分からないんだ」

海未「まぁいいでしょう。その様子ならもう大丈夫そうですから、早めにPVを撮り直してしまいましょう」


4:2014/08/07(木) 23:41:33.04 ID:eORmGpCXO

だって〜可能性感じたんだ


そうだ…ススメ!



穂乃果「……」



ブオーン…ブオオオオオオオオオン



穂乃果(私はさっきアレに負けたんだね…)

穂乃果(あんな…鉄の塊に…)ギリッ



後悔したくない目の前に〜



穂乃果(私は……私は……)




僕らの道がある〜




穂乃果「……うおおおおおおおおおおおおおおお!」ダッ




キキー! グシャッ!



海未「ほ、穂乃果ぁぁぁぁぁぁ!?」

ことり「穂乃果ちゃあああああああん!」


8:2014/08/07(木) 23:47:30.65 ID:eORmGpCXO

海未「あなたは何がしたいんですか!?」

穂乃果「えへへ…ごめんごめん」

ことり「鼻血で済んだからいいものの…とっても危なかったんだよ!?」

穂乃果「なんでなんだろうね…何故か車道に飛び出したくなっちゃって」

海未「とにかくしばらく一人で頭を冷やすことです! あほのか!」バチーン

穂乃果「あぶっ!」

ことり「穂乃果ちゃん…」

穂乃果「ことりちゃん…」

バチーン!

穂乃果「ぶふっ!」

ことり「頑張ってね!」

穂乃果「う、うん。何を?……何で今叩いたの?」


10:2014/08/07(木) 23:51:44.49 ID:eORmGpCXO

穂乃果「…はぁ、病室に一人って退屈だなぁ」

穂乃果「……」

穂乃果「あの時…車道を走る車にどうしても勝ちたくなった」

穂乃果「身体中の血液が沸騰したみたいに熱くなって…心臓がとんでもないスピードでビートを刻んで…」

穂乃果「そうだ…あの時私は━━」




穂乃果「車に……勝ちたいって思ったんだ」


11:2014/08/07(木) 23:57:36.15 ID:eORmGpCXO

真姫「何それ、イミワカンナイ」

穂乃果「!? び、ビックリしたぁ…あなたは?」

真姫「この病院の経営者の娘。将来継ぐことになってるから今のうちに手伝い兼勉強してるのよ」

真姫「ほら、鼻血拭くわよ」

穂乃果「あ…」タラー…

真姫「これでよし」グイッ

穂乃果「あ、ありがと」

真姫「じゃあね。馬鹿なこと言ってないでおとなしく寝てなさいよ」

穂乃果「あ…ま、待って!」


12:2014/08/08(金) 00:04:03.22 ID:dTrPIUpmO

真姫「なによ?」

穂乃果「あなた、名前は?」

真姫「…西木野真姫だけど」

穂乃果「じゃあ…真姫ちゃん! 私、高坂穂乃果、よろしくね!」

真姫「ちょ…いきなり名前呼びとかやめなさいよ」

穂乃果「いいじゃんいいじゃん! これからお世話になりそうだし」

真姫「はぁ?」

穂乃果「私、決めたんだ」


穂乃果「絶対に車に勝ってみせるって!」




真姫「…バッカみたい。ていうかバカね。大バカよあなた」

真姫「やるなら勝手にしなさい。うちの病院が儲かるだけだと思うけどね」プイッ


穂乃果「あっ、また同じ場所で勝負挑むから、良かったら見に来てね、真姫ちゃん!」


真姫「……」スタスタ


15:2014/08/08(金) 00:23:06.20 ID:dTrPIUpmO


━━


穂乃果「うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」


グチャッ


ホノカー! ハノケチェン!



