新世紀エヴァンゲリオン

シンジ「ミサトさんがアル中で死んだ」  18:05

第3新東京市・イン・フレイム  18:05

レイ「碇くん、あれとって」シンジ「はい」ミサト「……」  18:05

アスカ「乗るなら早くしなさい!」  18:05

マリ(実年齢47歳)「にゃ!」シンジ「.....」アスカ「.....」  18:05

レイ「フィフス。…ちょっと」カヲル「?」  19:13

シンジ「…………」  19:13

アスカ「うぅ…お腹痛い…」  17:12

ゲンドウ「また一つ、エヴァssサイトが凍結されたか」冬月「らしいな」  19:13

ミサト「発想を逆転させるのよ!」シンジ「!」  18:06

シンジ「ミサトさんがアル中で死んだ」

1:2013/06/07(金) 18:01:43.67 ID:YrvxzwhO0

シンジ「やった!!」
シンジ「保護者がいないからアスカを>>5出来るぞ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370595703



続きを読む

第3新東京市・イン・フレイム

1:2015/05/24(日) 20:12:24.53 ID:9lUthdMh0

シンジ「ドーモ、父さん。イカリ・シンジです」

ゲンドウ「ドーモ、シンジ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432465934



続きを読む

レイ「碇くん、あれとって」シンジ「はい」ミサト「……」

1:2014/05/24(土) 01:43:00.26 ID:m26yZZhU0

ヱヴァSS
既存SSの機体交換実験
条件その1
単純入れ替え

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400863380



続きを読む

アスカ「乗るなら早くしなさい!」

1:2014/05/01(木) 00:05:54.58 ID:iIhNokzP0

ヱヴァSS
もしもシンジがあの場に居合わせたら
短いです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398870354



続きを読む

マリ(実年齢47歳)「にゃ!」シンジ「.....」アスカ「.....」

1:2015/04/28(火) 07:47:42.00 ID:+Qw7IhMrO

マリ(47歳)「どうしたにょ〜?姫もワンコ君もそんな硬い顔しちゃって?」


シンジ「い、いやいや!なんでもないよ!」

アスカ「そうよなんでもない!」


ヒソヒソ
シンジ〈漫画版のエヴァの最終巻のオマケ漫画の話ってマジなのかな.....?〉
アスカ〈公式で描いてるんだから仕方ないでしょ!〉ヒソヒソ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430174862



続きを読む

レイ「フィフス。…ちょっと」カヲル「?」

1:2013/04/15(月) 21:41:30.15 ID:nq/uNbe00

カヲル「何だい?」

レイ「……」

カヲル「用が無いなら失礼させてもらうよ」

レイ「…あの、」

カヲル「……」

レイ「……」

カヲル「…何?」

レイ「………。…あの…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366029689



続きを読む

シンジ「…………」

1:2013/04/13(土) 17:25:41.29 ID:xINlg0Ef0

※Qバレ含みます。DVD,VD待ちの方はご注意下さい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365841541



続きを読む

アスカ「うぅ…お腹痛い…」

1:2013/04/02(火) 18:30:35.11 ID:Wb9A5iODO

アスカ「ええっ!!何これ!?」の続きです
〜〜〜〜〜〜〜〜


シンジ「大丈夫?薬出そうか?」

アスカ「うん…お願い…」


シンジ「はいこれ」つ正○丸

アスカ「ありがと…ってちゃうわ!!」ベンッ!

シンジ「え…だってお腹痛いって…」

アスカ「そっちじゃ無いから!」

アスカ「アレよアレ!」


シンジ「じゃこれ?」つ太○胃○

アスカ「そうそう、これよこれ…ってこれも違うっつーのぉ!!」ベンッ!


アスカ「あんた…わたしを怒らせる気…?」ピクピク

シンジ「待ってウソウソ!じょ、冗談だよ!」

アスカ「こんな時に冗談やめてよね〜二日目で死ぬほどお腹いたいんだからぁ…」
 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364895035



続きを読む

ゲンドウ「また一つ、エヴァssサイトが凍結されたか」冬月「らしいな」

1:2015/03/31(火) 02:13:43.18 ID:eFdCnIVt0




ゲンドウ「………EOE…アレは凄まじい人気を博した。あれからエヴァ2次創作は勢いを増して数え切れないほどのサイトが出てきたものだ」

冬月「うむ。あの頃は私も生涯のうちに全ての物語を読むことは不可能だと感じていた…」

ゲンドウ「あれはまだ私が年端もいかない少年だった頃だろう。親にどう思われようが関係なく目の前の光る箱を学校から帰ると凝視していた」

ゲンドウ「あの陳腐なサイトの飾りも今ではただ古き良き時代を彷彿させる大切な思い出の一つだ」

ゲンドウ「当時ばかりは私もいつかは自分のサイトを立ち上げることを決意しながらお気に入りのページをひたすら更新していたな」

冬月「私はよくそれで視力が落ちなかったよ。……まあ、しかし、それも永遠には続かん」

ゲンドウ「ああ、時は万物平等に流れる。普遍的なものなど所詮存在しないのだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427735622



続きを読む

ミサト「発想を逆転させるのよ!」シンジ「!」

1:2016/04/30(土) 23:05:13.38 ID:nEjRNPMK0

逆裁×エヴァです



???「……はあ、はあ」

???「な、なんだよ」

???「なんだよこれ……」

???「俺が……俺がやったのか?」

???「……俺が殺したのか!?」



5月26日 9:22 地方裁判所 被告人控え室

シンジ「……うう〜、もうすぐか。キンチョーするなぁ」

ミサト「シンジ君、グッモーニン!」

シンジ「あ、み、ミサトさん。ぐ、ぐっもーにん……」

ミサト「あらーなによ、ずいぶん具合悪そうな顔ね。だいじょぶ?」

シンジ「あまり大丈夫ではないような……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462025113



続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