1:2014/12/08(月) 23:44:05.48 ID:qaes3vBpO

駆け込み選挙活動。

フリスクが交代でラジオやる話です。1週間かけて全組み合わせやる予定です。

過去作
・モバP「3サイズ詐称?」
・モバP「子供が欲しいなあ」楓「…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418049845



2:2014/12/08(月) 23:45:00.47 ID:qaes3vBpO

(♪OPテーマソング『電波の広場で逢いましょう』)

忍「みなさんこんばんは! メインパーソナリティを務めさせていただきますー、『フリルドスクエアの番長』こと、シンデレラガールズCuteチーム、工藤忍16歳ですっ!」




穂乃香「はじめまして……の方もいらっしゃいますよね? 皆さんこんばんは。サブパーソナリティを務めさせていただきます、シンデレラガールズCoolチーム所属、『フリルドスクエアの癒し系』こと、綾瀬穂乃香。同じく16歳です」




忍「は〜いっ。実は、私たち二人と、あと今日はいませんけど、桃井あずきちゃん、喜多見柚ちゃんを加えた四人で、フリルドスクエアというユニットをやらせてもらってます」

穂乃香「はい。この番組は、私たちフリルドスクエアをもっとよく知っていただくために、曜日ごとに二人ずつのメンバーで放送させていただきます」

忍「そういうわけです! 月曜日は私と穂乃香の二人で、明日火曜日はあずきちゃんと柚ちゃんが登場するよっ!」

穂乃香「そして日曜日には、四人勢ぞろいでお送りさせていただく予定です。精一杯頑張りますので、皆さん、よろしくお願いしますね?」

忍「フリルドスクエアの『Radio Square!』 この番組は、346プロダクション、シンデレラガールズ放送局の提供で、お送りいたしますっ」



3:2014/12/08(月) 23:46:51.93 ID:qaes3vBpO

忍「はい〜〜〜〜というわけで、新番組始まりましたけども」

穂乃香「はい」

忍「いっこ言っていい?」

穂乃香「はい、どうぞ」

忍「構成作家さん、構成作家さん?」

忍「……あとで控室来いや」

穂乃香「し、忍ちゃん……穏便に」

忍「いやいやいや待って待って、『番長』ってなに? アタシさっき台本見てひっくり返ったんだけど!」

穂乃香「それはその……忍ちゃんは、なんというか、頼りがいがありますし?」

忍「だったら『姉御』とか『隊長』とか、それこそもうちょっと穏便なコトバあったでしょーっ! ヘンなイメージつきそうで困るんだけど!」

穂乃香「ええと……『姉御』も『隊長』も、もっと似合う方が事務所にいらっしゃいますし……」

忍「じゃあ『番長』もまとめて拓海さんにあげるって! え、なに? この番組、アタシずっとこの肩書きで行くわけ?」

穂乃香「ええと、拓海さんというのは、Passionチームの向井拓海さんのことですね。とっても格好いい方で」




忍「アタシ、拓海さん差し置いて番長とか名乗れないからね?」

穂乃香「その……私の『癒し系』というのも、恥ずかしいのですが……」

忍「穂乃香はいいでしょ、実際癒されるもん。アタシは番長じゃないし! フリスクシメたりしてないし!」

穂乃香「そ、そうですか? あ、構成作家さんがなにか……ええと、『フリスクのプロデューサーの意向で』……?」

忍「プロデューサーさんっ!?」

穂乃香「……あのぅ……そうです、あとで話し合いましょう。ね?」

忍「話し合うよ! 何時間でも! 水曜日にはぜったい別の肩書き用意してもらうからね!?」

穂乃香「あはは……」



4:2014/12/08(月) 23:47:51.91 ID:qaes3vBpO

忍「……もういいや、進行しよ進行。はい、フリルドスクエアの紹介!」

穂乃香「はい。私たちフリルドスクエアは、新人アイドル四人のユニットで、ええと……今流させていただいているこの曲……『電波の広場で逢いましょう』でデビューさせていただきまして」

忍「いい曲だよねー♪」

穂乃香「はい、元気が出ますよね」

忍「私たちもそこそこ下積み長かったもんねえ。他のアイドルさんの曲とかでライブやらせてもらってたけど、やっぱり自分たちの曲ってのはこう、うれしいよね!」

穂乃香「ええ、もう。いつかライブで披露させていただくのが楽しみです」

忍「知ってる人あんまりいないと思うけど、最初はアタシと穂乃香の二人で始まったんだよね」

穂乃香「そうでしたね。二人でライブに出させていただいて」

忍「それから、あずきちゃんたちが入ってきたんだけど……あ、思い出した」

穂乃香「なんですか?」

忍「アタシ、プロデューサーさんから四人組って聞いてなくて、フリスクの『スクエア』は『広場』の意味だって言われてたんだけど!」

穂乃香「あー……私もです」

忍「フツーに四角形でスクエアじゃん! なに『三角広場』って! なんでそういう意味ない嘘つくのかなあの人!」

穂乃香「それは、その……私たちに緊張感を持たせるためとか、メンバーが決まっていなかったとか……」

忍「いーやっ、あれは絶対楽しんでるね! 柚ちゃんがレッスンに来てアタシたちが目ー白黒してた時、すっごいニヤニヤしてたもん!」

穂乃香「まあまあ……でも、新メンバーが仲良くしてもらっている子で良かったじゃないですか、ね?」

忍「それはそうだけどさ……。まあそんなわけで、仲良しユニットです、はい」

穂乃香「柚ちゃんたちと甘味屋さんに行ったりしていた時は、あとでユニットの仲間になるとは思っていませんでしたね……」




忍「あ、それ、アタシがソロ仕事で行けなかったやつだ……」

穂乃香「……別に、プロデューサーさんも忍ちゃんに意地悪をしているわけではないと思いますよ?」

忍「そう思いたいねほんと。今度一緒に行こうね?」

穂乃香「はい♪」


5:2014/12/08(月) 23:48:55.44 ID:qaes3vBpO

忍「えーとそれでね、突然ですが、私たちのニックネームを決めたいと思います」

穂乃香「ううん……『忍ちゃん』じゃ駄目ですか?」

忍「あのねー、これはね、リスナーさんから私たちへの呼び方ね」

穂乃香「ああ……必要ですか、そういうの」

忍「必要なんだなー。えへへ、アタシ、ラジオにはちょっと詳しいんだよね」

穂乃香「うふふ。昔、ラジオで共通語の勉強をしていたんですよね?」

忍「青森時代の思い出だねえ……。あ、これフリスク豆知識ね。穂乃香の豆知識はー、バレエすっごく上手です!」




穂乃香「そんな……私なんて、まだまだで……」

忍「いやいや、すごいよ? 体すっごい柔らかいし。アタシ固いからうらやましいよ」

穂乃香「恥ずかしいです……ええと、あだ名を決めるのでは?」

忍「あ、それね。というわけで、あだ名は募集します! それで、次の出番の時に発表させてもらいまーす!」

穂乃香「いわゆる……ふつおた? 普通のお便りも募集していますので、どんどんメールしてくださいね」

忍「はーい。宛先は、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムまで! 番組公式サイトにも記載しておりますので、よろしくお願いしまーす!」

穂乃香「お願いしますっ」


8:2014/12/09(火) 00:06:17.20 ID:18rRkWEOO

忍「工藤忍のー、『スイーツ探検隊』ー!」

(ジングル)

忍「はいはいー。というわけで、曜日別コーナーーーですっ」

穂乃香「はい。月曜日から土曜日の放送では、その日のメインパーソナリティのコーナーをお送りさせていただきます」

忍「はーい。月曜日は私工藤忍が、オススメのスイーツを紹介しちゃいまーす」

穂乃香「忍ちゃん、詳しいんですよね」

忍「いやー、アタシなんでも詳しい子になりつつあるねー」

穂乃香「あはは。でも、例のお店も忍ちゃんの紹介だったじゃないですか」

忍「アタシは一緒に行けなかったけどもね?」

穂乃香「まあ、まあ……それはまた今度」

忍「ほんとは、行く暇もないくらいお仕事あるといいけどっ。うーん、でもそれはそれで困るなー」

穂乃香「一人で忙しくならないでくださいね?」

忍「どうかなー♪ まあともあれ、本日紹介させていただくスイーツはこちらです、どんっ。ちゃんと映ってる?」

穂乃香「ええと……大丈夫みたいです」

忍「オッケー? はーいこちら、世田谷区下馬のグラニーキッチンさんの名物、『おばあちゃんのアップルパイ』です! いやー、今日はこれが楽しみだった!」

穂乃香「以前みんなでいただきましたけど……甘酸っぱい香りがたまりませんね♪」




忍「だよねー♪ あの時はねー、四等分したときにプロデューサーさんが来ちゃってねえ……『俺の分は?』ってさあ、女の子が楽しくお茶しようって時に」

穂乃香「うふ、そうでしたね。それで、あずきちゃんがこう……五等分にしてくれたんですよね」

忍「わかるかなー? こう、扇型の先っぽを四角く切り抜いてね。あの時のあずきちゃんの大作戦は決まってたねー、珍しく」

穂乃香「め、珍しくは……」

忍「珍しくない?」

穂乃香「ま、まあ……」

忍「ふふー。そして、『それって真ん中がスイカの先っぽくてオイシくない?』と思ったそこのアナタ! アップルパイより甘いなー。『おばあちゃんのアップルパイ』は端っこまで青森県産紅玉がぎっしり! 青森県産だよーポイントだよー」

穂乃香「地元推しですか?」

忍「推しますよー。アタシ、リンゴにも詳しいから」

穂乃香「なんでも詳しいですね♪」

忍「もうハカセだねー。でもハカセの名は晶葉ちゃんに譲ろう」

穂乃香「Cuteチームの池袋晶葉ちゃんですね。とっても頭がいいんです」




忍「進級でひーひー言ってるアタシとはものが違うねー。まあでも、リンゴに関してはたぶんアタシのほうが詳しいよ。紅玉はシャキシャキ感が強いからパイ向きなんだ♪」

穂乃香「へえ、そうなんですか……。では、そろそろいただきましょう」

忍「そうしましょ。……はむ……んー、やっぱりおいしい!」

穂乃香「……。……。はぁ、素敵。甘すぎないのがいいですね」

忍「だねー。役得役得♪」




9:2014/12/09(火) 00:06:45.00 ID:18rRkWEOO

穂乃香「そういえば、忍ちゃん」

忍「はむ……なにかね穂乃香ちゃん」

穂乃香「以前、ご実家から林檎がたくさん届いたことがあったでしょう」

忍「えぇー、はい。あったねえ」




穂乃香「あの時、アップルパイ作りに挑戦するようなことを……」

忍「あれは『つがる』だから」

穂乃香「……はい?」

忍「リンゴの品種ね。『つがる』は糖度が高くて果汁が多いので生食向きなのです。パイにするのはもったいないのです」

穂乃香「ええと、つまり……」

忍「穂乃香ちゃん。お菓子作りをなめちゃあいけないよ……」

穂乃香「は、はい……」

忍「もう白状するけど、微妙に失敗したから一人で食べちゃった。今はかな子さんに弟子入りして修業中です。努力の成果をお待ちください」

穂乃香「そ、そうでしたか……。ええと、Cuteチームの三村かな子さんですね。とってもお菓子作りが上手なんです」




忍「んー、おいしー♪ スイーツマスターを差し置いてコーナーやっちゃってるけど気にしちゃダメー」

穂乃香「あはは……。かな子さんは、いつかお菓子作りの番組をやってくださるといいですね」

忍「あ、それはいいね。愛梨さんとスイーツマスターコンビで番組やってもらおう。あの人たち、半端じゃないから」

穂乃香「初代シンデレラガールの十時愛梨さんですね。……忍ちゃん、さっきから紹介を私に振ってません……?」




忍「アタシ食べるのに忙しいから。今日は穂乃香がアタシのサポートだから」

穂乃香「ま、まあいいですけど……」

忍「もむもむ……はー、おいしかった♪ みんなも食べてみてねー♪」


6:2014/12/08(月) 23:58:34.91 ID:qaes3vBpO

(♪EDテーマソング『ひらり、ひらり』)

