1:2015/11/03(火) 22:46:51.36 ID:1giXlXv30

ちひろ「いぇ〜い!!」ドンドンパフパフー




幸子「いやいやいや」

奈緒「待て待て待て」

梨沙「なんかもう色々言いたいことあるんだけど」

アヤ「なんだよこれ」

菜々「急に呼び出されたと思ったら…」

みく「いやな予感しかしねえにゃ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446558411



2:2015/11/03(火) 22:52:44.66 ID:1giXlXv30

P「なんだよ一斉に喋るんじゃないよ座れよ」

奈緒「呼び出しといて扱い雑!?」

菜々「ハイハイハイ! ナナは状況の説明を要求します!」

P「読んで字の如くだよ」

梨沙「いや、だから」

幸子「何ですかこの不穏極まりない企画」

P「分かった分かった、説明するから。今からちゃんと説明するから」


4:2015/11/03(火) 22:57:05.46 ID:1giXlXv30

P「ちひろさん、スクリーン」

ちひろ「はいただいま」


ウィーン


P「あー、そうだな。どこから説明したもんか……」

みく「道具出しておいてノープラン!?」

アヤ「みく、多分もう状況始まってんぞ」

みく「逐一小ボケ挟む気かにゃあ……」


6:2015/11/03(火) 23:05:08.99 ID:1giXlXv30

P「えー、我がCGプロには総勢183人ものアイドルが在籍している訳だが……」

P「その大半が変人だ」

奈緒「ハッキリ言うな!?」

P「そりゃあもう凄まじい変人揃いだ。そしてそれを連れてきたのはほぼ俺だ」

梨沙「その自覚はあるのね」

P「よってこの事務所にはなかなか非常識なボケ状態が渦巻いている」

アヤ「いやいや、つったって常識人もそれなりにいるだろ……」

P「藍子や肇にそれを止める力があるとでも?」

みく「いやまあ…その…うん」


7:2015/11/03(火) 23:10:15.82 ID:1giXlXv30

幸子「いやいやいや! でも自分からやりたがってる人がちゃんといるじゃないでしょう!」

菜々「そ、そうですよ! その辺は笑美ちゃんに任せればいいじゃないですか!」

P「あいつにそんな力は無い!」

菜々「ひどい!?」

P「考えてみろ…。難波笑美という女はだな…」

みく「今その仰々しい言い回し必要かにゃ」


9:2015/11/03(火) 23:18:48.56 ID:1giXlXv30

P「関西人という自分の特性にあぐらをかき! 『なんとなくツッコミっぽく喋ってればいいかな』と思ってるだけだァ!」

アヤ「普段そんな目で見てたのか!?」

P「あいつは……あいつは……俺がふざけて用意したくいだおれ衣装に一度軽くつっこんだきりそのまま嬉々としてステージまで持って行きやがった……」

みく「オイシイと判断しただけだと思うにゃあ…」

P「そもそもあいつはツッコミを自称しておきながらツッコミの相方を探し求めている……」

P「活動内容がアイドルとしておかしいということに一言もツッコんだことがないんだ……あいつは完全にボケだ……」

梨沙「っていうかいい大人がそんなしょうもないことで泣きそうになるのやめてよ」


10:2015/11/03(火) 23:23:52.24 ID:1giXlXv30

P「とまあそういう訳でこの事務所に正式なツッコミ要員を選出しなきゃいけないんだ」

奈緒「いやつまりそれって公認の被害sy」

P「さあ何か質問はあるか!?」

奈緒「言わせろよ!」

アヤ「もうそんなのちひろさんの仕事でいいじゃねえかよ」

梨沙「でもこの企画に平気で加担してんのよ?」

みく「悪魔だにゃ…」

幸子「鬼ですね…」


12:2015/11/03(火) 23:27:31.01 ID:1giXlXv30

P「さあ質問が無いようならちゃっちゃと進行していくぞ」

みく「あっ違うハイハイハイ!」

P「なんだみく!」

みく「なんでみくの席は幸子チャンと菜々チャンの間に挟まれてるにゃ!?」

P「はっはっは、決まってるじゃないか」

みく「いや別に聞きたくはないけど!」

P「リアクション枠だよ」

みく「だから聞きたくなかったのに!!」


14:2015/11/03(火) 23:34:09.52 ID:1giXlXv30

P「オイオイオイみくよォ、みくにゃんよォ」

P「『魚が食べられないみくにゃんの為にネタ全部ワサビにしてみました』が視聴率どんだけとったと思ってるんだ?」

みく「にゃああああああ!! 悪夢をほじくり返すのやめるにゃあ!!」

P「もう世間の認識は大体そんな感じだよ前川」

みく「うにゃあああああああ!!」


15:2015/11/03(火) 23:37:46.68 ID:1giXlXv30

菜々「それで言ったら一番不満なのナナなんですけど!?」

P「何だい菜々さん」

菜々「だってほら! ナナの体はもうちょっと労ってくれてるっていうか!?」

菜々「いや17歳だからそれもおかしいですけどね! 17歳だから!」

P「ヘイヘイヘイ菜々さんよォ、ウサミンよォ」

菜々「さっきからなんですかそのアウトローなやつ!」

P「今年何回落とし穴に落ちました?」

菜々「え!? えーと、ひいふうみい……ハッ!?」

P「そういうことですよ」

菜々「うわああああああああ……!」

幸子「っていうかボクがリアクション枠で当然なのがおかしいんですけどね!?」


16:2015/11/03(火) 23:45:41.70 ID:1giXlXv30

奈緒「いや百歩譲ってあの三人は分かるとしてもだぞ?」

P「なんだ弄られ屋」

奈緒「もう抗議も許す気無し!?」

P「いいかお前達。ツッコミっていうのはその特性上、理不尽な状況に身を置く確率が高くなければならない」

菜々「だからイヤだって言ってるんですけどね?」

P「苦行に立ち向かうリアクション芸人や弄られて光るタイプこそがツッコミに向いてるってことだ」

幸子「もう芸人って言いましたね!?」


19:2015/11/03(火) 23:50:03.90 ID:1giXlXv30

アヤ「あー…ハイ」スッ

P「どうした」

アヤ「なんでアタシここにいるの?」

梨沙「アタシらあっちと括られるようなことした覚えないんだけど」

奈緒「とうとうあたしまで括られた!?」


20:2015/11/03(火) 23:56:43.60 ID:1giXlXv30

P「お前らはとにかく面倒見がいいからな。周囲を見て気を配れるってのは重要な能力だ」

アヤ「いやそれなら拓海呼べよ拓海。面倒見もいいし弄られてなんぼのタイプだろアレ」

P「あまりにも流され易過ぎる」

アヤ「さっきからやたらエッジ効いてるよなアンタ」

梨沙「美優でもいいじゃない。周囲のこと見てるしやたら弄られるし」

P「はあ、お前ら分かってないな」

梨沙「分かりたくもないわよ」


21:2015/11/04(水) 00:06:39.35 ID:1TWXpmI+0

P「何度も言ってると思うが、ツッコミは理不尽への対応力が要求される。タフなメンタルがキモなんだよ」

P「美優さんは押しに弱いからああなってる。弄られて光るというよりは弄ることで本来の魅力を無理矢理引きずり出してんだ」

P「拓海も同様だが、まああいつの場合はそれだけじゃない」

P「最初に『常識人』って言ったな、アヤ?」

P「ここの事務所における『常識』ってのは『アイドルとしての自覚』を含む」

P「拓海はまだまだその辺に難ありってとこだな。適応力とも言う」

アヤ「…………」

アヤ「いや急にプロデューサーっぽいこと言ってるけどツッコミってアイドルの仕事じゃないからな?」

P「あと拓海は経歴がボケだ」

梨沙「結局そこじゃないの」


24:2015/11/04(水) 00:13:01.75 ID:1TWXpmI+0

P「何だよお前ら冠番組ほしくないのかよ」

P「ツッコミで評価されるってことは司会に向いてるってことだからな」

幸子「う…」

菜々「確かにそうかもしれませんけど……」

みく「いや待つにゃ、それ完全にバラエティのやつにゃ」


26:2015/11/04(水) 00:19:57.20 ID:1TWXpmI+0

P「確実に仕事の幅は増えるぞ?」

P「俺だって鬼じゃない」

菜々「ちょっと自分のしてきたこと振り返ってみてくれませんか」

P「別にヘレンにツッコめって言ってる訳じゃないだろ?」

奈緒「鬼畜が過ぎるわ」

アヤ「そんなん出来たらオールスター感謝祭で司会出来るじゃねえか」

P「まあ軽くだ、軽くお前らのトーク能力を見せてもらうだけだよ」

梨沙「はあ…アタシ達も結局流されやすいのかしら」

P「お、やってくれるのか」

幸子「は、早く終わらせてくださいよ!」

みく「様子がおかしいと思ったらすぐ帰るからね!」


27:2015/11/04(水) 00:25:02.04 ID:1TWXpmI+0




P「さ、自由にツッコんでくれ」

ヘレン「世界」




アヤ「言ったそばから!?」

奈緒「結局フリかよ!?」

梨沙「ほら見たことか!!」

みく「だと思ったにゃ!!」

菜々「自由の重みがおかしくないですかね!?」

幸子「ムチャぶりを自由とは言いませんよ!?」


28:2015/11/04(水) 00:26:40.23 ID:1TWXpmI+0

P「まあまあ、ツッコミとしての姿勢を見るだけだからさ」

「「………………」」

P「……な?」












「「もういいわ!」」










29:2015/11/04(水) 00:27:32.09 ID:1TWXpmI+0

おしまい

むしゃくしゃしてやった
今はすまなく思っている


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446558411/