3:2014/06/29(日) 21:06:53.83 ID:QdJoHAlt0


拓海「おいP。今日は朝から撮影なんだよな?」

P「そうだ。午後まで長引くからな」

拓海「ずいぶん疲れそうだな…」ゲンナリ

P「今回のは比較的大きい企画だからな、頑張ってくれ」<prrrr

拓海「オイ、電話なってるぜ?」

P「ホントだ。もしもしPです………えっ?」

拓海「?」




4:2014/06/29(日) 21:08:00.08 ID:QdJoHAlt0


P「はい…はい。それで、そちらの方は…」

拓海(仕事の話くせぇな。何かあったのか?)

P「わかりました。ではそのような方向で…はい、失礼します」<ピッ

拓海「何かあったのか?」

P「すまん拓海、今日の撮影は延期になった」

拓海「はぁ!?」

P「どうやら事前チェックで機材のトラブルが発覚したそうだ。撮影は明後日にずれることになった」

拓海「んなこと唐突にいわれてもよ…アタシはこの後どうすりゃいいんだよ」




5:2014/06/29(日) 21:08:46.06 ID:QdJoHAlt0


P「うーん…もうレッスンは始まってるし、午後からはトレーナーさんたちは用事があるからな…」

拓海「マジで暇ってことじゃねぇか」

P「ごめんな。何か埋め合わせするからさ…」

拓海「まぁ…Pが悪ぃ訳じゃねえし。別にいいぜ」

ちひろ「プロデューサーさん」ヒソヒソ

P「ん? どうしました、ちひろさん?」




6:2014/06/29(日) 21:11:05.07 ID:QdJoHAlt0


ちひろ「拓海ちゃんをどこかに連れてってあげたらどうですか?」ヒソヒソ

P「へ? でも俺午後からも仕事がありますし…」ヒソヒソ

ちひろ「今日は拓海ちゃんの付き添い以外は急ぎの仕事はありませんでしたよね?」ヒソヒソ

P「まぁ…そうですけど」

ちひろ「なら問題ないですね♪ 溜まってる有給で処理しておきますのでどこかに連れて行ってあげてください」

P「まぁここ最近は有給使ってませんでしたけど」

ちひろ「アイドルのモチベーション管理もプロデューサーの役目ですよ?」

P「それもそうですね。わかりました」




7:2014/06/29(日) 21:12:13.97 ID:QdJoHAlt0


拓海「ん? 話は終わったのか?」

P「拓海。俺でよかったら一緒にどこかに出かけないか?」

拓海「へ? 仕事はいいのか?」

ちひろ「プロデューサーさんは今日は午後から有給を使うからお仕事はないの。拓海ちゃんも一人じゃ寂しいでしょ?」

拓海「べ、別にアタシは寂しくなんか…」

P「拓海は俺と一緒じゃ嫌なのか…」ショボーン

拓海「そういうワケじゃねーよ! あぁもうわかったよ、どこか行こうぜ?」

P「よし。それじゃもう少ししたら行くか」




8:2014/06/29(日) 21:14:41.60 ID:QdJoHAlt0




…モバP仕事中…



P「よーし。ちひろさん、頼まれてた書類仕上がったんでお願いしますね」

ちひろ「ホント仕事が早いですね…それ再来週必要な奴ですよね」

P「午後から丸々いないんでこれくらいはしないと。それじゃ、お先に失礼します」

ちひろ「いってらっしゃい♪」

拓海「で、どこ行くんだ?」

P「まずはご飯を食べに行こう。拓海もお腹空いたろ?」

拓海「そぉだな。量食いてぇな」

P「それならあの店に行くかな」




9:2014/06/29(日) 21:15:47.81 ID:QdJoHAlt0




ラッシャッセー!