真姫「……」



━━



穂乃果「わぁぁぁぁぁぁぁぁ!」



メコッ


ホノカー ホノカチャン


真姫「……」



━━


穂乃果「うおー」



ガシャーン


ア…マタ マタダネ



真姫「……」ギュッ…




━━そして


16:2014/08/08(金) 00:28:06.25 ID:dTrPIUpmO

穂乃果「あ、真姫ちゃん」

真姫「……」ハァ…

穂乃果「? どしたの?」

真姫「別に」

穂乃果「暇なら一緒に話そうよー。最近ことりちゃんも海未ちゃんもお見舞いに来てくれないんだよー」

真姫「…ねぇ、穂乃果」

穂乃果「ん? なに?」

真姫「何でそんなに車に勝ちたいの? 誰から褒められる訳でも、何かが手に入るわけでもないでしょう?」

穂乃果「んー…何で、かぁ。考えたこともなかったなぁ」

穂乃果「やりたいからやってみたってだけかな。私、思ったことそのまま行動に移すタイプだからさ」エヘヘ


17:2014/08/08(金) 00:35:27.54 ID:dTrPIUpmO

真姫「…そう」

真姫「でも、どうしようもないことってあると私は思うわよ」

穂乃果「どうしようもないこと?」

真姫「ええ。人間は車より硬くない。これはもう決まってしまっていることでしょ?」

穂乃果「そうかなぁ…最近私そうでもない気がしてきたけど」

真姫「気のせいよ。とにかくね、動かしようのないことは必ずこの世にはある。…生まれた時から自分の進む道が決められていたりとかね」

穂乃果「?」

真姫「車が人間より強いことだって決まってるのよ、穂乃果。無駄な時間を費やすより、早く諦めた方があなたのためよ」

穂乃果「真姫ちゃん……」

穂乃果「……じゃあ、私が真姫ちゃんに見せてあげるよ」

真姫「え?」



穂乃果「人間その気になれば、何だって出来るんだってことをね」


28:2014/08/10(日) 12:42:21.96 ID:lxMOAZX3O

ガシャーン!



キキーッ!



ドゴッ!



絵里「ねぇ希。最近道路が騒がしいと思わない?」

希「そうやねぇ、交通事故が増えてるんやろうなぁ」

絵里「まったく、学校が廃校になるかもしれないって時に…」スクッ

希「? どこ行くん?」

絵里「生徒会長としてこのまま見過ごす訳にはいかないわ。交通指導を徹底して、少しでも事故を減らさないと」

希「今から行くん? 行動早いなぁ」

絵里「当然よ。やれることは今すぐにやらないと」


29:2014/08/10(日) 12:54:07.10 ID:lxMOAZX3O

絵里「横断歩道は手を上げて渡るのよー、お姉さんとの約束よ?」


ハーイ!


絵里「うん、よろしい。赤信号はー?」


トマレー!


絵里「青信号はー?」


ススメ→!


絵里「よしよし、気をつけて帰るのよー」

オネエチャン、イッショニカエロー!

絵里「ええ? 私は用事があるから…」

エー ヤダー カエローヨー

絵里「ちょ、ちょっと、引っ張らないで。分かった、分かったから」



希(ちっちゃい子らにモテモテやな、エリチ)



ブオオオオオオン…



希「おっ、車が…」



穂乃果「よっしゃあぁぁあああああああ!」ダッ!



希「!?」


30:2014/08/10(日) 13:00:22.11 ID:lxMOAZX3O

希「だ、誰か飛び出した!? 危なーい!」



キキキキキキキ!



希「よ、良かった…運転手の人がハンドルきってかわし……え、エリチ!! 危ない!!」



絵里(! 車がこっちに…でも私が避けたら子供達が……!)

絵里「……!」ギュッ




ガシャァァァァァン!



希「えりちいぃいいいいいいい!」




絵里「…………」

絵里「……あれ?」パチッ







穂乃果「……ふぅ」

穂乃果「危ない所でしたね」ニコッ


39:2014/08/11(月) 21:32:17.06 ID:F+GS7UjuO

真姫「…………うそ」

ことり「ほ、本当に殺った…」

海未「ええ…とても信じられませんが…」




車「…」ボロッ…

運転手「…」グッタリ…



海未「あのスクラップ状態の車を見れば信じざるをえませんね」



希「エリチ! 大丈夫!?」

絵里「え、ええ…」

穂乃果「やれやれ、50台目にしてようやくとはね」コキコキ

絵里「あ、あなたいったい…?」

穂乃果「…私は高坂穂乃果」




穂乃果「ただの女子高生ですよ」ニッ

絵里「…!///」ドキーン!