忍「はいー、あっという間にお別れのお時間ですー」

穂乃香「ふぅ……とっても緊張しました……」

忍「アタシは楽しかったよ! ラジオの仕事憧れてたし、ひとつ夢がかなっちゃった♪」

穂乃香「ふふ、よかったですね」

忍「まー、映像付きだしネットラジオだし、アタシが聴いてたラジオとは違うけどっ。いつかAMのお仕事もやってみたいなー」

穂乃香「フリルドスクエアのみんなで、できたらいいですね」

忍「だねー。ま、それもこの番組の反響次第ってことで、みんな応援のメールよろしくね!」

穂乃香「明日は、柚ちゃんとあずきちゃんが登場しますので、また聴いてくださいね」

忍「それもよろしくだねー。明日火曜日同じ時間帯で、『Radio Square!』第2回放送しますので、みんな聴いてあげてね!」

穂乃香「今日の放送のアーカイブは、明日の放送前には公開予定ですので、放送開始に間に合わなかった方は、ぜひ聴いてくださいね」

忍「お便りは放送直前までお受け付けしまーす。宛先は、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムです。番組公式サイトにも記載しておりますので、よろしくお願いしまーす!」

穂乃香「お願いします♪」

忍「はい、では今日の放送はここまで。お相手は……えー、『フリルドスクエアの番長』工藤忍と」

穂乃香「『フリルドスクエアの癒し系』綾瀬穂乃香でした」

忍「フリルドスクエアの『Radio Square!』 この番組は、346プロダクション、シンデレラガールズ放送局の提供で、お送りいたしましたっ」


14:2014/12/09(火) 20:14:30.86 ID:18rRkWEOO

柚・あずき「フリルドスクエアの〜〜っ、『Radio Square!』」

(♪OPテーマソング『電波の広場で逢いましょう』)

柚「みなさーーん、ふりふりはろー! メインパーソナリティのー、『フリルドスクエアの妹キャラ』こと! シンデレラガールズPassionチームの喜多見柚ですっ」




あずき「みなさーんふりふりはろー! サブパーソナリティを務めさせていただきますー、『フリルドスクエアの参謀』こと、シンデレラガールズCuteチームの桃井あずき、15歳ですっ!」




柚「あ、そーだそれそれ。喜多見柚15歳でーす。いえーい!」

あずき「いぇい!」(手を打ち合わせる音)

柚「この番組はー、アタシたちフリルドスクエアをもっとよく知ってもらうために、二人ずつのメンバーで放送する番組だよっ」

あずき「はーい。火曜日は、柚ちゃんとあずきの二人で放送するよ〜」

柚・あずき「いぇいっ!」

柚「へへー」

あずき「……柚ちゃん、続きつづきっ」

柚「あ、はーい! フリルドスクエアの『Radio Square!』 この番組はー、えと、346プロダクションとー、シンデレラガールズ放送局の提供で、お送りいたしまーす!」


16:2014/12/09(火) 20:25:25.69 ID:18rRkWEOO

柚「いやー、始まりましたなー」

あずき「始まっちゃったねー」

柚「あのねー、忍チャンがすっごく心配そーだった!」

あずき「『ホントに大丈夫?』って3回くらい言われたねー」

柚「言われちゃいましたなーバンチョーさんに」

あずき「プッ」

柚「あー笑ったなー! いーけないんだー、バンチョーさんに怒られるー」

あずき「だ、ダメだよ柚ちゃん! 忍ちゃん、それ変えようってプロデューサーさんとずーっとお話してたんだから!」

柚「えー、いーでしょバンチョー。カッコいいよバンチョー」

あずき「フくッ……ダメだよ、忍ちゃん気にしてるんだから……」

柚「いーと思うけどなー。あ、柚は忍おねーちゃん大好きだよー頼りにしてるよー」

あずき「あーズルい!」

柚「あ、いまのちゃんと映ってなかったカモ。忍おねーちゃん大好きだよーペロッ♪」

あずき「あ、わかりやすい!」


17:2014/12/09(火) 20:49:43.95 ID:18rRkWEOO

柚「あ、大人のヒトがなんか言ってるカモ」

あずき「なになにー、あ、あの挨拶なんですかって!」

柚「みなさーんふりふりはろー! 喜多見柚でーすペロッ♪」

あずき「みなさんふりふりはろー! 桃井あずきでーすウフッ♪」

柚「あのねー、あずきチャンと考えてきたの!」

あずき「そうなのー♪ 名付けて、『挨拶でユニットアピール大作戦』!」

柚「フリルドスクエアだからねー、ふりふりしていこー! という熱いキモチを込めました!」

あずき「これは決まったでしょー。どやー!」

柚「どやー! いよっ、『フリルドスクエアの参謀』! さすがだねっ!」

あずき「いやーん、あずき照れちゃう〜〜」

柚「とゆーワケで、あずきチャンの作戦だから、バンチョーに怒られるのはあずきチャンだけだと思うなっ」

あずき「あーズルい! ふりふりはろー考えたのは柚ちゃんでしょー!」

柚「てへぺろっ♪」

あずき「あ、わかりやすい!」


19:2014/12/09(火) 21:04:04.24 ID:18rRkWEOO

柚「ではー、いいワケもかんりょーしたところで、おたより紹介していくよー」

あずき「さっそくのおたよりありがとうございますっ♪」

柚「一通目いくよー。『ゆじゅ、あじゅ、こんばんはー』」

あずき「こんばんはー。柚ちゃん、さっそくあだ名が来たね!」

柚「来ちゃったねーあじゅー」

あずき「ゆじゅ〜♪」

柚「あじゅ〜〜♪」

あずき「カワイイ!」

柚「まあ、悪くないカナ?」




あずき「あ、これは気に入っている顔です! 気に入ってる顔のゆじゅでしゅっ」

柚「歌鈴チャンカナ?」




あずき「……てへぺろっ♪」

柚「あー! ゆじゅのヒッサツワザをとったなー!」

あずき「借りただけだもんっ。ゆじゅにもあじゅの大作戦貸すよー?」

柚「わんすもあ〜?」

あずき「ゆじゅにもあじゅのだいしゃく……しぇん貸すよー?」

柚「ザンネンっ! トレーナーさんに早口言葉レッスンお願いしよー!」

あずき「お、おーっ! なまむぎなまごめなたまなこ!」

柚「かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこっ、あわせてぽこぴょこみゅぽこぴきょっ!」

あずき「……」

柚「……」

あずき「てへぺろっ♪」

柚「あーーーっ! 先にやったなー!」


20:2014/12/09(火) 21:21:00.57 ID:18rRkWEOO

あずき「あ、柚ちゃんおたより!」

柚「そーだった! 『ゆじゅ、あじゅ、こんばんはー』」

あずき「そのつぎだよ!」

柚「わかってるモン! 『フリルドスクエアの番組おめでとうございます。月曜日の放送で忍ちゃんが番長と呼ばれていましたが、やっぱり忍ちゃんは怖いんですか?』だって!」

あずき「おたよりありがとうございまーす♪」

柚「忍チャン怖くないよ? たまに校舎裏に呼び出されるだけだよ?」

あずき「学校違うのに?」

柚「うん、アタシの学校の校舎裏に」

あずき「来てくれてる!?」

柚「それでねー、『おう……寒ぅなってきとるけど、風邪とかひいとらんか』って」

あずき「優しいお姉さんだー!」

柚「はい。忍チャンはフリルドスクエアのリーダーで、みんなを気づかってくれる優しいお姉さんです。言わされてません柚ウソつきません」

あずき「ウソっぽい! 逆にウソっぽいよ!」

柚「それで、こーやってふざけてるとプロデューサーとかトレーナーサンに怒られるので、それ見て忍チャンはあきれてます」

あずき「あ、ホントっぽい。ていうかこれはホントです」

柚「あ、時間なくなっちった。というわけで、あだ名はまだまだ募集中でーす」

あずき「どしどしメールくださーい♪」

柚「おたよりは、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムでおまちしてまーす」

あずき「番組公式サイトにものってまーす!」


21:2014/12/09(火) 21:39:37.49 ID:18rRkWEOO

柚「喜多見柚のーー、『おもしろ劇場』ぅ〜〜!」

(ジングル)

柚「いぇーい、どんどんぱふぱふー!」

あずき「ぱふぱふー!」

柚「よーし、まいていくぞー。このコーナーでは、おもしろいことが大好きな柚が、リスナーのみんなからのおもしろエピソードを採点しちゃうぞー!」

あずき「おたより募集大作戦だねっ」

柚「そしてそしてー? みごとトップをカクトクした人には、豪華プレゼントをさしあげちゃうぞー!」

あずき「おー! でも柚ちゃん、今日はまだおたより来てないよね?」

柚「そーなのだー。しかたないねー、じゃああずきチャンからエピソードもらおうカナ?」

あずき「ふぇっ!?」

柚「おもしろかったら、柚から豪華プレゼントをさしあげちゃうカモ!」

あずき「カモなの? 柚ちゃんの気分しだいなの?」

柚「すべては柚の気分しだいだねー。柚はいってみれば、このコーナーのヌシだからねー」

あずき「むむむ、妹キャラのぶんざいで!」

柚「そしてそしてー? 不合格の場合は、トレーナーサンに地獄の特別レッスンをお願いします」

あずき「そっちはカモじゃないの!?」

柚「ふっふっふー♪ 生きて明日の放送を迎えられるカナー?」

あずき「これは絶対合格大作戦だよ! 明日はあずきがメインなのに!」

柚「ラジオ大好き忍チャンが、メインパーソナリティの座を狙ってるよ〜?」

あずき「あずきの出番はゆずらないよ! 大作戦タイム1分ください!」

柚「あじゅの出番はゆじゅらない?」

あずき「柚りません! たとえ忍ちゃんが相手でも!」

柚「じゃ、10秒でねー」

あずき「おうぼうだー!?」


22:2014/12/09(火) 21:50:11.50 ID:18rRkWEOO

柚「じゃあ始めまーす。じゅーう、きゅーう」

あずき「はやっ!? ええと、うーんと……」

柚「はーち、なーな、ろーく、ごーお」

あずき「あれは……でもこっちの……」

柚「よーん、さーん、にーい、いーち」

あずき「決まったよ!」

柚「ぜろーーー! それじゃ、『おもしろ劇場』スタートっ」

あずき「あのねー、これはメルヘン大作戦のときのお話なんだけど」




柚「フリフリの衣装で撮影したトキだねー。あずきチャンは和風かフリフリかどっちかだよねー」

あずき「あずきは和風も好きだよー」

柚「ううー、うらぎりものー」

あずき「でもフリスクのときはフリフリモードのあずきだよっ。ふりふりはろー♪」

柚「ふりふりはろー♪」

あずき「それでね、レイナちゃんと撮影がいっしょだったんだけど、レイナちゃんがカッコ悪いからヤだって言ってねー」

柚「レイナチャンは私服もぱんきっしゅ?だもんねー。それでそれで?」

あずき「あずきが衣装さんと協力でかわいくしちゃおう大作戦して、フリフリセクシーなパジャマにお着替えさせちゃいました!」

柚「おおー、匠のワザだー」

あずき「まあ、結局使ったのは、その後撮影したワルでカッコよくてちょっとフリフリな衣装だったんだけどね?」

柚「作戦失敗だー!?」




あずき「もうこんな衣装着ないッ! って言われちゃって、あずきも作戦失敗だと思ったんだけど……ところが!」

柚「おおっ!? まだ続きが!」

あずき「あとで光ちゃんに聞いたんだけどね、レイナちゃんの部屋に遊びに行ったら、フリフリセクシーなパジャマがあったんだって!」




柚「ちょっと気に入ってたやつだー!」

あずき「実は大作戦成功でしたっ♪ どう、どう?」

柚「うーん……」

あずき「……ごくり」

柚「うむむむむ………合格っ!」

あずき「やったー! 絶対合格大作戦、大成功っ♪」

柚「決め手は、あのレイナチャンが実は!?っていうビックリだったねー。賞品として、柚の特製宿題一週間分をさしあげます」

あずき「罰ゲームに使うやつだー!?」

柚「このままだと、木曜日の放送に出られないカモ?」

あずき「絶対終わらせちゃおう大作戦だよそれ!? 柚ちゃんも頑張ってよ!?」

柚「……てへぺろっ♪」

あずき「必殺技使ってもダメだからね!?」

柚「ちぇー」


23:2014/12/09(火) 21:55:19.75 ID:18rRkWEOO

(♪EDテーマソング『ひらり、ひらり』)

柚「えー、もう終わりー?」

あずき「ラジオって初めてやったけど、楽しかったねっ♪」

柚「だねー♪ ながーく続けられるといいナー」

あずき「次も出られるように、絶対終わらせちゃおう大作戦だからね?」

柚「はーーい。というワケで、明日は宿題がんばりまーす。そしてそしてー? 水曜日はあずきチャンと忍チャンが担当しまーす!」

あずき「あずきメインだよ! みんな聴いてねっ♪」

柚「よろしくねっ。今日の放送のアーカイブはー、明日の放送前に公開しまーす。えーと、あとなんだっけ」

あずき「柚ちゃん、アドレスアドレス、おたより」

柚「それそれー。えーと、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムまで送ってねー!」

あずき「おたよりは放送直前までおうけつけしまーす。アドレスは番組公式サイトにも書いてあるので、いっぱい送ってねー!」

柚「それじゃー今日はここまでっ! 『フリルドスクエアの妹キャラ』こと、喜多見柚でしたっ。ふりふりばいばーい!」

あずき「それ決めてないやつだー!? ええと、『フリルドスクエアの参謀』こと、桃井あずきでした! ふりふりばいばーい!」

柚「フリルドスクエアの『Radio Square!』 この番組は、346プロダクション、シンデレラガールズ放送局の提供で、お送りいたしましたっ。またねー!」


29:2014/12/10(水) 13:36:32.48 ID:OryTgMgSO

あずき・忍「フリルドスクエアの〜〜っ、『Radio Square!』」

(♪OPテーマソング『電波の広場で逢いましょう』)

あずき「みなさーんふりふりはろー! 本日はメインパーソナリティを務めさせていただきます、『フリルドスクエアの参謀』こと、シンデレラガールズCuteチームの桃井あずきですっ!」

忍「みなさん……ふりふりはろー。サブパーソナリティを務めさせていただきます……『フリルドスクエアの番長』こと、シンデレラガールズCuteチーム、工藤忍です」




あずき「この番組はー、あずきたちフリルドスクエアをもーっとよく知っていただくために! 毎日二人ずつのメンバーで放送させていただいてます!」

忍「はいー、本日は桃井あずきちゃんと私工藤忍の、Cuteコンビでお送りしますー」

あずき「フリルドスクエアの『Radio Square!』 この番組はー、346プロダクションとー、シンデレラガールズ放送局の提供でお送りいたしますっ! ウフッ♪」


31:2014/12/10(水) 14:05:19.19 ID:OryTgMgSO

あずき「……はいっ」

忍「はい」

あずき「……忍ちゃん!」

忍「はい、なにかなー?」

あずき「お、怒ってますかー」

忍「……いや、別に?」

あずき「で、でも、すっごいベテランのパーソナリティさんみたいな貫録出ちゃってるよ?」

忍「いやいやー。アタシの肩書きも! 番組の挨拶も! アタシが知らないうちに勝手に決まっちゃって! しかも『評判いいしこれだけ定着しちゃってるものを今更変えられないだろハハハ』の一点張りで押し通されただけで! ぜんぜん怒ってなんかないけどね!」

あずき「あ、あははー」

忍「まあ、挨拶はアタシも一緒に決めたかったね! けっこう楽しみだったからね!」

あずき「……スミマセンデシター」

忍「……まあ? 主犯はプロデューサーと柚ちゃんみたいだけど? あずきちゃんも立案したんだっけ? 『挨拶でユニットアピール大作戦』を、柚ちゃんと二人で?」

あずき「……えへへっ♪」

忍「そうやってあなたたちが可愛くする分、アタシが相対的に変なキャラ付けになっていくんだよね?」

あずき「ま、まあまあ! 今日はCuteチームの二人だし? かわいさ全開にしちゃおう大作戦! ね、ね?」

忍「そうだね。また一歩ずつ取り戻していこう、アイドルとしての自分を」

あずき「おーっ♪」


32:2014/12/10(水) 14:34:52.30 ID:OryTgMgSO

あずき「はーい、というわけでふつおたのコーナー♪ このコーナーでは、リスナーのみなさんからいただいたいろんなおたよりを紹介大作戦しちゃいまーすっ」

忍「今日は3通は読むから。そこんとこよろしくね?」

あずき「は、はーい。それでは1通めのおたより、福岡県にお住まいの『わさび明太子』さんからです! 『あずきち、しのむー、ふりふりはろー!』 わさび明太子さん、ふりふりはろーウフッ♪」

忍「ふりふりはろー、ふふっ♪」

あずき「おー、その調子だよっ。それで、えーと、『あずきちは二日連続の出演お疲れさまです。昨日は柚ちゃんのフォローで大変でしたね。一緒に暴走してた気もしますが』」

忍「そうだねーブレーキは利いてなかったかなー」

あずき「な、ナンノコトカナー。えーと、『初日がしのむーと穂乃香ちゃん、二日目が柚ちゃんとあずきちでしたが、順番には何か意味があったんですか?』だって! 『わさび明太子』さん、ありがとーっ♪」

忍「はいー、ありがとうございますー。えー、順番ね。まあ、アタシと穂乃香が初期メンバーだから最初で、あとできるだけ早く全員出られるようにってことだね」

あずき「そうなんでーす♪ 忍ちゃんと穂乃香ちゃんはとっても仲が良くって、あずきたちもメンバーではあるんだけど、なんだか二人には特別な絆を感じちゃうの!」

忍「まあ、けっこう長く一緒にやってるし、気も合うね。最初はちょっと堅くてとっつきにくいかな?とも思ったんだけど、すぐ打ち解けてくれてうれしいよ」

あずき「あとはねー、年長組と年少組で分けてー、色の違いをハッキリさせたいってプロデューサーさんが言ってたよ!」

忍「まあ火曜日が心配だったけど、あずきちゃんのフォローに期待したわけです。そしたらね、脱線しまくりだわメールの差出人は読まないわ」

あずき「そ、それはホントにごめんなさいでしたっ!」

忍「ちなみに、昨日お便りをくれたのは千葉県の『八割ピーナツ』さんでした。ありがとうございます、これにめげずにまた送ってね。アタシがちゃんとさせますので」


33:2014/12/10(水) 14:38:20.05 ID:OryTgMgSO

あずき「はいっ、もっとちゃんとやろう大作戦です! では次のおたよりはー、北海道の『したらばガニ』さんから! 『ずっきー、しのしの、ふりふりはろー。』 したらばガニさんふりふりはろーウフッ♪」

忍「ふりふりはろー、ふふっ♪ おたよりありがとうございます」

あずき「ありがとうございますっ。『ゆじゅが宿題終わってないみたいですが、明日の放送には間に合いそうですか?』だってー。あずきもちょっと手伝ったよ!」

忍「いやー、あのあとみんなで溜まってる宿題チェックしたんだけどね……これがひどいのなんの」

あずき「あれって、1ヶ月分くらいあったよね?」

忍「さすがのプロデューサーも頭抱えてたねー。というわけで、今日の柚ちゃんはダンスレッスンキャンセルして数学英語歴史国語のフルコースレッスンです。学生のリスナーさんたちは、大事なイベントとかライブに欠席しなくて済むように、宿題は溜めずに片づけてねー」

あずき「あ、それ大事! 宿題はしっかり終わらせちゃって、フリスクのライブにも絶対参加大作戦だよっ」



34:2014/12/10(水) 14:59:37.08 ID:OryTgMgSO

忍「それじゃ、次のお便りいこうかー」

あずき「はーい。次のおたよりはっ、東京都の『本トロおじさん』さんですっ。さんさんです?」

忍「『本トロおじさん』でいいんじゃない?」

あずき「じゃあ『本トロおじさん』ですっ。『しーちゃん、あーちゃん、こんばんは。』 こんばんはー、あんどふりふりはろー!」

忍「こんばんはーそしてふりふりはろー」

あずき「それからウフッ♪ ええと、『毎日放送を楽しみにしています。』ありがとうございまーす! それで、『コーナーでもメールを募集することがあるようですが、放送前に発表はしないのですか?』だってー」

忍「えー発表は……しません」

あずき「ていうかわりと直前まで決まってませーん♪」

忍「あー言っちゃった。えーそういうわけでして、なにしろ企画が急ごしらえなので、基本当日の放送で発表になると思います。ごめんね? 2回目からはちゃんと受け付けるので、ご応募よろしくお願いしまーす」

あずき「お願いしまーす♪ 忍ちゃん、3通読めたよ!」

忍「ちゃんと読めたねー。えらいえらい♪」

あずき「えへへー♪ えーと、それで、あだ名! ねえ忍ちゃん、どれがいいかな?」

忍「そうだねえ……アタシはしのむーがいいかな。かわいい。あずきちゃんは4択?」

あずき「あじゅもあったねー。ずっきーはお野菜っぽくておいしそう? ずっきーに?」

忍「でも、元は豆だしねー。あずきちがいいんじゃない? 親しみやすくて、あと言いやすくて」

あずき「噛まないっぽい!」

忍「でしょ♪ じゃあ、アタシたちはしのむーとあずきちでいこうかなっ」

あずき「それでいきましょーっ! 以上、ふつおたのコーナーでしたっ。おたよりは、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムまで送ってねー♪」

忍「お待ちしてまーす♪」


35:2014/12/10(水) 15:11:07.82 ID:OryTgMgSO

あずき「桃井あずきのー、『なんでもチャレンジ大作戦!』」

(ジングル)

