1:2014/08/26(火) 23:22:09.92 ID:8A4CM9pB0


ミリマスSSです。プロデューサーはP表記。
神谷の方の奈緒じゃないぞ、横山の方の奈緒だぞ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409062919



3:2014/08/26(火) 23:28:52.01 ID:8A4CM9pB0


朝 事務所


小鳥「プロデューサーさん、お茶です」コトッ

P「ありがとうございます、助かります」カタカタ

小鳥「もうすぐ皆がやって来る時間ですね?」クスッ

P「そうですね。今日は確か・・・そうそう、奈緒に付きっきりみたいな感じになるんです」

小鳥「あら、それは楽しみですね♪」

P「そうですね、あの娘は一緒にいると楽しい子ですから」




6:2014/08/26(火) 23:34:32.17 ID:8A4CM9pB0


ガチャ

奈緒「おはようございま〜す!」

P「おっ、言ってるそばからやってきたな。おはよう奈緒」

小鳥「おはよう、奈緒ちゃん」

奈緒「プロデューサーさん、小鳥さん、おはようございます!」

P「今日は俺と一緒に仕事だからな、奈緒、頑張ろうな!」

奈緒「ホントですか!?わぁ〜!嬉しか〜!!」

P小鳥「?」

奈緒「私めっちゃ頑張るけん、プロデューサーさんも頑張らんといかんよ!」

P(あれ、口調が・・・)




9:2014/08/26(火) 23:44:10.95 ID:8A4CM9pB0


P「・・・」

奈緒「あれ?プロデューサーさん、どげんしたと?」

P「い、いや・・・奈緒の口調ってそんな感じだったっけ?って思って・・・」

奈緒「あっ、いや・・・も、もう!何言いよると?」アセアセ

奈緒「わ、私いつもこんな感じやったやん!」

P「そ、そうだったかな・・・」

P(・・・奈緒が博多弁になった)

P(しかし急にどうして・・・!)ティン

P(そうか、俺にイタズラでもしようとしてるんだな?)

P(あんまりこういうことして来ないのに珍しい・・・何か可愛いし、ちょっと付き合ってみるか) 




10:2014/08/26(火) 23:47:13.54 ID:8A4CM9pB0


P「今日は確かレッスンがあって、それからバラエティだったな?」

奈緒「そうそう!今から貴音とレッスンして、昼から美奈子と杏奈の3人でテレビやね」

P「よし、それじゃあレッスン頑張ってな」

P「それとテレビ局には俺が車で連れて行くぞ。時間なったら呼ぶから、それまでに準備はしておくようにな?」

奈緒「!・・・わ、分かった!」

奈緒「うう〜っ!久々に美奈子と杏奈と仕事だから楽しみやわ・・・ばい!」

P「って、そろそろ時間じゃないか?」

奈緒「うわっ、ほんまや!行ってきます!」タタタ

P「後で俺も見に行くからなー!」

奈緒「は、はーい!」

ガチャ バタン




11:2014/08/26(火) 23:49:16.38 ID:8A4CM9pB0


P「・・・」

小鳥「・・・」

P「奈緒、どうしたんですかね」

小鳥「あれって・・・博多弁ですよね?」

P「はい。でも・・・」

小鳥「かわいいですね」

P「そうですね」

P「あと・・・時々関西弁こぼれてましたね」

小鳥「ああいう慣れてないのに無理して博多弁喋ってるのってかわいいですね」

P「」グッ

小鳥「」グッ




12:2014/08/26(火) 23:53:00.09 ID:8A4CM9pB0


P「でもどうして突然博多弁を?」

小鳥「確かに・・・」

小鳥「奈緒ちゃんの元気いっぱい、はつらつとした姿に関西弁ってとってもピッタリでかわいいんですけどね?」

P「そうですよね」

P小鳥「う〜ん・・・」

P「・・・そうだ、そろそろ奈緒と貴音の所に行ってきます」

小鳥「一緒にいたらどうして博多弁を喋るようになったか分かるかもしれませんよ?」

P「そうですね・・・よし、荷物持った。じゃあ行ってきます!」

小鳥「頑張って来てくださいね♪」

ガチャ バタン




13:2014/08/26(火) 23:54:36.70 ID:8A4CM9pB0


小鳥「・・・」カタカタ

小鳥「でも、どうして奈緒ちゃん関西弁じゃなくて博多弁を?」

小鳥「う〜ん・・・」

小鳥「あっ!」ティン

小鳥「思い出した!・・・うふふっ、奈緒ちゃんそういうことね?」

小鳥「もう・・・かわいいなあ♪」

_________
______
___




14:2014/08/26(火) 23:59:56.93 ID:8A4CM9pB0


レッスン場


ガチャ

P「おっ、やってるやってる」

〜♪

貴音「〜♪」

奈緒「〜♪」

〜♪

奈緒「ふぅ・・・ああ〜、疲れた〜!」

貴音「ふふっ、もうひと踏ん張りですよ、奈緒」

P「お疲れ様。2人ともかなりいい感じだったぞ」スッ

奈緒「わわっ!・・・ぷ、プロデューサーさん、来とったん?」

貴音「ええ。もうすぐあるライブが楽しみです」




15:2014/08/27(水) 00:02:59.41 ID:l2AzZ8WS0


P「それじゃあ、あともう一回2人でやってみよう!」

奈緒「よっしゃ!貴音、バシッと決めるばい!」

貴音「ええ、完璧にしましょう」ニコッ

貴音「ところであなた様、ちょっとよろしいですか?」

P「あ、ああ。どうした?」

貴音「先程から奈緒の口調がおかしいような気がするのですが・・・」ボソボソ

P「朝来た時からいつもの関西弁じゃなくて博多弁なんだよ」ボソボソ

P「こっち来てレッスン始めた時も?」

貴音「はい。しかし何ゆえ急に方言を変えて・・・」

P「俺も、それを考えてるんだけど・・・」

奈緒「あの〜、プロデューサーさん、貴音?な、何かあったと?」

P「い、いや、なんでもないぞ?今度のライブの詳しい話をしてただけだ」

貴音「そうですよ。さあ、始めましょうか」

奈緒「うんっ!」




16:2014/08/27(水) 00:04:53.25 ID:l2AzZ8WS0


_________
______
___

ガチャ

P「ただいま戻りましたー!」

奈緒「ただいまー!」

小鳥「2人ともお帰りなさい」ニコッ

奈緒「熱い〜、のど渇いた〜・・・小鳥さん、飲み物あります?」

小鳥「ええ、冷蔵庫に麦茶が入ってるわよ?」

奈緒「プロデューサーさんもいる?」

P「ん〜、大丈夫。ありがとう」

奈緒「OK!」タタタ




17:2014/08/27(水) 00:07:34.28 ID:l2AzZ8WS0


小鳥「奈緒ちゃん、レッスン場でも同じ感じでした?」

P「はい。貴音と2人でいる時も博多弁だったそうです」

小鳥(そこは案外徹底的にやってるのね)

P「レッスンの後、3人で昼ご飯食べたんですけど、その時も・・・」


奈緒『これバリウマですよ!』


P「って言ってて・・・」

P「その後は、時々食べながらボソッと『めっちゃうまいわ』って地が出てましたけど」アハハ

小鳥「そうでしたか」クスッ




18:2014/08/27(水) 00:09:27.37 ID:l2AzZ8WS0


P「あと・・・そうですね、確か貴音と身長の話になったんですけど・・・」


奈緒『貴音は背が高くていいなあ、うらやましかよ』

貴音『そうですか?ですが奈緒、あなたも言うほど背が低いわけではないと思いますが・・・』

P『大体、平均身長ぐらいじゃないか?』

奈緒『ま、まあそうっちゃけんど・・・』

奈緒『やっぱりたうもんたわんし、いっちょんつまらんもん』

P貴音『???』

奈緒『それにスタイル良く見えるし、もう少し背が高い方が嬉しいわ』

P『ま、まだ成長期だし、これからも伸びるかもしれないぞ?』

奈緒『えへへ、そうかもな♪』

貴音『面妖な・・・』




19:2014/08/27(水) 00:11:23.17 ID:l2AzZ8WS0


小鳥(『届くものが届かないし、ちっともよくないよ』か。方言モノの同人書く時に勉強してて良かった)

小鳥(って『たう』って小倉弁じゃなかったかしら?)

