アイドルマスター

ありす「あのっ!」 杏「んぁ……?」  11:46

藍子「Summer days rhapsody」  00:11

モバP「星輝子の飼い方、机の下のお友達」  20:10

モバP「やんのかゴルァ!!」 ちひろ「上等だゴルァ!!」  11:46

モバP「超能力なんかないって」  00:11

伊織「暇なんだけれど」P「……だな」  20:10

P「黒井社長の差し入れ、ね」  11:46

モバP「もしかしてだけど」  00:11

【モバマス】小梅「幸子ちゃん、最近見ないね……」輝子「これはおかしい……」  20:10

【モバマス】P「上下関係を苗字で決めるぞ!」凛「え?」  11:46

ありす「あのっ!」 杏「んぁ……?」

2:2016/09/09(金) 20:47:03.66 ID:qEnsLMCCo


ありす「もうレッスンの時間ですっ。早く行かないと……」

杏「んぅ……杏は寝てるから先行ってていいよー」ゴロン

ありす「ダメですよ! ちょっとっ!」

杏「んー……」

ありす「もうっ! ……なんでこの人が先輩なんだろう」ハァ

杏「そう言われてもねー。ほら、休むことも重要だし」

ありす「今の今までずっと寝てたじゃないですか! 私が来る前から寝てましたよね!」

杏「そうだっけー……?」

ありす「起、き、て、く、だ、さ、い!」グイグイ

杏「う、うぉぉ……」ガシィ

ありす「布団に、しがみつく、なんて、子供、ですかっ!」グググッ

杏「あ、杏は働かないぞ……!」ギューッ



続きを読む

藍子「Summer days rhapsody」

1:2016/07/25(月) 00:00:26.35 ID:W/ZhJ8lv0


「おっはよーあーちゃん!」

「おはようございます!!!! いい天気ですね! 藍子ちゃん!」

「おはよう。未央ちゃん、茜ちゃん」

 全員が夏休みに入って最初の日。私達は朝から事務所に集まっていた。
 場所は私がいつも居るところと違って、今日は未央ちゃんの部署。

「おう、揃ったか。おはようさん」

「おはよ、ヤーさん!」

「おはようございます!!」

「おはようございます」

 私が来てすぐにドアが開いて、厳つい男性が入ってきた。
 真黒なスーツを着て、スキンヘッドにサングラス。名前は原里司。通称ヤーさん。
 この人が未央ちゃんのプロデューサーにして、CGプロのパッション部門担当だ。

 このあだ名は最初はどうかと思ったけど……原さんは本人曰く「ワイングラス片手に脚組んでるような女と一緒にされてたまるか」という理由で却下。
 名前呼びもモ○スターボ○ルを持っていそうだから駄目らしい。
 他の呼び方に比べたらこっちのほうがマシだからということで、ヤーさん呼びに落ち着いている。

「今日はなにがあるの?」

「ポジパの夏の予定だ」

「えーなにそれ私リーダーなのに聞いてない!」

「大したことじゃねぇからいいんだよ」

「そっかー、んじゃいいや」

 ヤーさんが未央ちゃんとやり取りをしながら、私達の正面のソファにどかっと座り込んだ。

「さて、お前達の夏の予定だが……」

 未央ちゃんと茜ちゃんが身を乗り出して――

「新曲と学園祭。以上」

「「……へ?」」

 簡潔に告げられた内容に、肩透かしを食らったような反応になった。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469372426



続きを読む

モバP「星輝子の飼い方、机の下のお友達」

1:2013/10/17(木) 00:19:18.23 ID:9gGlnOIl0

皆様はアイドルはどのくらいお好きですか?

世界一?宇宙一?アイドルのためなら[ピーーー]る?
結構、ではお教えしましょう
この説明を読めば貴方はもっとアイドルのことを好きになってしまいますよ


今回飼育手順を教えるのは星輝子です
彼女はとても癖のあるアイドルですが、きっと貴方なら仲良くなれること間違いなしですよ


それではアイドルの紹介から始めましょう


星輝子はパッション類、曲者種と呼ばれるアイドルです
曲者という分類に偽りなくとても癖のあるアイドルですが、彼女もまた普通の女の子なのです
愛をもって接してあげればきっと心は開かれることでしょう

星輝子の最大の特徴とも言えるのが『二面性』です
彼女はある一定の時期になると『ハッチャケ期』と呼ばれる状態になり、その名のとおりハッチャケます

ですがいくらハッチャケても内面は変わらないので安心してください



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381936757



続きを読む

モバP「やんのかゴルァ!!」 ちひろ「上等だゴルァ!!」

1:2016/03/30(水) 22:28:10.08 ID:T8d740kXO



プロローグを読まされている大沼くるみ「ここはアイドルプロダクションのCGプロ。注目の若手も多いしんしんきえーのプロダクション。」

くるみ「でもこのプロダクション、一つだけ他とは違うところがあります。それはぷろでゅーしゃーと事務員さんの仲がとても悪いのです。」

くるみ「そんな問題を抱えたCGプロ。今日は何がお起こってしまうのでしょうか。」





くるみ「読んだよぷろでゅーしゃー・・・」

P「くるみーーー!!よくやったーーー!!!完璧だぞーーー!!!」(ガバッ!ナデナデ!)