あずき「どんどんぱふぱふー! このコーナーでは、あずきがアイドルとして成長するために、どんどん新しいことに挑戦しちゃうよっ!」

忍「はーい、というわけで、あずきちゃんにチャレンジして欲しい内容を、どんどんメールでお寄せくださいねー」

あずき「お願いしまーす♪ それで忍ちゃん、今日はどうしよう?」

忍「ふっふっふー。あずきちゃん、昨日の放送おぼえてるかなー?」

あずき「な、なにかあったっけなー?」

忍「あれー忘れちゃったかなー? ……アイドルはね、滑舌も大事だよー?」

あずき「か、かつじぇつですかー」

忍「カツゼツですねー。というわけで、本日はトレーナーさんから特別にご出題いただきましたー、『早口言葉チャレンジ』ですっ! いえーい!」

あずき「い、いぇいっ!」

忍「それでは課題はこちらっ。『生麦生米生卵』3回でーす」

あずき「あずきが言えなかったやつだー!?」

忍「宿題は溜めずに片づけちゃおう大作戦ですねー? ちなみに、言えなかったら終わったあと特別レッスンが待ってまーす」

あずき「絶対逃げられないやつだぁーっ!?」

忍「それじゃあさっそくいってみよう、どうぞっ」

あずき「あずきいきますっ! すぅ……なまむぎなまごめなまたまごっ、なまむみなまごめなまなまこっ、にゃまっ……」

忍「はいー残念ー、生なまこー」

あずき「な、なまなまこーいぇいっ!」

忍「ごまかせてないよー。ちょーっと力入りすぎかなー?」

あずき「むぅぅっ、じゃあ忍ちゃんおてほんっ」

忍「いいよー? なまむぎなまごめなまたまご、なまむぎなまごめなまたまご、なまむぎなまごめなまたまごっ。どやぁ……」

あずき「会心のどや顔ですっ。うぅ、くやしぃぃ……」



36:2014/12/10(水) 15:19:09.16 ID:OryTgMgSO

忍「コツはねー、一息に言うんじゃなくてちゃんと言葉を区切ること。力を抜いてリラックスすること。口の形をしっかり作ること。って、瑞樹さんが言ってた」

あずき「おぉぉ……さすが元アナウンサー……」




忍「それじゃ、今度はゆっくりやってみよっか。りぴーとあふたーみー? な、ま、む、ぎ、な、ま、ご、め、な、ま、た、ま、ご。はい」

あずき「な、ま、む、ぎ、な、ま、ご、め、な、ま、た、ま、ごっ。お口むにむにー」

忍「おおっいいぞーむにむにー。それじゃ本番いってみよう。どうぞっ!」

あずき「あずきいきますっ! ……なまむぎなまごめなまたまごっ、なまむぎなまごめなまたまごっ、なまむ、ぎなまごめなまたまごっ。ど、どやっ!」

忍「……どぅるるるるるる……」

あずき「クイズ番組のやつだーっ!? ご、ごくり……」

忍「どぅうるるるるるる……両手でドーナツ出ましたーっ!」

あずき「やったぁぁぁぁ! スタッフさんありがとうございますぅぅぅ!」

※イメージ画像です




あずき「よかったよぉぉ、よかったよぉぉぉ」

忍「うんうん、えらいえらい。ナデナデしてあげよう」

あずき「えへへーっ♪ でもねー、なんだかあずきばっかり試されてる気がするよ?」

忍「細かいことを気にしたら大きくなれないよー?」

あずき「そっかー♪ でもねー、あずき忍ちゃんのコーナーに出たい」

忍「それは来週だねー。アタシのご褒美コーナーを楽しみにしなさい」

あずき「やったー♪ というわけでっ『なんでもチャレンジ大作戦!』でしたっ。コーナーへのおたよりは、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムまで! 忍ちゃんのコーナーにもおたよりお願いします!」

忍「おっとそうきたかー。おいしいスイーツのお店紹介してねっ♪」


37:2014/12/10(水) 15:25:26.04 ID:OryTgMgSO

(♪EDテーマソング『ひらり、ひらり』)

あずき「はーい、あっという間にお別れのお時間ですー」

忍「お互い2回目の放送終わったねー。どうだった?」

あずき「うーん……忍ちゃんが厳しかったです!」

忍「おやー? アドバイスもしてあげた優しいお姉さんになにか言ったかなー?」

あずき「忍ちゃんが優しくて頼もしかったです! ……ねえ忍ちゃん、もうそのキャラでいくんですか?」

忍「もうねー、この番組ではこのキャラでいくしかないかなーってねー。あきらめた」

あずき「だ、大丈夫だよっ。みんながしっかりしたら可愛いキャラに戻れるよっ、主にあずきと柚ちゃんが!」

忍「そうだねーがんばってねー」

あずき「ぜんぜん期待してない目ですっ!?」

忍「いやいやー期待してるよー。だから進行お願いね?」

あずき「は、はいっ。明日の同じ時間には、綾瀬穂乃香ちゃんと喜多見柚ちゃんが登場しますので、みなさん聴いてくださいねっ!」

忍「はーい。今日の放送のアーカイブは、明日の放送前には公開予定ですので、ぜひぜひこちらもチェックしてくださいー。頑張れ穂乃香っ」

あずき「あははーっ。おたよりは明日の放送直前までお受け付けしますっ。宛先は、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムですっ」

忍「はい、番組公式サイトにも記載しておりますので、よろしくお願いしますー」

あずき「それではー、今日の放送はここまでですっ。お相手は、『フリルドスクエアの参謀』桃井あずきとっ」

忍「『フリルドスクエアの番長』工藤忍でした。また明日っ!」

あずき「フリルドスクエアの『Radio Square!』 この番組は、346プロダクション、シンデレラガールズ放送局の提供で、お送りいたしましたっ! チュッ♪」


43:2014/12/11(木) 20:28:04.33 ID:cMvPoIHVO

(♪OPテーマソング『電波の広場で逢いましょう』)

穂乃香「皆さん、ふ、ふりふりはろー。本日のメインパーソナリティを務めさせていただきます、シンデレラガールズCoolチーム所属、『フリルドスクエアの癒し系』こと、綾瀬穂乃香です」




柚「みなさーーん、ふりふりはろーペロッ♪ サブパーソナリティのー、『フリルドスクエアの妹キャラ』こと、シンデレラガールズPassionチームの喜多見柚ですっ! よろしくねっ」




穂乃香「この番組は、私たちフリルドスクエアをもっとよく知っていただくために、曜日ごとに二人ずつのメンバーで放送させていただきます」

柚「はーい、今日は穂乃香チャンと柚の二人で放送するよー。最後まで聴いてねっ

穂乃香「フリルドスクエアの『Radio Square!』。この番組は、346プロダクション、シンデレラガールズ放送局の提供で、お送りいたします」


45:2014/12/11(木) 20:59:48.87 ID:cMvPoIHVO

穂乃香「ふぅ……それでは、始めさせていただきます」

柚「あれー、穂乃香チャンかたいよー? 忍チャンがいないからきんちょーしてる?」

穂乃香「そ、そういうわけではありませんが……。今日は私がメインパーソナリティですから、責任重大ですし……」

柚「へいきへいき、柚がついてるよっ♪」

穂乃香「そ、そうですね」

柚「頼りにならない顔だー!?」

穂乃香「そ、そんなこともありませんが……。ライブは少し慣れましたけど、お話するお仕事はまだ苦手で……」

柚「むー、これはアタシがしっかりサポートして、頼りになるところを見せてあげないといけないねー」

穂乃香「くすっ。そうですね、よろしくお願いします」

柚「おっけーおっけー、柚にお任せっ」



46:2014/12/11(木) 21:22:54.25 ID:cMvPoIHVO

穂乃香「それでは、早速リスナーの皆様からのお便りを紹介させていただきます」

柚「どんどん読んでいこーっ」

穂乃香「お、おー? では1通目、広島県の『鯉クイーン』さん。お便りありがとうございます」

柚「ありがとーっ♪ ねーねー、これ女の人だよね? はじめてカナ?」

穂乃香「多分そうですね。鯉の女王……ってなんでしょうか?」

柚「あのねー、たぶんナントカジョシっていうのじゃないカナ。巴チャンみたいな」




穂乃香「Passionチームの村上巴ちゃんですね。巴ちゃんが、鯉……?」

柚「うんうん、たぶんリスナーサンはわかったからオッケー! 穂乃香チャンは後で巴チャンに聞こう?」

穂乃香「は、はい……? こほん。『ほのほの、ユッズ、ふりふりはろー!』 ふりふりはろー……です」

柚「ふりふりはろー♪ あだ名もありがとーっ」

穂乃香「ふふ、ありがとうございます。『ユッズはそこにいるんでしょうか? 宿題が終わったか心配です』。鯉クイーンさん、ご心配おかけして申し訳ございませんでした。ちゃんといますよ」

柚「たいへんだったー。久しぶりに鬼になったプロデューサーを見たよー。昨日学校終わってから事務所にカンヅメでねー、あずきチャンと忍チャンの放送聞けなかったからさっき聞いてきたのー」

穂乃香「次からは、ちゃんと期限までに提出しないとダメですよ?」

柚「はーい。穂乃香チャンはさー、夏休みの宿題7月中にやっちゃうタイプだよね?」

穂乃香「……? ええまあ、日記とか、どうしても終わらないようなものは別ですが……それって、普通のことでは……?」

柚「フツーじゃないよー。たぶん、フリスクでも穂乃香チャンだけじゃないカナ?」

穂乃香「そ、そうなんでしょうか……」

柚「いいことだけどねっ。だってその分気持ちよく遊べそうだしっ。ま、アタシは宿題終わってなくても気持ちよく遊べるケド」


47:2014/12/11(木) 21:46:32.91 ID:cMvPoIHVO

穂乃香「8月に遊び呆けているわけでもありませんが……ま、まあ次にいきましょう。千葉県の『あうぉーずまん』さんから頂きました。
『ほのっち、きたみん、ふりふりはろー』。あうぉーずまんさん、ふりふりはろーです」

柚「ふりふりはろーペロッ♪ んー、柚の柚じゃないトコをいかしてきたねー」

穂乃香「私は、やっぱり『ほの』なんでしょうか……?」

柚「『ほの』じゃないトコをいかしてみる? あやかチャーン♪」

穂乃香「完全に別人ですね……。ええと、『昨日の放送では、最後のふりふりばいばーいがありませんでしたが、これは不採用なんでしょうか?』
だそうです。どうなんでしょう……?」

柚「あーそれ! 柚がカンヅメにされてる間にみんな忘れてるんだモン! ねー穂乃香チャン、柚のカンヅメって食べたことある? ミカン的な柚のカンヅメ」

穂乃香「えっ!? そ、そういえばありませんね……。柑橘系だと、蜜柑くらいでしょうか……?」

柚「やっぱり? アタシもないカモ。柚って食べるトコ少ないよねー」

穂乃香「そうですね。柚のシロップ漬けというのも、あまり聞いた覚えが……あ、違います、お便りです!」

柚「あーそれ! 柚が史上初柚のカンヅメにされてる間にみんな忘れてるんだモン! おこだよーっ」

穂乃香「ご、ごめんなさい……私も今の今まで忘れていて」

柚「忍チャンはなかったことにしようとしてたカモ! ふりふりばいばいしようよー、カワイくない?」

穂乃香「可愛いとは思いますが……私たちが勝手に決めるわけにも……」

柚「ふりふりばいばーい♪」

穂乃香「か、可愛いです……」

柚「穂乃香チャンもいっしょにしよー? ふりふりばいばーいペロッ♪」

穂乃香「ふ……ふりふりばいばーい♪」

柚「いいカンジ! あずきチャンもやってくれたし、あとは穂乃香チャンがやってくれれば忍チャンにも勝てるよ!」

穂乃香「勝てるでしょうか……」

柚「へーきへーき、忍チャン穂乃香チャンには優しいし。名づけてー、『穂乃香チャンを味方にしちゃえばおっけー大作戦』!」

穂乃香「あ、それはあずきちゃんの……」

柚「貸してくれるって言ってたモン♪ ねーねー、あだ名どれがいいー?」

穂乃香「そうですね……『ほの』が強いなら、『ほの』が二つの『ほのほの』の方がいいでしょうか……」

柚「二倍強いカモ! ねー、アタシのは? どれがいいと思うー?」

穂乃香「うぅん……『ゆず』が強いなら、『ゆず』が二つで『ゆずゆず』がいいのでは……」

柚「オリジナルのやつだー!」

穂乃香「あっ、そうでした。リスナーさんが考えてくださったものの中から選ばないといけませんね……」

柚「それは別にいいんじゃないカナ? でも、ゆずゆずはちょっと長いカモ!」

穂乃香「そ、そうですか……」

柚「でもカワイイよ? アタシはねー、ゆじゅが好きかなー」

穂乃香「そうですね。シンプルで可愛くて、いいと思います」

柚「でもねー、ちがいがちょっとわかりにくいカモ!」

穂乃香「そ、それもそうですね。ラジオですからね……」

柚「ゆじゅーってカンジで読んだらいいカモ! ゆじゅー、じゅーしー♪ ねー、穂乃香チャン柚ジュースって飲んだことある?」

穂乃香「そういえばありま……あっ、も、もう決めましょう! 私は『ほのほの』です!」

柚「じゃー柚はゆじゅー♪」

穂乃香「ふぅ、どうにか全員分決まりましたね。皆さん、お便りありがとうございます」

柚「ありがとーっ♪ これからもおたより送ってねーっ♪」

穂乃香「以上、ふつおたのコーナーでした。宛先のメールアドレスは、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムです。よろしくお願いします」

柚「よろしくねーっ♪」


48:2014/12/11(木) 22:07:27.87 ID:cMvPoIHVO

穂乃香「綾瀬穂乃香の、『ぴにゃこら太博物館』!」

(ジングル)

穂乃香「次は、曜日別コーナーの時間です。今日は私が、大好きなぴにゃこら太のグッズを紹介させていただきますっ♪」

柚「お、おおぅ……穂乃香チャンがはずんでる……」

穂乃香「今日は初回ですから、ご存知ない方のために、ぴにゃこら太のことを簡単に紹介させていただきますね?
私とぴにゃこら太の出会いは、忍ちゃんと行ったゲームセンターだったんですが……」

柚「忍チャン忍チャン、時間なくなっちゃうよ。ていうか、見せたら一番早いんじゃないカナ」

穂乃香「そうですねっ、ぴにゃこら太の可愛さは一目で伝わりますよねっ!
ああ、画質があまり良くなくて申し訳ないのですが……」

柚「うんうん、そうだねー」

穂乃香「それでは、本日のぴにゃこら太グッズはこちらです! 見えますか? ぴにゃこら太キャップですっ♪」

柚「柚もかぶってるよー」

穂乃香「ユニットの皆で遊園地に行ったときに見付けました。お恥ずかしいのですが、余程欲しそうな顔をしていたようで……。
皆さんがお揃いで買ってくれたんです。ねっ、柚ちゃん♪」

柚「そうだねー。おそろい大作戦だったねー」

穂乃香「忍ちゃんと一緒に取ったぬいぐるみも大事ですが、やっぱりフリルドスクエアの番組ではこちらかなと。
大切な思い出です。ありがとうございます、柚ちゃん♪」

柚「うんうん、柚も穂乃香チャンがよろこんでくれてうれしいナー」

穂乃香「これの可愛いところはですね、ほら、フェルトが貼ってあってふわふわなんです♪
あん、このカメラだと伝わらないでしょうか? とっても手触りがいいんですよ」

柚「アタシねー、実は一日中かぶることまで考えてなかったんだよねー」

穂乃香「うふふ、とっても楽しい一日でした♪」

柚「うんうん、穂乃香チャンのカワイさがとっても伝わったんじゃないカナ!」

穂乃香「えっ!? わ、私ですか? コーナーの趣旨と違うような……」

柚「たぶんそれでいいんじゃないカナ。ほら、ぶ……ぴにゃこら太キャップかぶった穂乃香チャンが台な……カワイイってことで!」

穂乃香「そ、そうですか……? 恥ずかしいです……」

柚「いやー、ほっこりするねー」

穂乃香「も、もう……。以上、綾瀬穂乃香の『ぴにゃこら太博物館』でした。珍しいぴにゃこら太グッズをご存知の方は、ぜひお便りをくださいね♪」


49:2014/12/11(木) 22:20:13.48 ID:cMvPoIHVO

穂乃香「はい、あっという間にお別れのお時間です……。うまくできていたでしょうか……?」

柚「楽しくできればだいたいおっけー! ねー、穂乃香チャンは楽しかった?」

穂乃香「ふふ。ええ、とっても楽しかったですよ。少し慣れてきたみたいです。柚ちゃんはどうですか?」

柚「もちろん楽しかったよっ♪ 明日の放送もたのしみっ」

穂乃香「ええ、明日は忍ちゃんと柚ちゃんの担当ですね。皆さん、ぜひ明日も聞いてくださいね」

柚「おたよりもよろしくねっ♪」

穂乃香「はい。番組へのお便りは、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムまでお送りください。
メールアドレスは、番組公式サイトにも記載しています。明日の放送直前までお受け付けいたしますので、よろしくお願いします」

柚「えーと、今日の放送のアーカイブは、明日の放送前に公開しまーす。柚みたいにカンヅメになってた子はそっちで聞いてねー」

穂乃香「はい、それでは本日の放送はここまでです。お相手は、『フリルドスクエアの癒し系』こと、綾瀬穂乃香と」

柚「『フリルドスクエアの妹キャラ』こと、喜多見柚でしたーっ。みんなーっ、ふりふりばいばーい♪」

穂乃香「あ、そ、それやるんですかっ?」

柚「やるよー、ほらいっしょにっ。ふりふりばいばーい♪」

穂乃香「ふ、ふりふりばいばーい、です」


53:2014/12/12(金) 20:23:14.60 ID:Uv2gmU4aO

忍・柚「フリルドスクエアのー、『Radio Square!』」

(♪OPテーマソング『電波の広場で逢いましょう』)

忍「みなさん、ふりふりはろーっ。メインパーソナリティを務めさせていただきますー、『フリルドスクエアの番長』こと、シンデレラガールズCuteチーム、工藤忍ですっ」




柚「みなさーん、ふりふりはろー! サブパーソナリティのー、『フリルドスクエアの妹キャラ』こと! シンデレラガールズPassionチームの喜多見柚ですっ♪」




忍「この番組は、新人アイドルグループフリルドスクエアをもっとよく知っていただくために、二人ずつのメンバーが日替わりでお送りする番組ですー」

柚「今日は忍チャンと柚の二人が担当だよー。最後まで聞いていってね!」

忍「フリルドスクエアの『Radio Square!』 この番組は、346プロダクション、シンデレラガールズ放送局の提供で、お送りいたします」


54:2014/12/12(金) 20:50:47.71 ID:Uv2gmU4aO

忍「はいー、というわけで、この番組もとうとう金曜日までやってまいりましたー。一通りメインも務めさせていただきましたので、私が2回目のメインということになりますー」

柚「ねーねー忍チャン、どっちがメインやるかってどうやって決めるの?」

忍「うん、ミーティングで言ってたからね、ちゃんと聞こうね?」

柚「聞いてるモン! たぶんねー、忘れてるカモ!」

忍「うん、覚えてようね? 単純に順番っこだよ。あのね、4人で被らない組み合わせ作ると、6通りになるでしょ?」

-----

※参考

http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228812

忍&穂乃香
柚&あずき
あずき&忍
穂乃香&柚
忍&柚
穂乃香&あずき

-----

忍「今ぱぱっと書いたけど、読めるかな?」

柚「おー、ホントだー」

忍「だから、月曜日から土曜日まで、曜日ごとに組み合わせは決まってて、メインとサブが入れ替わるわけ。
そしたら、みんな出番が同じになるでしょ?」

柚「なるほどー。だから来週あずきチャンはスイーツ食べられるのかー」

忍「そういうこと。どう、思い出した?」

柚「んー、やっぱり聞いてなかったカモ!」

忍「ゆーずーちゃーーん?」

柚「ねーねー、金曜日のメインは毎回忍チャンがやっていーよ。毎週スイーツ食べようよー」

忍「こらこらー、柚ちゃんのファンが悲しい思いするでしょ」

柚「あ、そっかー。やっぱり来週は柚がメインやるっ」

忍「そうしなさい。それじゃ、お便り紹介にいこうか」


55:2014/12/12(金) 21:40:50.89 ID:Uv2gmU4aO

忍「じゃあ1通目。愛知県の『二段逆噴射』さんからいただきましたー。『ほのほの、ゆじゅ、ふりふりはろー』。ふりふりはろーっ♪」

柚「ふりふりはろーペロッ♪」

忍「どん欲に入れてくなあ。えー、『昨日柚缶詰めの話題がありましたが、僕は食べたことがあります。
胡柚という中国の品種で、日本の柚とは違うようですが』。あ、写真もある」

※参考

http://item.rakuten.co.jp/tengu/3060121140200/

柚「おぉぉ……これが柚のドッペルゲンガー……」

忍「ああ、自分と同じ顔の人が3人いるってやつ?」

柚「柚が3人! あやめチャンみたいに分身ユニット組めちゃうカモ!」




忍「マジックの双子トリックじゃあるまいし。第一、顔だけ同じでも意味ないでしょ?」

柚「えー、柚の顔ならカワイイよー?」

忍「言うなあー。まあ、柚ちゃんはそのゆるーいノリがかわいいってこと」

柚「やだ……柚、口説かれてる?」

忍「口説いてない! えー、二段逆噴射さん、ありがとうございました」

柚「ありがとーっ♪」



56:2014/12/12(金) 21:52:29.26 ID:Uv2gmU4aO

忍「じゃあ次いくよー。茨城県の『ねばねばSay』さんからのお便りです。『ほのほの、ゆじゅ、ふりふりはろー!!』 元気いっぱいだねー、ふりふりはろーっ!」

柚「ふりふりはろーっ♪」

忍「はーい。『しのしのはかな子ちゃんからお菓子作りを習ったり、川島さんから早口言葉を習ったりしているようですが、
他に事務所のアイドルから習ったことはありますか?』 はい、ありがとうございます」

柚「ねーねー、アップルパイまだー?」

忍「うちのお母さんがリンゴ送ってきたら作ったげるよ」

柚「やったー! 忍チャンのおかーさん、早めにお願いしまーす♪ あれ、おかーさん聞いてるの?」

忍「えっ!? し、知らないけど……」

柚「じゃああとでメールしよっ。リンゴのことも書いてねっ」

忍「あ、アタシから訊くの……? 聞いてなかったらすっごい恥ずかしいんだけど……実家にパソコンあったっけ……」

柚「なかったらスマホに変えてもらおっ♪ ねーねー、習ってることはー?」

忍「おっとっと。えー習ってることね、それなら編み物でしょ」

柚「そうだった! 穂乃香チャンから一緒に教えてもらったねー♪」




忍「柚ちゃんは5分で飽きてたけどね」

柚「へへー、あんまり向いてなかったカモ。二人はもくもくと編んでたよねー。
忍チャンさー、アタシがぴにゃこら太ぐさぁーってしてたの気づいてなかった?」

忍「は、え!? なにそれ、穂乃香のアレ?」

柚「あー、気づいててムシしてたんじゃなかったかー」

忍「しないよそんなこと! ていうかなんてことしてるの、穂乃香が泣くよ!?」

柚「さすフリだよー♪ 穂乃香チャンの集中力がどれだけすごいか試そうと思って!」

忍「……そういえば最近、柚ちゃんの前ではアレ、あんまり出さないような……それでか」

柚「穂乃香チャン、ホントにアレ好きだよねー。すっごい悲鳴上げてた」

忍「やめなよホントに……穂乃香はホントに好きなんだからアレ……」

柚「てへ♪ ごめんなさーい」

忍「しかし、そんな大騒ぎしてて気付かないアタシもどうなの……?」

柚「穂乃香チャン以上のすっごい集中力だったねー。これはもう才能だよっ」

忍「身の回りには気を付けようっと……。えー以上、ふつおたのコーナーでした」

柚「おたよりありがとーねっ♪」

忍「はーい。お便りは随時募集中です。宛先は、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムまでお願いしまーす」


