1:2017/11/23(木) 20:37:22.67 ID:uPxct5XV0

P「一体誰の仕業なんだ。女ならまだしも男の下着を……」

P「心当たりもないしな……どうしたものか」

ちひろ「話は聞かせてもらいました」スッ

P「ちひろさん?」

ちひろ「プロデューサーさんの下着の行方、手がかりがあります」

P「本当ですか! ぜひ教えてください!」

ちひろ「もちろんいいですよ。ただし情報料をいただきます」

P「えぇ……」

ちひろ「ふふ、冗談ですってば。実はこの前、あるアイドルが」

ちひろ「プロデューサーさんの住んでるマンションから逃げるように去っていく姿を目撃したんですよ」

P「まさかアイドルが盗んだと?」

ちひろ「そうは言ってませんけど、何か知ってるかもしれませんよ」

P「なるほど。で、それは誰なんですか」


↓2 アイドル1人

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511437042



3:2017/11/23(木) 20:43:47.50 ID:JXMpfYuPo

早耶


10:2017/11/23(木) 20:55:49.06 ID:uPxct5XV0


――――

P「ということなんだけど、本当の話か?」

早耶「……」

P「何か言ってくれ」

早耶「うん……確かに早耶、プロデューサーさんの住んでるおウチに行ったけど」

早耶「それは興味本位というか、アイドル間の情報網が本当かどうか確かめに行っただけで」

P(俺の家の話なんてしたことないのに)

P「そうか、そうだよな」

P「アイドルのお前が、まさか俺の部屋に侵入して下着を盗むなんて」

P「そんなことするはずないよな」ハハハ

早耶「……」

P「おい何で目を逸らした」

早耶「……」

P「早耶? 本当のことを言ってくれ」


12:2017/11/23(木) 21:10:07.82 ID:uPxct5XV0

P「話してくれたら何でも1つ言うことを聞くから」

早耶「! 本当に?」

P「約束する」

早耶「……分かった、正直に言うね。早耶はプロデューサーさんの下着を盗みました」

早耶「ストライプ柄のやつ」

P「マジかよ……」

早耶「ごめんなさい! 心に沸き上がる気持ちを抑えきれなくて」

P「他の下着もお前が盗んだのか」

早耶「え? 早耶、一枚だけしか盗んでないよ?」

P「嘘つくな。消えた下着は全部で七枚あるんだぞ」

早耶「本当に知らないよ」

P「……」

P(この目、嘘を言ってるようにも見えない)

P(それじゃあもしかして、他にも犯人が?)


16:2017/11/23(木) 21:19:53.92 ID:uPxct5XV0

早耶「あの……1つだけ、何でも言うこと聞いてくれるんだよね……?」

P「そうだな。その前にもう一つだけ、下着はちゃんと返してくれ」

早耶「もちろんだよぉ」

P「よし」


↓2 Pへのお願い


18:2017/11/23(木) 21:24:44.37 ID:AZVkKsIq0

他の下着は諦めて


19:2017/11/23(木) 21:31:18.46 ID:uPxct5XV0

早耶「他の下着は諦めて欲しいなぁ」

P「は? 何で?」

早耶「んーと、言い方が悪いかなぁ。諦めるっていうより、もう探さなくていいよ」

P「諦めると同じことだろ」

早耶「そ、そうだよね♪ でも聞いて。早耶、悪いことをしたって反省してるの」

早耶「だから早耶、プロデューサーさんの盗まれた下着を全部取り戻すからぁ!」

P「……」

早耶「早耶に任せてぇ!」

P「……分かった。じゃあ頼んだよ」

早耶「うんっ♪」


――――

――――――

――――――――


20:2017/11/23(木) 21:54:49.76 ID:uPxct5XV0



――数日後――


P(あれから早耶は宣言通り、盗まれた下着を全部取り返してくれた)

P(そして俺の部屋に侵入することもなく、生き生きとアイドル活動を続けている)

P(他のアイドルたちも反省してくれた。これで一件落着だ)

早耶「はぁっ、はぁっ……ふぅ……」

P(いい汗だ)

ちひろ「お疲れ様ですプロデューサーさん」

P「お疲れ様です」

ちひろ「例の件、解決してよかったですね」

P「はい。まさかアイドルたちが犯人だとは思ってもみなかったですけど」

P「しかも合鍵作ったりピッキング技術を習得してる奴がいるなんて」

ちひろ「好きな人のためなら何だってできるってことですね」

P「その努力をアイドル活動に向けてくれると嬉しいんですけど」ハハ…


21:2017/11/23(木) 21:58:26.81 ID:uPxct5XV0

早耶「あっ、プロデューサーさぁん♪」スタスタ

ちひろ「では、私はこれで」

P「はい」

早耶「今の動き見ててくれましたぁ?」

P「ああ、よかったよ」

ガチャ

パタン

ちひろ「……はぁ」

ちひろ「私も、このパンツ返したほうがいいわよね」スッ

ちひろ「でもタイミングが……こっそり郵便ポストに……いや、防犯カメラがあるし……」スタスタ


おわり


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511437042