希(なんやこの子…)


41:2014/08/11(月) 21:42:01.50 ID:F+GS7UjuO

絵里「……///」ドキドキ

希(そしてエリチはどうしてしまったんや…)



穂乃果「ふぅ〜…」スタスタ

真姫「ほ、穂乃果…」

穂乃果「ふふ、見てたでしょ真姫ちゃん?」

穂乃果「人間に出来ないことなんてないんだよ。真姫ちゃんが何を背負っているかは知らないけど…」

穂乃果「諦めちゃダメなんだよ」

真姫「……!」

真姫(諦めちゃ、ダメ……)

真姫「……穂乃果」

真姫「…………ありがとう」ニコッ


42:2014/08/11(月) 21:54:17.45 ID:F+GS7UjuO

絵里「か、かっこいい…///」クラクラ

希「いやいやいやいやいや」




海未「とにかくこれでようやく曲のPVが撮れそうですね」

ことり「予定より随分遅れちゃったね」

真姫「曲?」

穂乃果「あ、言い忘れてたけど私達スクールアイドルやってるんだよ」

真姫「スクールアイドル…」

真姫「……ねぇ、穂乃果。私も仲間に入れてくれない?」

真姫「私、まだ諦めたくないの! 自分の音楽を!」

絵里「あ、私も! 私も入る!!」ハイハイハイ!

希「え、エリチ!?」

ことり「ふふ、一気にメンバーが増えたね」

海未「これで一気に六人ですね」

希「待てや!!!」

穂乃果「よーし、さっそくPV撮ろー!」


44:2014/08/11(月) 22:07:41.30 ID:F+GS7UjuO

ピッ……ピッ……ピッ……




運転手「……」




ココア「うわぁ〜ん! パパー!!」ビエエエエ!

ココロ「グスッ……なんで、何で……」ポロポロ…

コタロー「?」

にこ「……」

にこ「ココロ、ココアとコタローとよろしくね」ザッ

ココロ「お、お姉様…?」

にこ「警察の人が犯人は音ノ木坂の制服を着た化け物と言っていた……私が探し出して…」

にこ「仇を打ってやるわ!」


47:2014/08/11(月) 22:14:35.48 ID:F+GS7UjuO

にこ「犯人は現場に戻るって何かで聞いたことがある…まずは…」



れっつごー、どぅーん!



にこ「ん?」



穂乃果「おおぉぉぉぉ!」


グシャ!


ことり「…はい、カット! いい絵が撮れたよ穂乃果ちゃん!」

海未「インパクトはバッチリですね」

絵里「かっこいい、カッコイイわ穂乃果さん!」ヒューヒュー!

真姫「生徒会長から許可も貰ったし、心置きなく道路に飛び出せるわね」

希「エリチを…エリチを返せー!」


49:2014/08/11(月) 23:06:05.76 ID:F+GS7UjuO

にこ「い、いた…! 間違いなくあいつね…」

にこ「…」シャキン…



穂乃果「…そろそろ車も飽きてきたなぁ」

真姫「なによ、まだ上を目指すわけ?」

絵里「ハングリー精神溢れる穂乃果さんハラショー!」

海未「次はなんですか? 電車にでも勝つんですか?」

ことり「あはは、海未ちゃんったら」


アハハハハハハ


希「おかしい……この子ら絶対におかしい…」



にこ「……うわぁぁぁぁあああああ!」ダダッ

希「!! にこっち!?」

にこ「パパの仇ー!!」

穂乃果「!!」



ドスッ!


50:2014/08/11(月) 23:37:18.15 ID:VFy3x6UAO

仇ならしょうがない




しょうがない


51:2014/08/12(火) 02:48:20.36 ID:SIE6WXlaO

終わりか 乙


52:2014/08/12(火) 03:08:35.03 ID:iop9d2ClO


この穂乃果、完全に人間やめてるだろ


53:2014/08/12(火) 04:36:17.92 ID:0vYlxgTkO

人間やめてるから法にも引っ掛からないのか……


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407421882/

→→もっとラブライブ!を読む←←