P「どうですか音無さん、何か分かりましたか?」

小鳥「ん〜、どうでしょうね?」

奈緒「・・・」コソー

小鳥「・・・」チラッ

奈緒「!」サッ

P「?」

小鳥「少なくとも自分の意思でそうしてる、っていうのは間違いないと思いますよ?」ニコッ




20:2014/08/27(水) 00:13:21.57 ID:l2AzZ8WS0


奈緒「ぷ、プロデューサーさん!もう時間になっとらん?」

P「ん?うおっ、ホントだ!そろそろ出ないと!」

P「奈緒、準備は?」

奈緒「ばっちし!」

P「OK、それなら出るぞ!それじゃあ音無さん、行ってきます!」

小鳥「気を付けていってくださいねー!」

ガチャ バタン

奈緒「じゃあ小鳥さん、私も行ってきます!」

小鳥「うんっ、頑張ってね?」

小鳥「あっ、そうだ奈緒ちゃん、ちょっと・・・」チョイチョイ

奈緒「?・・・どうしました?」

小鳥「今日、博多弁なのって・・・」ゴニョゴニョ

奈緒「うえぇ!?ど、どうしてわかってはるんですか!?」

小鳥「ごめんね?昨日の奈緒ちゃんの姿、見てたから」ニヤニヤ

奈緒「あう・・・」カアァ




23:2014/08/27(水) 00:19:41.18 ID:l2AzZ8WS0


小鳥「昨日のうちに頑張って勉強したのね?」

奈緒「だ、だってプロデューサーさんが・・・」

小鳥「そうだ、この言葉は言った?」

奈緒「何の言葉ですか?」

小鳥「それは・・・」ゴニョゴニョ

奈緒「ええええっ!?い、いくらなんでもそないな言葉・・・」カアァ

小鳥「大丈夫よ!プロデューサーさん、博多弁よく分かってないみたいだから!」

奈緒「た、確かにい、いつかは言いたいけど・・・でも・・・」

奈緒「!!」ボンッ

「奈緒ー!そろそろ出るぞー!」

奈緒「ひ、ひゃい!!」ガタッ

奈緒「小鳥さん、行ってきます!」

小鳥「うふふっ、奈緒ちゃん頑張ってね?」

奈緒「ううっ・・・はいっ!」

ダダダ バタン




25:2014/08/27(水) 00:26:36.99 ID:l2AzZ8WS0


ブロロ・・・

P「もうすぐ都市高だけど、ちゃんとシートベルトは締めてるな?」

奈緒「ばっちし!」

P「なら安心だな」

奈緒「なあ、プロデューサーさん」

P「どうした?」

奈緒「・・・わ、わたし、プロデューサーさんのことすいとうけん!!」




26:2014/08/27(水) 00:27:23.64 ID:l2AzZ8WS0

P「えっ?」

奈緒「あのな!こんな私が歌ったり踊ったり、テレビ出たりできるのはプロデューサーさんのおかげや!」

奈緒「そ、それに!・・・ああもう、どう言ったらええんやろ!」

奈緒「とにかく、ホントにすいとうけん!・・・な?」

P「あ、ああ。ありがとう?」

奈緒「うんっ!えへへ・・・」///

_________
______
___




27:2014/08/27(水) 00:28:25.47 ID:l2AzZ8WS0


楽屋


コンコンコン

「どうぞー!」

ガチャ

奈緒「こんにちはー!」

美奈子「あっ!奈緒ちゃん来たんだね!」

杏奈「奈緒さん、こんにちは・・・」

P「しばらくしたら呼ぶからなー」

「「「はーい!!」」」




28:2014/08/27(水) 00:29:41.38 ID:l2AzZ8WS0


美奈子「奈緒ちゃんと一緒のお仕事って久々だよね!楽しみだなぁ♪」

杏奈「私も・・・楽しみ」ニコッ

奈緒「わあ、そう言ってくれると嬉しかよ〜!」パアァ

美奈子杏奈「??」

奈緒「あれ?2人ともどげんしたと?」

杏奈「奈緒さん、関西弁じゃなくて・・・博多弁喋ってる」

美奈子「やっぱりそうだよね?どうして関西弁じゃないの?」

奈緒「ど、どうしてって・・・いや、あの・・・///」アタフタ