くるみ「ふぇ!?・・・・えへへー・・・あ、ありがとう・・・」

(ブオーン!ブオーン!!)

P「こんなにしっかり出来るようになって嬉しいぞ!」(ナデナデ)

くるみ「えへへー」

(ガシャーン!!!!)

くるみ「ふぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!???」

ちひろ「なにアイドルにセクハラカマしてるんじゃオルァーーー!!!!」(ヴォーン!!)

P「バイクで窓突き破ってくる事務員がどこに居るんじゃゴルァァァァァ!!!!!!!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459344490



続きを読む

モバP「超能力なんかないって」

2:2014/11/08(土) 21:27:49.87 ID:z0P8POtm0

裕子「超能力は絶対にあります!」

モバP「はいはい。分かったから」

ありす「ほら、裕子さん。モバPさんもこう言っています。超能力なんてほとんどが科学的に再現されるのが証明されているんですよ」

裕子「そんなことありません!サイキックユッコがハンドパワーで証明して上げますよ!」

ありす「そのボールペンをどうするんですか?」

裕子「ハンドパワーで浮かしてみせます。えい!」

シーン

ありす「動きませんね」

裕子「絶対に動きます!瞬き禁止ですよ」

ありす「暇だからつきあってあげます」

裕子「ぬぬぬぬぬぬぬ」

あい「モバPくん、その書類貰っていいだろうか?」

モバP「はいはーい、サイコキネシス」

フワ

ヒュー

ポス

あい「ありがとう」


続きを読む

伊織「暇なんだけれど」P「……だな」

1:2014/06/08(日) 13:51:19.35 ID:KjoroEqRO

いおりんとのイチャラブ(?)です。苦手な方はご注意を。

思いつき次第に投下していくだけなので、遅いです。

それでも良いという方は是非。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402203079



続きを読む

P「黒井社長の差し入れ、ね」

2:2013/06/11(火) 22:06:46.05 ID:fcS+QImf0

ある日ある時765プロ

P「ただいまかえりましたー……って――」

P「どうした皆そろって、そんな深刻な顔して」

小鳥「あ、Pさんおかえりなさい」

小鳥「今、ちょっと黒井社長がお見えになってまして……」

P「黒井社長が?」

小鳥「はい、それで、そのクッキーを差し入れてくれたんですけど……」

P「へぇ、黒井社長の差し入れ、ね。高級品かな?」ヒョイパクッ

「「「「「!!」」」」」


続きを読む

モバP「もしかしてだけど」

1:2014/01/23(木) 23:29:27.77 ID:0VeF2f7WP


モバP「この歌を、親愛なるアイドル達に捧げます」

モバP「聞いてください」

モバP「『もしかしてだけど』」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390487367



続きを読む

【モバマス】小梅「幸子ちゃん、最近見ないね……」輝子「これはおかしい……」

1:2016/04/21(木) 23:45:53.61 ID:U7cd+LlY0

とある日――
女子寮・食堂――



美玲「幸子?」モグモグ

乃々「幸子さんがどうしましたか?」モグモグ

小梅「幸子ちゃんが、どこにもいないの」

美玲「仕事だろ?」

輝子「そんな話は、何も聞いてないんだ……」

小梅「それに、本当に仕事で忙しくても……」

小梅「幸子ちゃんなら……必ずメール、してくれるよ」

乃々「そうなんですか」

美玲「確かに、アイツかなりマメだもんな」

乃々「私も、幸子さんからのメールが欲しいんですけど……」

美玲「オマエからメールすれば?」

乃々「そうします」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461249953



続きを読む

【モバマス】P「上下関係を苗字で決めるぞ!」凛「え?」

1:2016/02/28(日) 15:04:54.86 ID:Ly2IdL5i0

P「基本的に芸能人は芸歴で上下関係が決まるが……」

P「お前らはほとんどが同期だから、分け隔てなく仲良しだよな」

凛「仲が良いなら、それで良いじゃない」

P「俺は、上下関係でギスギスする空気を味わいたいんだよ!(真剣)」

未央「なんで?!」

P「なぜかって? 知るか!!」

P「性癖にどう理由をつけろっていうんだ!!!!」

未央「えぇ?……」

凛「一理ある」

未央「えぇ?……」

P「とまぁ、そういうわけで、今日のアイテムはこちら、ジャン!」

卯月「パソコン……ですよね?」

P「苗字を打ち込むことで、その苗字の世帯数を出力してくれる、最先端システムだ!」

P「それまでに入力していた苗字とあわせてランキング付もしてくれる、超便利なツールだぞ!」





※注意事項

・キャラ崩壊注意

・本SSは以下のサイトを使用しています
そのため、正確な数値は保証されていません、ご了承ください
全国の苗字(名字)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html

・今年は美玲が熱いです(超私見)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456639494



続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader