1:2015/09/02(水) 09:08:12.400 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「と、とんでもないモノをデイリーで作ってしまった…」

初雪「…どうしたの?」


4:2015/09/02(水) 09:11:03.636 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「えーとね! 新しいメガネ買ったの。私の姿どう?」

初雪「ふむ…メガネ装備… 悪くない…」

吹雪(初雪ちゃんは… 20回! 思い人は… 深雪ちゃん…!)


6:2015/09/02(水) 09:13:15.009 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「わわっ これは・・・」

初雪「・・・どうしたの」

吹雪(一番多い場所は ふとんの中。スタイルは制服のまま‥)


8:2015/09/02(水) 09:14:18.208 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「こ、こんなことまで分かっちゃうんだ! スゴイ! う、うふふ」

初雪「・・・そのメガネ、実は電探?」

吹雪「そんなカンジかなぁ~ あはは!」


9:2015/09/02(水) 09:15:48.463 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「素晴らしい! ちょっと外行ってくるね!」

初雪「あ・・・」


11:2015/09/02(水) 09:19:55.033 ID:WEOrEmVT0.net

阿武隈「まったく。あの大井って娘は~ いらいら」

吹雪「ほう すちゃ」

(80回。 北上さん 場所:自分の椅子に座って 一人の時に 
 ス:パンツを片足のくるぶしまでさげたまま)


12:2015/09/02(水) 09:21:24.032 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪(阿武隈さん・・・ 北上さんのことがすきだったんだ・・・!)

阿武隈「北上さんはいつも甘いのよ・・・ ブツブツ」

吹雪「これ使いようによっては鎮守府のヒエラルキーのトップに立てるんじゃない?」


16:2015/09/02(水) 09:24:14.329 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「ここに隠れて観察しよう。お、翔鶴さん」

翔鶴「瑞鶴ったら今頃大丈夫かしら。はらはらするわ」

(380回 瑞鶴 場:瑞鶴のフトン ス:両手の中指と人差し指で慰めることが多い
 )


18:2015/09/02(水) 09:26:36.281 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪(素晴らしい… 私の日記に記録しておこう…!)

「次は… 加賀さん…!」

加賀「赤城さん… 待ってて…私が開発した流星改でお腹を満たしてあげる…!」


19:2015/09/02(水) 09:29:06.420 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「!?」

吹雪(回数が2048回…。 赤城さん 赤城さん 赤城さん 場:どこでも

ス:赤城さんの事を思えば何も使用せずイケる)

吹雪「こりゃヤバいっすね~」


21:2015/09/02(水) 09:29:25.787 ID:HJCs2MZi0.net



22:2015/09/02(水) 09:30:49.063 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「飽きた。 ただ回数やシチュエーションを書かれても、つまらないもの」

吹雪「せっかくなんだから、あくよ… いえ、有効利用しなければ!」


23:2015/09/02(水) 09:31:57.537 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「といっても、どうしようかな」

潮「次の遠征に間に合わないよぉ~!」

吹雪「お」


25:2015/09/02(水) 09:34:13.981 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪(68回。 提督。 場:寮のトイレ ス:スカートとパンツを下ろして 座ったまま)

吹雪「これはこれは…」

潮「ごめんなさい~ どういてください~ 私が邪魔でしたか~?!」


26:2015/09/02(水) 09:35:42.773 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「潮ちゃん。こんにちわ」

潮「ひっ 吹雪さん。おはようございます! 今、急いでるんです すいません」

吹雪「提督命令よ。 勅命。 ついてきてくれる?」


28:2015/09/02(水) 09:38:11.065 ID:WEOrEmVT0.net

潮「あの… 私、東京急行の任務があるんんですが… よろしいのですか?」

吹雪「いいのいいの。私、提督の初期艦だよ。もっとも古株。 提督のお気に中のお気に。イミ、わかるね?」

潮(ここ一年、遠征にも演習にも実践にも なんにも使われてない吹雪さんが… お気に入り?)


29:2015/09/02(水) 09:39:30.565 ID:WEOrEmVT0.net

潮「ホントに提督が急に指示を?!」

吹雪「そうだよ。じゃあ第七駆逐隊の寮に行こうね」

潮「え?」


30:2015/09/02(水) 09:41:04.410 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「着いたね。うーん! なんだか乳臭くていい香りだね!」

潮「は、はぁ… どうも…」

吹雪「さて、潮ちゃん。提督の事思って 慰めてるね?」


31:2015/09/02(水) 09:42:54.837 ID:WEOrEmVT0.net

潮「な、何を言ってるんですか 吹雪さん…」

吹雪「トボけないで。あなたはここの寮のトイレで… シテるんでしょ…」

潮「ナニソレイミワカンナイ!」


32:2015/09/02(水) 09:45:50.748 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「口外されたくないよね? ずっと鎮守府に、いえ提督の傍にいたいよね」