美奈子「・・・あやしい」キラン

杏奈「とても・・・気になる・・・」キラン

奈緒「えっ、ちょっと2人とも何?なしてそんな悪い顔を・・・!」

美奈子「尋問だー!」

杏奈「お、おー♪」

奈緒「ひゃああぁぁ・・・!!」




29:2014/08/27(水) 00:30:53.03 ID:l2AzZ8WS0


・・・

コンコンコン

P「おーい、そろそろ収録の時間だぞー」

ガチャ

美奈子「はーい!準備は完璧ですよ♪」

杏奈「私も・・・いつでもいける、よ?」

奈緒「うう・・・」///

P「奈緒?どうした、何かあった?」

美奈子「何でもないですよー!ねーっ♪」

杏奈「ねーっ♪」

P「?」




30:2014/08/27(水) 00:32:06.76 ID:l2AzZ8WS0


P「よしっ、みんな頑張って来い!」

杏奈「うんっ!杏奈たち、ビビッと決めて来るからね!」

美奈子「そうですよ!プロデューサーさん、ちゃんと見ててくださいね!」

奈緒「わ、私も頑張るけん!」

美奈子「・・・」ニヤニヤ

杏奈「・・・」ニヤニヤ

奈緒「〜〜っっ!!」カアァ

奈緒「ああもう!2人とも行くで!!それじゃあプロデューサーさん、行ってきます!」タタタ

P「あ、ああ・・・」フリフリ

P「そういえば奈緒のヤツ、撮影の時も博多弁なのかな?」

_________

サツエイ5ビョウマエー!3,2,1!

「さて始まりました!今日も素敵なゲストに来ていただいてます!!」

美奈子「こんにちはー!」

杏奈「今日はよろしくね!」

奈緒「私もどんどん行くで〜!今日はよろしく!」

ワー!

_________

P「あっ、そこは関西弁で行くんだな」

_________
______
___




32:2014/08/27(水) 00:33:35.67 ID:l2AzZ8WS0


事務所


美奈子「それじゃあ私たち帰りますねー!さようならー!」

杏奈「また明日・・・ね」フリフリ

P「ああ、2人ともまた明日なー」

奈緒「ばいばーい!」フリフリ

美奈子「そうだ奈緒ちゃん、また明日も頑張るばーい♪」

奈緒「なあぁ!?・・・もう!!」カアァ

美奈子「なーんっちゃって、ばいばーい!」

ガチャ バタン




33:2014/08/27(水) 00:36:07.91 ID:l2AzZ8WS0


奈緒「もう・・・」///

P「・・・なあ、奈緒」

奈緒「うぇっ・・・ぷ、プロデューサーさん、どうしたと?」

P「どうして急に博多弁になったんだ?」

奈緒「えっ!そ、そんなドストレートに・・・」

奈緒「と、特に何もないから!」

P「ま、まさか関西弁のことで何か言われたとかか!?」

奈緒「!」ビクッ

P「えっ、ホントに?」

奈緒「だ、だって昨日プロデューサーさんが!」

P「お、俺!?」

奈緒「・・・」コクリ




35:2014/08/27(水) 00:39:01.36 ID:l2AzZ8WS0


_________
______
___

前日 事務所


ガチャ

奈緒「こんにちはー!」

小鳥「あっ、奈緒ちゃん。しーっ」

奈緒「す、すいません。どないしたんですか?」ボソボソ

小鳥「プロデューサーさん、朝から出てたからお昼寝するように言ったの」

奈緒「あっ、そうだったんですか」

小鳥「たった今向こうの休憩室に行ったばかりだから、まだ起きてるかもしれないけどね?」

小鳥「覗いてみたら?」クスッ

奈緒「ええっ、覗くて・・・!で、でもちょっとくらいなら・・・」ボソボソ




36:2014/08/27(水) 00:39:55.10 ID:l2AzZ8WS0


奈緒「・・・」コソー

奈緒「・・・」ヒョコッ

P「・・・」ペラッ

奈緒(あっ、プロデューサーさん雑誌読んでる。あんまし寝付けんのかな?)

