SS古今東西

食戟のソーマ

新戸緋沙子「こ、これはえりな様の>>3」

1:2015/10/03(土) 20:17:31.08 ID:fZhu2bmG0

緋沙子「なんでこんなところに・・・」

緋沙子「いや、問題はこんなところに>>3があるということだ」

緋沙子「・・・」

緋沙子「誰もいないな」

緋沙子「さて、ここは私が>>3を>>5するしかないな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443871050



【食戟のソーマ】緋沙子「最近おかしい」

2:2015/09/16(水) 03:35:56.24 ID:5ms52jRwo

厨房

緋沙子「ふむ…この組み合わせもいいな…」

えりな「あら緋沙子、何してるのかしら?」

緋沙子「あっ、えりな様!今新しいレシピを考えてて…」

えりな「新しいレシピね…もし味見とか必要なら私も手伝うわ」

緋沙子「えっ、いいんですか?」

えりな「いつもお世話になってるしね…それくらいしないと」

緋沙子「ありがとうございます…!」

えりな「じゃあ引き続き頑張ってね?」

緋沙子「はい!」


新戸緋沙子「…甘えん坊//」

1:2015/09/11(金) 22:08:32.46 ID:lBkgC7Ai0

緋沙子「…はぁ」

創真「…」

緋沙子「暇だなぁ…」

創真「…」

緋沙子「すごい暇だなぁ…」

創真「…」

緋沙子「これはもう死んでもおかしくないくらい暇だなぁ」

創真「…」

緋沙子「あぁ!もう暇だこりゃあぁ!(棒)」

創真(うるせぇ…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441976912



幸平創真「安価でちょっかい出す」

1:2015/09/08(火) 18:52:48.58 ID:nBReW0B/0

創真「いやぁ〜、暇で暇でしょうがねぇからよぉ〜」

創真「俺は思うんだよね、これは誰かにちょっかいを出すべきってね!」

創真「ま、とりあえず>>2にちょっかい出すとして」

創真「内容は>>4だな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441705968



ソーマ「寮ではうかつにシコれねぇ……」 一色「お困りかな、ソーマくん」

4:2015/08/22(土) 00:39:35.12 ID:uRvO/NNS0

 ある日の夜。

ソーマ(遠月の頂点を目指し、そして親父を超えるために着実に、一歩一歩上を目指す日々)

ソーマ(個性豊かな仲間にも恵まれ充実した毎日)

ソーマ(だけど―― そんな俺にも一つ悩みがある)

ソーマ「この寮ではうかつにシコれねぇ……」

 思春期の男子は性欲の塊だ。
 個人差はあれど成長期、思春期真っ只中の男は得てしてそんなもんだ。

ソーマ(俺も例外じゃねぇ…… だからこそこの問題は深刻だ)

ソーマ(俺だって男だ…… 自慰ぐらいするさ)

ソーマ(するんだけど―― この寮ではうかつにできねぇんだ)

ソーマ(例えば――)


 [ソーマの回想]

ソーマ(よし、もう全員寝ただろ…… 明日は休みだしシコるとするか)

ソーマ(今夜のおかずは――)ヌギッ

田所「ソーマくん、起きてる?」コンコン

ソーマ「うわっ――!!」バッ

田所「あ、ごめんね寝てた!?」

ソーマ「い、いや……! どうしたんだ、田所」

田所「あのね…… 来週授業でテストがあるでしょ? だから明日その試作をするんだけど、味見して欲しいなって――」


 [回想終わり]




【食戟のソーマ】緋沙子「幸平創真にお礼をしよう」

2:2015/06/25(木) 18:27:54.90 ID:6P/w1o1f0

厨房

緋沙子(えりな様との仲が戻ったのも奴のおかげだ……)

緋沙子(それにスタジエールだって奴がいなければどうなっていたか)

緋沙子(大変、大変不本意だが、お礼の一つでもしないと私の気が済まない)

緋沙子「とは言ったものの……」

緋沙子(男子にお礼なんてしたこともない)

緋沙子(一体どんなお礼をすればよいのだ)

緋沙子「ここは料理人らしく料理を振る舞うべきか?」

緋沙子「いやいや、それでは意外性が……」

緋沙子「は! なぜ私は意外性なんて気にしているのだ!?」

緋沙子「相手は幸平創真だぞ! お礼にしても簡単のものでいいのよ簡単なもので」


創真「ただいま」

1:2016/06/07(火) 22:34:24.03 ID:Fin4bqSwO

えりな「お帰りなさい貴方」ガチャ

創真「いやー今日も疲れた疲れた…」

えりな「もう夕食出来てるわよ」

創真「おっサンキュ」





創真「うひょー…美味そ…」

創真「いつもより豪勢だな…」

えりな「当然でしょ?今日は私達にとって特別な日なんだから」

創真「あ、そーいやあれからもう1年なんだな…早えな…」

創真「っかわらず美味いなぁえりなの料理」モグモグ

創真「流石俺の嫁」

えりな「ほ、褒めたって何も出ないわよ?」

創真「ん?出したいのかな?ん?」

えりな「う、うるさいっ!///」

えりな「…ね、ねぇ…貴方…」

創真「?」

えりな「…今日…一緒にその…///」

えりな「…入らない?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465306464



創真「緋沙子に新作料理食わせたら>>2になっちまった」

1:2016/06/05(日) 20:38:41.93 ID:dX5U994aO

創真「流石に焼きナスのヨーグルト漬けはきついもんがあったか…」

創真「今までに不味かった料理BEST5に入る不味さだったからなぁ」

創真「…死んでねえよな?」

緋沙子「ん…?」

創真「あ、良かった新戸…起きたんだな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465126721



薙切えりな「…歯が痛い」

1:2015/09/22(火) 13:03:10.66 ID:kuRqogwA0

えりな「うぅ〜…歯が、歯が痛い」ズキズキ

えりな「なんでこんなに痛いのよ…まさか虫歯?」

えりな「高校生になってからちゃんと一人で歯を磨いていたのに…」

えりな「…緋沙子にばれてしまったら」

えりな「いえ、これは虫歯なんかであるはずがありません」

えりな「この薙切えりなともある者が歯の一つや二つ磨き損ねる訳が」

緋沙子「あ、えりな様。こんな所にいらっしゃったんですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442894590



新戸緋沙子「私は、お前のことが好きだ。幸平創真」

1:2015/03/14(土) 17:54:16.81 ID:++/ryOVR0

注意書き

本作品は食戟のソーマの二次創作になります。
ヒロインはタイトルにあるとおり、秘書子こと新戸緋沙子ちゃんになります。

地の文を利用した小説形式の作品になりますので、そこはご注意ください。

ほんとに秘書子かわいすぎると思う。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426323256






千年戦争アイギス オンラインゲーム


Twitter
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード