1:2015/02/28(土) 12:58:31.92 ID:CLfemqem0


※遅筆注意
※キャラ崩壊注意
※ダメージ量等のパラメーターは大雑把です
※宝箱はSS補正でトンデモ設定です
※ゲーム内容において記憶違いがあるかもしれません。その際は脳内補完して頂けると助かります

※戦闘時の先攻後攻は、プレイヤー同士の場合のみコンマとります

―――

P「部屋掃除してたら懐かしいゲーム見つけてさ、4人でやらないか?」

真「いいですよ。収録まで時間ありますし」

響「自分も構わないぞ。うまくできないかもだけど」

あずさ「私もですか?大丈夫かしら」

P「所詮ゲームですから大丈夫ですよ」

あずさ「それでしたら……はい、ご一緒します」

真「で、なんてゲームですか?」

P「ドカポンってゲームだよ」

小鳥(うわっ!……プロデューサーそいつはアカンですよ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425095911



2:2015/02/28(土) 13:00:20.05 ID:CLfemqemo


響「どんなゲームなんだ?」

P「簡単にいうと、まぁエセド○クエ版桃鉄って感じかな?」

P「モンスターを退治しながら、王様のわがままを聞いたり、姫様を助けたりするボードゲームだ」

P「最終的には総資産が1番多いプレイヤーの勝ちだな」

真・響「ふむふむ」


3:2015/02/28(土) 13:00:58.48 ID:CLfemqemo


真「桃鉄なら亜美達とやったことあるから大丈夫かな」

響「説明書ないのかー、ちょっと読みたかったぞ」

P「まぁやりながら説明するし、大丈夫大丈夫」

あずさ「ご指導お願いしますね」

P「では早速……ポチっとな」


4:2015/02/28(土) 13:01:37.94 ID:CLfemqemo


ドカポン!3!2!1!テレテレテッテンテンテンテレテテンテテン


響「あ、嵐を呼ぶ友情って書いてあるぞ」

P「プレイヤー同士でバトルもできるからなこのゲーム。まぁ謳い文句だよ、気にするな」

響「そっか!気にしないぞ!」

小鳥(プロデューサーさん、ちゃんと説明してあげてぇ……)