拓海「ラーメン屋か。悪くねぇな」ズルズル

P「こんな店でよかったか?」

拓海「洒落た店よりこっちの方がアタシにはあってんだよ」

P「んー? そうか?」

拓海「洒落た食い物がキライなわけじゃねぇけど店の雰囲気がどうも苦手なんだよ。食ってる気がしねぇ」

P「あー…なるほど」




10:2014/06/29(日) 21:17:28.68 ID:QdJoHAlt0


P「それにしてもあの客…」

拓海「あぁ…アイツはただ者じゃねえな」



女「替え玉の方をお願いします」スッ

店主「嬢ちゃんよく食うね! もう4玉目だよ」

女「このような素晴らしいらあめんに出会えたことに感謝いたします」ペコリ



P(あの銀髪の女性って765プロの四条貴音だよな…)

拓海(ラーメン好きとは言ってたけど…ガチだな)




11:2014/06/29(日) 21:18:41.76 ID:QdJoHAlt0


拓海「ふぅ…食った食った」

P「それじゃ行きますか」

拓海「どこに行くつもりなんだ?」

P「しばらく行ってなかったけどゲーセンに行こうかと思う」

拓海「ゲーセンか…アタシも久しく行ってねえな」

P「拓海もゲーセンに通ってた時期があるのか?」

拓海「レースゲーと格ゲーやるために通ってた時期があったぜ。いやー、リアルファイトにまで発展したこともあったな」ケラケラ

P「血気盛んなことで…」




13:2014/06/29(日) 21:20:58.12 ID:QdJoHAlt0

ガヤガヤガヤ…
ウォー!!!
ナーゲーター!



拓海「おーここのゲーセンか」

P「来たことあるのか?」

拓海「前に紗南と一緒に来たな。スパ4やったぜ」

P「ほう…拓海は2D派か。鉄拳ではないんだな」

拓海「アタシは3Dより2D派だな」

P「気が合うな、俺も2D派だ。どうだ、やるか?」

拓海「ほぉ…アタシのケンの前にひれ伏すかぁ?」

P「よかろう…俺のリュウで迎え撃ってやる」




14:2014/06/29(日) 21:22:22.49 ID:QdJoHAlt0




<ショッ…バシュッ!

拓海「だァァァ! 昇竜こすってんじゃねえよクソがぁ!」ガチャガチャ

P「ふはは! 通れば正義なのだ!」メツッ…ハドーケン!

拓海「クッソ…もう一回だ、もう一回!」チャリン

P「小足見てから昇竜余裕でした」キリッ

拓海「ほざきやがれぇ! 今度はそうはいかねーぜ」




15:2014/06/29(日) 21:25:36.76 ID:QdJoHAlt0




…数十分後…



拓海「っしゃオラァァァ! 見たかオラァ!!」シンリューケン!

P「最後は完璧にやられたなー…結局7:3か」

拓海「しかしP、オマエマジで強えな」

P「まぁ一時期とあるゲーセンに通ってたからな。そこには俺より強い奴ばっかいるからな…」

拓海「Pより強ぇ奴がいるのかよ?」

P「精密機械とか魔法戦士とか天才とか…色々いるな」

拓海「どんなゲーセンだよそれ?!」

※中野にあるとあるゲーセンのこと 



16:2014/06/29(日) 21:26:51.19 ID:QdJoHAlt0




拓海「ん? あれって…」

P「あ、紗南と比奈だ。おーい!」

紗南「あ、Pさん!」

比奈「あれ、お二人さんもゲーセンに来てたんでスね」

拓海「急に仕事が流れちまってよ。ヒマになっちまったから来てんだ」

比奈「なるほど…それはドンマイでスね」

P「二人は収録の帰りに寄った、ってところか?」

紗南「うん! 予定より早く終わったから比奈さんと一緒に来たの」



17:2014/06/29(日) 21:30:07.35 ID:QdJoHAlt0


比奈「二人は…ウル4で対戦してたんでスか」

拓海「Pの奴がマジで強えんだよ」

紗南「Pさん! アタシと勝負しようよ」

P「いいだろう。撃墜してやる!」

比奈「プロデューサーはリュウで紗南ちゃんは…あっ」

拓海「ユンかよ…流石にPでもキツイだろ」

紗南「勝てばいい! それが全てだ!」キリッ

P「…ユンか。ちょっと本気出すわ」コキッコキッ




18:2014/06/29(日) 21:32:47.12 ID:QdJoHAlt0




…数十分後…



紗南「…………うわらば」チーン

比奈「うわぁ…リュウ:ユンで8:2って」※ユン有利

拓海「マジで屠りやがったコイツ…」

P「あぁ…ちょっとやりすぎたか」

紗南「何が見えたらあそこで真空波動が打てるのさ?!」バンバン!