潮「何が… 言いたいんですか… 目的は なんなんですか…」

吹雪「端的に言うわ。 私の前でシなさい。もちろんいつもの場所で」


33:2015/09/02(水) 09:47:50.605 ID:WEOrEmVT0.net

潮「で、できるわけないじゃないですか!」

吹雪「あ、そう。じゃあこの事を提督に告げて、鎮守府通信の一面に載せて、
   全員に知らせるわね」

潮「そんな…あんまりです… う・・・ううっ」


34:2015/09/02(水) 09:48:55.398 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「じゃ、やってくれるよね?」

潮「なぜ… こんなことに」

吹雪「じゃあトイレ行こうか」


36:2015/09/02(水) 09:49:47.914 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「ここの一番奥がお気に入りなんだよね?」

潮「違います… そんなんじゃないです…」

吹雪「いいから 入って」


37:2015/09/02(水) 09:50:39.732 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「座って。」

潮「はい…はい…」

吹雪「ハイは一回」

潮「ゴメンナサイ!」


39:2015/09/02(水) 09:56:28.839 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「ふむ…年齢に沿わない 育った乳房。 安産型なおしり…」

潮「やめてください…」

吹雪「ではさっそく。スカートを下ろしましょう。…ゆっくりね」


40:2015/09/02(水) 10:01:49.153 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「素晴らしいわ・・・ 白いふともも… キレイよ… ふふ…

潮「うう… 怖い…」

吹雪「じき…なれるわ…」


42:2015/09/02(水) 10:04:59.368 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「ほほ… ヒモパン… これはエグいですなぁ」

潮「普通ですよぉ!」

吹雪「なんだかスゴク淫靡」


44:2015/09/02(水) 10:07:03.246 ID:WEOrEmVT0.net

潮「ぬぎっ…」

吹雪「ゴク… ほのかに漂うイチゴの香り… うっすら生えてるデルタ地帯…」

潮「半脱ぎでいいんですよね…」

吹雪「素晴らしい。満点である」


45:2015/09/02(水) 10:10:14.904 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「早速」

潮「はい…」

潮の白く艶のある右手が、活きのある貝の開口部に触れる


46:2015/09/02(水) 10:11:20.703 ID:WEOrEmVT0.net

潮「ん…」

吹雪「ほう」

中指に豆が刺激され、少し頬が紅潮する


48:2015/09/02(水) 10:16:29.569 ID:WEOrEmVT0.net

潮「ん… あっ…」

吹雪(少し湿ってきた…)

執拗に大豆を刺激し、足をくねらせる


49:2015/09/02(水) 10:19:29.483 ID:WEOrEmVT0.net

使わない 左手は自分の口に入れ、 粘り気のある液体が光る…

潮「ん・・・ ん・・・」

吹雪(そろそろフィニッシュね」


50:2015/09/02(水) 10:22:25.637 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「素晴らしい」

潮「ぐた・・・」

吹雪「さて、また観察に興じましょう」


51:2015/09/02(水) 10:23:39.439 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「お、夕立ちゃん」

夕立「ふぶきちゃん どうしたっぽい?」

吹雪(!意外! 0と出てる・・・)


52:2015/09/02(水) 10:24:55.235 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「これは・・・ なるほど。ファッションアバズレを見極めることができる」

吹雪「鎮守府を一周してこよう」


54:2015/09/02(水) 10:27:41.320 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「結果。 朝潮型、鈴谷、三隈、深雪、ビスマルク、暁、長良、白露は0」

吹雪「ビスマルクさんが0とは意外。。。 でもないかな」


55:2015/09/02(水) 10:32:52.909 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「熊野さんが一回とは意外だったな。 あの二人、恋人同士なはずなのに」

熊野ー「回数1 鈴谷 場所:鈴谷のベッド スタイル:ベーシック」

熊野(わたし・・・鈴谷に断りもせず、一度ガマンできずにヤってしまった・・・
    今後、こんなことないよう 彼女と繋がるまでガマンしますわ!)


56:2015/09/02(水) 10:34:24.970 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「ていうか九分九厘、意中の相手が女の子っていう・・・ 

   男相手なのは金剛さんと潮ちゃん… あと意外だけど大井さんも提督相手のオナニーが多かったな…)


57:2015/09/02(水) 10:38:41.394 ID:WEOrEmVT0.net

金剛さんは 32回 提督 場所:自分のベット シチュ:制服で

大井さんは30782回  北上さんと提督 場所:提督の執務室 シチュ:全裸

吹雪「大井さん…北上さんと提督とジャスト半分ずつって凄いな」


58:2015/09/02(水) 10:39:46.371 ID:WEOrEmVT0.net

飽きた 任せた


59:2015/09/02(水) 10:46:14.562 ID:q0UQRCBc0.net

おつかれ


60:2015/09/02(水) 10:59:00.754 ID:r7+Iju2Bp.net

北上さんは何回なん


65:2015/09/02(水) 11:53:08.102 ID:eOcaZbo60.net

提督に使ったらオナスカウターが計測不能で壊れそうだ


70:2015/09/02(水) 13:28:52.264 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「大井さん… ホント凄まじい 尊敬する先輩だわ」


71:2015/09/02(水) 13:32:34.980 ID:WEOrEmVT0.net

吹雪「対する北上さんは…」

(8回(ただし寝ながら 本能的なモノと言える) 相手:大井 場所:ふとん シチュ:寝巻き)