P「今回はシナリオモードいいか」

真「シナリオモード?」

P「ああ。ストーリーに沿って進行するモードだ」

P「他にもあるけど、まぁストーリーがあったほうが馴染みやすいだろうしな」

真「ふーん」


6:2015/02/28(土) 13:02:48.42 ID:CLfemqemo


P「さて、プレイヤーの名前はいいとして、職業だな」

響「社長とかか?」

真「あ!ボクお姫様とかいいかも!」

P「その辺は桃鉄と違ってな、ただの肩書きじゃないんだよ」

P「職業ごとに特性があって、レベルアップ時のボーナスに違いがあったり、特殊な能力の発動に違いが出る」

真「職業選びは重要ってことですか!プロデューサー」

P「そうだな、ここも簡単に説明するな」

真・響「お願いします」


7:2015/02/28(土) 13:03:33.03 ID:CLfemqemo


P「選べる職業は、ウォリアー、ナイト、シーフ、マジシャン、ファイターの五種類だ」

P「ウォリアーはパワータイプ、通常攻撃でクリティカルヒットが出たりする職業だ」

P「ただし、魔法は苦手で失敗することがあったりもする」

真「へー、ボクこれにしようかな。お姫様がだめなら、バシバシッってモンスターをやっつけるのがいいかも!」

P「いいんじゃないか?結構強いしな」

真「へへー、じゃボクはウォリアーにしよ」


8:2015/02/28(土) 13:04:28.47 ID:CLfemqemo


P「次にナイトは、ガードタイプ、防御時にクリティカルガードが出たりする職業だ」

P「ただし、鎧が重くて絶対攻撃を受けてしまうことがあるのがナイトだ」

P「正直ナイトが1番不遇なんだよな」

響「そうなのか?」

P「やっていくとわかるんだけど、結構不利な点が出てくる職業なんだよ」

響「色々あるんだな〜」

P「ま、ハンデとして俺はナイトかな」

真「あ!実は強キャラってことはないですよね?」

P「ないない。純粋にハンデみたいなもんだよ。なんだったら真もナイトにするか?」

真「いえ、ボクはウォリアーにするんで」

P「ま、懸命かな」



9:2015/02/28(土) 13:05:18.43 ID:CLfemqemo


P「次にシーフは、スピードタイプで、たまに攻撃を回避したり、先攻・後攻が見えたり、罠にかからなかったりする職業だ」

あずさ「わたしこr響「自分これにするぞ!犬でカッコイイし!能力もよさげだし!」

P「デメリットもあるぞ?被ダメ量が増えることがあるんだ」

響「そんなの全部よけちゃえばいいさー」

P「そううまくいくかな?」アハハ

真「先攻・後攻が見えるってどういうことですか?」

P「えーとだな、モンスターやプレイヤーと戦うときに、どっちが先に攻撃するかどうかを決めてから戦闘が始まるんだ」

P「その決め方が、裏返ったカードを選択して決めるんだよ」

響「裏返ってるはずのカードが見えるってことだな!プロデューサー!」

P「その通り」

響「へへー、自分完璧だからなぁ、わかっちゃうんだよなぁ」

P「今のがわからなかったらむしろヤバイと思うけどな」

響「んがっ!プロデューサー!」


10:2015/02/28(土) 13:07:03.69 ID:CLfemqemo


P「はいはい次はっと。4つ目のマジシャンだな。まぁその名の通り魔法タイプ。たまに魔法攻撃でクリティカルが出る職業だ」

P「ただ、通常攻撃時に力が抜けて攻撃力が下がることがあるんだ」

あずさ「あら〜、マジシャンのキャラかわいいのね。私これにしようかしら」

P「いいチョイスですよ、あずささん。マジシャンは強キャラですよ!」

あずさ「あらあら、うふふ」

真「へへーん、ボクのパワーで倒しちゃいますよ!」

あずさ「お手柔らかにね、真ちゃん」

響「勝負は時に非常になるかもだぞー、あずささん!」

あずさ「あらあら、私もがんばるわぁ」

P「まぁ職業はみんな決まったし、ファイターはいっか。じゃ、さっそくスタート!」


※順番と職業

1、P:ナイト
2、真:ウォリアー
3、響:シーフ
4、あずさ:マジシャン


11:2015/02/28(土) 13:07:45.31 ID:CLfemqemo


P「まずはチュートリアルステージだな。ここで装備を整えてお城へGOだ」

真「へへーん、どんどんモンスター倒しちゃおう!」

P「ここはチュートリアルだからモンスターは出ないんだよ。お城へたどり着いてワールドマップに出てからが本番だ」

真「そっか、準備万端にするんですね!」

P「ほんじゃルーレット回してっと……ん、グラディウスか。まぁまぁかな」

響「いいやつ?」

P「2番目にいいやつかな」



真「ハンドアクスゲット!」



響「マントか。あ、いいやつっぽいぞ」



あずさ「あらぁ、私もハンドアクス手に入れたわ」



P「みんな引きがいいなぁ」


12:2015/02/28(土) 13:08:23.43 ID:CLfemqemo


P(んーせめてハンドアクスぐらいと思ってたが、グラディウスばっかり。そろそろ城に向かうか)

真「よーし、ボクもマントゲット!」

響「ナ、ナイフだぞ」

あずさ「バババインね」

P(いいなー……)


13:2015/02/28(土) 13:09:08.97 ID:CLfemqemo


P「で、出目まで悪いとは……」

真「ハンデとか言ってましたけど、手加減してる余裕ないんじゃないですか?プロデューサー」

P「ぐぬぬ」

響「あれ?あずささん、ハンドアクスしかとってないのに、もうお城いくのか?」

あずさ「あら〜?装備のほうに行こうとしてるんだけど……」

真「あずささん、ゲームでも迷子ですか?」ププッ

あずさ「困ったわぁ〜」

P(ん?)


14:2015/02/28(土) 13:09:50.07 ID:CLfemqemo


あずさ「お先に失礼して、お城はいっちゃいますね」

真「ボクもそろそろ向かおうかな」

響「武器が全然いいのひけないぞ……」

P「3連続1とか……」ガクッ

真「なんだ、お城で装備整えてくれるのか。早く向かえばよかったかなぁ」

P「そんなことはないぞ。準備をおろそかにすると後で苦労するからな」

真「モンスターと早く戦いたいし、ボクも向かおうっと」

P(くっ!順番最初なのに、出遅れまくりだ!)

響「プロデューサー、なんだか顔が怖いぞ」


15:2015/02/28(土) 13:11:00.59 ID:CLfemqemo


―――アジナ大陸

あずさ「ワールドマップ最初のひとふり〜、えいっ」

出目:1

あずさ「あら〜」

真「あ!戦闘ですよ!えっと、インプ?」

響「おー、自分はこのカードが見えた上で選べるのかぁ」

P「毎回じゃないけどな」

あずさ「どっちかしら〜」スッスッスッスッスッスッス

P(!?)

あずさ「あら、先攻ね」

真「やりましたね、あずささん」

響「さすがあずささん」

P「戦闘はこれからだけどな」



▼コンマ ↓1


コンマ十の位:攻め(あずさ)

1〜3:攻撃(左記数字でのゾロ目:ファンブル)
4〜6:必殺
7〜9:魔法(左記数字でのゾロ目:クリティカル)
0:タメ


コンマ一の位:守り

1〜3:防御
4〜6:カウンター
7〜9:魔法防御
0:こうさん


16:2015/02/28(土) 13:11:04.53 ID:3cuNSI5mO

事務所崩壊ゲー


17:2015/02/28(土) 13:15:05.95 ID:CLfemqemo


あずさ「最初ですから、景気よく必殺ね」ウフフ

インプ「ピギャー」

真「なんかモーションかわいいですね……って強っ!」

響「しかもレベルアップだぞー、うらやましい!」

あずさ「うふふ、必殺はドキドキね」

P(これはもうもう間違いないな)


19:2015/02/28(土) 13:19:39.27 ID:CLfemqemo


P「ぐぅ〜、最短ルート通ってるはずなのに最下位とか……泣ける」

真「最短ルート?ちょっとプロデューサー!ちゃんと教えてくださいよ!」プンスカ

響「そうだぞ!自分達初心者なんだぞ!」プンプン

P「す、すまんすまん。俺も久しぶりだったから……なんというか、ほらっ!手が覚えてたってゆーか……」

小鳥(プロデューサーさん、苦しいです。そして見苦しいです)

あずさ「あらあら、うふふ」


20:2015/02/28(土) 13:21:59.38 ID:CLfemqemo


真「よーし!お城への2番乗りはボクだ!」


▼コンマ ↓2


コンマ一の位:お城へ行ける?

奇数:行けた
偶数:行けない


22:2015/02/28(土) 13:24:07.47 ID:lT5UZt6qo

ほい


23:2015/02/28(土) 13:27:45.51 ID:CLfemqemo


真「へへーん!楽勝!!プロデューサー、響、先に行ってるよ!」

P「ま、まぁ序盤だし?すすすぐに追いつくさ」

あずさ(プロデューサーさん……)

響「むむ〜、2人に追いつくぞー!よし!完璧にお城へピタリ!」


▼コンマ ↓1

コンマ一の位:お城へ行ける?

奇数:行けた
偶数:行けない


24:2015/02/28(土) 13:30:37.57 ID:qbRQLdhDO

がっ…ダメ…っ!


26:2015/02/28(土) 13:35:18.15 ID:CLfemqemo


響「やったぞー!3番手だけど、すぐに追いつくぞ!」

響「あ、プロデューサー!自分完璧でごめんな!」

P「今のうちにいい気分になっていればいいさ!すぐに底力見せてやろう!」

真「ボクだって負けませんからね!」

響「自分だって!」

あずさ「あらあら」



P「とはいったものの……最短であと2回か……くっ、ウッドシールドなんぞいらん」


27:2015/02/28(土) 13:40:01.25 ID:CLfemqemo


真「よーしボクも戦闘開始だ!」

真「えと……良し!先攻とった!」

あずさ「真ちゃん、すごいわ〜」

真「えへへ、ありがとうございます。相手は、ピクシー!かわいいけど容赦はしない!」


▼コンマ ↓1


コンマ十の位:攻め(真)

1〜3:攻撃(左記数字でのゾロ目:クリティカル)
4〜6:必殺
7〜9:魔法(左記数字でのゾロ目:ファンブル)
0:タメ


コンマ一の位:守り

1〜3:防御
4〜6:カウンター
7〜9:魔法防御
0:こうさん


28:2015/02/28(土) 13:41:14.57 ID:qbRQLdhDO

しねぇ


29:2015/02/28(土) 13:46:02.54 ID:CLfemqemo


真「でやぁぁぁぁ!必殺!!」ドゴーン

響「おお!あずささんに続いて真もすごいぞ!」

P「チッ」ボソ

真「プロデューサー!ボクやりましたよ!」

P「うんうん、さすが真だ。必殺は結構怖いんだけどなー、勇気あるよ」

真「そうなんですか?」

P「ああ、カウンターをくらってしまうと、ほぼやられるからな」

響「そうなのか!?それも早く言って欲しいぞ!」

P「ま、まぁ勝ったからいいじゃないか」

響「ぶー」


31:2015/02/28(土) 13:52:45.44 ID:CLfemqemo

響「自分も戦ってみたいけど、青宝箱にしとこ」

響「えーっと……トーレナ岩?なんだ?」

P「岩を落として他のプレイヤーを通せんぼするアイテムだな」

響「んーもっとこうズバババーンっていうのが欲しかったぞ」

P「使い方次第では結構やらしいアイテムなんだけどな」

あずさ「次は私ね。えいっ」

あずさ「黄色宝箱ね」


▼コンマ一の位 ↓1


宝箱

1〜3:マグマグ
4〜6:ノロノロ
7〜9:ウリリィィ
0:コールオブデス


32:2015/02/28(土) 13:55:46.72 ID:M5Sa+DYAO

どたぷ〜ん


33:2015/02/28(土) 14:06:22.07 ID:CLfemqemo


P(くそっ!マジシャンが攻撃魔法か、まぁコールオブデスよりましか)

真「これは、当たり?」

響「名前がなんかかわいい」

あずさ「私ならではのやや当たり……かしら」

P「やっぱり……あずささんは……」

あずさ「実は短大時代にちょっとだけ」

真「え?2人も経験者がいるってこと?」

響「真ぉ〜これは協力するしか」

P「何を言う!厳しい芸能界で生きていかなければいけないんだぞ?」

P「時に辛い決断をしなければならないこともある……わかってくれるな?」

真「わかりました。プロデューサーから教わった絆の力で、経験者のお2人を超えて見せます!」

響「おおー!」

あずさ「あらあら、負けてられないわ〜」

P(ぐぬぬ……これはマズイ。下手すれば1対3の構図になりかねん!)


34:2015/02/28(土) 14:08:51.01 ID:CLfemqemo


P「というより、俺はさっさとチュートリアルを抜けねば」

P「ここは城の射程圏内。一発で決めたい!お願いします!!」

響「プロデューサー!ファイトだぞー!」

あずさ「あら?やっぱり応援しちゃうのね」ウフフ

響「あっ///」


▼コンマ ↓2

コンマ一の位:お城へ行ける?

奇数:行けた
偶数:行けない


36:2015/02/28(土) 14:16:25.57 ID:lT5UZt6qo

ほい


37:2015/02/28(土) 14:18:49.69 ID:CLfemqemo


P「おらぁ!!!」

真「わわっ!」ビクッ

響「ひっ!」ビクッ

あずさ「っ」ビクッ

P「す、すまん。嬉しさのあまりつい……」


38:2015/02/28(土) 14:21:34.39 ID:CLfemqemo


デケデケデンデンデーンテレレレレー

『救え!小さな命 命だってお金で買える…?』


響「なんだか嫌なタイトルだぞ」

真「確かに」

P「そういうな。ゲームだゲーム」


39:2015/02/28(土) 14:27:48.54 ID:CLfemqemo


――― 5週後


P(むぅ……あずささんが頭1つ抜けて、続いて真、響、間が開いて俺……)

P(けいやくしょさっきとったし、ちょっとあずささん叩くか)

あずさ(プロデューサーさんがこちらを見てるということは……)

あずさ「ねぇ響ちゃん」

響「なんだ?」

あずさ「プロデューサーさんがやらしい事考えてるみたいなんだけどね?」

響「やらしい事?」

P「」ギクッ


40:2015/02/28(土) 14:37:19.63 ID:CLfemqemo


あずさ「さっきけいやくしょってアイテム手に入れてたでしょ?」

響「うん」

あずさ「それを持って魔法陣の所にいくと、凄い強くなっちゃうの」

響「ええー!それは困るぞ!」

あずさ「だからね、私と同じマスになんとか止まれないかしら?」

響「そうしたらあずさと戦うことになっちゃうぞ」

あずさ「大丈夫。それで私が降参して……バババインを……」コショコショ

響「ふんふん」

あずさ「どうかしら?」

響「わかったぞ!」

P「こ、こらこら君達。これは個人戦だよ?」


41:2015/02/28(土) 14:45:12.72 ID:CLfemqemo


真「響、冷静になろうよ!」

響「ふえっ?」

真「あずささん、今暫定1位だよ?口車に乗るのはマズイよ」

あずさ「真ちゃん?」ズモモモ

真「うっ……ほら響、プレッシャーかけてきてるよあずささんが。ここはボクを信じてよ!」

響「とはいっても、もうピタリしちゃったぞ……」

P「響、経験者を倒すって真と約束してたろ?」

響「そ、それはそうだけどー」

あずさ「響ちゃん、プロデューサーを野放しにすると大変なことになるわよ?」

響「あぅぅぅぅ……」



▼コンマ ↓1


コンマ一の位

0〜3:響が裏切る
4〜6:あずさが裏切る
7〜9:Pを陥れる


42:2015/02/28(土) 14:48:40.15 ID:7ymmehuSO

怒りの鉄拳またやりたいなー


44:2015/02/28(土) 14:58:08.50 ID:CLfemqemo


響「自分は……自分は……ごめん真!プロデューサーは野放しにできないさー!」

あずさ(うふふ……)

響「降参するってことは、まずはあずさがタメするから……防御とかでいいか?」

あずさ「ええ、それでばっちり」

響「んじゃ……っしょ」ポチ

あずさ「ごめんねぇ、響ちゃん」ウフッ


マジシャンが み な ぎ っ て き た


響「あーーーーーーー!!」

マジシャン「メルト!」ゴゴォン

響「にゃーーー!!あずさーーー!!」

響「た、魂がぁぁぁ……天に召し上がられるぅぅ」グスグス

P(うわー……ゲーム外でやらかしてきたな、あずささん。響がアホな言い回しになってる……)


45:2015/02/28(土) 15:08:06.70 ID:CLfemqemo


真「だから言ったのに……ボクを信用しないからだぞ」

響「まことぉぉ、もう真しか信用できないぞぉ」グシグシ

P「俺は!?」

あずさ「プロデューサーさんは、私と同類です☆」キャピッ

P「今やるとちょっとなぁ」

あずさ「じゃあ、何を貰おうかしら」

響「えっ!何?なんだ!?」

P「プレイヤー同士の戦闘で負けると、降参の時と違ってなんでも1つ奪えるんだよ」

響「えぇぇぇぇ!アイテムとお金だけじゃないのぉぉぉ?」

真「あずささん、ここは穏便に……」

あずさ「んーっと、これを貰いましょう」


▼コンマ ↓1


コンマ一の位:何を奪う?

0〜3:防御魔法
4〜6:武器
7〜9:トーレナ岩

コンマゾロ目:名前 安価>>48


46:2015/02/28(土) 15:19:23.12 ID:4wAWYmEJO

ほい


47:2015/02/28(土) 15:22:13.70 ID:CLfemqemo


あずさ「防魔のマホキカン貰うわね」

響「うわぁぁぁぁん」

真「わかりました……このゲームのタイトルの意味が!」ゴァッ

響「自分ももう容赦しないぞっ」

P「ふっ、2人ともいい顔になったな。俺も本気を出すとするか」

あずさ「プロデューサーさんはねぇ……」

P「ちょっとぉぉぉ!」


48:2015/02/28(土) 15:28:46.24 ID:CLfemqemo


ゲス浦「じゃ、続きましてぇ」

響「あずささんが見たこと無い表情を」ガクガク

真「何をするつもりだ!」

ゲス浦「じゃ、続きましてぇ」

響「あずささんが見たこと無い表情を」ガクガク

真「何をするつもりだ!」

ゲス浦「マグマグいきますねー」

P「この三浦ノリノリである」


▼コンマ ↓1


コンマ十の位:誰を狙う?

0〜3:P
4〜6:真
7〜9:ビッグボス


コンマ一の位:成功する?

奇数:お陀仏
偶数:かわされる


49:2015/02/28(土) 15:30:14.94 ID:M5Sa+DYAO

そぉい!


50:2015/02/28(土) 15:33:07.17 ID:CLfemqemo


あずさ「うふふふふふふふふふふふふ、逝けー!」

P(なにこの人超怖いんですけどっ!)

真「あっ!」

響「良心がっ!でもかわされたぞ」

あずさ「あらあら、確立98%だったのに」

響「バチがあったんだぞ!」


51:2015/02/28(土) 15:35:19.69 ID:CLfemqemo


P(ざまぁ」

あずさ「声が漏れてますよぉ、プロデューサーさん?」ニコッ

P「ひぃっ」

真「かばいたいような、かばいたくないような」

響「どっちについても負けな気がするぞ」


52:2015/02/28(土) 15:44:05.25 ID:CLfemqemo


P「ずっとゲスうr……あずささんのターンな気がしてたが、お灸をすえてやるぜ!」

P「来い!ルゥゥゥゥレットォォォ!」


▼コンマ ↓1


コンマ一の位:魔方陣にピタリ?

0〜3:全てを捨ててデビルに
4〜6:普通に普通のマスへ
7〜9:賽の女神に嫌われトキオの村へ

コンマゾロ目:イベント


53:2015/02/28(土) 15:49:25.82 ID:M5Sa+DYAO

Pは契約書もってたんじゃなかっけ


55:2015/02/28(土) 15:51:54.97 ID:CLfemqemo

>>53 失礼、けいやくしょ持ったてた上で…と勘違いしてた


56:2015/02/28(土) 15:59:06.85 ID:CLfemqemo


P「いいねェいィねェェ最ッッ高だねェェェェェ!!!!」バンバン

響「んぎゃー、プロデューサーが壊れたー!」

ゲス浦「さっき響を落とさないで、トーレナだったか……チッ」

真「え」

あずさ「あらぁ?」ウフフ

P「みうらァァァァ!まずはお前だァ!」

響「ぷぷプロデューサー、おちおちおちおち」アワワ

真「お前がおちつけ」

P「お」

ゲス浦「お、じゃねぇよ」


57:2015/02/28(土) 16:06:16.06 ID:CLfemqemo


真「確か凄い強くなってるんだよね、今のうちになんとか対策を」

真「ウォリアーだけど黄色宝箱にかけるか」


▼コンマ ↓2


コンマ十の位:宝箱にピタリ?

奇数:行ける
偶数:行けない


コンマ一の位:中身は?


0〜3:ドリー
4〜6:ブルッチ
7〜9:マグマグ

コンマゾロ目:コチコッチンゲット


59:2015/02/28(土) 16:13:06.68 ID:lT5UZt6qo

ほい


61:2015/02/28(土) 16:17:41.65 ID:CLfemqemo


真「うわー、ここでひけないかぁ」

P「残念だったねっ!菊地君っ!安心したまえっ!まずは彼女からだからねっ!」フンス

小鳥(うっわー、大人げなさすぎでしょ……)

響「自分ドカポン城に安置されてるぞー」シュン

真「ある意味ではラッキーかも?」

響「自分もデビル退治したいぞ」


62:2015/02/28(土) 16:25:21.15 ID:CLfemqemo


あずさ「プロデューサーさん?私の持ち物ちゃんと把握してます?」

P「?」

あずさ「とっておきのぉぉ、バババインちゃんです!」

P「ぐぅぅおぉぉぉ……いやっ、まだ逃げ切れると決まったわけではない!」

あずさ「うふふ、どうかしら。バババインルーレットスタート!」

真「わっ、ルーレットが5個も!」

P「」ギリギリ

あずさ「そーれ、ストップ!」


▼コンマ ↓2


コンマ一の位:いずみの洞窟へ?