P「いやぁ…小宇宙が高まったとしか」

比奈「プロデューサーは聖闘士でスか?」

P「聖闘士に一度見た技は通用しない」キリッ




19:2014/06/29(日) 21:33:55.00 ID:QdJoHAlt0


紗南「悔しい…こんな屈辱は初めてだよ! こうなったら音ゲーで勝負だよ!」

P「えぇー? 俺太鼓の達人くらいしかやったことないぞ?」

紗南「じゃあ太鼓の達人で勝負だよ! 今度は絶対負けないからね?」



比奈「あーあ、二人ともエキサイトしてまスね」

拓海「………だな」

比奈「ちょっと寂しそうでスね。プロデューサーを独り占めできなくて残念でスか?」

拓海「…ハァァァァァ?! そ、そんなことある訳ねぇだろ!」

比奈「ふふふ…まぁ二人が鎮火するまで一緒に回りまスか?」

拓海「うぅ…なんか最近比奈にも遊ばれるようになっちまった」




20:2014/06/29(日) 21:36:47.91 ID:QdJoHAlt0


拓海「ハァ?! ど、どれだよこの答え…」

比奈「あー、それはBでスね」ピンポーン

拓海「マジだった…なんで知ってんだよ」

比奈「アタシも最初は間違えましたよ。これ覚えゲーなんでスよね」

拓海「なるほど…あ、これはフィンランドだな」ピンポーン

比奈「なんで知ってるんでスか?!」

拓海「夏樹の奴が言ってたからな」

比奈「あぁ…夏樹ちゃんと言えばギターでスからね」

拓海「でもこれエアギターだけどな」

※エアギターの開催地…フィンランド




21:2014/06/29(日) 21:38:10.28 ID:QdJoHAlt0


拓海「あっ…」

比奈「ん? あぁ、クレーンゲームでスか」

拓海(ネコのぬいぐるみ…か)

比奈「ひょっとしてあのネコが欲しいんでスか?」

拓海「う…」コクン

比奈「それじゃちょっと狙ってみまスか」ウィーン




22:2014/06/29(日) 21:42:05.06 ID:QdJoHAlt0


ウィーン…がしっ
ぽろっ…

比奈「うーん…なかなか上手くいかないでスね」

拓海「なぁ…無理そうだからもういいぜ」

比奈「ちょっとアタシじゃキツいでスね…」



紗南「おーい! 二人ともー!」

比奈「あっ紗南ちゃん、良い所に来てくれたっス」

P「ん? クレーンゲームか」

比奈「このおっきいのがとりたいんでスけど…なかなか取れなくて」

P「なるほど…ちょっとやらせてくれ」チャリン

紗南「Pさん。ダメだったらあたしが代わってあげるよ?」

P「たぶんイけるんじゃないかな」




23:2014/06/29(日) 21:46:59.02 ID:QdJoHAlt0




ウィーン…
がしっ



拓海「おっ、掴めた…」



ぽろっ

紗南「あっ、惜しい!」

P「アームは比較的良心的に設定されてるな。これなら次はとれそうだ」チャリン



ウィーン…
がしっ

拓海「頭を引っ掛けた…」





24:2014/06/29(日) 21:48:03.95 ID:QdJoHAlt0




ぐいっ…ごろん!



ごとん!

比奈「おおー!」

紗南「Pさん上手いね!」

P「昔はボウリングの帰りによくやってたからな。ほら、拓海」

拓海「へっ?」

P「猫好きだから欲しいかなって思ったんだけど…いらないなら俺がもらっちゃおうかなー?」

拓海「い、要る! 欲しい!」

P「はい、どうぞ」

拓海「あ、ありがとな…」




25:2014/06/29(日) 21:52:47.20 ID:QdJoHAlt0


P「そうだ、比奈にも何かとってやろう」

比奈「マジっスか。じゃああのフィギュアが欲しいでス」

P「あぁ…あの戦艦モノの奴か」

比奈「最近ハマってるんでスよ」

P「よーしわかった」



拓海「………へへっ」ニヘラ

紗南「拓海さんうれしそうだね♪」

拓海「ハァ?! べ、べべべ別に」

紗南「拓海さんって結構可愛いモノ好きだよね。あたしはそういうの良いと思うな!」

拓海「やめろォォォ! 恥ずかしいだろうが!」




26:2014/06/29(日) 21:53:55.06 ID:QdJoHAlt0


P「うーし、大量大量」

比奈「まさか三つもとってもらえるとは…感謝でス」

紗南「おお、凄い! Pさんってゲーセン荒らしだったりする?」

P「そんな訳ないだろ…こういうのは知ってるかどうかだからな」

比奈「コツがあるんでスか?」

P「とり方はある程度決まってる。あとは空間把握がある程度できれば案外簡単にとれるんだよ」

比奈「今度教えてください。アタシ自力でとれたことないんでスよ」

P「良いぞ。結構簡単だから」




27:2014/06/29(日) 21:59:18.55 ID:QdJoHAlt0


紗南「ねぇねぇみんな! 最後にプリクラ撮って帰ろうよ!」

比奈「プリクラでスか。アタシ撮ったことないんでスよね」

拓海「4人も入れんのか?」

紗南「ここのは結構大き目だからね。大丈夫だよ!」

P(アイドルと一緒にプリクラか…冷静に考えるとすごいな)




28:2014/06/29(日) 22:01:27.28 ID:QdJoHAlt0


紗南「準備できたよ!」<ハイポーズ!

比奈「美肌加工なんてあるんでスね」

紗南「ほらPさん、拓海さんの隣に行ってあげて」ツンツン

P「わかった。拓海、笑顔笑顔」

拓海「うっ…こ、こうか?」ニヤァ…

P「引き攣ってるぞ?! なんで昔みたい笑顔(?)になってんだよ!」

拓海「だ、だってプリクラなんて撮ったことねぇんだよォ!」

紗南「みんなカウントダウン始まったよ!」<3・2・1!

比奈「えっと…とりあえずピースで」ブイッ

拓海「へっ?」



パシャッ!




29:2014/06/29(日) 22:03:13.96 ID:QdJoHAlt0


P「た、拓海の顔が…ぶふっ…」

比奈「こんなマヌケ面した拓海ちゃんは初めて見ましたよ…くくっ」クスクス

拓海「仕方ねーだろ! 準備できてねぇんだからよ!」

紗南「ねぇPさん! 二人ずつでも撮ろうよ!」

比奈「プロデューサーと二人ずつってことでスか?」

P「いいぞ。誰からだ?」

紗南「あたしから!」

比奈「順番はお任せしまスよ」

P「よし。そんじゃ紗南からか」




30:2014/06/29(日) 22:04:57.45 ID:QdJoHAlt0


―紗南の場合

P「で、どういうポーズをとるんだ?」

紗南「波動拳もいいけど…もっと特徴のあるポーズってないかな?」

P「ラクガキ前提なら瞬獄殺はどうだ?」

紗南「おお! それはインパクトが強そうだね」

P「よし、それじゃセットして…」

紗南「一瞬千撃!」

P「笑止!」

パシャッ!

瞬獄殺 参考画像
http://i.imgur.com/I6kBjSj.jpg?1
http://i.imgur.com/TuezvFf.jpg?1




31:2014/06/29(日) 22:07:47.20 ID:QdJoHAlt0


―比奈の場合

比奈「それじゃ撮りまスか」

P「紗南とは瞬獄殺で撮ったぞ」

比奈「会社員とアイドルがプリクラで瞬獄殺とか凄い絵面でスね」

P「そうだな。どうする、ジョジョ立ちでもするか?」

比奈「どうせだったら面白い格好のほうがいいでスよね」

P「よーし。じゃあ俺花京院!」<ハイポーズ!