57:2014/12/12(金) 22:08:40.27 ID:Uv2gmU4aO

忍「工藤忍のー、『スイーツ探検隊』ー!」

(ジングル)

忍「はーい、このコーナーでは、私工藤忍が、オススメのスイーツを紹介しちゃいまーす」

柚「やったー! 待ってたよーっ♪」

忍「今日はリスナーさんから面白いのを教えてもらったんだよね。見て見てー、ほら! 柚もなか!」

※参考
http://www.fukubishi.co.jp/cart/main.cgi?mode=details&sid=1&gid=1S000010

柚「柚のお菓子だーっ♪」

忍「ふふー。『相方が柚ちゃんということで、せっかくなので地元の名産を紹介します。柚餡の香りがたまりません』ということで、
和歌山県の『LQS』さんから情報いただきました。ありがとうございますっ」

柚「あーりがとーっ! へへー、今日は柚づくしだねっ♪」

忍「だね♪ それじゃいただこうか。はい」

柚「わーい♪ あ、もう柚のにおいする! 柚の体臭!」

忍「アイドルが体臭言うなっ! あー、でもいい匂いだー♪」

柚「いただきまーす♪ はむ……んーんーっ♪」

忍「あむ……んんー、あのね、口の中ふわーっていい匂いする」

柚「おいしーっ♪ ちょっとオトナの味カナ?」

忍「だねー♪ ちょっとほろ苦くて。皮もおいしいね、これ」

柚「んぐ……はむっ……んーんー♪」

忍「おーい、ラジオだよー、コメントしよー」

柚「おいしーっ♪ あーんっ」

忍「うん、まあそれでいいか。あむ……んー、これは当たりだった」

柚「いいコーナーだナー♪ やっぱり毎週これでいいカモ!」

忍「まあアタシも正直ちょっと思う。LQSさん、ありがとうございましたっ。
こんな感じで紹介させていただきますので、素敵なスイーツの情報お待ちしてまーす」

柚「はーおいしかった♪ いっぱいおたよりくださーい♪」


58:2014/12/12(金) 22:31:32.34 ID:Uv2gmU4aO

(♪EDテーマソング『ひらり、ひらり』)

忍「はいー、今日もお別れのお時間になってしまいましたー」

柚「今日はねー、柚もなかがおいしかった!」

忍「そればっかりじゃん! まあおいしかったねあれ」

柚「忍チャンのアップルパイも楽しみだナー♪」

忍「う……プレッシャーかけないでよ。かな子ちゃんと同レベルの期待しないでよ?」

柚「かな子チャンのお菓子おいしーよねー♪ うちの事務所はねー、おいしいものが食べられるのがいいところカナ!」

忍「それだと毎日豪遊してるみたいだなー。料理うまい子がけっこういるからね。
事務所にいると、なにかしら食べられるっていうのはあるよね」

柚「そうそれ! うーん、アイドルになってよかった♪」

忍「まあ、うちは人数も多いしね。アイドルにならなきゃ知り合わなかったような子も多いよね」

柚「そうそれ! さっすがだねー忍チャン、コメント力たかい!」

忍「ラジオには詳しいからねー♪ そのうち他の子にもゲストに来てほしいね」

柚「ゲストー! 来てほしいねー、かな子チャンとか♪」

忍「うん、お菓子食べたいだけだね? まあ、交渉しておこうかな♪」

柚「やったー! バンチョーさん、お願いします!」

忍「やっぱり瑞樹さんに来てもらって、一緒に早口言葉レッスンがいいカナ?」

柚「えええーっ!? かな子チャンがいいよーっ、忍おねーさまーっ」

忍「ふふー、それは柚ちゃんも含めたアタシたちの頑張り次第かな♪」

柚「うんっ、柚がんばる! がんばってお菓子食べるーっ♪」

忍「うん、ツッコミ続けてると終わらないね? というわけで、本日の放送はここまでですー。お相手は、『フリルドスクエアの番長』こと工藤忍とー」

柚「『フリルドスクエアの妹キャラ』こと、喜多見柚でしたーっ♪ みんなーっ……?」

忍「ん? あー、オーケーオーケー、一緒にやったげる」

柚「よーし、せーのっ」

忍・柚「ふりふりばいばーい♪」


65:2014/12/13(土) 20:40:43.13 ID:N2tuwZuqO

あずき・穂乃香「フリルドスクエアのー、『Radio Square!』」

(♪OPテーマソング『電波の広場で逢いましょう』)

穂乃香「皆さん、ふりふりはろーです。本日のメインパーソナリティを務めさせていただきます、
シンデレラガールズCoolチーム所属、『フリルドスクエアの癒し系』こと、綾瀬穂乃香です。よろしくお願いします」




あずき「みなさーんふりふりはろー! サブパーソナリティを務めさせていただきますっ、『フリルドスクエアの参謀』こと、
シンデレラガールズCuteチームの桃井あずきですっ! よろしくねーっ」




穂乃香「この番組は、私たちフリルドスクエアをもっとよく知っていただくために、曜日ごとに二人ずつのメンバーで放送させていただきます」

あずき「はーい、今日は穂乃香ちゃんとあずきの二人で放送するよーっ。みんな、最後まで聞いてねっ。ウフッ♪」

穂乃香「フリルドスクエアの『Radio Square!』
この番組は、346プロダクションと、シンデレラガールズ放送局の提供でお送りいたします」


66:2014/12/13(土) 21:12:27.62 ID:N2tuwZuqO

穂乃香「改めまして、こんばんは。綾瀬穂乃香です。ふぅ……ついに土曜日ですね」

あずき「だねーっ♪ 穂乃香ちゃんとあずきのコンビが最後だよっ」

穂乃香「明日は全員集合ですね。いい流れで繋げられるよう、精一杯努めます」

あずき「あ、いまの野球っぽい? 『いい流れで抑えにつなげられるよう、僕は精一杯投げるだけです』みたいな?」

穂乃香「え、そうですか? 野球は詳しくないのですが……」

あずき「えへへー、あずきもよくわかんなーい♪」

穂乃香「そ、そうですか……」

あずき「でも、『精一杯お話するだけ大作戦!』だよっ。がんばろうね、穂乃香ちゃん♪」

穂乃香「ふふっ、そうですね。頑張りましょうっ」

あずき「おーっ♪」


67:2014/12/13(土) 21:21:32.83 ID:N2tuwZuqO

穂乃香「それでは、ふつおたのコーナーです。このコーナーでは、皆さんからいただいた様々なお便りを紹介させていただきます」

あずき「みなさん、たくさんおたよりありがとうございますっ♪」

穂乃香「はい、ありがとうございます♪ それでは1通目です。
香川県の『もーふぃんぐ』さんからいただきました。『ほのほの、あずきち、ふりふりはろー』」

あずき「もーふぃんぐさん、ふりふりはろーウフッ♪」

穂乃香「わ、私も何か付けたほうがいいでしょうか?」

あずき「うんうん付けよう! おまけでアピール大作戦だよっ」

穂乃香「で、では……。『もーふぃんぐ』さん、ふりふりはろー、にゃん。
……ううぅ…………」




あずき「わ、穂乃香ちゃんすごい! 顔まっかだよ!」

穂乃香「だ、だめです。衣装を着ていない時は無理ですぅ……」

あずき「うーん、これは逆にいいレッスンになるかも? がんばろ穂乃香ちゃんっ」

穂乃香「うぅ……そうですね、頑張りましょう。ええと、お便りの続きですね。
『木曜日には省略されてしまいましたが、ほのほのとぴにゃこら太との出会いはどんなだったんですか?』
『もーふぃんぐ』さん、ありがとうございますっ♪」

あずき「ありがとうございますっ♪ あずき知ってます! 忍ちゃんとUFOキャッチャー!」

穂乃香「うふ、そうなんです。忍ちゃんにゲームセンターへ連れていっていただいたことがあったのですが、
その時、二人で一緒に取ったんです♪」

あずき「でもねー、忍ちゃんは一個も取れなかったって聞いたよー?」

穂乃香「ま、まあ、確かにそうだったのですが……。
それはいいんです。私のために一緒に頑張ってくれたのが嬉しかったですから」

あずき「穂乃香ちゃんはいい子だねー♪」

穂乃香「そ、そんな……素直な気持ちを言ったまでで……」

あずき「うんうん♪ でも、穂乃香ちゃんもゲームセンターとか行くんだねー。意外かも?」

穂乃香「私もあれが初めてでしたよ。私が遊びに行くところも知らないので、忍ちゃんが試しにどうかと……」

あずき「なるほどーっ。でも、そのあとは一人でも通ってるよね?
よくぬいぐるみどっさり持って事務所に来るもん」

穂乃香「は、恥ずかしいです。取り始めると楽しくなってしまって……。
自分の力で取るルールが、私の性に合うようです」

あずき「穂乃香ちゃんは、遊ぶときも頑張り屋さんだねっ♪」


68:2014/12/13(土) 21:35:43.92 ID:N2tuwZuqO

穂乃香「ふふ、そうですね。それでは、次のお便りにいきましょう。
埼玉県の『赤の魂』さんからのお便りです。『ほのほの、あずきち、ふりふりはろー』
ふ……ふりふりはろー……にゃん♪」

あずき「おー、あずきも負けないよっ。ふりふりはろー、ウッフン♪」

穂乃香「ふぅ……。それでは、続きを読みますね。
『フリスクの皆はプライベートでも仲良しみたいですが、いつもどうやって遊んでいるんですか?』
『赤の魂』さん、お便りありがとうございます」

あずき「ありがとうございまーす♪ うーん、いろいろだよね? 今日みたく揃わない日も多いし」

穂乃香「そうですね……甘いものを食べに行ったりですとか、トレーニングがてらスポーツをしたり……」

あずき「バドミントンとかやるよね♪ 柚ちゃんが強くて勝てないのー」

穂乃香「ふふ、柚ちゃんは上手ですね♪」

あずき「それで、一番いい勝負してるのは穂乃香ちゃんかなー。
穂乃香ちゃん、負けずぎらいだからねー。こないだプロデューサーさんと練習してた♪」

穂乃香「み、見てたんですか!? まあ、せっかくなので、いい試合はできるようにと……」

あずき「んー、邪魔しちゃ悪いかと思って♪ あずきは空気の読める子なのです」

穂乃香「ああ……そういえば、みんなで遊びに行くときは、だいたいあずきちゃんの発案ですね」

あずき「フリルドスクエアの参謀ですっ♪ こないだはカラオケに行ったのー♪」

穂乃香「ふふ、楽しかったですね♪ 歌は忍ちゃんが上手ですよ」

あずき「ねー♪ 忍ちゃんのアレ! 『津軽海峡冬景色』! すごかったー♪」

穂乃香「あれは迫力でしたね……。こんな具合で、仲良くやらせていただいています♪
『赤の魂』さん、ありがとうございました」

あずき「ありがとうございましたっ♪」

穂乃香「以上、ふつおたのコーナーでした。これからもたくさんのお便りをお待ちしています。
宛先のメールアドレスは、メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコム。メールアットマーク、ブロードキャストドットシンデレラガールズドットコムです。
番組公式サイトにも記載しておりますので、ぜひお送りくださいね♪」

あずき「あずきも待ってるよーっ♪」


69:2014/12/13(土) 21:38:33.58 ID:N2tuwZuqO

穂乃香「綾瀬穂乃香の、『ぴにゃこら太博物館』!」

(ジングル)

