インフィニット・ストラトス

シンジ「そんな…出来っこないよ! 僕がISに乗れるわけないよっ!!」  18:07

一夏「楯無さんとデート?!」  20:52

千冬「私の弟は天使……いやコアラだ」  22:49

一夏「ラウラに腹パイルバンカーしたい」  22:49

一夏「い、一夏さああああんん!!!!???」  18:00

シャル「一夏を逆レイプしよう!!」  22:11

一夏「セシリアをペロペロする」 セシリア「え…///」  23:34

一夏「ところで鈴、毛ぇ生えたか?」 鈴「ぶふぉっ!」  20:33

一夏「ア●ルにフリスク入れるとどうなるんだ・・・?」  17:10

一夏「セシリア、一緒に料理の練習しないか?」  23:32

シンジ「そんな…出来っこないよ! 僕がISに乗れるわけないよっ!!」

1:2015/09/26(土) 03:39:35.17 ID:
山田「それじゃ、自己紹介お願いします」


シンジ「えっと……碇シンジです」


シンジ「……」


山田「あ、あの…他には?」


シンジ「あ…よ、よろしくお願いします」


ザワザワ アノコガウワサノ


シンジ「うう……」


シンジ(半年前、偶然ISに触れたら起動させてしまった)


シンジ(そしたら十年以上、音信不通だった姉さんから突然連絡があった。そしてわけもわからない内にこのIS学園に入学させられた…)


シンジ(何なんだよもう…あんなのただの偶然なのにわけかんないよ…)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443206374

続きを読む

一夏「楯無さんとデート?!」

1:2015/08/19(水) 12:49:10.56 ID:
立て直し



更識楯無

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439956150

続きを読む

千冬「私の弟は天使……いやコアラだ」

1:2015/03/11(水) 03:05:47.56 ID:

※キャラ崩壊注意


―――


千冬「一夏、入るぞ」

一夏「織斑先生?どうしたんです?こんな遅くに」

千冬「二人の時は千冬姉と呼べ。ちーちゃんでも可」

一夏「薬でも盛られたのか?」

千冬


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426010747

続きを読む

一夏「ラウラに腹パイルバンカーしたい」

1: :2015/08/06(木) 01:43:46.40 ID:
参考画像 

 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438793026

続きを読む

一夏「い、一夏さああああんん!!!!???」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11(金) 20:45:26.56 ID:bmEzeaxT0
【一夏SIDE】

一夏「(ど・・・どういうことですの・・・)」

一夏「(朝・・・起きたら身体が一夏さんに・・・!?)」

一夏「あ・・・あわわわわ」

一夏「きゃあああああああああああああああああ!!!!!」





【セシリアSIDE】

セシリア「のわあああああああああああああ!!!!???」

セシリア「な!!??なにがどうなってんだよ・・・え!?俺!?え!?」

セシリア「それにこの部屋・・・セシリアの部屋じゃないか!見た目もセシリアまんまその・・・」

セシリア「セシリアあああああ!!!???」


かまなつ - ちょろい

続きを読む

シャル「一夏を逆レイプしよう!!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 23:45:09.00 ID:adTqQwpO0
シャル「となれば睡眠薬でも飲ませるとしよう」

シャル「眠ってるあいだにいくらでもやりようはあるよね」

シャル「ん?都合よく通りかかるものだね…おーい、一夏ー!」

一夏「ん、シャル?何か用か?」

シャル「いいコーヒーが手に入ったんだ、一緒にお茶しない?」


畳と桧 - シャルちゃんブヒィィィィィィィィ!!

続きを読む

一夏「セシリアをペロペロする」 セシリア「え…///」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 23:21:34.95 ID:TJZRdAk2P
セシリア「どこをペロペロしてくださるの?」

一夏「>>5をペロペロする」


セシリア01

続きを読む

一夏「ところで鈴、毛ぇ生えたか?」 鈴「ぶふぉっ!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/06(火) 00:42:47 ID:HEu1qd1U
昼休み屋上

箒シ「!」

セシリア「ちょ、鈴さん。酢豚吹かないで下さいな!」

ラウラ「?」

鈴「ア、アンタなに言いだすのよ!?」

一夏「いや、そういや鈴が転校するまでは挨拶がわりによく聞いてたよな?」

箒「待て、一夏。鈴が転校したのは中学の時だったのではないか?」

一夏「ああ、中2の終わりだな」

鈴「アレはアンタが勝手に――」

箒「おまえという奴は、中学生女子になんという質問をしてるんだ」

シャル「アレ?鈴って剃ってるんじゃないの?」


凰鈴音01

続きを読む

一夏「ア●ルにフリスク入れるとどうなるんだ・・・?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/15(金) 00:06:10.91 ID:z6N8I95jO
弾『ア●ルにフリスク入れるとすごいことになるらしいぜ』

一夏『と、突然なに言ってんだよ!』

弾『お前がフリスク食ってるのみたら思い出してさ』

一夏『馬鹿なこと言うなよまったく・・・』

弾『すまんすまん忘れてくれ』

一夏『・・・・・・どうなるんだ?』

弾『なに?』

一夏『その、あれにフリスク入れたらどうなるんだ?』

弾『さあな、とにかくすごいことになるってことしか知らない』

一夏『なんだよそりゃ』



一夏「・・・ドリームか・・・」

一夏「あの時は結局どうなるのか分からずじまいだったな・・・どうなるんだろう・・・でも自分で試す勇気は」

ラウラ「ん・・・」ゴロン

一夏「・・・・・・」


IS01

続きを読む

一夏「セシリア、一緒に料理の練習しないか?」

2 : ◆bommVHCpxo 2011/04/24(日) 22:00:02.93 ID:kgeQlRXI0
代行ありがとうございます

シャルル「・・・じゃあひとつだけ言うこと聞くよ」
一夏「セシリアの飛び方が一番綺麗だよな」
ラウラ「明日22日は”夫婦の日”だそうだ」
鈴「もう地球があんなに遠いよ」
ラウラ「よし、私が一夏の姉になってやろう」
千冬「一夏、すまない」
鈴「じゃあ、あたしも家の掃除手伝ってあげるわよ」
マドカ「織斑マドカ、だ」

こういうのを書いたものです
そういう前提でよろしくおねがいします

では少しの時間、お付き合いください


セシリア・オルコット01

続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader