1:2015/03/30(月) 20:47:16.380 ID:uqWwdb7g0.net

みゃーもり「最近ね、ある人を見てると顔が熱くなったり胸がドキドキしたりするんだ…」

えま「そ、それってもしかして…」

ずかちゃん「俗に言う…」

みーちゃん「恋って奴ですね…」

りーちゃん「えぇ~~~!!?」


2:2015/03/30(月) 20:47:52.199 ID:tWePUryK0.net

ほう


3:2015/03/30(月) 20:48:30.309 ID:uqWwdb7g0.net

みゃーもり「恋…恋かぁ……常識的に考えればそうだよね……うん、この気持ちは恋なのかも」

りーちゃん「そ、そんな自分のおいちゃん先輩をたぶらかす不届き者は誰っすか!?」

みーちゃん「とりあえず落ち着こうかりーちゃん」

えま「私心当たりあるかも…」

りーちゃん「なんと!?」


7:2015/03/30(月) 20:50:22.864 ID:uqWwdb7g0.net

みーちゃん「そういえばこないだムサニに寄らせて貰った時…おいちゃん先輩、ある人のことチラチラ見てたような…」

ずかちゃん「職場の人なんだ」

りーちゃん「嘘!? 自分全然気づかなかったっす!」

えま「あはは、りーちゃんはおいちゃん以外興味無さそうだもんね(私もだけど)」

ずかちゃん「それでおいちゃんの好きな人ってどんな人なの?」


14:2015/03/30(月) 20:53:49.814 ID:uqWwdb7g0.net

えま「本人いるのに暴露しちゃうのもどうかと思うけど…」

りーちゃん「大丈夫、おいちゃん先輩に美味しい料理食べて貰うために包丁はきちんと研いであるんで!」

えま「それのどこに大丈夫な要素が…」

ずかちゃん「おいちゃんあんな調子だし言っちゃってもいいんじゃない?」

みーちゃん「ですね……私のおいちゃん先輩をたぶらかす不届き者の正体はずばり…」

りーちゃん「みーちゃん先輩それ自分のセリフっす……それで正体とは!?」


21:2015/03/30(月) 21:01:21.938 ID:uqWwdb7g0.net

boooo boooo

みゃーもり「あ、メールだ。わぁ、矢野さんからだ! なになに……『明日もし暇あったら買い物に付き合ってもらってもいい?』
       ……行く行く!行きます!! やったぁ~明日矢野さんとデートだぁ~えへへ~♪」


ずかちゃん「…つかぬことを聞くけど矢野さんって?」

えま「ムサニの制作進行でおいちゃんの先輩に当たる人だね…」

みーちゃん「あの人背はちっちゃくて可愛いけどなんか凛々しくておいちゃん先輩好みって感じですもんねー…」

りーちゃん「矢野さん……確かにおいちゃん先輩とは仲良かったっすけど、まさかそんな関係になるとは……」


22:2015/03/30(月) 21:02:08.236 ID:uqWwdb7g0.net

ずかちゃん「……私たち勝ち目ありそう?」

えま「……」

みーちゃん「……」

りーちゃん「勝負はやってみないと分からないっす! とりあえず近所の公園で決起集会と行きましょう!
       滑り台にでも乗るときっと楽しいっす!」

えま・ずかちゃん・みーちゃん『……そうだね』


boooo boooo

矢野「あ、返事来た。『はい喜んで! 明日楽しみにしてますね♪』か……ふふっ、これから毎週誘ってみよっかな♪」

END
http://i.imgur.com/iMnppXQ.jpg


27:2015/03/30(月) 21:05:05.280 ID:j6TzxEnt0.net

矢野さんだと思ったら矢野さんだった


28:2015/03/30(月) 21:07:30.587 ID:ScLOxHHB0.net

矢野さんかわいい