0〜3:残念、道順を見つけられませんでした。通常マスへ(左記数字でのゾロ目:イベント)
4〜6:逃亡成功!いずみの洞窟へ!
7〜9:痛恨の操作ミス!雪原でマヒ!


64:2015/02/28(土) 16:39:35.15 ID:lniiq5qVo

マジシャンはフィールド魔法がなぁ…


67:2015/02/28(土) 16:42:27.90 ID:CLfemqemo


あずさ「うふふふふふふふふふふふふふふふふふ」

P「キィィィィィィイイイイシャアアアアァァァ」バンバンバン

真「嵐だ!嵐が起こってる!!」

響「自分参加できなくてモヤモヤするぞ」

真「それはゲス浦を信じたからだね」

あずさ「まことちゃん!?」


68:2015/02/28(土) 16:51:28.68 ID:CLfemqemo


P「すぐにおいついてやるぞ!」

あずさ「捕まえてごらんあそばせ〜」アラアラ

P「かぁぁぁああああ↑↑↑↑」


▼コンマ ↓1


コンマ一の位:どこへたどり着く?

0〜3:道順を発見できませんした!通常マスへ
4〜6:地獄の果てでも追いつきます!いずみの洞窟へ
7〜9:あずさを諦め真とバトル


69:2015/02/28(土) 16:54:21.93 ID:ZFV085hJO




70:2015/02/28(土) 16:57:02.13 ID:CLfemqemo


P「っっっっっ」ブンッ

響「痛っ!コントローラー投げないで欲しいぞ」

P「……」トントントンソワソワソワ

あずさ「あらあら」プププ

真「こういう大人にはなりたくない」


71:2015/02/28(土) 17:03:59.84 ID:CLfemqemo


真(プロデューサーは冷静を失ってるし、射程内にはいるんだよな……攻めるか?)ブツブツ

真「よし!ルーレットスタート!」


▼コンマ ↓1


コンマ十の位:どこへ行く?

奇数:女は度胸!いざデビルとの決戦へ!
偶数:やっぱり黄色宝箱回避で


コンマ一の位:宝箱の中身は?

0〜3:ゴロゴロ
4〜6:ドリー
7〜9:ウリリィィ

コンマゾロ目:ヘイカモンゲット


72:2015/02/28(土) 17:12:54.92 ID:lT5UZt6qo

ほい


73:2015/02/28(土) 17:16:40.29 ID:CLfemqemo


P「え」

響「真!?」

あずさ「あら」

真「へへーん。横暴は許しませんよ、プロデューサー!さぁ勝負です!」

P「さすがにどうよ」

P「(ストレスも溜まってた事だし?)相手になろう」


77:2015/02/28(土) 18:42:50.11 ID:CLfemqemo


P「バクチは身を滅ぼすということを、大人として教えてやらないとな」フンス

響「奇声あげたりコントローラー投げつける大人?」

あずさ「随分なご乱心だったわよね」

P「よ、世の中の厳しさを身にしみさせないとな」

あずさ「さっき『所詮』ゲームって言ってましたよ」

響「言葉がホコリより軽いぞ」

P「俺泣くよ?」


78:2015/02/28(土) 18:44:13.63 ID:CLfemqemo


真「ボクは悪には屈しません!行きますよ!プロデューサー!!」

P「来い!真!!」


▼コンマ ↓1


コンマ一の位:先攻後攻決め

奇数:真が先攻
偶数:Pが先攻


79:2015/02/28(土) 18:54:54.29 ID:KcElCPWno

はい


80:2015/02/28(土) 18:56:17.67 ID:CLfemqemo


真「ボクが先攻だ」

P「このターンは時間の無駄だな。デビル戦で降参はないしな」

P「カウンターを張るだけで真はどうしようもないだろう」

P「もっとも、必殺を受けようがなんともないが」プスー


81:2015/02/28(土) 18:58:10.22 ID:CLfemqemo


真「ボクはゲス浦から学びました」

あずさ「おい」

真「これは駆け引きが必要な戦いであると」

P「ほう?」

真「だからボクは挑戦状を叩きつける!」

真「プロデューサーは敗北の可能性の無い選択肢を選ぶだろうか?『守り』に入った選択を選ぶだろうか?答えは否!!」

響(突っ込んだら負け突っ込んだら負け」ブツブツ

真「竜宮小町とのフェスに当日送り込んだり!雷が鳴っているのに野外ライブへ送り出したり!」

真「1年もプロデュースするのにメアドを聞いてきてくれなかったり!トレーニングのために時間旅行までさせたり!!」

真「そんな攻めの姿勢なプロデューサーが、いったい何を選ぶんですか!!」ガガーン

P「ふ……ふふふ……ふははははははは!」

P「面白い!面白いよ真ぉぉぉ!!」


82:2015/02/28(土) 19:02:37.07 ID:CLfemqemo


真・P「勝負っ!!」



▼コンマ ↓1


コンマ十の位:攻め(真)

1〜3:攻撃(左記数字でのゾロ目:クリティカル)
4〜6:必殺
7〜9:魔法(左記数字でのゾロ目:ファンブル)
0:タメ

コンマ一の位:守り(P)

0〜2:防御
3〜5:カウンター
6〜9:魔法防御


ゾロ目:真タメ、Pカウンターで先攻後攻交代


83:2015/02/28(土) 19:07:49.71 ID:qbRQLdhDO

しねぇ


84:2015/02/28(土) 19:13:47.56 ID:CLfemqemo


真「ふー…ふー…ふー……」

P「どうした真?本番はここからだろう!」

真(ここまでは計算通り……)

真「プロデューサー」

P「なんだ」

真「もう、わかってますよね?」

P「真……その緑のボタンが押せるといいな?」

真「え?」

P「もしかしたらギガフレイムが来るかもしれないぞ?」


85:2015/02/28(土) 19:19:09.00 ID:CLfemqemo


真(ここで揺さぶり!?いや、ここは押し切れ!!)

真「プロデューサーはそんな男じゃない!」

P「!!」

真「いっくぞー!」


▼コンマ ↓1


コンマ十の位:攻め(P)

1〜3:攻撃
4〜6:必殺
7〜9:魔法
0:タメ

コンマ一の位:守り(真)

0〜2:防御
3〜6:カウンター
7〜9:魔法防御


ゾロ目:Pタメ、真カウンターで戦闘継続


86:2015/02/28(土) 19:21:05.28 ID:ZFV085hJO




87:2015/02/28(土) 19:25:36.59 ID:CLfemqemo


真「うおおおおおおおお!」

P「はあああああああああ!」




ウォリアーは魔法防御の構え



デビル「ごうりゅうけんッ!」ゴシュン





あずさ「」

響「」

小鳥「」


88:2015/02/28(土) 19:32:14.13 ID:CLfemqemo


真「……て、てめぇそれでも男かぁ!!」

P「ぁああン?あんだけ煽っといて魔法防御とか無いわ!菊地ちゃんよぉ!!」

真「ぷ、ぷろっ……アンタが直前に変なこと言うからだろ!!///」テッケンゴウッ

P「ぶほぁっ」ガフッ


89:2015/02/28(土) 19:33:45.86 ID:CLfemqemo

          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  屋上へ行こうぜ・・・・・・
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  久しぶりに・・・・・・
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l  キレちまったよ・・・・・・
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ


90:2015/02/28(土) 19:35:10.00 ID:CLfemqemo


その後、Pと真は精根尽き果てるまで死闘を演じ



その日の収録を欠席した




バッドコミュニケーション・完


91:2015/02/28(土) 19:37:32.00 ID:CLfemqemo

拙いコンマに、ここまで付き合ってくれた人、読んでくれた人、ありがとうございました

最後にaaを入れたくなってついやってしまった。反省はしている、でも後悔はしてない


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425095911/