比奈「じゃあアタシはアナスイで」

P「そうかな」ズアッ

比奈「祝福しろ、っス」



パシャッ!

花京院 http://i.imgur.com/KQox3px.jpg?1
アナスイ http://i.imgur.com/tOQMkqw.jpg?1




32:2014/06/29(日) 22:10:59.31 ID:QdJoHAlt0


―拓海の場合

P「瞬獄殺、ジョジョ立ちと来たが」

拓海「アタシはそういうの知らねえぞ」

P「じゃあ猫のポーズでもするか」

拓海「んな恥ずかしいポーズしたくねえよ!」

P「ノリが悪いぞ☆ はやくしろ☆」キャピッ

拓海「クッソムカつくなオイ?! あぁもう、やりゃいいんだろ!」<3,2,1!

P「せーの、にゃん♪」

拓海「にゃ…にゃん♪」カァァ



パシャッ!




33:2014/06/29(日) 22:11:57.09 ID:QdJoHAlt0


紗南「おおー! 比奈さんはジョジョ立ちだー!」

比奈「ネタにはネタで対抗したっスよ」

紗南「これあとで皆に見せよっと♪」



拓海(改めて撮れたプリクラを見てみたが…案外悪くねえ。それにしても、Pとのツーショットか…)ニヘラ

比奈「お、拓海ちゃんのは猫のポーズでスか」

拓海「うォォ?! の、覗き見すんじゃねえ!」

紗南「おお…カワイイポーズだね♪」ヒョイッ

拓海「ちょっ、おい紗南そのプリクラ返しやがれぇ!」

紗南「これは拡散するしかない!」ダッ

拓海「待ちやがれええええ!」

P「ホント…騒がしい奴らだな」ハハハ

P(まぁ…ここに連れてきて正解だったかな)




34:2014/06/29(日) 22:14:26.55 ID:QdJoHAlt0


―翌日

拓海「うーっす」

美世「あっ、拓海ちゃん」ニヤニヤ

春菜「おはよう拓海ちゃん」ニヤニヤ

みく「おはようだにゃ♪」ニヤニヤ

拓海「??? なんでお前らアタシの顔を見てニヤニヤしてんだ?」

美世「いやー、拓海ちゃんもカワイイ所があるんだなーって」スッ

拓海「あん? スマホがどうか…ッッッ?!」

拓海(な、なんで昨日のプリクラが流出してんだよォォォ?!)




35:2014/06/29(日) 22:15:26.93 ID:QdJoHAlt0


拓海「美世ォ! それどこからまわって来た?!」

美世「紗南ちゃんが回してきたの」

拓海「ヤロォ…昨日取り上げたはずなのに」



<ガチャ

P「おはようございます」

拓海「よぉ、P…話があんだけどさぁ」ゴゴゴゴゴ

P「えっ? もしかして俺が紗南にプリクラ流したのバレてる?」

拓海「………シメル☆」

P「…帝王に逃走はあるのだ!」ダッ

拓海「待ちやがれこの野郎!」ダッ




37:2014/06/29(日) 22:17:37.54 ID:QdJoHAlt0


マテッツッテンダロゴラァ!
マテトイワレテマツヤツハイナイ!



美世「いやー平和だね」ズズッ

比奈「あのー…事務所に来たら鬼ごっこが始まってたんでスけど」

みく「放っておいて問題ないにゃ。いつもの痴話喧嘩だにゃ」ズズッ

比奈「まぁどうせ原因はプロデューサーでしょうし放っておきまスか。あ、おせんべい欲しいでス」

みく「いっぱいあるからどうぞだにゃ」

比奈(どうせしばらくすれば拓海ちゃんの機嫌も直りまスし…まぁあの二人だから大丈夫でスね)

終わり。



38:2014/06/29(日) 22:23:51.92 ID:QdJoHAlt0

ヤンキーと言えばゲーセン(時代錯誤)
見てくれた人いたらありがとう


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404043367/