奈緒(何の本読んでんねやろ?)

P「最近の娘ってこういうの読むんだなぁ・・・」ペラッ

奈緒(今時の女の子!って感じの雑誌読んでるな・・・誰かが置いてったんやろか?)

P「ふむ・・・『方言っ娘が今アツイ!』か・・・」

奈緒「!!」ピクッ




37:2014/08/27(水) 00:41:39.95 ID:l2AzZ8WS0


P「なになに?モテ方言ランキング?」

P「1位は博多弁、2位に関西弁、3位に南部弁・・・」

P「南部弁?・・・ああ、東北の・・・前に朝ドラの舞台になったところか」

P「『じぇじぇじぇ!』ってやつだよな」

P「1位が博多弁か〜」

奈緒(関西弁が1位やないんか・・・)シュン

P「でも、確かに博多弁って可愛らしいよな」

奈緒「!」

P「何かこう・・・グッとくるものがあるよな・・・」

奈緒「!!」

P「ふぁあ・・・いよいよ眠くなったな・・・寝よ」

P「・・・zzz」

奈緒「・・・」

___
______
_________




38:2014/08/27(水) 00:43:32.01 ID:l2AzZ8WS0


奈緒「ってことがあって・・・」

P「・・・」ナデナデ

奈緒「ひゃあっ!ぷ、プロデューサーさん!どうして撫でるん!?」カアァ

P「いやあ、奈緒はかわいいなって思って」ナデナデ

奈緒「か、かわっ」

P「確かに博多弁のことカワイイとは言ったけど、関西弁がかわいくないとは一言も言ってないぞ?」

奈緒「確かにそうやけど・・・」

奈緒「それじゃあプロデューサーさん!関西弁のことどない思ってるんですか!?」

P「そりゃ勿論好きだぞ?」

奈緒「!」

P「元気いっぱい!って感じするし、何よりかわいいし・・・」

奈緒「!!」ボンッ

P「!?・・・だ、大丈夫か?何か変な音したぞ!?」

奈緒「だ、大丈夫・・・」プシュー

奈緒(えへへ・・・好き、か・・・)///




39:2014/08/27(水) 00:45:49.98 ID:l2AzZ8WS0


P「でも、それで今日博多弁だったのか。ゴメンな、変な気使わせちゃって」

奈緒「ええでええで、プロデューサーさんが関西弁好きってわかったしな!」

P「そうだ、1つ気になったんだけど」

奈緒「何?」

P「さっき事務所からテレビ局に行ってる時にさ、俺に『すいとう』って言ってたけどあれどういう意m「うわああああぁぁ!!」

P「!?」

奈緒「ダメ!ダメやで!!プロデューサーさん、絶対忘れるんや!ええな!?」

P「そ、そう言われても今、スマホで検索結果が出たんだけど・・・」

奈緒「んなっ!?」ガタッ




40:2014/08/27(水) 00:48:13.17 ID:l2AzZ8WS0


P「えっと・・・ふむ・・・!」

奈緒「あうう・・・」カアァ

P「あはは・・・ちょっとこれは恥ずかしいな・・・」///

奈緒「・・・ぷ」

奈緒「プロデューサーさんのアホぉーーー!!!」ダダダ

ガチャ バタン

P「・・・」

タタタ カチャ

奈緒「」ヒョコッ

P「?」

奈緒「でもプロデューサーさんのこと、好きやで?」

P「」

奈緒「えへへっ、それじゃあまた明日な、プロデューサーさん!」///

P「・・・」



P(やっぱ関西弁っていいなぁ・・・)






おわり





41:2014/08/27(水) 00:52:36.73 ID:l2AzZ8WS0


なおなおかわいい。なんで関西弁とアホの子ってあんなにマッチするんだろうね。
プロローグルージュのガシャで3枚目誰にしようか迷って結局奈緒にしました。
勿論1、2枚目は可奈と百合子だけど。

あと書いてて思った。
自分が使ってない方言書くの難しいのは分かってたけど、自分の使ってる方言も書くのもかなり難しい・・・
どっかの名探偵みたいになってそう・・・





SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409062919/