穂乃香「はいっ♪ このコーナーでは、私綾瀬穂乃香が、大好きなぴにゃこら太のグッズを紹介させていただきますっ♪」

あずき「な、なんだか穂乃香ちゃん、前よりも弾んでる……?」

穂乃香「そうなんですっ♪ 今日はですね、なんと! 発売前の商品サンプルをお借りしてきました!
本日紹介させていただくのは、こちらの『金のぴにゃこら太貯金箱』ですっ♪」

※参考
https://twitter.com/cygames_goods/status/543391583496712193/photo/1

あずき「おぅ……これはまた、すごい存在感……」

穂乃香「そもそも『金のぴにゃこら太』は、あるコラボレーション企画から生まれたものです。
私たち346プロダクションのアイドルが、『グランブルーファンタジー』というゲームに出演させていただきまして」

あずき「あずき知ってます! 凛ちゃんと卯月ちゃんと蘭子ちゃんです!」

※参考
http://www.4gamer.net/games/238/G023885/20141010028/

穂乃香「そうなんです! ……その時、ぴにゃこら太も登場したのですが……」

あずき「ペットとかかと思ったら、敵キャラだったねー。
あのねー、あずき、穂乃香ちゃんが遊んでるところ見てたんだけど、なんだかね……」

穂乃香「ええ……私も遊ばせていただきましたが、すごく、葛藤が……」

あずき「途中から、泣きそうな顔でひたすらぴにゃこら太やっつけてたね……」

穂乃香「仕方ないんです。ぴにゃこら太に会うには、倒すしか……。
それに、ぴにゃこら太を倒すと、銀のぴにゃこら太と金のぴにゃこら太が出まして、
ぴにゃこら太の武器を手に入れるにも必要なので、やむなく……うぅ……」

あずき「そもそもあれ、なんでやっつけられてたの?」

穂乃香「ぴにゃこら太が大量発生して、あの世界の皆さんがお困りだとかで……。
おかしいと思いませんか? ぴにゃこら太がたくさんなんて、とっても素敵なのに……」

あずき「穂乃香ちゃんのお部屋みたいだねー。うーん、世界中が穂乃香ちゃんのお部屋状態かあ……」

穂乃香「うぅ……それなのに、私たちがぴにゃこら太を乱獲したせいで、あの世界のぴにゃこら太は滅びてしまって……!
……これが人間の業というものでしょうか。人の欲望には、果てがないのですね……」

あずき「そういう、ジュゴンさんみたいなお話じゃないと思うけど……。
げ、元気だそう? この世界にはまだぴにゃこら太がいるよ!」

穂乃香「そう……そうですね。私たちは、この世界に生きているんですから……」

あずき「よ、よっぽどつらかったのかな…」

穂乃香「はい、そういったいきさつでできたのが、こちらの貯金箱です。
抱き締めたりするには少し硬いですが、ぴにゃこら太にご飯をあげる気分が味わえますね♪」

あずき「お金を食べるの……? それに、けっこうたくさん食べそうだね……」

穂乃香「たくさん貯金できますね♪ このように、下にフタも付いていますので、割らなくても取り出せますよ。
皆さん、割らないでくださいね。お願いします。あんな悲劇は、もう……」

あずき「沈まないでー穂乃香ちゃーん! 大丈夫、みんな大事にしてくれるよ、ねっ? 」

穂乃香「……そうですね。皆さん、大切にしてくださいますよね」

あずき「そうそうっ。みんな、割らないでね! ぴにゃこら太保護大作戦だよっ」

穂乃香「約束ですよ? 以上、綾瀬穂乃香の、『ぴにゃこら太博物館』でした」


70:2014/12/13(土) 21:42:33.21 ID:N2tuwZuqO

(♪EDテーマソング『ひらり、ひらり』)

穂乃香「はい、今日もお別れのお時間になりました」

あずき「穂乃香ちゃん……ずーっと貯金箱をなでなでしてるの……」

穂乃香「つるつるのぴにゃこら太も可愛いです♪ もちろん、ふさふさのぴにゃこら太も可愛いです♪」

あずき「いいのかなあ、これ……。ねえ、それもらえるの?」

穂乃香「残念ですが、サンプルなので後でお返しします。もちろん予約はしますが」

あずき「そ、そうなの……。また穂乃香ちゃんのお部屋にぴにゃこら太が増えるんだね……」

穂乃香「そろそろ、手狭になってしまって……。ゲームセンター通いも控えないといけませんね」

あずき「ねえ、あとでおすそ分けもらってもいいー?」

穂乃香「もちろんいいですよ。そうです、サイズが合わなかったぴにゃこら太Tシャツがあります!」




あずき「着ようとしたのっ!? う、うーん、Tシャツは着ないからいいかなあ。
こんどお邪魔して選ばせてよ、ねっ?」

穂乃香「そうですね、お待ちしてます♪
それでは、本日の放送はここまでです。お相手は、『フリルドスクエアの癒し系』こと綾瀬穂乃香と」

あずき「『フリルドスクエアの参謀』こと桃井あずきでしたーっ♪ せーのっ」

穂乃香・あずき「ふりふりばいばーい♪」


74:2014/12/14(日) 20:07:21.66 ID:K2REOAlIO

忍・穂乃香・あずき・柚「フリルドスクエアのー、『Radio Square!』」

(♪OPテーマソング『電波の広場で逢いましょう』)

忍「みなさん、ふりふりはろー! 『フリルドスクエアの番長』こと、
シンデレラガールズCuteチーム、工藤忍ですっ」




穂乃香「皆さん……ふりふりはろー。シンデレラガールズCoolチーム所属、
『フリルドスクエアの癒し系』こと、綾瀬穂乃香です」




柚「みなさーーん、ふりふりはろーっ! 『フリルドスクエアの妹キャラ』こと
、シンデレラガールズPassionチームの喜多見柚ですっ」




あずき「みなさーんふりふりはろー! 『フリルドスクエアの参謀』こと、
シンデレラガールズCuteチームの桃井あずきですっ!」




忍「はいー。この番組は、私たちフリルドスクエアをもっとよく知っていただくために、
曜日ごとに異なるメンバーで放送させていただく番組ですー」

穂乃香「月曜日から土曜日まで、二人ずつのメンバーでお送りしてきましたが、今日は全員集合です♪」

柚「8時だヨ?」

あずき「全員集合ーっ♪」

忍「ちょっと二人とも、その番組知ってるの?」

柚「知らないケド、プロデューサーがなんかそんなこと言ってたカモ!」

あずき「ちょうど8時だから言ってみたのー♪」

穂乃香「確か、昔のお笑い番組ですね。ふふ、ぴったりかもしれませんね」

忍「ま、そうかもね。というわけで、今日はこの4人でお届けしまーす。最後まで聴いていってくださいねー。
フリルドスクエアの『Radio Square!』 この番組は、346プロダクションとー、シンデレラガールズ放送局の提供で、お送りいたします」


75:2014/12/14(日) 20:46:18.54 ID:K2REOAlIO

忍「いやー、とうとうこの日が来たねー♪」

穂乃香「ふふ、そうですね」

柚「あのねー、ブースがちょっと狭いカモ!」

あずき「ぴったりくっついて放送してまーす♪」

柚「いえーい! 忍チャンのおかーさん見てるー?」

忍「ちょっ!? なにいきなり人のお母さんにアピールしてるの!?」

柚「こーして仲よくやってるトコを見れば、遠くのおかーさんも安心してくれるカナと思って!」

忍「リンゴ送ってほしいだけでしょっ!」

あずき「いつも忍ちゃんにお世話になってまーす♪」

穂乃香「あ、私は特にお世話になっていまして……」

忍「穂乃香までノらないの! だいたい、穂乃香は宮城であずきちゃんは長野で、
埼玉の柚ちゃん以外大して変わんないってば!」

柚「実家でぬくぬくしてまーす♪」

穂乃香「そういえば、母の顔もしばらく見ていませんね……。
お父さんお母さん、年末には帰れませんが、1月中にはどうにか……」

あずき「年末年始のスケジュールキツいもんねー。年越しは東京かなー」

忍「お願い、穂乃香まで一緒になって脱線しないで、収拾付かないからっ」

穂乃香「ご、ごめんなさいっ! つい里心が……」

あずき「よーし、今日はあずきも仕切っちゃうよ! Cuteチームでサクサク進行大作戦!」

柚「むー、PassionとCoolは分が悪いカモ! 穂乃香チャン、力を合わせてたたかおーっ♪」

穂乃香「え!? 忍ちゃんやあずきちゃんと戦うんですか……?」

あずき「ぴぴぴーっ! そこ、自分勝手な発言は控えてくださーい!」

柚「むむーっ、清美チャンみたいカモ! まけないぞーっ、柚はダンコとしてていこうするーっ」




穂乃香「わ、私はどちらに付けば……」

忍「はいはいはい! お便り読むよ時間ないんだから!」


76:2014/12/14(日) 21:12:48.36 ID:K2REOAlIO

忍「というわけでふつおたのコーナー! このコーナーではリスナーの皆さんからのお便りを紹介しますっ」

穂乃香「い、いつもお便りありがとうございます♪」

 柚 「あ が う ざ まーす!」
あずき「 り と ご いまーす!」

忍「うわっ、なにその芸きもっ」

あずき「えへへーっ、『声でもアピール大作戦!』だよーっ」

柚「練習よりうまくいったカモ! どう、どう?」

穂乃香「すごいですけど、ちょっとわかりにくいかも……」

柚「……てへぺろっ♪」

あずき「あ、わかりやすい!」

忍「お願いだから、少しは進行に協力して……わかった、順番に読もう。穂乃香パス」

穂乃香「は、はい! ええと、沖縄県の『鳥肉野郎』さんからのお便りです。
『しのむー、ほのほの、ゆじゅ、あずきち、ふりふりはろー。』
ええと、せーのっ?」

全員「ふりふりはろーっ!」

穂乃香「ふぅ……。『みんなのあだ名が決まりましたが、事務所内で面白いあだ名の人はいますか?』
『鳥肉野郎』さん、ありがとうございます♪」

 柚 「あ が う ざ」
あずき「 り と ご」

忍「はい、それ禁止! 挨拶は普通にしなさい!」

あずき「はーいごめんなさーい。鳥肉野郎さんありがとうございますっ♪」

柚「ありがとねーっ♪ それで、おもしろいあだ名ねー、だりー!」

穂乃香「ああ、楓さんはだりーなちゃんと呼んでいますね……」







忍「Coolチームの多田李衣菜ちゃんだねー。本人はカタカナでリーナだと主張しております」

あずき「あずきは、だりーなちゃんがかわいくていいと思うなっ♪」

穂乃香「あとは……森久保乃々ちゃんが、いつの間にかぼののと呼ばれて定着していますね」




柚「このパターン多いカモ! みゆですっ」

あずき「もいあですウフッ♪」

穂乃香「あやか、です……?」

忍「アタシはうしのかー。もう誰が誰だかわかんないね」

柚「それじゃあ、親友とか下僕とか助手とか呼ばれてるプロデューサーが優勝カモ!」

あずき「これは強いですっ!」

忍「うん。優勝。えー、呼んでるのが誰かは、ウチのWebサイト見て想像してみてねっ♪」


77:2014/12/14(日) 21:30:45.65 ID:K2REOAlIO

穂乃香「それでは、柚ちゃんお願いします」

柚「もらっちゃったー♪ えーと、山口県の『ムスタッシュ』さんからでーす。
『しのむー、ほのほの、ゆじゅ、あずきち、ふりふりはろー!』 さんはいっ」

全員「ふりふりはろーっ♪」

柚「これきもちーカモ! えとー、『しのむーは津軽海峡冬景色が持ち歌だそうですが、皆の持ち歌はなんですか?』だって!」

忍「あぁ……それ、なんでバラすかなぁ……」

穂乃香「ま、まずかったでしょうか?」

あずき「だってすっごいんだもん! これはアピール大作戦だよっ」

忍「まあねー。親戚の集まる席だとウケがいいもんでね……。いや、アイドル曲とかも歌うよ?」

柚「柚はねー、楽しい曲が好きカナ! 『じょいふる』とか!
でも、ユッコチャンにカバー取られちゃったよー」




穂乃香「私は、恥ずかしながら、あまり最近の曲を知らなくて……。
得意というほどではありませんが、AKB48さんの曲などを歌います」

あずき「みんなで歌えるしねっ♪ あずきはねー、最近は『金魚花火』かなっ♪」

忍「あずきちゃん、意外としっとり系好きだよね」

あずき「うふっ♪ しっとりあずきです♪」

柚「こしあんカナ? つぶあんカナ?」

あずき「こしあんですっ♪」

穂乃香「それだと、小豆が残っていないのでは……」

あずき「はわっ!? あずき、すりつぶされてる!」

柚「だいじょぶだよー。あずきチャンは、柚のおなかの中に残り続けるよー」

あずき「食べられてるっ!? しかも、消化に悪そう!」

忍「はいはい、木の実コンビ漫才はそのへんにしてねー。次いこうか」


78:2014/12/14(日) 21:49:33.88 ID:K2REOAlIO

柚「はーい、あずきチャンおねがーい」

あずき「おまかせっ♪ 新潟県の『除雪する機械』さんからのおたよりですっ。
『しのむー、ほのほの、ゆじゅ、あずきち、ふりふりはろー!』 わんつーっ」

全員「ふりふりはろーっ♪」

あずき「ウフッ♪」
柚「ペロッ♪」
穂乃香「にゃ、にゃん」
忍「無理やり付けなくていいから!」

あずき「えへっ♪ 『皆は普通に遊びに行ったりしてるようですが、ファンに見付かることはないんですか?』だって。
除雪する機械さん、ありがとうございます♪」

忍「んー、たまーにあるかな? くらいだねー。正直助かるけど、まだまだだなーとも思うよね」

柚「こないだ、四人で買い物してるトキにばれたよねー。逃げたけど♪」

あずき「あの時はお仕事前だったんです〜。ごめんねっ」

穂乃香「私、囲まれて騒ぎになってしまったことがあります……」

忍「あーあったあった。珍しくギリギリに現場に来た時だ」

穂乃香「その節は、お店の方にもご迷惑をおかけしまして……」

忍「まーアレだね。アタシたちのことを気付いてくれるのはとっても嬉しいんだけど、
アタシたちも普通の時間ってのが欲しいんで、極力放っといてくれるとありがたいかな」

柚「アタシ、逃げ足には自信あるよっ♪」

あずき「あずきは足遅いから、追いかけられると困るーっ」

穂乃香「私も、脚にはあまり自信が……」

柚「美脚だけどねっ♪ 穂乃香チャンの足はかんしょーよーカナ?」

穂乃香「は、恥ずかしいですっ」

忍「はいはいセクハラは控えてねー。そんなわけで、遠巻きに見守ってくれると嬉しいな。
フリスクからのお願いね。以上、ふつおたのコーナーでした」


81:2014/12/14(日) 23:36:44.89 ID:K2REOAlIO

忍「フリルドスクエアのー?」

全員「『企画会議レッスン』ー!」

(ジングル)

忍「はいー、というわけで曜日別コーナーのお時間です。
このコーナーでは、フリスクの今後の活動について話し合っていきますー」

穂乃香「いいアイデアが出れば、採用も検討していただけるそうです。頑張りましょうね♪」

柚「おーっ! ステキなアイデア出しちゃおーっ♪

あずき「大作戦会議! あずきの本領発揮だよっ!」

忍「期待してるよん♪ それで、今日はプロデューサーから課題が届いてまーす。
ズバリ、『ライブの衣装コンセプト』ですー」

穂乃香「スケッチブックもありますね……。うぅん、絵心にも自信が……」

あずき「だいじょうぶだよっ、あとでデザイナーさんがちゃんとしたの描いてくれるし♪」

穂乃香「そ、そういう問題では……でも、頑張りますっ」

柚「アタシ、今の衣装好きだけどなっ。美少女のフリできるしっ」

あずき「フリじゃなくてもかわいいよ?」

柚「あずきチャンもかわいいよ?」

柚・あずき「えへへーっ♪」

忍「はいはい、和んでないでアイデア出しなさい。穂乃香は……真剣に考えてるなあ……」

穂乃香「……ここを……これよりも、あれが……」

あずき「よーし、あずきの腕前を披露しちゃうよっ」

柚「へへー、実は前からやりたかったのがあるんだよねー♪」

忍「それじゃ、できた子から手上げてね。しかし、事前に考えさせて欲しいよねこういうの……うーん」

柚「ふんふんふーん……あ、あずきチャンうまっ! しかもはやっ!」

あずき「しゃっしゃっしゃー……っと。あずき、できましたーっ!」

忍「ホントにはやーっ! うわ、しかもけっこう上手い……」

あずき「じゃーん♪ あずきのアイデアはねー、『和服でフリフリ大作戦!』ですっ。どうかなっ?」

忍「へぇ……。裾は短めで、ここ、襟のとこと、袖と裾と、フリルついてるんだ。へぇー、かわいい。
あ、角度もうちょっとこっち」

あずき「はーい♪ あずきね、やっぱりフリスクでも和風やってみたいなって♪」

柚「むー、柚もまけないぞーっ」

忍「やばいやばい、いきなりレベル高くない? 真剣にやんないとこれ……」

あずき「みんな、がんばってー♪」

柚「こーして、こーーして……柚もできたよーっ!」

忍「どれどれ……これ、雪だるま? あ、雪だるまパーカー?」




あずき「その下は、いつもの衣装かな?」

柚「そうだよっ♪ やっぱりフリスクはあの衣装がいいけど、そればっかりじゃ飽きちゃうでしょ?
だからさー、最初パーカーで出てきて、下からフリフリ出てきたらいいカナ?と思って! クリスマスバージョン!」

忍「おー、演出も考えてる……。へぇー、面白いかもね、それ」

柚「でしょー? あ、絵はこんなカンジでーす♪」

あずき「それいいかもーっ! えへへ、いいアイデアが出てきたね♪」


82:2014/12/14(日) 23:45:47.08 ID:K2REOAlIO

忍「二人ともやるなあ……。よっし、アタシもがんばろっ」

あずき「忍ちゃんがんばって♪」

柚「バンチョーさんがんばれー♪」

忍「毎回言わなきゃ気が済まないのそれ!?」

あずき「と言いつつも描いてます忍ちゃん!」

柚「ねーねー、雪だるまの帽子、忍チャンのマジシャンのやつとか使えるカナ?」




あずき「あ、それもいいかもーっ。帽子のとこ変えたらおもしろいね♪」

柚「でしょー♪ こうやってあずきチャンもとりこんでいくのだー♪」

あずき「あーズルい! あずきにもアイデア出してよーっ」

忍「よーしできたっ! はい、フリルドスクエア忍バージョン!」

あずき「すごい! フリフリが増えてる!」

柚「フリフリフリルドスクエアだねー♪ なんかオトナっぽいカナ?」

忍「アタシたちの衣装って、ロリ系だけどおへそ出てたりしてポップでしょ?
だから、もっとドレッシーな衣装もいいかなって♪」

あずき「あずき、これ好き! これ着たいよーっ」

柚「えれがんとなカンジ! 柚はおとなしいフリしないといけないカナ?」

あずき「あずきもお嬢さまのフリするー♪ これ、曲も作ってほしいねーっ」

忍「いいねー、新衣装と新曲披露。プロデューサー、お願い♪」

あずき「あずきもおねがーい♪」

柚「さてさて、もくもくと描いてる穂乃香チャンはどうかな……ん!?」

穂乃香「ふぅ……できましたっ♪」

忍「どれどれ……ん!?」

あずき「んんっ!?」

穂乃香「私のアイデアは、ぴにゃこら太着ぐるみですっ」

忍「そ、それはわかるけど……えっ!? 何を悩んでたのこれ!?」

穂乃香「それは、デザインをどのぴにゃこら太にするかを……」

あずき「け、毛並みまで描き込んである」

柚「えーと、これでダンスはむずかしいんじゃないカナ?」

忍「そ、そうだよ、ライブ衣装だよ」

穂乃香「それはもう、振り付けをウォークとジャンプ主体にしてですね」

あずき「あずき絶対転んじゃうよ! おねがい、これはかんべんして!」

柚「まー、鈴帆チャンの衣装ならありカナ?」




忍「アタシたちの芸風とは違うから。穂乃香、これは諦めて」

穂乃香「そうですか……残念です」

柚・あずき「ほっ」

忍「以上、『企画会議レッスン』でしたっ。私たちのレッスンのアイデア、ぜひ送ってくださいねー」


83:2014/12/14(日) 23:56:06.87 ID:K2REOAlIO

(♪EDテーマソング『ひらり、ひらり』)

忍「はいー、今日もお別れのお時間ですー」

あずき「なんだか、今日はいつもより短かった気がするー」

柚「やっぱり多いほうが楽しいねっ。毎日全員でもいいカナ?」

穂乃香「ふふ、そうですね」

忍「あのさー、それはいいけど、ツッコミがアタシ一人なのどうにかならない?」

柚「柚とあずきチャンがツッコミに回ると、穂乃香チャンがすっごいボケにならないカナ?」

あずき「あははー、それはあるかもー」

穂乃香「あの、つっこみ? とかぼけ? というのは……」

忍「これねー、全部素なのがすごいよねーこの子は」

柚「だねー。これが天然カナ?」

あずき「穂乃香ちゃん、あとでお笑いレッスン大作戦……受けないほうがいいかも?」

穂乃香「え、ええと……」

忍「ま、役割分担できてるから、穂乃香はそのままでいいってことだよ」

柚「じゃ、アタシも果汁100%柚ジュースで♪」

あずき「あずきもつぶつぶ生あずきで♪」

穂乃香「柚ジュースはともかく、生の小豆は食べられないのでは……」

忍「はーいそろそろしめるよー! それでは、本日の放送はここまでです。
お相手は、『フリルドスクエアの番長』こと工藤忍と」

穂乃香「あ、はい。『フリルドスクエアの癒し系』こと綾瀬穂乃香と」

柚「ペロッ♪ 『フリルドスクエアの妹キャラ』こと喜多見柚とー?」

あずき「ウフッ♪ 『フリルドスクエアの参謀』こと桃井あずきでしたー♪ それではみなさんっ」

全員「ふりふりばいばーい♪」


84:2014/12/15(月) 00:00:03.31 ID:w/tOZkucO

以上で終了です。とんでもないミスがいくつかあってすみません。

ひとつだけ。忍から穂乃香への呼称は描かれている限りでは『穂乃香ちゃん』なのですが、
その後『忍さん』が『忍ちゃん』になったので変えてみました。

改行についてのご指摘ありがとうございました。このスレはしばらくしてからHTML依頼出します。


85:2014/12/15(月) 00:43:41.28 ID:Wf1VnagO0

乙!
楽しかったよ!!


86:2014/12/15(月) 10:03:13.22 ID:RJKiw86JO

1週間完走乙!
また別のでも続きでも読めたらうれしい。
ふりふりばいばーい!


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418049845/

→→もっとアイドルマスターを読む←←