1:2014/05/08(木) 21:49:01.32 ID:y2MmhGeN0


百合だよ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399553331



2:2014/05/08(木) 21:49:34.16 ID:y2MmhGeN0


真「おっはようございま〜す!」

がちゃ

真「あれ、誰もいない?」

きょろきょろ

真「あ、小鳥さんのデスクに書置きがある。」

―――――書置き―――――

迷子になったあずささんを
迎えに行ってきます。


          小鳥

―――――――――――――



3:2014/05/08(木) 21:50:30.07 ID:y2MmhGeN0


真「あずささんまた迷子か〜。でも何で小鳥さんが迎えに?」

がちゃ

雪歩「おはようございます〜」

真「あ、律子は昨日から出張でプロデューサーは現場なのか」

雪歩「あれ、誰もいないのかな……?」

真「ん?あ、おはよう雪歩」

雪歩「おはよう真ちゃん。真ちゃんだけ?」



4:2014/05/08(木) 21:51:16.87 ID:y2MmhGeN0


真「うん、小鳥さんはあずささんを探しに行ってるよ」

雪歩「そっかぁ。……何で音無さんが?」

真「僕も思ったんだけど、ほら、ホワイトボード見てみなよ」

雪歩「え?…………あ、律子さん出張中なんだ」

真「うん、プロデューサーも春香の現場に着いてっちゃってるからさ」

雪歩「そっか。じゃあ今は私達二人っきりだね」

真「そうだね。今日はレッスンだけの予定だけど早めに来たからだいぶ時間余っちゃってるなぁ」



5:2014/05/08(木) 21:51:46.61 ID:y2MmhGeN0


雪歩「あ、真ちゃんも今日レッスンだけなんだ」

真「雪歩も?」

雪歩「うん」

真「そっか、じゃあ一緒に時間潰してようか」

雪歩「うん!あ、じゃあ私お茶入れてきますぅ」

真「あ、ありがとう」

雪歩「えへへ」

すたすた



6:2014/05/08(木) 21:52:33.35 ID:y2MmhGeN0


真「とりあえず座ろう。よっと」

ぽすん

真「ふぅ、最近事務所に来てもあんまりみんなに会えないなぁ

  忙しいのはいい事なんだろうけど、ちょっと寂しいよね」

雪歩「〜♪〜〜♪」

真「ははっ。雪歩の鼻歌が聞こえる、可愛いなぁ

  って、何を言ってるんだボクは」ブンブン

てくてく

雪歩「真ちゃん?」

真「うわぁ!?」

雪歩「ひぅ!」



7:2014/05/08(木) 21:53:18.47 ID:y2MmhGeN0


真「び、びっくりしたぁ〜。脅かさないでよ雪歩……」

雪歩「ご、ごめんね真ちゃん」

真「ううん、こっちこそ」

雪歩「はい、お茶飲んで落ち着こう?」

真「あ、ありがとう」

こくっこくっ

真「ぷはぁ〜。やっぱり雪歩のお茶は美味しいなぁ」

雪歩「えへへ、ありがとう真ちゃん」




8:2014/05/08(木) 21:54:21.36 ID:y2MmhGeN0



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




9:2014/05/08(木) 21:55:07.44 ID:y2MmhGeN0


真「暇だね」

雪歩「そうだね」

真「テレビでも付けよっか」

雪歩「うん」

ぽちっ

テレビ『〜〜〜〜〜ッ!』

真「あ、何か映画やってる」

雪歩「本当だ、洋画だね」



10:2014/05/08(木) 21:55:36.23 ID:y2MmhGeN0


テレビ『〜〜〜、〜〜〜〜』

真「(あれ、男女がいい雰囲気になってきた……)」

テレビ『うふんあはん〜ちゅっちゅちゅっちゅ』

雪歩「////」

真「うわぁぁ!!////」

ぽちっ

テレビ『プツッ』



11:2014/05/08(木) 21:56:18.93 ID:y2MmhGeN0


真「あぁ〜びっくりした……」

雪歩「あっ……」

真「え?」

雪歩「消しちゃうの?」

真「……見たいの?」

雪歩「…」こくり



12:2014/05/08(木) 21:56:55.76 ID:y2MmhGeN0


真「そ、そっか……。じゃあ……」

ぽちっ

テレビ『いちゃいちゃぬちゃぬちゃ』

真「(おっぱじまってる……)」

雪歩「…////」ジー

真「(食い入るように見てる……)」

雪歩「…////」ジー



13:2014/05/08(木) 21:57:31.43 ID:y2MmhGeN0


真「(真昼間からなんちゅー物を放送してるんだろう)」

きゅっ

真「え?」

雪歩「…////」ジー

真「!?(な、何で手を握られたんだろう……?)」

雪歩「…////」

真「あの、雪歩?」

雪歩「……へ?」



14:2014/05/08(木) 21:58:39.48 ID:y2MmhGeN0


真「えっと、その。この手は?」

雪歩「手?……ひぅ!わ、私テレビに夢中で……!」

真「いや、全然構わないんだけど」

雪歩「……本当?」

真「うん、大丈夫」

雪歩「えへへ、良かったぁ////」

真「急だったからびっくりしちゃった」



15:2014/05/08(木) 21:59:45.45 ID:y2MmhGeN0


雪歩「…」ジー

きゅっ

真「(雪歩の手、白くて小さくて綺麗だなぁ」

雪歩「ふぇ!?」

真「え?」

雪歩「い、今、綺麗って……」

真「あれ!?嘘、口に出てた?」

雪歩「////」こくり

真「あ、あはは……」



16:2014/05/08(木) 22:01:41.25 ID:y2MmhGeN0


雪歩「あ、ありがとう……」

真「いや、うん」

雪歩「えっと、触る?」

真「さ、え?ど、どこに?」

雪歩「手、だけど」

真「あ、手か。そうだよね」

雪歩「はい、どうぞ」

真「あ、うん」

すりすり



17:2014/05/08(木) 22:02:32.64 ID:y2MmhGeN0


真「ちっちゃくて可愛いね、雪歩の手」

雪歩「そ、そうかな?」

真「うん、いかにも女の子っていう手で。守ってあげたくなるというか何というか

  って、何言ってるんだろうボク!」

雪歩「はぅ////」

真「変なこと言ってごめんね」

雪歩「ううん、嬉しい……よ?」



18:2014/05/08(木) 22:03:03.13 ID:y2MmhGeN0


真「あはは……喉渇いちゃった」

こくっこくっ

雪歩「あ……」

真「え?」

雪歩「そっち、私の湯呑……」

真「えぇ!?あ、ほ、ホントだ……!ごめん!」

雪歩「わ、私は別に、その……」

真「か、代わりにボクのお茶……ってそうじゃないか!」

雪歩「あ、じゃあ……」

真「え?」



19:2014/05/08(木) 22:03:56.23 ID:y2MmhGeN0


雪歩「真ちゃんの方のお茶、貰うね?」

真「え、あ、うん。はい……」

くぴっくぴっ

雪歩「はふぅ」

真「…」

雪歩「か……つ……す……ね」

真「え?」

雪歩「か、間接……キス……だね」

真「ふぇ!?」

雪歩「////」



20:2014/05/08(木) 22:04:56.40 ID:y2MmhGeN0


真「いや、あの、その……」

雪歩「えへへ……////」

真「(何で!?何で嬉しそうなの!?)」

雪歩「…」ポー

真「ゆ、雪歩……?」

雪歩「ふぇ?」

真「ご、ごめん、ね?」

雪歩「え?どうして謝るの?」

真「い、いや、その、雪歩が嫌じゃないかなって……」

雪歩「私は全然嫌じゃないから、ね?」

真「う、うん……」



21:2014/05/08(木) 22:05:34.77 ID:y2MmhGeN0


雪歩「真ちゃんとなら私はちゃんとしたキスだってできちゃうよ?なんちゃって…」

真「ええぇぇぇ!?」

雪歩「ひぅ!」

真「な、な、な、何言ってるの雪歩!」

雪歩「あ、あの真ちゃ…」

真「そ、そういうのはちゃんと好きな人とっていうか」

雪歩「えっと…」



22:2014/05/08(木) 22:06:28.15 ID:y2MmhGeN0


真「ボクなんかで捨てちゃダメだし」

雪歩「真ちゃん」

真「そもそも女同士で…」

雪歩「真ちゃん!」

真「…え?」

雪歩「あの、冗談だったんだけど……」

真「じょ、冗談……?」

雪歩「う、うん」

真「な、なんだ〜。びっくりしちゃったよ……」



23:2014/05/08(木) 22:07:06.68 ID:y2MmhGeN0


雪歩「……………………ねぇ」

真「な、何?」

雪歩「……して、みる?」

真「…………へ?」

雪歩「キス」

真「ゆ、雪…歩?」

雪歩「ま、真ちゃんなら……私は、いい……よ?」

真「雪歩……」ゴクリ



24:2014/05/08(木) 22:08:12.55 ID:y2MmhGeN0


雪歩「…」

真「い、いい…んだね?」

雪歩「…」こくり

真「えっと、じゃあ……目、閉じて」

雪歩「ん……」

真「い、いくよ……」ドキドキ

雪歩「…」ドキドキ




25:2014/05/08(木) 22:08:51.13 ID:y2MmhGeN0


真「(肩に手、置いたほうがいいよね)」がしっ

雪歩「あっ……」ドキドキ

真「(雪歩の顔に近づいてく、肌、白いなぁ。唇もぷっくりしてて……)」

ちゅっ

雪歩「ん……」

真「(柔らかい……あったかい……いい匂い……)」

雪歩「ぷぁ……」

真「はぁ……」



26:2014/05/08(木) 22:10:30.02 ID:y2MmhGeN0


雪歩「…」

真「…」

雪歩「……しちゃ……ったね」

真「う、うん……」

雪歩「どう、だった?」

真「え!?あ、あの。良かっ……たよ」

雪歩「そっか……」



27:2014/05/08(木) 22:11:16.31 ID:y2MmhGeN0


真「…」

雪歩「…」

真「雪歩は?」

雪歩「え?」

真「どうだった?」

雪歩「あ、えっと……何だか頭が真っ白で、よく…わかんないや……」

真「そ、そっか……」



28:2014/05/08(木) 22:11:59.24 ID:y2MmhGeN0


雪歩「…」

真「…」

雪歩「も…」

真「ん?」

雪歩「もう一回、する?」

真「え?」

雪歩「よく、分かんなかったから……」

真「そ、そっか……。うん、分かんなかったなら、仕方ない…よね」

雪歩「……うん」



30:2014/05/08(木) 22:14:09.13 ID:y2MmhGeN0


真「じゃ、じゃあ、もう一回だけ」

雪歩「うん……」

真「肩、いい?」

雪歩「ん……」こくり

真「いくよ……」

がちゃ

小鳥「ただいま〜。はぁ〜、疲れた」

あずさ「すみません、小鳥さん……」

真「え?」

小鳥「ピヨ?」

あずさ「あら?」

雪歩「(ま、まだかな……?)」



31:2014/05/08(木) 22:15:01.84 ID:y2MmhGeN0


小鳥「ま、真ちゃん?ど、どうして目を閉じた雪歩ちゃんの肩に手を置いてそんなに顔を近づけてるのかしら……?」

真「い、いや、あの、これは……ですね……」

あずさ「あ、あらあら……」

小鳥「これって、つまりそういう事よね?そ、そういう事なのよね!?ピヨォォォ!!」

真「お、落ち着いてください小鳥さん!」

雪歩「ひぅ!」

あずさ「雪歩ちゃん?」

雪歩「お、音無さんにあずささん……。いつからそこに!?」



32:2014/05/08(木) 22:15:45.46 ID:y2MmhGeN0


小鳥「今さっき帰ってきた所よ」

雪歩「はぅぅ……////」

真「ゆ、雪歩!」

小鳥「この反応、やっぱり。そういう事なのね!!」

真「そ、そんな事言って小鳥さん達だってどうしてずっと手を繋いでるんですか!」

あずさ「あ、あらあら……////」

真「そ、そっちだってその……そういう事、なんじゃないですか!?」

小鳥「ピヨ!?そ、それは、その……」ゴニョゴニョ



33:2014/05/08(木) 22:16:16.65 ID:y2MmhGeN0


雪歩「////」

あずさ「////」

真「////」

小鳥「////」

あずさ「お、お互いにこの事は内緒に……ね?」

雪歩「そ、そうした方がいいと思いますぅ……」

真「そ、そうだね」

小鳥「えぇ、そうね……」



34:2014/05/08(木) 22:17:33.40 ID:y2MmhGeN0


真「ゆ、雪歩!レッスン場に行こう!」

雪歩「ふぇ!?で、でもまだ時間が……」

真「ね!?ほら、行こう!」

ぐいぐい

雪歩「ほぁぁぁ、い、行くから引っ張らないでぇぇぇ……」

がちゃ、ばたん



35:2014/05/08(木) 22:18:17.03 ID:y2MmhGeN0


小鳥「行っちゃった……」

あずさ「行っちゃいましたね……」

小鳥「……二人きり、ですね。あずささん」

あずさ「そうですねぇ、小鳥さん」

小鳥「えっと、しちゃいます?」

あずさ「……はい」



36:2014/05/08(木) 22:19:06.71 ID:y2MmhGeN0


小鳥「じゃあ……」

ちゅっ

あずさ「ん……」

がちゃ

律子「ただ今戻りました〜」

小鳥「!?」

あずさ「!?」


おしまい


38:2014/05/08(木) 22:20:38.88 ID:y2MmhGeN0

終わりです。
僕から言えることは一つだけです。
あずピヨ流行ってください。
それだけです。

ほんの少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
それではお目汚し失礼しました。



37:2014/05/08(木) 22:20:23.76 ID:sxKv5Hc5o

乙おつ


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399553331/